意味不明なせどりツール「せどぷれ」株式会社マルチノックス、青木一実

インフォトップの売上ランキングに入っている「せどぷれ」というせどりツールについてのレビュー依頼を頂きました。

スマホ1台だけで「せどり」の商品リサーチから出品までの作業を効率化出来るツールらしいのですが、セールスレターに書いてある事がいまいち意味不明なので、その意味不明なところも含めて、一応落ち上げておきます。

「せどぷれ」株式会社マルチノックス、青木一実

・URL:http://sedopre.com/

(特定商法表記)
・株式会社マルチノックス
・青木一実
・東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15階

意味不明なせどりツール「せどぷれ」のレビュー


特定商法表記を見て思ったのですが、この「セルリアンタワー15F」って、渋谷にあるセルリアンタワーホテルのバーチャルオフィスですね。

意外にここのバーチャルオフィスを特定商法表記に掲げている業者は初めてみたかもしれません。

それ自体が「アリ」なのであればとくに問題ありませんが、こういう有名どころのバーチャルオフィスは情報商材の特定商法表記などに住所を記載する事を嫌がります。

もしこれがバーチャルオフィスの利用における違反行為なら後々変わっているかもしれません(笑)

まあ、それはいいのですが、この「せどぷれ」というせどりツールの仕様についてです。

一応セールスレターではこのように説明されています。

■せどぷれを使ってリサーチ
せどぷれに搭載されている「定価超え商品表示機能」を使って商品をリサーチしていきます。 これは、Amazonの価格を基準としたとき、その価格よりも高い商品だけを抽出する機能です。 この機能によってリサーチが従来のツールよりもグッとラクになります。

これ、、、意味わかります?

そこそこせどりの知識がある人ほど、「結局どういう事?」というようなリサーチ機能だと思います。

記載されている内容で分かる事は「Amazonの価格を基準とした上で、その価格よりも高い商品だけを抽出する機能」という事なのですが、これが「どこにあるどんな商品を対象にした機能なのか」がいまいち分かりません。

要するに『「どこにある何の商品の価格」と「Amazonの価格」を比べていく機能なのかがサッパリわからない』という事です。

実際、この「せどぷれ」というせどりツールの「リサーチ機能」について解説されているのはこの部分だけなので、結局それがよくわからないまま「せどぷれ」の説明は終わってしまっています。

この意味不明な説明だけで実際にこの「せどぷれ」に申し込んでいる人が多い事の方が私的には更に意味不明なのですが、せどりの事をよく分かっていないほど、意味がわからないまま「勢い」で申し込んでいるんだと思います。

むしろこのセールスレター自体がそれを狙っているのかもしれません。

たぶん、、、ですがこのリサーチ機能は、実店舗で商品画像かバーコードか何かをスマホで読み取らせて、その商品の情報を特定し、「Amazonの価格」と比較させていくツールなんだと思います。

でも、実際のところそれってただその商品の事をアマゾンで検索すれば一発で調べられる事ですからね。

画像やバーコードを読み取らせていく手間と比べて、そこまで労力を軽減しているかと言えば、とくにそうでもないと思います。

要するに「あまり意味の無いツール」だと思います。

詳しく説明すればするほど、それがバレてしまうので、いまいちよくわからない説明文でそこをうまく誤魔化しているんじゃないでしょうか。

本来、そのツールで一番重要なポイントとなるはずの「リサーチ機能」をあえてぼんやりとした説明で誤魔化して、他のポイントを重点的に説明しているんだと思います。

ですが、実際にせどりを行っていく際に最も重要となるのはその「リサーチ」ですからね。

結局、店舗に足を運んで、商品1つ1つの情報を取り込んで価格差をチェックしていくという作業を前提としている時点で、「今更なのせどりツール&せどりノウハウ」としか言えません。

それ以外に書かれているセールスレターの内容を見る限りでも、あまり目新しさを感じるところも無いので、本当にガチで普通の「店舗せどり」を普通にやっていくだけの商材だと思います。

私の解釈通りのツールなら、実質的にツールそのものもさほど意味があるものとは言えません。

要するに「安く仕入れられる商品がありそうなお店に足を運んで、その商品の価格とAmazonの販売価格を見比べていきましょう。」というだけのノウハウですからね。

「定価超え商品表示機能」などとたいそうな事を言ってますが、それってAmazonの検索機能1つで普通に出来る事ですから、私は「それってそんなに意味ある?」と思ってしまうようなツールです。

まあ、せどりというビジネスにおいて言えば、王道と言えば王道的な方法なので、やって稼げないという事は無いと思いますが、こういうツールや教材を買わなくてもやろうと思えば誰でもすぐに出来るようなノウハウだと思います。

商品の売買実績も掲載されていますが、どれもこれもさほど利益率は高くありませんし、必ずしもうまく売れるかは分からないような変動の激しい商品ばかりを転売している印象です。

ハッキリ言って、今更このレベルの「普通のせどりノウハウ」や「普通のせどりツール」にお金を払う必要は無いんじゃないかと思いますね。

今や完全在宅で仕入れが出来るもっと効率的なせどりノウハウやせどりツールが幾らでもありますから。

それこそ私が推奨している「せどりインサイダー」であれば、「完全在宅」で「より高い利益率の商品」を「ほぼ確実に高く売る事」を徹底出来るノウハウが普通に“無料”で公開されています。

>次世代せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」

この「せどぷれ」のような「普通のせどりノウハウを実践する為のせどりツール」よりは遥かに「可能性」を感じられるはずですし、実際、稼げると思いますよ。

興味があれば一度、その「無料版マニュアル」だけでお読んでみてください。

それでは。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2015年5月3日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

このページの先頭へ

イメージ画像