オンラインスクール型コミュニティ【Road to Libertarist】(サトリ)金山慶允

サトリ@Libertyzeこと、金山慶允という方が主催しているオンラインスクール型コミュニティ【Road to Libertarist】という教材のレビュー依頼がありました。

何人か私がよく参考にしているアフィリエイターさんも取り上げていたようで、ここ最近、インフォトップの売上ランキングに浮上していたようです。

オンラインスクール型コミュニティ【Road to Libertarist】

・URL:http://yoshi0329.com/biz/libertarist/index.html

(特定商法表記)
・株式会社リバタイズ 
・金山慶允(サトリ@Libertyze)
・東京都調布市国領町4−10−9 TKハイネス701号

【Road to Libertarist】(サトリ)金山慶允 レビュー


価格が15万円という高額部類に入る教材?ですが、中身の方は確認していません。

理由は「高いから」、、、というのもちょっとありますが、それ以前に「中身を確認する気が失せたから」です。

一応、インフォトップのランキングにも入っていたので、まずはセールスレターの方をザッと読んでいったのですが、趣旨的には「DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)」の教材なんだろうな、というのが率直な印象でした。

その上でのコンセプトが「自分があると認めたものを自信をもって堂々とセールスする」というもの。

ここまでは「それがアフィリエイトの本筋」だと思いますし、私もアフィリエイターはそうあるべきだと思っているので、概ね共感できる事が多く、「それなりに理にかなったノウハウを提唱しているのだろう」と思いました。

ただ、セールスレターでちょっと気になったのがこの証拠画像です。



セールスレターでは「25万円の商品を200本売ってクレームゼロでした」的な事が書いてあり、この画像がそのまま掲載されています。

クレームゼロ云々は本人しかわからない事なので置いておきますが、この画像では確かに247000円の商品がバンバン成約されています。

アフィリエイト報酬が123500円という数字なので、200本の成約と考えるとこれだけでも2000万円近くを稼ぎ出している事になりますね。

確かに「実績としては」立派だと思います。

実際にこのサトリ@Libertyzeこと金山慶允さんは、インフォトップのアフィリエイターランキングでも常に上位の常連に入っていた、月々200~300万円くらいはコンスタンスに稼いでいる実績が見受けられます。

要するにその実績と実力は確かに「本物」だという事です。

ただ私が先ほどの証拠画像で気になったのは、その「実績」の方では無く、「商品名」と「販売者名」のところにモザイクがかかっていた点です。

それこそセールスレターでは、この教材におけるノウハウのコンセプトとして「自分があると認めたものを自信をもって堂々とセールスする」という事が謳われているのに、何故、自分が200本も売り捌いた教材の名前と販売者名を伏せる必要があるのか、、、と、素朴に疑問を感じたわけです。

堂々と自信を持って売った商品なら、ここでもその商品名を堂々と掲げればいいと思います。

にも関わらず、あえてモザイクをかけているという事はもしかして、、、?


私はここに何か後ろめたい事でもあるのかな?と思い、ちょっとインフォトップで「247000円」という価格帯の商品を調べてみる事にしました。

すると・・・。



出て来たのは株式会社ラストランプ斉藤和也さんの「大富豪専門学校」のみでした。

アフィリエイト報酬の設定は1円になっていますが、この教材は何かしらの関係者にはアフィリエイト報酬を付けていたはずですので、サトリ@Libertyzeこと金山慶允さんが200本を売ったというのはこの株式会社ラストランプ斉藤和也さんの「大富豪専門学校」で間違いないと思います。

そして、この販売者名と商品名を意図的に隠していたのは、他でも無く株式会社ラストランプ斉藤和也さんの評判もこの「大富豪専門学校」の評判も、この上無く「悪い」からです。

要するにこの教材を200本も売っていた事を知られる事自体がマイナスだと判断したんでしょうね。

・・・でも、インフォトップで247000円という価格帯の教材はこれしか無いので、ちょっと調べればバレバレという不始末・・・。

少なくとも株式会社ラストランプ斉藤和也さんは全く価格に見合わない教材を量産して被害者をたくさん生み出し、そのプロモーション活動においても身内の内部告発なので、ヤラセ動画や実績の捏造などが多数明るみになっている、かなり問題のある販売者さんです。

これは「斉藤和也 詐欺」などのキーワードで調べてもらえれば幾らでもそういう情報が出てきます。

この人に関しては到底、身内に誹謗中傷されているというレベルではありません。

当然この「大富豪専門学校」も全く価格に見合わない内容の教材という事で有名な高額教材で、同じく多くの被害者が名乗りを上げています。

そんな教材をバンバン売り捌いていた人が「自分があると認めたものを自信をもって堂々とセールスする」というノウハウを提唱しても、ちょっと説得力が無いですね、、、。

しかも「自分があると認めたものを自信をもって堂々とセールスしてきた」と豪語している当人が、その「堂々と売ってきた商品」をひた隠そうとモザイクなどをかけているくらいですから、確信犯的なところも伺えます。

100歩譲って「自分は斉藤和也さんの大富豪専門学校に価値を感じたんだ!」と豪語し、それを堂々と公開しているならまだしも、ちゃっかりとそこを隠そうとしていたあたりで、まさに「本音と建前」がそのまま表に出てしまったという感じです。

仮に斉藤和也さんの大富豪専門学校を200本も売り捌いて本当にクレームがゼロなら、さぞ、初心者層の人ばかりに巧妙な手口で売り抜いたんだと思います。

現にサトリ@Libertyzeこと金山慶允さんのブログを見ると、そういう初心者層の人を巧妙に集めている戦略が多いに見て取れます。

金山慶允さんのブログ:http://sanoukei.blog.fc2.com/

いわば右も左もわからない情報弱者層の人を集めて、斉藤和也さんの大富豪専門学校のような「楽して稼げます」テイストの教材を売るというのが、主な戦略っぽいですね。

それこそ、もっとまともに徹底して「自分があると認めたものを自信をもって堂々とセールスする」という事をやっていけばいいのに、、、と思ってしまいます。

こういう実力のある人が、ああいった低俗な教材を初心者層に売り捌いているというのはちょっと残念でなりません。

要するに「あまり信用出来ない人だな」と思ったので、教材の中身を確認する気も失せたというお話しです。

さすがに信用出来ない人の教材に15万円は払いたくないので。

まあ、このサトリ@Libertyzeこと金山慶允さんが「稼いでいる」のは事実ですから、教材そのものは参考になるところもあるかもしれません。

ただ、せめて「0」を1つ取って売って欲しいですけどね。

それこそ「DRM」を学ぶなら、コピーライティングの最高峰と言える教材が付属しているこちらのプログラムで十分だと思います。

>Copyrighting Affiliate Program

こちらは年額だと98000円ですが、月額プランだと9800円からでも参加出来ます。

その場合はサービスを継続利用したい場合のみ、月額9800円をそのまま支払っていけばいいという良心的なスタンスのプログラムになってます。


それこそ【Road to Libertarist】は最低1年のコンテンツ提供というわりに15万円の料金を決済しないと参加出来ないので、そこもあまり良心的とは言えませんね。

サービスに自信があるなら月額プランでも用意してくれればいいと思うのですが、、、。

以上、サトリ@Libertyzeこと金山慶允さんこと『オンラインスクール型コミュニティ【Road to Libertarist】』についてでした。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2015年3月31日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

ネットビジネスで成功出来た「きっかけ」や「要因」その「転機」を考えてみる。

私のもとにはブログ訪問者さん、メルマガ読者さんから日々、たくさんのご質問メール、ご相談メールが届きます。

ある程度、稼げるようになったアフィリエイターさんは、そういうメールにはあまり返信をしなくなるようですが、私は今でも全てのメールに返信しています。

私的にはそれが普通の事なのですが、返信をお出ししただけで「返事が来ると思いませんでした。」というメールや「始めてアフィリエイターさんからお返事を頂けました」というようなメールを頂く事もよくあります。

私からすると、本当に頂いたメールに回答するのは当たり前だと思っているので、せっかく頂いたメールを無視する人の気持ちがよくわからないのですが、とりあえず私のところには日々、多くのメールが寄せられ、私はくまなくそれに返信していっています。

そんな相談メールの中には、それこそアフィリエイターにとっては利益に直結するような「商材への質問」や「どの商材から始めていけばいいですか?」というような趣旨の質問もあれば、とくに利益には直結しないようなご相談も決して少なくはありません。

勿論、そういうメールでも私は必ず返答をお出ししています。

今日はそういうメールの中でも、振り返るとわりと多くの人から共通して頂いていた「私がネットビジネスで成功出来た要因」についてお話ししてみたいと思います。

私がネットビジネスで成功出来た「きっかけ」「要因」について。


私はとくに自分が「成功している」とは思っていませんが、客観的に見てアフィリエイターの中では「上手くいっているアフィリエイター」の中に入る事は間違いありません。

そういう意味で、「銀次さんがネットビジネスで成功出来た要因やきっかけのようなものがあれば教えてください。」というような質問をわりかし多くの人から頂いていました。

勿論、ネットビジネスで稼げるようになった要因は1つではありませんし、基本的には毎日の積み重ねがあっての「今」ですので、何か1つの要因を押さえればすぐに成功出来るというほど甘い世界でもありません。

