駄目でしょ。オプトインアフィリエイトで稼げるリスト付きノウハウ【COA】クリアイズム有限会社(片桐健)

またインフォトップで「またか・・・」系のアフィリエイト教材がランキング上位に出ていたので、取り上げておきます。

もういい加減、こういう系等のアフィリエイト教材は本当にやれやれ・・・という感じですが。

オプトインアフィリエイトで稼げるリスト付きノウハウ【COA】片桐健

・URL:http://clearism.jp/infotop/coa/

(特定商法表記)
・クリアイズム有限会社
・片桐健
※10月28日現在、特定商法表記のページがありません。
 住所、電話番号等も不明です。

レビュー:オプトインアフィリエイトで稼げるリスト付きノウハウ【COA】


誰でも10日10分のメール作業で毎月50万円を得られるメルマガアフィリエイトのノウハウ・・・だそうです。

セールスレターに掲げられている「セミナー参加者の声」とか、実践者何人中何人が稼げてるとか、そういうものはあまり真に受けないでください。

数字を掲げるだけなら好きな事を書けますし、セミナー参加者の声も良いところだけを抜き出せば、それらしい演出は簡単に出来ます。

そういうところを抜きに「このノウハウが有効なものか」をきちんと判断してください。

ちょっと考えれば、いかに理に適っていないものかは誰でも普通に分かるレベルのオファーかと思います。

まずクリアイズム有限会社、片桐健さんの「オプトインアフィリエイトで稼げるリスト付きノウハウ【COA】」では下記のようなものが「全て不要」とされています。

・ネットの特殊なスキル
・リストを作る
・サイトを作る
・メールを配信するソフト


メルマガアフィリエイトの教材で「リスト不要」を謳う時点で私的には「あっそ」と言う感じなのですが、そこに喰いついてしまう人が後を絶たないのもこの業界の現実・・・。

現にこの「オプトインアフィリエイトで稼げるリスト付きノウハウ【COA】」では、「毎日10分のメール配信作業だけで稼げます。」と豪語しています。

この「オプトインアフィリエイトで稼げるリスト付きノウハウ【COA】」の販売者である、クリアイズム有限会社、片桐健さんが1000件のリストを提供してくれるからだそうです。

そして極めつけはこの謳い文句。

「弊社の無料メールマガジンと同じ文章をコピーして貼り付けるだけです。」

・・・(苦笑)

これで「これなら自分でも稼げそう!」と思ってしまう人の気が知れません。

要するにこの「オプトインアフィリエイトで稼げるリスト付きノウハウ【COA】」はクリアイズム有限会社、片桐健さんが提供する1000件のリストに対して、クリアイズム有限会社、片桐健さんが用意している文章を「1日10分の作業でメール配信していけ」というものなわけです。

もうノウハウもヘッタクレもありません。

「リストも文章も渡すから、10分の配信作業だけそっちでやってくれ。」

と言っているわけですからね。

とゆーか、それなら自社でやれば?という話じゃないかと。

仮にもクリアイズム有限会社という会社組織でやっているなら、自社で集めたリストに出来上がった文章を1日10分で配信していく作業くらい、社員にでもやらせておけばいいじゃないですか。

むしろそれで本当に稼げるなら自分でやればいい。

わざわざ情報商材の購入者に「やらせて」「稼がせる」という意味も理由もわかりません。

この「オプトインアフィリエイトで稼げるリスト付きノウハウ【COA】」の価格は1000リスト付きで45800円。

一応、22Pくらいのノウハウ資料は付いてくるみたいです。

ただどうせこの1000件のリストはおそらく使いものにならないゴミリストだと思いますので、ゴミリスト1000件に22Pのペラペラなマニュアルで45800円は普通に高過ぎます。

せめてそこに「自分なりのメールマガジンを配信していきましょう」なら、まだリスト提供付きのメルマガアフィリエイト教材として評価のしようもありますが、そのメールまでコピペで送れば稼げるという時点でホント「あっそ」という感じです。

それなら自社でやれよ・・・という話ですから。

ちなみにその1000件のリストはこちらのオプトインページから収集するらしいです。

http://maru-tsu.net/dawnload/mg2014.html


ここで収集したリストをこのように「使い回す事」を明言しています。



「1000件に対して5名様しかお使いいただきませんので、
 使い回しのリストではありません。」


・・・って、普通に「5名」では使い回すらしいです。

と言う事はその1000件のリストには、5人の人が全く同じメールマガジンを配信していくわけですよね?

5人の人から全く同じメールマガジンが送られてきて、5人の人全員が稼げると?

