人情PPCの極意(大内真哉)PPCアフィリエイト レビュー

先日、PPCアフィリエイトの教材を取り上げた際「PPCアフィリエイトならこの教材がお勧め」とご紹介した教材がありました。

ただその「お勧めPPCアフィリエイト教材」のレビュー記事をまだ書いてませんでしたので、今日は記事はその教材のレビュー記事になります。

人情PPCの極意(大内真哉)

・URL:http://ppc.x0.to/letter/

(特定商法表記)
・大内真哉
・千葉県八千代市高津東4-9-14八千代台寮201
・090-5578-3205

人情PPCの極意(大内真哉)レビュー


こちら「3000円」という価格設定の教材なのですが、その「値段が安い」というところを指し引いた「内容」の面でも私はこの「人情PPCの極意」がPPCアフィリエイトの教材としては非常に良質な教材だと思います。

そもそもPPCアフィリエイトというものは「PPC広告」を利用してアフィリエイトをしていくという特性上、そのノウハウ(教材)が具体的であればあるほど「本当にそのノウハウでその販売者が稼いでいるなら」自分自身の首を絞める事になります。

そもそもPPC広告は「キーワードへの入札制」で広告単価が決まっていくものなわけですから、同じキーワードを狙う広告利用者が増えれば、当然広告単価は上がっていく事になります。

PPCアフィリエイトはその広告費用とコンバージョン(広告費用に対しての成約率と利益率)が全てですから、広告費用をいかに安く抑えるかが「稼ぎ」のポイントになってきます。

要するに自分が広告を出しているキーワードに競合が増えていくだけで、稼げていたものも稼げなくなってしまうわけです。

これを考えると、いかに「PPCアフィリエイトの情報商材」というものが、そもそも矛盾をはらんでいるものかお分かり頂けるかと思います。

だからこそ、私はPPCアフィリエイトの情報商材は「ほぼ机上の空論に近いもの」か「そもそも再現性の薄いもの」か「もう使えなくなったノウハウ」などが多い傾向にあり、正直言って「粗悪な商材」が非常に多いです。

これはウン十万円台の高額塾系を含めて、ですね。

ですので、PPCアフィリエイトの教材というのは、基本的に「抽象的なものになる」という事を前提的に考える必要があります。

仮にそれが本当に有効なノウハウであっても「具体的」であればあるほどすぐに飽和します。

同じキーワードに広告を出す人が殺到していって、すぐに稼げないノウハウになってしまうという事です。

まあ、そもそも本当に有効な「具体的なノウハウ」をあえて自分の首を絞めて世に公開するような御人好しな人はまずいませんので、根本としてPPCアフィリエイトの教材は「抽象的なものである」という事を前提に考えてください。

具体的な教材などまずありえず、仮に有効で具体的なノウハウであっても、それはすぐに使えなくなります。

イコール「抽象的」で無ければ成立しないジャンルの教材なわけです。

そういった前提を踏まえるとこの「人情PPCの極意」という教材は、私が考えうる限りでは「ほぼベストな形」でPPCアフィリエイトの押さえるべきポイントをしっかりと押さえいると思います。

要するに自らの判断でしっかりと「自分が売りたい商品」の狙い目キーワードをきちんと見つけだしていけるような本質的なノウハウがきちんと解説されている教材なわけです。

そこからの広告文の作成やサイト作成のポイントなどもしっかりと網羅されていますので、PPCアフィリエイトで稼ぐ為のノウハウをまとめた教材としては、私は「もうこれ1つで十分」と言えるくらい、重要なポイントは全て押さえられている教材だと思います。

そういう意味では「必要なポイントは限界まで具体的にしてくれているPPCアフィリエイト教材」であり、「具体的にする事で無意味になるポイントは本質的なポイントの押さえ方で絶妙に抽象化出来ている教材」だと思います。

何にせよ価格は3000円という本当に良心的な価格設定ですので、これはもう「PPCアフィリエイトの入門書を書店で買うような感覚」で買えるレベルの教材です。

ただキーワードの考え方やアフィリエイトというビジネスそのものの本質など、これはPPCアフィリエイト云々を無関係に考えても「アフィリエイト初心者」さんがその入門書変わりに読んでおいても全く損は無い内容だと思いました。

私的にはこういうクオリティの教材がこれくらいの価格帯で世に出てくるのは業界的にも非常にプラスな事だと思います。

価格と内容の水準が全般的にこれくらいになれば、この業界の動向もたいぶ変わってくると思うんですけどね。

PPCアフィリエイトは高額な教材も多いですし、報酬目当てのアフィリエイターはどうしても高額な教材を推奨しがちになりますが、PPCアフィリエイトの教材としては、私はこの「人情PPCの極意」1つで十分だと思います。

ハッキリ言って、この教材以上の「具体的な戦略」は自分なりに磨いていくしかないのがPPCアフィリエイトだと思いますので、PPCアフィリエイトを「やる」「やらない」の判断をする上でもこの「人情PPCの極意」は読んでおいて全く損はありません。

PPCアフィリエイトで稼いでいる人はまず絶対的に押さえているポイントがしっかりと理論的に解説されていますので「PPC広告の適切な使い方を押さえたい」という人にとっても非常に重宝出来る教材です。

>人情PPCの極意

PPC広告やPPCアフィリエイトに関心があるのであれば、下手な広告教材は無視してまずはこの「人情PPCの極意」を一読してみてください。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像