ただ、それでもそのような「成果に繋がる行動」を起こせるようになった「きっかけ」やその「転機」と言える大きな要因は何だろう?と考えた時、私は前職の「水商売」の時にも共通する要因がある事に気が付きました。

それは「その世界で成功する事のリアリティ」を感じられた時、その瞬間こそが1つの転機であり、要因として大きなものだったんじゃないかという事です。

結局、人の「行動」や「努力」なんてものは、その人の意識、やる気、モチベーション1つで左右されるものだと思います。

その上で、私がそれらを最高潮に高められたのは、やはりその世界に大きな可能性を感じられた時であり、そのリアリティを感じられた時だった気がするんです。

まさにそれを感じれた時を境に、本気で、必死で努力し、行動して結果を出してきたわけです。

これは前職の水商売の世界でも、現状のネットビジネスの世界でも、それに思い当たる節があり、おそらくそれが私にとっての要因であり、転機だったものと思います。。

勿論、その意識、やる気、モチベーションを最高潮に高められるシュチエーションやきっかけは人それぞれ違うと思いますが、私の場合は「そのリアリティを感じる事」であり、それはその世界で圧倒的に成功している人と直に話をする事が主なきっかけになっている節があります。

ホスト時代のその転機は、その当時働いていた店舗グループの会長さんに、初めてテーブルチャージ何十万円という銀座の高級クラブに連れて行ってもらい、そこでその会長さんの「実力」と「経済力」を見せつけられた時。

そしてネットビジネスを始めてからの転機は、ある企画の監修・プロデュースを手掛ける人物と知り合い、同じくその人物の圧倒的な経済力とビジネススケールを見せつけられた時でした。

どちらの転機もその世界で圧倒的な成功を収めている人と、直にお話を出来た事と、そのさり気無いシュチエーションで圧倒的な経済力を見せつけられ「自分もこうなりたい」と強く思った事が要因としては非常に大きかったと思います。


会計130万円を現金でポン。


その会長さんは、今でも30店舗ほどを全国に展開しているホスト業界でもかなり大きなグループの1つに入るホストグループのトップで、当時の年齢はまだ30代の前半くらいだったんじゃないかと思います。

当時の私はまだ店に入ったばかりだったのですが、その会長さんの太客と言われるママの誕生日という事で、若い子を連れて行った方が格好がつくという理由で私と同じ時期に入店したホスト数名を連れてそのママの店に連れていってもらったのでした。

その時、初めてその会長さんと話をする事が出来たのですが、何を話したかはその時は本当に緊張していたので、全く覚えていません。

その会長さんに飲みにつれて言ってもらう事にも、銀座の高級クラブというものにもダブルで緊張していたので、当然と言えば当然です。

ただ今でも覚えているのがほんの2時間くらいの滞在とシャンパンを1本飲んで、その会計が「130万円」という金額だった事です。

今覚えば、おそらくかなり高級なシャンパンを入れていたものと思いますが、テーブルチャージだけでも何十万円という高級クラブでしたので、当時の私からすると何から何まで異次元の世界という感じでした。(まあ、今でも2時間くらいの飲み代が130万円は普通に異次元ですが)

そんな会計を、いつも通りのように鞄から取り出してポンと会計・・・。

ただ、その翌日にはそのクラブのママが店に訪れ、一晩で300万円ほどを使っていく姿を見て、「これがホストか!」と、まさにリアリティを感じた事を今でも鮮明に覚えています。

今思うと、私がホストとしてやる気が最高潮に高まり、まさに「本気」になったのは、その日からだった気がします。

その会長さんとは今でも連絡を取り合っていますが、未だに経営している店舗の大半は黒字経営でホストクラブの経営者として長年成功し続けている、数少ない本物の実力者だと思います。

ただ、その水商売の世界以上に私が大きな可能性を感じ、実際に始めていくに至ったのがネットビジネスであり、やはりその転機も「人との出会い」にありました。


会員権1000万円の超高級ホテルにロールスロイスで登場した20代男。


その人物はその当時、若干20代にして会員権1000万円クラスの高級ホテルの会員権を所有し、そこに新車であれば5000万円はくだらないロールスロイスファントムという車で現れました。

個人の手取り年収は悠に億単位。

しかもそれだけの「収入源」をネットビジネスを本格的に始めて2年ほどで作り上げたというから、もはや驚きの隠しようがありませんでした。

その人物と出会うまで、私が直に会った事のある成功者は例の会長さんが断トツで最高クラスでしたので、その人物を超えるような成功者が若干20代という事に、私はその人物の凄さ以上に「ネットビジネス」という業界そのものへの大きな可能性を確信したのです。

尚、この人物については、もうここまでのプロフィール情報で既にお気付きの人もいるかもしれませんが、お察しの方はまさしくその通り。

こんな飛び抜けた実績を持っているのはあの人しかいません。

尾島幸仁氏、です。

要するに私がネットビジネスで最高潮にそのモチベーションを高めたのは、他でも無く彼が手掛けるこの企画に参加した事が大きいと思います。

>尾島幸仁監修によるビジネスプロジェクト

ちなみにこの企画は私は橋本さんという方が担当なのですが、橋本さんのブログには尾島さんの企画参加者が集まった懇親会の様子がアップされていて、実は私も地味に映っていたりします(笑)

橋本さんのブログ:尾島幸仁さんの企画参加者限定懇親会 in 東京ベイコート倶楽部

ちなみにこの記事の会場が会員権1000万円クラスという高級会員制ホテルです。

写真ではあまり伝わりませんがこのホテルもその「リアリティ」を感じるには十分な超が付く本当に高級なホテルでした。

こういう場で本当に成功している人達と話をする事が、そのリアリティに繋がり、自分の意欲を最高潮に高められる事に繋がるという人は少なくは無い気がします。

少なくとも私はこういうリアルな場でこそモチベーションを高められる人間だったりします。

もともと華やかさを演出してナンボの水商売の世界にいた人間ですからね。

この企画そのものの魅力は勿論ですが、私がこの企画に参加して得たものは「ネットビジネスというものの大きな可能性を確信させてもらえるリアリティ」であり、それを納得させられるだけのビジネスプランを形にしているものが、このプロジェクトかと思います。

>尾島幸仁監修によるビジネスプロジェクト

昨年あたりから、この企画は既に企画概要の説明を受けるだけでも「予約待ち」が続いている状況で、今は常に予約から2~3カ月以上は待ち時間が出るほどの状況になっているようですが、話を聞くだけなた実質的に「タダ」な企画です。

それこそ「ネットビジネスの本当の可能性を肌で感じに行くだけ」でも大いに価値のあるものだと思います。

それが私同様に、あなたのネットビジネス人生の転機になる可能性は多いにあると思いますので。

興味があれば是非、予約をして話だけでも聞きに行ってみてください。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2015年3月28日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:その他

手っ取り早く稼ぎながら長期路線ビジネスを構築する方法。

先日「初心者が最も稼ぎやすいネットビジネスは何なのか」というテーマで記事を書いたのですが、そこに「肝心な視点」が1つ抜けていましたので、今日はその話をさせてください。

>最も稼ぎやすいネットビジネスを選択する指標とは

その「肝心な視点」というのは“必ずしも手を染めていくビジネスを1つに絞り込む事は無い”という視点です。

これは少々、誤解して受け取られる可能性もあるので、しっかりとお話ししていきたいと思うのですが、先日の「初心者が最も稼ぎやすいネットビジネスは何なのか」というテーマでお話しした内容だと、

「まずは1つ、腰を据えて始められるビジネスを1つに絞り込んで始めていくべき」

というスタンスで私の話を捉えた人が多いんじゃないかと思い、そこは補足しておく必要があるかな、、、と思ったわけです。

とは言え、私は「あれこれ色々やってみるのが一番!」という事を言いたいわけではありません。

“そのビジネスモデルの特性や、その取り組み方によっては、無理に1つに絞り込む事は無い”

という事を言いたいわけです。

その上での1つの結論として言えるのが「手っ取り早く稼ぎながら長期路線ビジネスを構築する」というのが、おそらく最も「ベスト」なネットビジネスの進め方ではないかと思います。

手っ取り早く稼ぎながら長期路線ビジネスを構築する。


まずここで言うところの「手っ取り早く稼ぐ方法」に相当するものとしては、せどりや転売などの物販系のビジネスや、今で言うと、YoutubeアドセンスなどのYoutbe系のビジネスもその部類に入ると思います。

この辺りのビジネスはとにかく成果がするに出るので、「とりあえず稼ぐ」という点ではかなり「手っ取り早い」です。

ただ、どちらのビジネスも私はあまりそこだけに依存するべきでは無いと思っています。
例えばせどりや転売などのビジネスは、どこまで言っても「労力と収入」が比例する、半肉体労働に近いものなので、やはり私としては「いつまでも長期的にやり続けるようなビジネスでは無い」と思ってしまうのが率直なところです。