いやいや、ありえないでしょ・・・。

もう、これ以上言及の余地もありませんね。

あらゆる面で破綻しているアフィリエイト教材だと思います。

少し冷静に考えれば分かる事かと思いますので、間違っても引っかからないようにしてください。

それでは。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2014年10月28日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

批評。キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み(坂口武)レビュー

インフォトップの売上ランキングで「キュレーションサイトを量産して不労所得を得る」という情報商材が目に入りました。

かなり高額な教材ですので、1~2本売れただけでもランキング入りをするものと思いますが、「キュレーションサイトで不労所得」というフレーズには、興味を示す人、示している人もいる者と思います。

そういうわけで今日はこちらを取り上げておきたいと思います。

キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み(坂口武)

・URL:http://curation.oo0n.net/

(特定商法表記)
・5points事務局
・坂口武
・千葉県千葉市中央区新宿1-14-13 齋藤壱番館203
・080-5519-0080

レビュー:キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み

価格が224000円。

PDFマニュアルが118Pのみという事ですので、コンテンツボリュームのわりに随分と高額な教材だと思います。

ちなみに価格が価格ですので、私は中身の方は確認していません。

ですので、今日のレビュー記事は中身を見た上でこの教材が良いとか、悪いとか、そういう趣旨でのものではありません。

ただ購入を検討されていたり、興味を持たれている人には読んでおいてもらっても損は無い「見解」はお出し出来ると思います。

その上で、まずこの教材の題材となっている「キュレーションサイト」というものですが、セールスレターの中では「Gunosy(グノシー)」の名前が挙げられています。

今で有名どころのキュレーションサイトを挙げると「はてなブックマーク」「NAVERまとめ」あたりでしょうか。

要するに多くの人が認識している「まとめサイト」的なものがキュレーションサイトです。

この坂口武さんの教材「キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み」は、そのキュレーションサイトを「量産」して稼ぐというもので、そのキャッシュポイントは「グーグルアドセンス」に特化している模様です。

普通「キュレーションサイトで稼ぐ方法」としては「NAVERまとめ」などのキュレーションページを自由にユーザーが投稿出来るようなサイトを利用して、そこから自分のブログなどに集客誘導していくような戦略が一般的です。

ただこの教材「キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み」では、キュレーションサイトを「利用する」のではなく、その稼ぎ方としては「キュレーションサイトのオーナーになる」という事が書かれています。

要するに「Gunosy(グノシー)」「はてなブックマーク」「NAVERまとめ」のようなキュレーションサイトを自分で運営するという事です。

まあ、あれくらいの大きなキュレーションサイトを自分で運営出来れば稼げないはずが無いと思いますが、あそこまでの利用者を抱えるキュレーションサイトを簡単に作れるはずがありません。

その上でこの「キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み」では、そこまでの規模では無い小規模なキュレーションサイトを「量産する」らしいです。

ただ、いかんせんこの「キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み」のセールスレターはとにかく情報が少なすぎます、、、。

概ね、セールスレターに書かれている事はこの記事でお話した、

・キュレーションサイトそのものを量産して稼ぐノウハウである事
・グーグルアドセンスによる広告収入がキャッシュポイントである事
・PDFファイル118Pの教材である事


これだけ(笑)

さすがに224000円というお金を支払う材料としては、少なすぎますので、現状、こちらの教材を購入された人は、かなり良い方向に妄想を膨らませて購入に至っているとしか言えません。

そのキュレーションサイトが「ユーザー投稿型」なのか「自己構築型」なのか、あるいは「自動構築型」なのか。

そこさえ明確にされていません。

ちなみにキュレーションサイトは先ほど挙げた概ね「ユーザー投稿型」「自己構築型」「自動構築型」に分かれます。

ユーザー投稿型は「NAVERまとめ」などのユーザーがキュレーションページを投稿してくれるスタイルのキュレーションサイト。

自己構築型はキュレーションサイトの運営者がそのキュレーターとしてキュレーションページを投稿してくれるスタイルのキュレーションサイト。

自動構築型はそのキュレーションページの構築を自動化して構築していくキュレーションサイトです。

ただそのいずれのスタイルでキュレーションサイトを構築していくとしても、幾つか共通して生まれる懸念点があります。

・そもそもそんなキュレーションサイトをどうやって作るのか。
・仮に作れたとして、どうやって集客をするのか。


やはりこの2点ですね。

ただ肝心なこの2つのポイントについて、この「キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み」のセールスレターには何も書かれていません。

