青山有光のJSPせどりジャンキープロジェクトについて。

インフォトップのランキングの方で「せどり」を題材とする高額な教材が売上上位に出て来ている模様です。

以前に「ヤマダ電機せどりファイナルメソット」という情報商材を販売していた青山有光という人が新たに販売している「JSPせどりジャンキープロジェクト」という教材です。


ただ、以前の「ヤマダ電機せどりファイナルメソット」も、今回の「JSPせどりジャンキープロジェクト」も、大元の販売者は、あの悪名高い株式会社キュリアスコープ・・・。

この時点で、既に「大丈夫か?」という感じなのですが、売れているからには、買っている人もいるという事なので、ここでは「警告」も兼ねて一応、取り上げておきたいと思います。

青山有光のJSPせどりジャンキープロジェクト

・URL:http://curiascoop.com/lp/27-2/

(特定商法表記)
・株式会社キュリアスコープ
・青山有光
・北海道札幌市中央区南6条東3丁目1-2レノンテラーザ6-3

青山有光のJSPせどりジャンキープロジェクトについて


まず、この青山有光という人が以前に販売していた「ヤマダ電機せどりファイナルメソット」は、こちらでセールスレターが確認出来ます。

ヤマダ電機せどりファイナルメソット

http://kadensedori.com/ymd/


ただ、このヤマダ電機せどりファイナルメソットのセールスレターに掲載されている「転売実績」の画像に、ちょっとした捏造疑惑が・・・。

例えば、実際にセールスレターの方に掲載されている、こちらの「南アルプスの天然水」という商品の転売実績を見てみてください。




この転売実績の画像を見る限りでは「南アルプスの天然水」のヨーグリーナ味515mlのペットボトル24本セットを2760円で仕入れて、5450円で転売した事になっています。

でも、これって、どう考えてもおかしいんですよね。

515mlのペットボトルジュースが24本で5450円って事は、1本あたり200円以上もの金額で売ったという事になります。

24本セットを2760円で仕入れるというのは、普通に現実的な話ですし、それこそ、この「南アルプスの天然水」のヨーグリーナ味は、ドンキホーテや近所のスーパーで普通によく見かけますからね。

それこそ1本100円とか、場合によってはそれ以下の金額で売っている事もあります。

薬局なんかでも、わりと安く売ってますし、カクヤスなどでも普通に安く買える、ごく普通のペットボトル飲料なんです。

そんな普通にその辺で買えるようなペットボトル飲料を1本200円以上もの単価でまとめ買いする人なんているんでしょうか、、、。

一応、ヤマダ電機せどりファイナルメソットのセールスレターでは、この「南アルプスの天然水」のヨーグリーナ味の24本セットを「ヤマダ電機で仕入れた」とした上で、

「アマゾンで5450円で転売して儲けました!」

という事を豪語しているわけですが、そもそもこのペットボトル飲料なら、ヤマダ電機じゃなくても普通に仕入れが出来るような商品です。

ただ、それ以上におかしいのは、やっぱり「転売額」の方で、このペットボトル飲料24本が5000円以上で売れるなんて、どう考えても「おかしい」としか言いようがありません。

ちなみに、ヤマダ電機せどりファイナルメソットの販売者である青山有光さんは、この商品を「アマゾンで転売した」と豪語しているわけですが、この商品の過去のアマゾンの売買履歴をモノレートで調べてみると・・・




どう見ても、5000円以上で売買があった形跡は見られません。

という事は・・・まあ、この転売実績そのものが「捏造されたもの」の可能性が高いという事になりますね。

ちなみにこのような「転売実績の捏造」の疑惑は、このヤマダ電機せどりファイナルメソットの大元の販売者である「株式会社キュリアスコープ」という業者には以前から、ずっと囁かれています。

というか、ほぼ確定に近い捏造疑惑の方を以前、このブログでも取り上げているので、この会社がいかに「怪しいか」はこの記事を1つ見てもらうだけでも十分にお分かり頂けるはずです。

>アパレルせどり転売4か月講座(株式会社キュリアスコープ)の詐欺疑惑

要するに、この株式会社キュリアスコープという業者が販売に関わっているという時点で、そのせどり系の教材は「要注意」という事です。

それこそ、過去に販売してきている他のせどり関連の情報商材も非常に評判が悪く、このブログでも過去に幾つか取り上げていますが、いずれも評判通りのもの粗悪なものばかりでした。