勿論、物販ビジネスは物販ビジネスで、それをやって稼いでいる人を馬鹿にするつもりはありませんし、私も物販系のビジネス教材でお勧めしているものは幾つかあります。

まずはそういう分かりやすいビジネスで手っ取り早く稼ぐという選択肢は多いに「アリ」だと思っているわけです。

でも、「ネットビジネスの醍醐味を体感できるレバレッジを効かせられるビジネスか」と言えば、やはりそうではありません。

だからこそ、まずは物販ビジネスなどで手っ取り早く稼いでいくのであれば、そのビジネスと同時に「ネットビジネスの醍醐味を味わえる長期路線のビジネスも併せて構築していってもいいんじゃないか」と思うわけですね。

また、Youtube系のビジネスに関しても転売系とは少々違った意味合いになりますが、これも私は「依存するべきではない」というのが率直なところです。

理由としては、Youtube系のビジネスはYoutubeというサイトの規約や規定にドップリ依存し過ぎている為、そのさじ加減1つでいつどうなるかもわからない側面がある点です。

ここ数年の間に全く稼げなくなるとか、大きな変革があるという事はまず考えられませんが、それでもより長期的な目線で見ると、Youtubeというサイト1つに依存し過ぎるビジネスだけに全ての労力を注いでいくのは賢明とは言えないと思います。

これも「手っ取り早く稼げる」からこそ、同時に並行して「長期路線のビジネス」を構築していくべきというのが私の考えです。

それこそ物販系のビジネスに比べれば、Youtube系のビジネスは継続的に決まった労力を要していくようなものではありませんので、並行して別のビジネスを進めていくには打ってつけだと思います。

そういった理由から、私は物販系やYoutube系の「手っ取り早く稼げるビジネス」と併せて「長期路線のビジネス」も同時に構築していくという流れがネットビジネスの進め方としては最も「堅い」んじゃないかと思っているわけです。


長期路線のビジネスとは何か。


ではその「長期路線のビジネス」というのは具体的に何なのかと言うと、それはまさに今、私がやっているDRMを主体とする情報商材のアフィリエイトや、私が単独で企画をやっている「アダルトアフィリエイト」などが挙げられると思います。

こういった「ブログ」や「サイト」、「メルマガ」などの独自のメディアを持っていくビジネスは基本的には長期的に継続していけばしていくほど、そのメディア自体が強いものになっていきます。

現にこのブログや私のメルマガはどんどんアクセス数も読者数も増えていますので、それに応じて収益も大きくなっていっています。

まさにこういうビジネスこそが「長期路線のビジネス」と言えるわけです。

ただやはりこういった「集客」や「教育」などを前提とするアフィリエイトなどのビジネスモデルは、結果を出すまでに時間と労力がかかってしまうという現実があります。

その間に多くの人が諦めてしまうので、アフィリエイトで稼げる人は一握りの数%というような感じになってしまうんです。

そこで私は「初心者が最も手堅い収入源を構築していく事が出来るアフィリエイトモデル」として、アダルトアフィリエイトの初心者向けの企画をやっているのですが、それでも「アフィリエイト」というビジネスである以上、今日初めて今日、明日には報酬を確定させるような事はさすがに出来ません。

だからこそ、まずは「手っ取り早く稼げるビジネス」と併せてこうした「長期路線のビジネス」を構築していく事で、「手っ取り早い収入」で当面のモチベーションを保ちながら、同時に「長期的な収入源」を構築していく流れがベストだと思うわけです。

あとは物販系のビジネスかYuotube系のビジネスかで、自分に合う方を進めながら、私のような情報商材系のアフィリエイトか、アダルト系のアフィリエイトか、もしくはトレンド系のアフィリエイトなども含めて、これも自分に合った「長期路線のビジネス」を同時に進めていけばいいと思います。

根本的にアフィリエイトなんてやりたくない!という人は無理にそうする必要はありませんが、それならせめて「ツイッター」あたりで、一応コツコツとでも「長期路線のビジネスの布石になるメディア」を育てておくくらいの事しておいても損はありません。

それこそツイッターは基本、自動稼動するツールを購入しておけば、先立つ初期設定のみで、基本的にはほったらかしで「その基盤」をコツコツと作っておいてくれますので、いつでもそれを「集客の入口」にして長期路線のビジネスに繋げていく事が出来ます。

いずれにせよ、物販系、Youtube系、各アフィリエイトの推奨教材やお勧めのツイッターツールなど、私が推奨する各ビジネスモデル別の教材は全てこちらの記事で紹介していますので、よろしければ参考にしてみてください。

>銀次の各ビジネスモデル別「お勧め教材」一覧

もしくは今日の話の内容を踏まえて、前回の講座をもう一度おさらいしてもらうと、自分に合ったビジネスの進め方がまた違った視野で見えてくると思います。

>最も稼ぎやすいネットビジネスを選択する指標とは

何にせよ、何かしら行動を起こしていかない事には始まりません。

手っ取り早く稼ぎながら長期路線ビジネスを構築する事も視野に入れつつ、ネットビジネス市場の自分なりの「最善の歩み方」を見据えていってはどうかと思います。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2015年3月25日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:ビジネスノウハウ

初心者が稼げるのはアフィリエイトか、オークションか、Youtubeか。

今、ネットビジネス(ネットで稼ぐ事)には幾つかの選択肢があり、私のブログでも実際に幾つかのジャンルごとに推奨する教材を紹介しています。

一昔前までは概ね「アフィリエイトビジネスか、オークション(転売)ビジネスか」が大きな選択肢だったのが、今はアフィリエイト1つ、オークション1つでもその手法や市場がかなり多様化しています。

更に今は「Youtube動画を投稿するだけで稼げる」というようなビジネスも登場し始めている事から、まさに「第3の選択肢」も浮上してきている状況にあると思います。

そんな中、まずはどのビジネスに力を注いでいくのが正解なのか。

ネットビジネスを始めていこうという際、まず「悩みの種」になるのは、その「どのビジネスから始めるか」というところではないかと思います。

実際にその「選択肢」を誤ると、労力的にも時間的にも大きなロスを伴う可能性がありますし、その「最初の挫折」でネットビジネスを諦めてしまう可能性もゼロではありません。

だからこそ「最初のビジネス選び」は、やはり非常に重要だと思います。

そこで今日はその辺りの「初心者が最初に選びべきネットビジネスは何か」というテーマでお話ししていきたいと思います。

初心者が最初に選びべきネットビジネスは何か。


まず率直な結論として「最終的に少ない労力で圧倒的に稼げる」のは、現に私がこうして行っている「情報商材のアフィリエイト」だと思います。

手法も最も王道的な「ブログによる集客」と「メールマガジンによる教育と販売」を軸とした、言わば「DRM」を主体とするアフィリエイトで、私はやはりこれが「最も効率的に稼げる」と思っています。

だからこうして、このようなブログやメルマガで情報発信を行っているわけです。

ただ、私がやっているような王道的な手法の情報商材のアフィリエイトは、それなりのハードルもあり、なかなかそこに足を踏み出せない人も多いと思います。

現に私も初めからこの情報商材のアフィリエイトビジネスで実績を積んできたわけではありませんので、やはり初心者には初心者に適したビジネスがあるというのが私の考えです。

ですので、私は必ずしも自分と同じ稼ぎ方やフィールドを最初に進める事はしていません。

とは言え、私がネットビジネスを始めた頃とは状況も変わってきていますし、当時より遥かに素晴らしいノウハウや環境を提供してくれる教材も出て来ていますので、意欲があれば情報商材のアフィリエイトからスタートしていっても十分に成功出来る余地はあると思います。

そういう意欲がある人に推奨しているのがこの教材です。

>Copyrighting Affiliate Program

ただ、この方向性の情報商材のアフィリエイトで避けては通れないのが「文章力(コピーライティング力)」の問題です。

このスキルにはどうしても苦手意識が大きい人が多いですし、そこがハードルになっている事は間違いありません。

そこで代案として挙げられるのが「トレンド系のアフィリエイト」です。

要するに高い文章スキル等が無くても成立するアフィリエイト戦略として、トレンドキーワードを狙ってアドセンスなどで稼いでいくトレンドアフィリエイトが挙げられるわけですが「初心者向け」という観点では情報商材のアフィリエイトよりもかなりハードルは下がると思います。

とは言え、労力に対する対価という点では、情報商材のアフィリエイトには遠く及びません。

そこがトレンドアフィリエイトのネックなポイントです。

それでも「初心者がまずネットで稼ぐ感覚を身に付ける」という観点では、アリだと思いますので、「ブログに当たり障りのない記事をどんどん投稿してコツコツ稼ぐ」という事から始めていきたい場合はこちらの記事を参考にしてみてください。

>トレンドアフィリエイトの情報商材、結局どれが一番お勧め?