ただやみくもに量産したところで、集客が出来るほど、今のインターネットの世界、グーグルのアルゴリズムは甘くありませんからね。

良質なキュレーションサイトを自動構築出来るツール・・・みたいなものが付いているというなら、その事がセールスレターに書かれていても良いものですが、とくにそういう事も書かれていませんし、コンテンツとして書かれているのは「PDFファイルが118P」と言う事だけ。

このコンテンツ内容で224000円という価格設定はちょっと二の足を踏んでしまいますね。

あとは小規模なキュレーションサイトを量産したところで、そこまでの需要があるかというところと、「競合」という観点も否めません。

キュレーションサイトとしては、もうある程度決まった大手のサイトがそのシェアを取ってますから。

まあ、以上が私なりのキュレーションサイトビジネスへの見解と「キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み」への意見です。

少なくとも私はセールスレターで情報が少ない=アピール出来るポイントが少ない。また、アピールしてもしょうもないポイントしか無い教材、と考えます。

“高額だからこそ、それなりの情報、仕組みが提供されるんじゃないか。”

そんな妄想を抱くのは辞めておいた方がいいというのが私の意見です。

それでは。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2014年10月25日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

レビュー:5pointsプログラム。ノウハウコレクターリベンジマニュアル(有本ルミ子)

ノウハウコレクターリベンジ計画と称して「5pointsプログラム」という、複合的なアフィリエイトノウハウを集約した教材がインフォトップのランキング上位に入ってました。

価格も比較的、リーズナブルだったので、今日はこちらを取り上げてみます。

5pointsプログラム。ノウハウコレクターリベンジマニュアル(有本ルミ子)

・URL:http://www.mmmagic.jp/5points/infotop.html

(特定商法表記)
・5points事務局
・有本ルミ子
・愛知県名古屋市瑞穂区塩入町9-17-ペアライフ堀田207
・052-821-8218

5pointsプログラム。ノウハウコレクターリベンジマニュアル

今時にして随分とチープな印象のセールスレターですが、わりと「応援」しているアフィリエイターが多いようで、そこそこ売れ行きを伸ばしている模様です。

価格は13800円で、5つのポイントとして挙げられているのが、

・グーグルアドセンスで稼ぐノウハウ
・Facebokを利用した成約型アフィリエイトで稼ぐノウハウ
・PPCアフィリエイトで稼ぐノウハウ
・情報販売で稼ぐノウハウ
・メルマガアフィリエイトで稼ぐノウハウ


以上の5つになります。

1つあたりのコンテンツが70~100ページほどなのでで、5つのマニュアルを併せると400ページを超える結構なボリュームの教材です。

ただノウハウコレクターの「リベンジ」というコンセプトで、このような5つの「ビジネス」と「ノウハウ」を提案するのはどうなんでしょうね、、、。

筆者の趣旨としては、一通りマニュアルを読んで自分に合いそうなものから実践していきましょうという意図があるようですが、こういう体系化されたマニュアルを一気に渡されると次々目移りしてしまうのがノウハウコレクターと呼ばれる人達の特性です。

5つのマニュアルで13800円ですから、1つあたりのマニュアルの値段は単純計算で3000円弱。

いっその事、それくらいの値段で5つの教材を分けてリリースした方が良かったのでは?と思いますね。

1つ1つのマニュアルについては単体で3000円弱の価値と考えれば、私はそれなりに妥当な内容だと思いますが、あくまでも「妥当」なのであって大きく「それ以上」という印象は持てませんでした。

要するに、ゼロからの初心者が読んでそのビジネス、ノウハウのポイントを押さえていく上では十分な内容かと思いますが、それなりの経験者にとっては「まあ、こんなもんか。」で終わってしまうかと思います。

全てのノウハウを何らかの形で複合して相乗させられるような流れが組まれていれば、また評価は変わった気がしますが、その辺りの連携ノウハウがどうも「弱い」です。

アドセンスはアドセンス。

フェイスブックはフェイスブック。

PPCはPPC。

いまいちそれぞれを連係させるという観点では、それらしいノウハウが確立されていない印象です。

それこそアドセンス系の教材、フェイスブックアフィリエイトの教材、PPCアフィリエイトの教材、情報起業の教材、メルマガアフィリエイトの教材、いずれかのそれなりの教材を単体で1つでも持っていれば、その分野のマニュアルはとくに読んでも目新しいものは感じないかと思います。

そういう点ではどのマニュアルを取り上げても、いまひとつ物足りなさがありますね。

それこそノウハウコレクター的な人がこの教材を手にすると、一通りをそれなりにやってみてまたノウハウコレクターに逆戻りするような気がします。

それこそノウハウコレクターの人達を本気でリベンジさせたいなら、この分野のいずれか1つを徹底的に突き詰めたマニュアルを作り込んで、しっかりとしたサポート付きで公開した方が良かったんじゃないかと思いますね。

