2015年、銀次から新年のご挨拶とアフィリエイト業界、情報商材業界の総括。

2015年、あけましておめでとうございます。

2014年もマイペースなブログ更新、メルマガ発行ながら、変わらずのアフィリエイト実績を残す事が出来ました。

いざ2014年、トータルで言うと100くらいの情報商材をレビューしたかと思いますが、新たに「推奨教材」に加えた教材は片手で数えられるくらいでした。

まあ、でも実際のところ情報商材なんて「そんなもの」だと思います。

勿論、あれもこれも詐欺というつもりはありませんが、本心で「推奨出来る」なんて教材がそんなにたくさんあるはずがありません。

少なくとも昨年100近い情報商材を追加でレビューしていっても、私が現時点で推奨している情報商材はこちらのコンテンツに並べている10商材程度というのが現実です。

>銀次の厳選。推奨情報商材

やはりメインで推奨しているのは私が本業にもしている「アフィリエイト」系の情報商材になっていますが

・情報商材のアフィリエイト教材
・トレンドアフィリエイト教材
・アダルトアフィリエイト教材


この3つのジャンルでそれぞれ推奨商材を挙げていますが、一番私のブログから多くの人が購入されているのはこちらの「アダルトアフィリエイト」の教材です。

>推奨アダルトアフィリエイト教材「Continuation Affiliate 」

やはりこちらのようなオリジナル企画を打ち立てているのがポイントになっているみたいですね。

>ツインアダルトアフィリエイト

続いて昨年10月頃にご紹介してから売れ行きがすごかったのがこちらのYoutubeアドセンスの教材です。

>YouTube Adsense攻略情報共有プログラム

ブログ、メルマガ、ツイッターなどのSNSを初めとするアフィリエイトやせどりなどの既存のネットビジネスで挫折してしまったような人が、ここ最近はYoutubeを主体とする動画系のビジネスに流れている節があるようです。

Youtuber(ユーチューバ―)を大々的に紹介するテレビ番組やCM効果なども大きかったのではないでしょうか。

ここ最近は「tsu(スー)」などの新しいSNSが流行ってきていたりしていますので、以前にフェイスブックやツイッター系のツールや教材、高額塾が流行ったように、今後はtsu関連の商材がちらほら出てきそうですね。

ただこうした目新しいSNSやYoutubeなどの動画サイトが流行してきても、ネットビジネスの本質は大きくは変わりません。

「多くの人を集客して価値のある情報を発信しているメディア」が支持され「そういうメディアを持っている人だけが稼げる」という業界です。

そのメディアの形がSNSであったりYoutubeであったりと、多様化しているだけであって、その本質は何も変わってません。

そういう目新しいメディアが流行を見せていても、こうしてブログやメルマガのみを主体として情報を発信している私が、今も継続して毎月何百万円という収入を得る事が出来ている現実があります。

要するにSNSを使おうと動画を使おうとブログやメルマガを使おうと、しっかりと価値のある情報を発信して、その情報を求めている人達を集客していれば、結果を出せるという事です。

少なくとも多くの人がそういったSNSや動画を使って行っている「アフィリエイト」というビジネスにおいては、そこまでメディアの形に拘る必要はありません。

自分が情報を発信しやすいものを選べばいいと思います。

その上での「集客」という観点については、去年の年末に書いたこちらの「集客」についてのマーケティング講座が非常に好評でしたので、まだご覧になっていないようであれば一読しておいてください。

>ネットビジネス、アフィリエイトにおけるマーケティング、集客について。

それでは2015年も頑張っていきましょう!

それでは。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年1月2日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像