そしてもう1つ「高い文章スキル等が無くても成立するアフィリエイト」として私がお勧めしているのが「アダルトアフィリエイト」です。

これは私がネットビジネスを始めた際に、最初のステップとして踏んできたビジネスでもあります。

ですので“アダルトという市場に抵抗が無いのであれば”という条件付きになりますが、もし、そうなのであれば、私は「トレンドアフィリエイト」よりは「アダルトアフィリエイト」をお勧めしています。

実際のところ、トレンドアフィリエイトとアダルトアフィリエイトはプロセス的には近いものがあります。

どうせ同じような事をやっていくなら、収入の継続性や単価の高さ的にもアダルトアフィリエイトの方が、、、というのが私の考えです。

要はアダルト系の記事を淡々と書いていくのか、トレンドな話題の記事を淡々と書いていくのか。

大きな違いはそこですので、それをどう捉えるかで「トレンドアフィリエイト」か「アダルトアフィリエイト」かの判断は分かれると思います。

アダルトアフィリエイトに興味があれば、もう少しアダルトアフィリエイトというビジネスそのものを掘り下げた記事がありますのでこちらを参照してください。

>アダルトアフィリエイト入門

アフィリエイトでは無いネットビジネスの選択肢。


一応、ここまではネットビジネスにおいて最も「ポピュラー」と思われるアフィリエイトというビジネスを中心に解説してきましたが、ネットビジネスの選択肢は何も「どんなアフィリエイトをするか」だけではありません。

そもそも「ブログ」などの媒体を掲げて、そこに集客をして・・・というビジネスそのものが自分にとっては敷居が高いという人は、そういうビジネスで既に挫折した経験がある人も含めて、決して少なくは無いと思います。

そんな層の人に提案出来る選択肢としては、私の中では以下の3つが挙げられます。

・Twitterで稼ぐ
・Youtube(動画)で稼ぐ
・オークション、転売系ビジネスで稼ぐ


いずれも全くモノが異なるビジネスですので、そもそも比較するようなものではないのですが、とにかくシンプルにネットを介したモノの売買で稼いでいくという事をやっていきたいならオークション、転売系のビジネス。

動画の撮影や作成をしてそれを投稿して稼いでいく、という事に意欲的になれるならYoutube系のビジネス。

とにかく少ない労力でちょっとでも「ほったらかし」に近い収入源を作っていきたいならtwitter、、、というところでしょうか。

それこそ、先々にブログなどを使った王道的なアフィリエイトビジネスなどの展開も考えているのであれば、Twitterはその入口にもしていけますので、Twitterはその「土台作り」という考え方でも進めていく事が出来ます。

先々の指標の中に先ほど紹介したような何らかのアフィリエイトビジネスにあるような人はTwitterからネットビジネスを始めてみるのも1つの手だと思いますね。

そういう人には、そういった先々の展開も見据えたノウハウも併せて学べるこちらの有力なツイッターツールをお勧めします。

>Twitter Brain(ツイッターブレイン)

また、ややツイッターに近い観点になりますが、実はYoutubeビジネスの方もTwitter同様に、王道的なアフィリエイトビジネスなどに繋げていける方法があります。

ただYoutubeの方は「動画を撮影、作成して投稿していく」という事が前提になっていくので、その辺りの動画撮影や動画の編集などを意欲的に出来るかどうかが1つの判断基準になります。

「ブログに記事を書いて投稿していくより、そっちの方がよっぽど楽だ」と思うような人は、まずはYoutubeでコツコツと稼いでいくのも1つの手かと思います。

一応、Youtube系の教材は、私の方でも推奨しているものが2つあるのですが、1つは「オリジナル動画の撮影や作成」を前提として“王道的”にYoutubeで稼いでいく事を前提にしているこちらの教材。

>YouTube Adsense攻略情報共有プログラム

もう1つは、「オリジナルの動画の撮影や作成」を一切無しの方向で、言わば“邪道的”にYoutubeで稼いでいく事を前提にしているこちらの教材です。

>Evil Youtuber Subject

基本、Youtubeで稼いでいく事は「コツコツと」が前提になるのですが、2つめの「邪道的」に稼いでいく教材の方は、普通にその概念をブチ壊しています。

要するに「稼げる」という点では文句無く、一気に稼いでいく事も出来る方法を教示している教材だという事です。

とは言え、ちょっとその稼ぎ方には人それぞれ意見が分かれるところがありますので、興味があればまずは先ほどの記事だけでも読んでみてください。

その内容を踏まえて「意欲的」になれるなら、まず手っ取り早く「稼ぐ」という上では、一番の教材かもしれません。

あと、もう1つ「手っ取り早い」という点では、この教材も併せて紹介しておきます。

>NICO☆TUBE(ニコチューブ)

国内ではYoutubeに次ぐ動画サイト、ニコニコ動画で稼いでいくノウハウが公開されている教材ですが、このノウハウの即効性は本当に抜群です。

一見「動画で稼ぐ系」の教材に見えますが、いざやることは「動画の転載」というちょっとした「荒業」が主なので、自分で動画を作っていくような必要は一切ありません。

ニコニコ動画という市場もかなりの「穴場」なので、これは興味がある人は選択肢の1つに挙げておいても損は無いと思います。

あとはこうしたTwitterだ、Youtubeだ、ニコニコ動画だ、というものではいずれもピンと来ないという人だと思いますので、そういう人は素直に「転売系」のビジネスで分かり易い稼ぎ方から始めてみてはどうかと思います。

仕入れて売る。

言ってみればこれをネットでやるだけですので「稼げるノウハウ」さえ手にすれば、再現性という点では最も高いのがこの「転売系」のビジネスだと思います。

難点はネットビジネスとは言え、半分は肉体労働に近くなるので「それ相応の労力が常にかかる」というところになりますが、ここまで紹介してきたネットビジネスでいずれもピンと来ないのであれば、まずは最も分かりやすいビジネスで確実に稼いでいくべきです。

その「稼げるノウハウ」という点では、私はこの2つの教材を推奨しています。

>●●●●転売ビジネス公開マニュアル

>次世代せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」

「●●●●転売ビジネス」は、フリーマーケットで仕入れてネット売るという、仕入れを「リアル」な市場から行っていくもので、「せどりインサイダー」は完全在宅で完結出来る「せどり」というビジネスです。

これはもう、稼げる商品があるならフリマでもどこでも行くという人は「●●●●転売ビジネス」。

出来る限りネット完結で稼ぎたいという人は「せどりインサイダー」がお勧めです。

初心者が最初に選びべきネットビジネスは何か。総括


・・・という感じで、一通り、私が推奨している各ビジネスごとの教材をご紹介させて頂きましたが、最終的には今日の話を聞いた上で「自分が一番しっくりきそうなビジネスはどれか」というところがポイントになるかと思います。

つまり、究極的な結論は「人それぞれ答えが違う」というところに行き着きますので、一番は自分のスキルや状況に見合ったビジネスを選ぶ事です。

その指標となるような情報は1つ1つお伝えしてきたかと思いますので、その指標を1つの基準にして、まずは自分が「意欲的」に実践出来そうなものから始めてみてください。

最初に手を付けるべきビジネス選びは「重要」ではありますが、それ以上に重要なのはやはり「行動していく事」ですので、思い悩んで手を止めていても物事は何も進みません。

その「指標」としてであれば、それなりの情報はお伝え出来たものと思いますので、まずは「これなら稼げそう」「やってみたい」と思えるものを初めてみてはどうかと思います。

どの選択肢を選んでいくにしても、ここで紹介したビジネスであれば、いずれも私の方で協力できる事もあると思いますので。

まずは「これ!」と決めたものをチャレンジしていきましょう!

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2015年3月22日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:初心者用コンテンツ

転売貿易革命(宮迫 宏)株式会社トランスペアレント、レビュー

インフォトップの売上ランキングに久しく「こっち系」の転売教材がランキング入りしていました。

こちらの「輸出」「輸入」を軸とする貿易ビジネス系の転売教材ですね。

転売貿易革命

・URL:http://tenbk.jp/

(特定商法表記)
・株式会社トランスペアレント
・宮迫 宏
・神奈川県大和市大和東3-12-11-501

転売貿易革命(宮迫 宏)レビュー


この「転売貿易革命」はPDFマニュアル463Pというそれなりのボリュームで、輸入、輸出を軸とする転売ビジネスのノウハウが解説されている教材ですが、実際の内容は正直、「薄い」です。

まあ、内容の「薄さ」はこの「転売貿易革命」のセールスレターに掲げられている目次立てをザッと読むレベルでも何となく感じられたのですが、その印象を超える「薄さ」でした。

何というか、、、これくらいの内容なら普通にグーグル先生をうまく活用していけばこの「転売貿易革命」と同じくらいの内容、ノウハウは普通に吸収できるんじゃないかと思います。

その「グーグルで調べる」という手間を大きく省いて輸入や輸出ビジネスの基本をザッと学んでしまいたいというなら、悪くは無い教材かな、、、というくらいの印象ですね。

ただこの「転売貿易革命」1つで実際に「稼げるか」と言えば、私はまず無理に近いんじゃないかと思います。

理由は1つ1つのノウハウが「薄っぺら過ぎる」からです。

要するに仕入れをするによせ、転売をしていくにせよ、全てのノウハウの具体性に欠けるという事ですね。

一応、マニュアルでは「中国の市場から仕入れて日本で売る輸入ノウハウ」と「日本で仕入れてアメリカの市場に売る輸出ノウハウ」、「中国の市場から仕入れてアメリカの市場に売るノウハウ」の3つが解説されていますが、本当にどれもこれもがかなり「表面的」です。