まあ、筆者のSHIROさん自身がそこまで1つのノウハウを突き詰めるほどのスキルやノウハウを持ち併せていないのかもしれませんが・・・。

正直、それぞれのマニュアルを読んで大半のものは、私が1からマニュアルを作ってももっと良いものが作れると思ってしまいました。

情報販売、メルマガアフィリエイトあたりのノウハウなら、この5倍は質の高いものを作れる気がします。

唯一、そこそこ価値を感じられたのは私自身があまり得意分野では無い(ただ活用した経験が無いだけですが)フェイスブックのマニュアルくらいだったという印象です。

アドセンスはほぼ同レベルのものを2~3日で作ってくれと言われれば、普通に作れるレベルの内容で、PPCアフィリエイトもその域を超えません。

この2つに関しては既にもっと詳しい教材がたくさんリリースされているので、強いてこれらで稼いでいきたいのであれば、この「5pointsプログラム」ではなく、それに特化した教材を購入した方がいいと思います。

情報販売、メルマガアフィリエイト、フェイスブックアフィリエイトに関しても、概ね同じ事が言えますね。

結論的に言うと、ノウハウコレクターリベンジマニュアルと称されていますが、ノウハウコレクターの方は買わない方がいいと思う情報でした。

このマニュアルで提唱されている5つのビジネス(アドセンス、フェイスブック、PPC、情報起業、メルマガアフィリエイト)いずれか1つである程度「結果を出せている人」が次に進むべきステップを判断する上で、それ以外の4つのビジネス、ノウハウのポイントをザッと確認して実践してみる、、、くらいの用途が適している気がします。

それこそ本当にノウハウコレクターになっているような人は、あれこれ色々なビジネスに手を出すのではなく、きちんと自分に合ったビジネスを1つ絞り込んで、それをある程度の結果が出来るまで続けていくべきだと思いますけどね。

「どんなビジネスがあなたに向いているか」は本当に人それぞれですので、よろしければ私のブログの各ブログ講座なども参考にしてみて頂ければと思います。

それでは。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座


タグ

2014年10月21日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

小玉歩氏のゴールデンマインド合宿( Frontline Marketing Japan 株式会社)

インフォトップでちょっと意外なものがランキングトップに躍り出てますね。

こちらの「高額セミナー(合宿)」です。

ゴールデンマインド合宿( Frontline Marketing Japan 株式会社)小玉歩

・URL:http://kodamaayumu-goldenmind.com/02/

(特定商法表記)
・Frontline Marketing Japan 株式会社
・小玉歩
・東京都新宿区西新宿6-15-1-2707
・03-6279-2039

ゴールデンマインド合宿(小玉歩)


マインドセットの合宿セミナーでお値段は何と30万円。

こういったセミナーや合宿などの「体験系」のものは高額なものでも申し込む人が多くなってしまう傾向にあります。

「その時しか参加できない」というプレミアム感から「限定性」「緊急性」を煽られてしまうんですね。

とは言えこうして堂々と「マインドセットのセミナー合宿です。」と謳っている30万円のオファーにそれなりの申込みを取れる小玉歩氏のブランディング力は、事実「素晴らしい」と思います。

小玉歩さんの手口、理念、ビジネスの有り方は私は全く共感出来ませんし、このブログでも彼の高額塾等の販売手口等に関しては散々と酷評してきていますが、彼のこういう面での実力はやはり認めざるを得ませんね。

なかなか「マインドセットに特化したセミナー合宿を30万円でやります!」と言って、そこそこの申込みを取るというのは、よほどブランディングを確立して「信者」と呼べるような人を作っていないと出来ない事だと思います。

まあ、小玉歩さんの場合はこれまでの手口を見ても、自作自演で自分の出版書籍を大量に買い漁って「売れてます!」と誇張したり、明らかに申し込み件数を盛って自分の高額塾の盛況ぶりをアピールしたりしていた事がありますので、これもその「作られたプロモーション」の可能性は否めません。

だとすれば、それこそ「いつもの手口」でしかありませんが、本当にマインドセットのセミナー合宿というオファーで30万円もの大金を支払わせているのであれば、見上げたブランディング力だと思います。

要するにこれは「自己啓発のセミナー」ですからね。

少なくとも小玉歩さんはその道の専門家でもプロでもありませんし、自分なりの成功哲学的なものは持っているでしょうけど、それをそれなりの人を集めてセミナー形式で講義をして、いざ参加者を自己啓発させるという事が出来るような人物とは到底思えません。