せどりバーストストリーム(株式会社キュリアスコープ)のレビュー

NEWホームセンターせどり(大藤伸栄)のレビュー

アルティメットせどり(株式会社キュリアスコープ)のレビュー

BOOKOFFハンターNEO(株式会社キュリアスコープ)のレビュー

RTL第4期せどりアフィリ塾(株式会社キュリアスコープ、岩崎秀秋)レビュー

この通り、まさに次から次へと異なる市場、異なる手法のせどりノウハウを情報商材として販売しているような業者なわけです。

それこそ「JSPせどりジャンキープロジェクト」のセールスレターに、

『ヤマダ電機せどりを今しっかりやって頂けているでしょうか?348Pにも及ぶマニュアルなのでまだまだ消化しきれていないかも知れません。』

とあるように、マニュアルのページ数だけは200P、300Pとそれなりの情報量なのですが、その内容がどうしようもないほど「スカスカ」という感じです。

少なくとも、私が見てきたマニュアルお店の売り場のどうでもいい写真1~2枚で1ページという無駄なページだらけのマニュアルというのが普通にありました。

ですので、ヤマダ電機せどりファイナルメソットの348Pというのも、どうせそのようなスカスカなマニュアルでページ数だけをカサ増ししていると思われます。

それでなくても、この株式会社キュリアスコープという業者は情報商材として「売る為」に、架空のせどりノウハウをマニュアルにして売っているという疑惑さえ浮上している状況ですからね。

今回の「JSPせどりジャンキープロジェクト」も十分にその可能性があります。

青山有光という人物が、株式会社キュリアスコープと、どういう関係にあるのかは分かりませんが、前作の「ヤマダ電機せどりファイナルメソット」にさえ、転売の実績画像に捏造の疑惑があるような状況ですから、、、。

そういうわけで、この「JSPせどりジャンキープロジェクト」は、販売者の青山有光の前作「ヤマダ電機せどりファイナルメソット」の転売実績さえ怪しいところなので、私は手を出すのは辞めた方がいいと思います。

ただ、一番の「辞めた方がいい理由」は、販売元が株式会社キュリアスコープだから・・・の一点に尽きますね。

私はもう何本もこの株式会社キュリアスコープの情報商材を見てきて、完全に信用してませんから、その一点だけでも「お勧めできない」という感じです。

ご注意ください!

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2017年2月21日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

ヒーローズジャーニー白石達也は詐欺なのか。

インフォトップの有料広告をほぼジャックするような形で露出度を高めている情報商材が目に入りました。



何か、見た事あるな~と思う人も多いんじゃないかと思います。

一時期はインフォトップでよく売れていた「ランドオブハンモックYouTuber」という教材の販売者、白石達也という方ですね。

というより、まさにその「ランドオブハンモックYouTuber」という教材を無料でばらまく?という謳い文句で、新しい情報商材をこのように露出しているみたいです。

まあ、結局は、その「新しい情報商材を買え」という事。

その新しい商材の売り込みが前提で、それを買えば、以前に販売していた「ランドオブハンモックYouTuber」をもれなく付けるという話らしいです。

そして、その「新しい情報商材」にあたるものが、こちらの「ヒーローズジャーニー」という商材です。

ヒーローズジャーニー(白石達也)

・URL:http://bitcoinrv.net/offer/btc_top/

(特定商法表記)
・株式会社ALCHEMATION
・白石歩美、白石達也
・東京都港区白金台5-4-7 Barbizon25 502

ヒーローズジャーニー白石達也は詐欺なのか?


白石達也さんと言えば「ランドオブハンモックYouTuber」の販売も「有限会社Enhance」という会社で行っていたはずで、その会社の代表だったんじゃないかと思います。

ですが、今回の「ヒーローズジャーニー」は、販売会社も「株式会社ALCHEMATION」という会社に変わっていて、代表者も「白石歩美」と女性?になっていますね。

この辺りの事情は私はよく分かりませんが、某掲示板の話では、白石達也さんの奥さん?にあたる人が白石歩美さんにあたるらしいです。

販売会社を変えて、矢面に奥さんを立たせた・・・という事でしょうか。

まあ、本人が自覚しているかは別として「ランドオブハンモックYouTuber」という情報商材が物凄く評判が悪く「詐欺」だなんだと半炎上状態だった事は、白石達也さんもご存知のはずなんですけどね。

それこそ、自身のFacebookなどでも「自分を詐欺師呼ばわりしているヤツを訴える!」みたいない事を記事にしていた事もあったので。

もちろん、本人が全く詐欺と言う意識もなく、本当に良いと思っている情報商材を売っているなら、それはそれでいいんですが、結果的に詐欺師呼ばわりされ、炎上したという現状は揺るぎない事実です。

その現状を認識している中で、奥さんにあたるような人を会社の代表に据えて(矢面に立たせて)新しい情報商材を出すというのはどうなんでしょうね?