これで18000円は私は普通に高いというのが私の率直な感想でしょうか。

まあ、中国での仕入れにせよ、アメリカ市場への転売にせよ、海外のサイトはそのヘルプ画面なども分かりにくいので、そういう点でこういうマニュアルを活用出来る余地はあるんでしょうけど、さすがにそこに18000円の価値があるかと言えば、私は微妙だと思います。

ただ私もこれまでこの手の「輸入」「輸出」系の教材を幾つか見て来ていますが、どの教材もその内容は大抵このレベルですね。

結局そこまでの「ノウハウらしいノウハウ」なんてものは無いんじゃないかと思います。

輸入だ、輸出だと言えば、海外のサイトの使い方をそれらしく説明すれば、それで教材としては成立すると考えている情報販売者さんが多いんじゃないかと、、、。

まあ、実際にそれくらいの内容で満足している人もいるみたいなので、それはそれでいいのですが、結局それだけで稼げるほど輸入ビジネス、輸出ビジネスは甘くありません。

ヤフオク、アマゾンの使い方が分かっても転売やせどりで稼げないのと一緒です。

事実、中国の市場ではそのまま日本で転売して利益を取れる商品を仕入れる事はまだまだ出来ると思いますが、少なくともこの「転売貿易革命」では、そういった「肝心なノウハウ」がそこまで詳しく解説されていません。

本当に表面的なサイトの使い方やビジネスの流れが書かれているだけという感じの教材です。

私からすれば「ちょっと自分で調べれば分かるような事」がただただ淡々と書かれているだけの教材という感じですが、その「調べる手間を省く」という点で18000円以上の価値を感じるのであれば、買ってもいいかもしれません。

ただこの肝心な「稼げる商品を中国の市場で見つけていくか」のような具体的な稼ぎに直結するようなノウハウの解説はかなり手薄なので、そういうところには期待しない方がいい教材です。

素直に「稼ぎたい」のであれば、国内の転売教材やせどりの教材でそのノウハウをマスターしていった方がいいと思います。

転売系、せどり系であればこちらの教材がお勧めですので興味があればレビューだけでも読んでみてください。

お勧め転売系教材
>●●●●転売ビジネス公開マニュアル

お勧めせどり系教材
>次世代せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」

それでは。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2015年3月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

『感謝される転売ビジネス』・訳アリ★イリュージョン(星野ひとみ)レビュー

つい最近、リリースになったオークション転売系の商材にレビュー依頼を頂きましたので、早速取り上げておきたいと思います。

ある「訳アリ商品」をヤフオクで仕入れ、ちょっとした「メンテナンス」をしてそのままヤフオクに転売していくというこちらの教材です。

『感謝される転売ビジネス』・訳アリ★イリュージョン

・URL:http://wakeari.info/top/

(特定商法表記)
・星野ひとみ
・福岡県北九州市八幡西区上津役東2-24-20-210
・080-9106-3191

『感謝される転売ビジネス』・訳アリ★イリュージョンのレビュー


他のアフィリエイターさんのブログなどでは、この「訳アリ商品」が何かはセールスレターの画像からネタバレしている節もありますが、一応そこを伏せた構成のセールスレターで販売されてます。

価格が7800円と、転売系の教材としてはかなり安めなので、とりあえず「その訳アリ商品って何?」というレベルで買っている人もいるいるんじゃないでしょうか。

ただ、実際の内容を見た上で思うところは「この内容を見て、実際に行動に移る(実践する)人はそう多くないだろうな。」という感じです。

販売者の星野ひとみさんもそこを見越しての7800円という価格帯での公開なのかな、と思いました。

そうでなければ、こういった系統の転売系の情報商材をこれくらいの価格帯で公開していくメリットが無いと思うからです。

まして、オークションで仕入れてオークションで売るというノウハウなんですから、同じノウハウを実践する人が増えれば増えるほど、仕入れも高くつくようになりますし、転売時の価格も下がっていく事になります。

7800円なんて価格帯で情報を公開していく事自体が百害あって一利無しです。

まあ、そうであるからこそ、こういう系統の教材は肝心なポイントが明かされていなかったり、ボカされたりしているパターンが多いのですが、この「訳アリ★イリュージョン」については、そういう感じではありません。

たぶん、ポイントとしてはかなりしっかりとマニュアルの方で公開してくれているくらいだと思います。

そういう点での「手抜き」はあまり感じない教材です。

ですが、その反面、これを見てすぐにでも仕入れと転売をバンバンやっていこうとは思えない内容だという事です。

その要因としては、まずセールスレターで謳われている印象ほど、その「メンテナンス」という作業が手軽で簡単では無い事。

もう1つが、実際に仕入れるとなると、それなりの目利きやリサーチが必要になるという事。

更にもう1つは仕入れそのものに結構な費用がかかり、1つあたりの単価が高くてハイリスクハイリターンに感じるところです。

その「ハイリターン」になれば何の問題もありませんが、「ハイリスク」という事は結構な損をする可能性もあるという事ですからね。

そういった要因がもろもろ重なって、実際にはやらない人、やれない人が多いんじゃないかと思う教材です。

少なくとも「7800円くらいなら・・・」というお手軽な感覚で「買ってみた人」にとっては、いざその内容を見ると、色々尻込みしてしまうような要素が多い教材だと思います。

かなり本腰を入れて、本格的にやるつもりで手を出さないと、それこそ「コレクター教材」の1つになってしまいそうな内容なので、そこは注意が必要です。

販売者の星野ひとみさんもそこを分かっている(狙っている?)くらいかもしれませんけどね。

一応これはオークションで仕入れてオークションで売るという在宅系の転売ビジネスなので、そこがウリのようにされていますが、こういった「仕入れた商品に一手間系」は、どうしても原価割れのリスクがあります。

それが「うまくいかない場合」が多いにあるからです。

そういう点で在宅系の転売教材なら、私はやはりこちらの教材をお勧めします。

>次世代型せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」

少なくともこの「せどりインサイダー」なら、今回の「訳アリ★イリュージョン」のようなリスクもありませんので。

こちらなら、実際に扱う「商品」から、その「売り方」まで全て無料で公開されていますので、まずは試にその案内ページだけでも読んでみてください。

そこで可能性を感じるようなら、まずはやってみればいいと思います。

その無料公開されているノウハウだけでも「訳アリ★イリュージョン」の教材内容より、遥かに再現性も高いと思いますよ。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2015年3月15日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

近藤武さんのゴーストリライター3で量産できるサテライトサイトのSEO対策効果について。

サテライトサイトを自動生成出来るというツールがインフォトップの売れ筋商材の中に出ていました。

厳密に言うとサテライトサイトの記事を自動生成出来るというツールですね。

ゴーストリライター3(近藤武)

・URL:http://ghost-rewriter.net/

(特定商法表記)
・近藤武
・兵庫県神戸市東灘区御影中町1丁目8-7-305号
・080-3246-5149

ゴーストリライター3(近藤武)レビュー

正直、私はこういう「サテライトサイト記事の自動生成」系のツールはどういう層の人が購入していっているのか、少し謎な部分があります。

まあ、おそらくはあまりネットビジネスの事をわかっていないような初心者層の人だと思うのですが、そもそもそういう人は「サテライトサイト」というものを作る意味やメリットをきちんと理解しているのかさえ疑わしいところです。

もしくはほんの少しSEO対策などを勉強したり、自分なりに勉強した事を行動に移していっているような人が購入しているのかもしれません。

要するに「サテライトサイト」というものを現在進行形で作っていっているような人か、何となくそれが有効なんだと「思ってしまった人」が購入しているんだと思いますね。

ただ、私から言わせると『随分“残念なSEO対策”の知識を身に付けてしまい、無駄な道を歩み始めているな~』としか言いようがありません。

少なくともこのゴーストリライター3のセールスレターを読んで、「このツールには価値がある!」と思ってしまうような人は“そういう残念な知識を身に付けて行動に移してしまった人”だと思います。

実際にこのゴーストリライター3のセールスレターでは、ゴーストリライター3を使って自動生成出来る記事のサンプルがそのまま掲載されています。

そういう意味では「性能をそのままの形で公開」してくれていますので、フェアなツールであり、セールスレターだと思います。

この手のツールのセールスレターだと散々いい事だけを言って、その肝心な性能や自動生成出来る記事のサンプルなどは一切載せていないようなものも多いので。

ただ、その記事のサンプルを見る限りで、私は「今のグーグルにはこのようなツールはもう通用しなくなっている」と思います。

以下、ゴーストリライター3のセールスレターに掲載されている、このツールで生成出来る記事とその記事についてのコメントです。

↓↓↓



文章がちゃんと繋がっていてある程度、自然に見えるのがわかって頂けると思います。

確かに、「ある程度、自然に見える」という点は否定しません。

ですが、今のグーグルの検索エンジンに対しては「ある程度、自然に見える」レベルの記事では“サテライトサイト用の記事としても無意味になってきている”というのが私の考えです。

そして検索エンジンからの集客で圧倒的に結果を出している人ほど、私に近い考えや私よりも更に進んで考えを持っていますね。

要するに今のグーグルは「読み手が本当に価値を感じるようなコンテンツ(記事)」しか、根本的に評価の対象にはしなくなってきているのです。

グーグルにとって、評価の対象にならないという事はその記事は「無い」のと一緒です。

むしろそれは「読み手に価値を与えられないコンテンツ」という事になりますから、そういうコンテンツ(記事)は逆に評価を下げられる傾向にあるくらいです。

つまりこのゴーストリライター3で自動生成出来るようなコンテンツは、もはやサテライトサイト用の記事としてもSEO対策上の「評価」の対象にはならず、むしろマイナス効果しか無い可能性さえあるという事です。

サテライトサイトは、そのサテライトサイトからメインサイト(ブログ)に対してリンクを貼る事で、SEO対策上の被リンク効果を上げていくというものです。

ただ、そんな「読み手に価値を与えられないコンテンツ(記事)」ばかりが投稿されているサイトからの被リンクなど、何の足しにもならないわけです。

「いや、そういうサイトからの被リンクでもSEO対策上の効果はあるんだ!」

と思い込んでいるような人には、このゴーストリライター3のようなツールは「使えるツール」なのかもしれません。

ですが、それはおそらく一昔前のグーグルに通用したものであって、今のグーグルには通用しなくなっていると思います。

仮にこれが「有効」だとすれば、こうしたゴーストリライター3のようなツールを使ってサテライトサイトを量産して被リンクをたくさん貼っていけば、どんなクズサイトでも上位表示が可能になるという事になります。

でも、今のグーグルをそんな強引なやり方で攻略できると思いますか?

まず出来ませんね。

要するに「ある程度、自然な記事を作る」というレベルのツールをどんなに動かして記事を量産していっても、無意味な記事の量産、無意味なサテライトサイトの量産、無意味な被リンクの量産にしかならないという事です。

もう、こういう「自動生成」というやり方でグーグルを攻略していくのは無理だと思った方が賢いと思いますけどね。

どうしてもツールに頼りたいなら、私が推奨しているこちらのようなツールで、「上位表示を狙いやすいキーワード」などを絞り込んで、そこを狙った記事を量産していく方が遥かに賢明だと思います。

>キーワードリサーチツール「キーワードスカウターS」

あくまでもコンテンツは「訪問者に対して価値を与えられる事」を前提に自分で作っていくしか無いという事ですね。

そこを自動化出来るほど甘い世界では無くなっていると思った方がいいと思います。

それが現実ですから。

まあ、本当に価値のあるコンテンツが優遇されるようになっているわけですから、おかしなツールが通用するような状況より、私は遥かに「攻略のし甲斐がある」と思いますけどね。

少なくとも私はこのゴーストリライター3のようなツールは、今のグーグルには「無意味」だという見解です。

参考までに。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2015年3月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

マネーチューブ(三田サービス)知念隆司 レビュー

先日ご紹介した、こちらのYoutubeアドセンス教材の反響が凄いです・・・。

>エビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)

それだけこの手の「キワどい動画」で稼ぐ方法を求めているような人が多かったんだと思います。

ただ、こうして特定したジャンルの教材を取り上げると、それに併せてほぼ確実に同ジャンルの教材の相談を頂きます。

今日はその中で頂いたこちらの教材についてです。

マネーチューブ(三田サービス)知念隆司

・URL:http://1andyou.com/moneytube/lp1/

(特定商法表記)
・三田サービス
・知念隆司
・川崎市多摩区三田5-3-16

マネーチューブ(三田サービス)知念隆司 レビュー


インフォカートさんで公開されているYoutubeで稼ぐ系の情報商材ですが、セールスレターの段階でかなり販売者さんの必死さが現れすぎている気がします。

数量限定100名且つ3月31日までの特別価格で9800円との事。

ご丁寧に「残り18個」というような残り数量まで表示していますが、これもいつから18名と書き換えて、いつまでこのままなのかもちょっと不明な状況・・・。

このまま31日までズルズル特別価格を続けるようなパターンになりそうですが、数量と期日まで限定して「そこまで煽りたいんですか?」という空気がプンプンします。

まあ、だから何が悪いという話ではないんですが、あまり「情報を売る事」に必死過ぎる商材は中身が良かった試しがないので、そこはちょっと頭に入れておいてください。

その上で、、、ですが、この「マネーチューブ」は、教材内容そのものは作者さんの「一生懸命さ」は伝わってくる内容でした。

主なコンテンツは動画ですが、かなり初心者向けに細かい作業内容までを動画で解説してくれています。

ただ肝心要の「ノウハウ」については、ちょっと「一過性が強い」んじゃないかと思いますね。

セールスレターでは「今では不安定な収入になり果ててしまった。Googleアドセンスで稼ぐ方法などではありません。」という事が書かれていますが、私からするこの方法よりは遥かにYoutubeアドセンスの方が手堅いと思います、、、。

一応この「マネーチューブ」はYoutubeアドセンスでは無く、Youtubeから普通のアフィリエイトに結びつけるノウハウが提唱されていますが、結局稼ぐ為にはそこそこの「再生回数」を稼がなければいけません。

そもそもの再生回数を集めなければならない要素に変わりはありませんので、再生回数さえ稼げるならYoutubeアドセンスでも普通に稼げるわけです。

ただこの「マネーチューブ」のノウハウで作り出せる動画ではそこまで爆発的な再生回数は稼げないので、別途アフィリエイトで稼ぎましょうというのがメインになります。

まあ、この動画の作り方であれば、アクセスの属性と商品の属性を併せる事が出来るので、全く稼げないという事は無いと思います。

それでも同じような動画が次々に量産される事を前提に考えるとやはり「一過性が強いノウハウ」である点は否めないと思いますね。

この内容で9800円であれば、先日ご紹介したこちらの教材に私がお付けした特典コンテンツの方で、この「マネーチューブ」のノウハウ以上のものは普通に提供出来ていると思います。

>エビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)

更に動画への再生回数を圧倒的に集めるという点では、やはりこの「Evil Youtuber Subject」は、そこに特化した強力なノウハウが公開されていますので、その点を比較しても「マネーチューブ」のノウハウは全体的にちょっと「弱い」と思います。

この「マネーチューブ」のノウハウだけであれば、やはり圧倒的な再生回数を稼ぎ出せる動画の作り方を解説している「Evil Youtuber Subject」に、そこから高額なアフィリエイト報酬を稼ぎ出せる私の特典コンテンツを加えて実践していった方が、遥かに安定した収入を大きく稼いでいけると思いますね。

自分自身の特典も押し出していますので、ちょっと自画自賛になってしまっていますが、私の率直な感想はそんな感じです。

参考までに。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2015年3月9日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

エビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)尾上雄二

「ようやく出て来たか・・・」

そんな「あるYoutube系の教材」が遂に一般公開になりました。

あるYoutube関連教材の購入者限定で先行販売されていたものですが、これは色々な意味で話題になっていきそうな教材だと思います。

エビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)

・URL:http://evilyoutuber.black/

(特定商法表記)
・株式会社バンザイ
・福田功、尾上雄二
・三重県鈴鹿市西条9丁目22番地

邪道Youtuber育成プログラム「Evil Youtuber Subject」


ハッキリ言ってこれは「Youtubeアドセンス」関係のノウハウを実践しているような人は「絶対に見逃せない教材」であり「見逃してはいけない教材」だと思います。

とくに思うように再生回数が伸びない、報酬が上がらないという人にとっては、まさに「これが知りたかった」という内容かもしれません。

教材の趣旨としては「Youtubeアドセンスで稼ぎましょう」という、わりとオーソドックスなものですが、その「性質」はこれまでのYoutubeアドセンス系の教材とは全く異なります。

まさに教材の副題にもなっている「邪道」というキーワードが、その“性質”をそのまま表していますね。

その副題の通り、これは「邪道なやり方」で動画を投稿し、再生回数を荒稼ぎしてYoutubeアドセンスの報酬をガッポリ稼ぎ出すという事に特化した教材内容になっています。

その上で、まず率直な結論を言えば、本当に「もの凄く稼げる方法」です。

Youtubeアドセンスはとにかく「投稿していった動画の再生回数が全て」ですから、その「再生回数をフル回転させる」という点では、これはこの上なく即効性があり、効果的な方法である事は間違いありません。

ただ既にお伝えしている通り、そのやり方は「限りなく邪道」です。

例えば、私がお勧めしていたこちらのYoutubeアドセンス教材。

>Youtube-Ads Capture Sheet CLUB

実際に実践している人も既に多くいると思いますが、これはまさにYoutubeアドセンスで稼いでいく上での王道的な「正攻法」を公開しているプログラムかと思います。

これに対して今回のエビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)は、その正反対な「邪道な方法」で稼いでいく方法を提唱している教材でその大きな違いは「投稿していく動画の作り方」にあります。