私なら、絶対やりたくないですし、しないですけど・・・。

自分の商品に自信を持って「自分は悪い事なんてしてねー!」という姿勢は結構だと思います。

ですが、結果的に詐欺師と言われ、悪評が立ち、炎上した現実があるわけですから、そこに身内をよく巻き込めるな・・・と思います。

この「ヒーローズジャーニー」なる情報商材が例え、どんなに良いもので、その内容に自信があるとしても、結局、同じ事になる「可能性」はあるんですから。

それこそ、前作の「ランドオブハンモックYouTuber」も、本人的には「自信があった」にも関わらず、結果として、あのようになったのであれば尚更、矢面には自分が立ち続けるべきだったのでは?と思います。

まあ、私がそこをどうこう言う立場でもないですし、誰を会社に代表にして情報を売ろうと、白石達也さんの自由ですけどね。

でも、この業界で有名どころの人を言うと、与沢翼さんにしても、小玉歩さんにしても、結果的に自分に悪評が立っている状況でありながら、とにかく身内をビジネスに引っ張り込むのが好きだな~と思います。

与沢翼さんはとにかく自分のメディアにしつこいくらい奥さん(彼女?)を登場させる人ですし、小玉歩さんも普通に奥さんを動画を登場させて自分を讃えさせるようなプロモーションを行ってます。

与沢翼さんは同じような事を歴代彼女2人に渡ってやってますし、小玉歩さんの痛いプロモーション動画については、以前、こちらの記事で取り上げた事もありました。

>小玉歩氏のプロモーション動画を見て思った事。

某掲示板によると、白石達也さんも以前に自分の奥さんにあたる白石歩美さんをプロモーション動画か何かに使っていたそうで、

「株式会社ALCHEMATIONの代表、白石歩美は白石達也の嫁だ!」

みたいな事が、普通に情報として出回っているような状況です。

与沢翼さんにしても、小玉歩さんにしても、そして、今回の「ヒーローズジャーニー」の白石達也さんにしても、自分がやっている事に自信を持つのは結構なんですけどね。

でも、詐欺師だなんだと言われ、叩かれている現実を考えれば、普通は身内を自分のサイトや動画などに登場させるのは考えないものなんでしょうか。

そこまでしてでも稼ぎたい・・・という事なのかもしれませんが、どちらにしても、私には全くもって理解できない人達です。


度を過ぎた販売行為、誇大広告を認めた白石達也氏。


ちなみに、この「ヒーローズジャーニー」のセールスレターでは、白石達也さん自身が前作の「ランドオブハンモックYouTuber」を『誇大広告で販売していた』と認めています。

私自身も誇大広告を行い、与えた価値以上にお金を
受け取っていたというのは事実です。

・・・なんだそうです。

同時にセールスレター内では、

私はインターネットビジネスの王者です。

と、自画自賛もしているわけですが、その王者が「誇大広告で与えた価値以上のお金を受け取っていた」という事を自白しているわけですから、とんだ王者だと思います(笑)

自分で自分を「王様だ!」と言っている時点で、既にイタいとしか言いようがないのですが、その「誇大広告で与えた価値以上のお金を受け取っていた事」を悔やみ?その情報商材を無料で配る事にしたらしいです。

・・・普通に意味不明ですね。

少なくとも、その誇大広告で売られていた「ランドオブハンモックYouTuber」という情報商材には、ウン十万円というお金を払って購入した消費者がいるんです。

その「ランドオブハンモックYouTuber」を無料で配る前に、自分が不当な誇大広告で得たお金を消費者に返すべきでは?と思うのは私だけなんでしょうか。

その「誇大広告」で「ランドオブハンモックYouTuber」を買わされた人達にとっては、この「ランドオブハンモックYouTuber」を無料で提供するという事自体、

「ふざけんな!!」

という話以外の何物でもないと思います。

一見、自分の「過去の行為」を自ら懺悔し、反省して「今の自分は違う!」という事をアピールしているようにも見えますが、どう考えても、やっている事に筋が通っていません。

むしろ「誇大広告で騙したお客さん」を更に裏切るような事をやっているわけですから。

まあ、以前にウン十万円で売られていた情報が、実質「タダ」で手に入るという提案だけを聞けば、その提案そのものはお得に感じられるかもしれません。

ですが、私は、情報商材の販売者として、その姿勢として「どうなの?」と思ってしまいますね。

前作の「ランドオブハンモックYouTuber」も、私は普通に評判(悪評)通りの情報としか思えませんでしたし、本人が認めている通り、その誇大広告は本当にヒドイものでした・・・。

それを認めたと思ったら、これまでの消費者を更に裏切るような「ばらまき」ですからね。

私的には、全くもって信用できる余地、推奨できる余地のない情報商材です。

情報内容以前の問題・・・という感じです。

考え方は人それぞれだと思いますが、少なくとも、私はこの白石達也さんがやっている事は筋が通っていないと思うので。

PS

一応、この「ヒーローズジャーニー」で無料提供が謳われている、前作の「ランドオブハンモックYouTuber」は、以前にこのブログでも取り上げています。

>ランドオブハンモックYouTuber(有限会社Enhance)白石達也

その内容的にも今、これを手に入れてもほぼ無意味な情報なので、あしからず・・・。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2017年2月10日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

このページの先頭へ

イメージ画像