「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」で提唱されているものは、きちんと自身の携帯カメラなどで自作の動画を撮影、作成して投稿していくものである事に対し、「エビルユーチューバー」はほぼ“既に出来上がった動画や素材を基にした動画”を投稿していきます。

言うなれば自分では一切、一から動画を作らず「他人のふんどし」で勝負していくわけです。

しかもその「他人のふんどし」が“物凄く強力な元ネタ”や“極上の素材”であり、言うなればほぼ圧倒的な再生回数を稼ぎ出せる事が「確約」されているようなものだけを使い回していきます。

要するに「既に確実な需要がある」「確実に再生される動画」を「既に出来上がった素材だけ」を使って作成し、投稿していくわけです。

当然、そんな動画を投稿していくわけですから、その動画が圧倒的に再生されていくのは当然ですし、動画が再生されれば、どんどんアドセンス報酬も加算されてきます。

イコール「べらぼうに稼げてしまう」わけですね。

それこそこんな方法を見せつけられたら、正攻法でコツコツと動画を撮影して投稿していっているまともなYoutuberの人達は、もうやるせない気持ちになってしまうと思います。

明らかに「まともにやっている人達」よりも「楽な事」をやって、その何倍も何十倍も再生回数を伸ばして稼ぎまくってしまうわけですから。

だからこのエビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)は、その名の通り「邪道なYoutuber」を育成してしまうプログラムなわけです。


その「邪道な動画」とは。


こちら、セールスレターからの拝借画像になりますが、その「邪道な動画」というのは、まさに「こういう動画」の事を言っています。

お笑い系動画


ジャ○ーズ系動画


女子アナ系動画


アニメ系動画


ゲーム系動画


アイドル系動画


スポーツ系動画


芸能人、アイドル、お笑い、アナウンサー、アニメ、ゲーム、スポーツ・・・。

実際にYoutubeを見れば、こういう動画がアップされているのはよく目にすると思いますが、まさに「こういう動画」がその「邪道な動画」の一部になります。

あなたも普通にYoutubeなどでこういう動画を見たことがあるかもしれませんし、暇潰しによく見ているという人も普通にたくさんいると思います。

その再生回数を見ても分かりますが、当然こういう動画にはそれなりの需要があって当たり前ですあり、ご覧の通り普通に数百万回という再生回数が表示されてます。

ただこういう動画は実はほぼ大半が「一般のユーザーが投稿しているもの」で、その動画には普通に「Youtubeアドセンスの広告」が表示されているわけです。

こういう動画を投稿して「広告収入を稼いでいる人がいる」わけですね。

エビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)では、そういう人達を「邪道Youtuber」と称して、その「手口」を完全に暴露してしまっているわけです。

そもそもこういうような動画は「テレビ局」や「芸能事務所」などに権利侵害などになるのでは?という懸念から「再生回数」を稼げる事は分かっていても、あえて投稿する事を避けているような人もたくさんいるものと思います。

ただ、こういう系等の動画でもう何年も削除されていないような動画はたくさんありますし、そういう動画で稼ぎに稼ぎ倒している人がいる事も事実なわけです。

要するにそこには「ちょっとした隙間」や「超えなければセーフににある境界線」があり、稼ぐべくして稼ぎ続けている邪道Youtuberはそこをしっかりと心得ているわけですね。

その上でこのエビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)はその「隙間」や「境界線」を明確に線引きした上で、そのギリギリの狙い方をマニュアル化している教材だという事です。

「法律的なリスク」「権利侵害」「Youtubeからの規制」「動画、アカウントの削除ルール」などもきちんと追及した上で、この手の動画の「セーフティな作り方と投稿方法」をその法律根拠等を踏まえた上でしっかりと解説してくれています。

「邪道」である事に変わりはありませんが、「邪道」だからこそ、そのコンプライアンスをしっかりするべきという観点でその対策などをしっかりと明確にしているわけですね。

現にこういった邪道な動画で稼いでいるような人の中にも、あまり法律的なリスクなどを考えずやみくもにやっているような人や、その曖昧なラインにビクビクしながら動画を投稿しているようなYoutuberは少なからずいると思います。

そういう人にとっても、まさに「これを待っていた!」と言わんばかりの教材なのではないでしょうか。

喉から手が出るほど知りたかったであろうその「明確な基準」「境界線」とそれに伴う「具体的な動画の作り方」や「対策」がギッシリ詰め込まれているわけですから。


この教材を手にするべき人と避けるべき人。


このエビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)は「向き不向き」というより、「こういう稼ぎ方をどう捉えるか(捉えられるか)」だと思います。

そもそもこのエビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)のノウハウは「邪道」であるからこそ、法律や規制等への「対策」は、ある意味、正攻法のノウハウよりも「徹底」しています。

そこを徹底してこそ稼げる(稼ぎ続けられる)ノウハウだからです。

ただ「人のふんどし」で荒稼ぎしていくようなノウハウである事に変わりはありませんので、正攻法で動画を投稿しているような人達からすれば、やはりこのノウハウは「邪道な稼ぎ方」である事に違いありません。

言わば「ズルい稼ぎ方」「セコい稼ぎ方」である事は否めないという事です。

そんな「ズルい稼ぎ方」「セコい稼ぎ方」をどう受け入れるか、どう捉えられるか、がこのノウハウの判断を分けるポイントですね。

「楽に稼げる方法が現にこうして転がっているなら、やらない理由が無い、やらなきゃ損だ!」

綺麗事抜きでそう考えるような人は、迷う事なく稼いでいけると思いますし、そう「割り切れる人」もすぐにでも取り組んでいけばいいと思います。

この方法が「稼げる方法である事」は事実、間違いありませんので。

それこそ、先程挙げたような「キワどい動画」を思うがままに量産して投稿していくほど稼げるノウハウですから、本当に「何のスキルもノウハウも持っていない初心者」でも、現実的に月収100万円クラスを狙える「唯一の方法」と言ってもいいかもしれません。

勿論、それくらいの収入を稼ぎ出すには、それ相応の動画を投稿していく必要がありますが、それでも「数」をこなせば実際にそれくらいの収入源を作り出す事も可能なわけです。

ただ、どんなに稼げても「こういうズルい稼ぎ方には抵抗がある」という人は手を出すべきでは無いですね。

その判別がほほ「全て」と言ってもいい教材だと思います。

何にせよ「とにかく稼げる」という点では、普通に推奨出来る教材ですので、「とにかくすぐにでもバンバン稼げる商材を教えてください!」というニーズに関しては、今は「最もそれを確実に満たせる教材」と言っていいと思いますね。

>エビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)


Evil Youtuber Subject銀次オリジナル特典


先程の判別基準で、その特性を「受け入れられる人」には、これ以上無いというほど「稼げる教材」ですので、こちらには“そういう人向けの特典”をご用意しました。

銀次オリジナル特典(1)
Youtube×情報商材アフィリエイト~虎の巻~

この教材は「Youtubeアドセンス」で稼ぐ事をメインにしている教材ですが、それだけ動画が再生されるという事は、実際はその動画にちょっとした「仕込み」を仕掛けていくだけで、普通の「アフィリエイト」も行っていく事が出来ます。

とくに「あるジャンルの情報商材」は、面白いようにバンバン売れていくので、この特典にはその「あるジャンルの情報商材」をYoutubeを使って売り込んでいくノウハウをまとめました。

その「あるジャンル」というのが「Youtubeで稼ぐ系の情報商材」です。

Youtubeを見ているような人からしてみれば、やはり「Youtubeを使って稼ぐ」という事が謳われている情報商材は、非常に興味を引き易く、成約も取り易い傾向にあります。

それこそ、この「エビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)」や、その引き合いに出してきた「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」。

私が兼ねてから推奨している「NICO☆TUBE」なんかも、この方法で紹介していくと、本当に面白いように売れていきます。

何故なら、それだけの圧倒的な再生回数を稼ぎ続けられるからです。

下手な鉄砲も数を打てば当たるという格言がありますが、これはかなりマッチング性の高い商品を多くのYoutube利用者に見せていける戦略ですので、相応の売上が上がっていく事は容易に想定して頂けると思います。

実際にYoutubeを利用している人のフラットな目線で「Evil Youtuber Subject」「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」「NICO☆TUBE」などのセールスレターを読んでみてください。

Evil Youtuber Subject:http://evilyoutuber.black/
Youtube-Ads Capture Sheet CLUB:http://yutubeinfo.org/info/tokuad.html
NICO☆TUBE:http://niconico.blue/

Youtube利用者にこれらを見せつけていけば「売れていって当たり前」だと思いませんか?

その「具体的な戦略」をこの特典でガツンと公開しています。


銀次オリジナル特典(2)
Youtube×リストマーケティングマニュアル

続いてこちらは、もう先ほどの「Youtube×情報商材アフィリエイト~虎の巻~」を踏み込んだノウハウになります。

先立つ「Youtube×情報商材アフィリエイト~虎の巻~」がダイレクトにYoutubeで稼ぐ系の情報商材を売り込むものであるのに対し、こちらは一度「リスト」を取ってからのマーケティングを仕掛けていくノウハウになります。

その仕掛け方をうまくやれば、ダイレクトに売り込んでいくよりも遥かに成約率を高められますし、何より取得していったリストは、後々もマーケティングを仕掛けていける財産になっていきます。

既にブログやメールマガジンなどをやっているようなアフィリエイターさんには、かなり良質な集客ルートを1つ開拓できるようなノウハウだと思ってください。

これも「エビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)」における、圧倒的な再生回数があるからこそ、そこから良質なリストを抜き取っていく事が出来ます。

とくにLP(ランディングページ)のようなものを自身で用意しなくても、しっかりとリストを取っていけるノウハウを提供しますので、初心者の方でもこれを境に「リストマーケティング」や「メルマガアフィリエイト」を始めていくのもアリだと思います。

Youtubeアドセンスからの収入をしっかりと稼ぎながら、リストをコツコツと構築していき、相乗して収入源を構築していけるというわけです。


銀次オリジナル特典(3)
銀次の個別メールサポート+Q&Aレポートのシェア
銀次トレンドアフィリエイトサポート倶楽部永久入会権

こちらは私のオリジナル特典の内容も含めた私、銀次によるサポート特典になります。

また、多く頂くような質問等があれば、こちらの特典を手にした方へ向けてのQ&Aレポート等も補足的に配布していきますのでこちらも併せて是非、利用してみてください。

Youtubeアフィリエイト、Youtubeからのリストマーケティング、メルマガアフィリエイト。

私自身、それぞれの分野でそれなりの実績を出してきていますので、それなりのサポートはしっかりとさせて頂きます。

是非このノウハウを足掛かりにより大きなステージへ上っていきましょう!

>エビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)

それでは。

銀次

タグ

2015年3月5日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:お勧めコンテンツ

詐欺?斉藤和也さんのネットビジネス大学について。

斉藤和也さんというわりと「有名(良くも悪くも)」な方の高額塾の募集がスタートしていたようで、ちょいちょい相談のメールを頂きました。

いつも通りの手口で今は「入塾者のみを募集している状況」ですので、そのコンテンツの方は事前に確認のしようがありません。

まあ、斉藤和也さんのこれまでの手口や、セールスレターを読んだ上でも全く持って入会する気は無いのですが、一応「相談」があったので、「何故、参加するべきではないのか」を私なりの視点で取り上げておきます。

斉藤和也「ネットビジネス大学」

・URL:http://kazuyasaito.com/nb/sl/00/index.html

(特定商法表記)
・WORLD ORDER PTE LTD
・斉藤和也
・9 Raffles Place #58-26, Republic Plaza Singapore 048619

斉藤和也「ネットビジネス大学」は詐欺なのか。


特定商法表記のページを見て思ったのですが、これはどこの住所なんでしょうね?

日本じゃないのかな・・・。

この時点で返金請求やトラブルは全てその販売会社の国の法律に委ねられるという事ですから、そこも踏まえてお金を払った方がいいと思います。

私からすると日本の法律内で販売すると消費者センターなどに駆け込まれた場合など、色々不利になる事が多いので、こういった海外法人名義での販売をしているようにしか見えません。

それこそ斉藤和也さんは散々「業績が好調」と謳っていた「株式会社ラストランプ」という法人を日本にも持っていたはずですから、「何でそこから販売しないの?」と思ってしまいます。

まあ、特定商法表記のツッコミはこれくらいにして、実際の「ネットビジネス大学」の内容ですが、セールスレターには一応「メールマガジンのアフィリエイトで稼ぐ方法を教える大学」というような事が書かれています。

必殺の謳い文句「完全自動」というフレーズも使われてますけどね。

要するに「完全自動で稼げるメルマガアフィリエイト塾」というのが斉藤和也さんの「ネットビジネス大学」の主な趣旨です。

メルマガアフィリエイトは実際に私もやっていますし、それを主体に稼いでいる事実があります。

ですが「実際にメルマガアフィリエイトで稼いでいる側の人間」から言わせてもらえば、メルマガアフィリエイトで「完全自動」で稼げるなんて事は120%“ありえません”。
これは本当に断言してもいいですね。

そもそもメルマガアフィリエイトで必要な事は以下の2つです。

1:リスト(メールアドレス)を集める事
2:そのリストにメールマガジンを発信していく事


言ってみればこれがメルマガアフィリエイトのザックリとした概要なわけですが、これを「自動化」させて稼ぐというのが、そもそもまず無理な話なんです。

一応、斉藤和也さんのネットビジネス大学では、「リスト(メールアドレス)を集める」というステップを「SNS自動集客ツール」でクリアするという事が書かれてます。

まずこれがもうほとんど「ありえない話」で、SNSを自動巡回させるツールで良質なリストが手に入れば苦労はありません。

そもそも斉藤和也さんのネットビジネス大学は「情報商材のアフィリエイト」を前提にしているわけですが、情報商材を良く買っている人ってどういう人達ですか?

言わばこの斉藤和也さんのネットビジネス大学に参加しようかどうかを悩んでいるような人達です。

もし「あなた」がそうだとすれば、まさに「あなたのような人達」が斉藤和也さんのネットビジネス大学のターゲットになるような人達なわけです。

そういう人達がSNSを自動巡回しているようなツールにホイホイ釣られて集まってくると思いますか?

まず集まって来ないと思います。

そして何より当の斉藤和也さんがどうやって、その「リスト」を集めているかわかっていますか?

彼は高額なアフィリエイト報酬を何百円と付けて、多くのアフィリエイターに無料のオファーを紹介させるなどしてリストを集めているんです。

多額の広告費用をはたいてリストを集めているという事ですね。

もし斉藤和也さんのネットビジネス大学で提唱されているような「SNSの自動循環ツール」で良質なリストがガンガン集まってくるというなら、そんな「お金のかかるリストの集め方」をする必要などないはずです。

要するに「それが出来ない」から、多額のお金をつぎ込んで一生懸命リストを集めているわけです。

まあ、冷静に考えればそれが現実だって事は誰でもわかると思うのですが、こういうセールスレターを楽観的にしか見えない人は「完全自動」などの謳い文句にホイホイ引っかかってしまい、そういうツールがあたかも「良質なリスト」をバンバン集めてくれるものと思い込んでしまいます。

ただ、この塾のノウハウを提唱する斉藤和也さん自身がそんなリストの集め方をしていないわけですから、その「再現性の低さ」はその一点からでも十分に伺えます。

そもそもそんなツールで良質なリストが集まってくるほどネットビジネス、メルマガアフィリエイトは甘くありませんから。

それこそ私がこのブログを定期的にきちんと更新しているのは、そういうリストをきちんと集めていく為でもあります。

そういう地道な労力を費やしていかない事には、良質な「見込み客」なんて絶対に集められないって事です。

ただ仮にそういうツールでリストを集められたとしても、そこからの「メールマガジンの発信」も「稼ぐ為」には非常に重要なポイントになります。

そこも斉藤和也さんのネットビジネス大学では「ステップメールを100通以上提供するので、それをそのまま使えば稼げます」みたいなことを言っています。

という事は斉藤和也さんのネットビジネス大学に参加した人は、全員が全く同じSNS集客ツールを使って同じような人達を集め、全く同じ文章のメールマガジンを送って全く同じ商品を売り込んでいくという事になります。

それで全員が全員、楽々と稼いでいくような事が出来ると思いますか?

「思う」という人はちょっと頭の中にお花畑が広がり過ぎかと思いますので、それこそ一度こういう高額な塾に参加して痛い目を見た方がいいと思います。

どう考えても、そんな方法で皆が皆、稼げるはずがありませんから。

それでなくとも「決められたステップメールを流すだけ」なんて方法では、まず商品を成約出来る可能性は限りなく低いんですから、全員どころか1人すら「稼がせられない」んじゃないかと思います。

まあ、こういったメールマガジンのアフィリエイト塾や教材では「出来上がったステップメールをただ送るだけでOK」「あなたは一切文章を作らなくても大丈夫」みたいな売り文句のものがこれまでも多数出回ってきました。

でも、そんな塾が成功者どころか「稼げた人」を排出した事は一度たりとも「無い」と思います。

そこも「出来上がった文章をただ送っておけば稼げるだろう」という考えがそもそも甘すぎますね。

要するにこういう斉藤和也さんのネットビジネス大学のような高額塾に引っかかってしまうような人は、そもそもの「考え」が甘すぎるという事です。

このセールスレターを読んで「稼げそう」と思ってしまった人は、まずその認識から改めていった方がいいと思います。

私のブログやメルマガでは、そういった「ネットビジネス・アフィリエイトビジネスの現実」なども1からきちんと学んで頂けるように教えていますので、よろしければ参考にして頂ければと幸いです。

それでは。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2015年3月1日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

このページの先頭へ

イメージ画像