それこそ他者を自己啓発させるという点ではほぼ素人に近いのでは?とさえ思います。

そこまで人生経験やコンサル経験が豊富とも思えませんし、、、。

小玉歩さん自身、ネットビジネスでデビューして起業家として一般的に言われる「成功者っぽいふるまい」を始めたのはここ数年の話で、それまではそれこそ普通のサラリーマンだったわけですからね。

他人の「精神」を「開発」「啓発」していくには全く持って知識不足、経験不足なのではないかと。

そんな講師の自己啓発セミナーの合宿に30万円ですからね。

私なら多少なりと小玉歩さんに洗脳されていたとしても、到底払いたいと思えるような金額ではありません。

確かにマインドセットは重要ですが、100歩譲っても小玉歩さんに求めるのはそこじゃないだろう、、、と思いますけどね。

まあ、それこそこの手のマインドセット、自己啓発は「自分がその環境、その人の言葉をどう捉えるか」が大きいので「小玉歩さんの自己啓発セミナーに30万円の価値がある!」と思えるような人であれば、実際に参加してその価値を見出す事が出来る可能性はあると思います。

ただ、おそらくそれによってもたらされる自己啓発状態は、もっと安い値段でもっとこの分野に長けた人のセミナーでも到達できるところじゃないかと思いますが。

それでは。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2014年10月17日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

ランドオブハンモックYouTuber(有限会社Enhance)白石達也

先日ご紹介したYoutubeアドセンスの情報共有プログラム「YouTube Adsense攻略情報共有プログラム」が物凄い勢いで売れてます、、、。

>YouTube Adsense攻略情報共有プログラム「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」

ただ、私のブログでYoutubeやYoutubeアドセンス系の教材を扱ったのは初だったので、「YouTube Adsense攻略情報共有プログラム」をご紹介して以降、Youtube系教材のレビュー依頼やお問い合わせが物凄く増えました。

これまではYoutube系はほぼスルーしていたのですが、推奨教材を1つ挙げた事ですし、お問い合わせも多く頂いている増すので今日はその中の1つである、こちらの高額教材を取り上げておきたいと思います。

ランドオブハンモックYouTuber(有限会社Enhance)白石達也

・URL:http://landofhammockyoutuber.com/

(特定商法表記)
・有限会社Enhance
・白石達也
・東京都世田谷区北烏山6-17-9 コーポ烏山201
・09061859497

ランドオブハンモックYouTuber(有限会社Enhance)白石達也レビュー


最も安いプランでも149700円という価格設定に加え、インフォトップでも常にランキング入りしている商品という事で、やはりこの高額教材への問い合わせは比較的多かったです。

やはり価格が高い分、情報商材はその先入観から、「それに見合うだけのノウハウを提供しているんじゃないか」と考えてしまうもの・・・。

でも、実際、価格は販売者側が自由に決める事が出来てしまうのが情報商材業界なので、本質的に価格と内容は全く持って無関係なんですよね。

ただこのランドオブハンモックYouTuberに関して言うと、この情報は完全にその高額な価格設定とそこに付いている高額なアフィリエイト報酬が、この高額教材そのもののカラクリを語っていると言ってもいいと思います。

まあ、ザックリ言うとこのランドオブハンモックYouTuberは、この「ランドオブハンモックYouTuber」という教材そのものをアフィリエイトして稼ぎましょうという、情報業界には昔からある古典的なもののYoutube版です。

事実、Youtubeを利用しているユーザーを対象に「Youtubeで稼げる」系の情報商材を推奨して紹介していけば、確かにそれは売り易い傾向にあります。

なので、それをこの「ランドオブハンモックYouTuberという教材そのもののアフィリエイト」でやっていきましょうという教材ですね。

なのでこのランドオブハンモックYouTuberで語られているノウハウは、そのままこのランドオブハンモックYouTuberを売る為のノウハウです。

「ランドオブハンモックYouTuberを推奨しましょう。」

「白石達也さんを褒め称えましょう。」


ザックリ言うならそれをYoutube動画を使って大袈裟に演出し、このランドオブハンモックYouTuberを売り込んでいくというノウハウですね。

言うまでも無く、稼げるのは最初の数名が関の山だと思います。

それこそこのランドオブハンモックYouTuberは、インフォトップのランキングを見ても、そこそこ売れているようには見えますが、この価格設定で考えれば1本、2本売れれば24時間ランキングの上位には普通に入ってしまいます。

でも、毎日1人、2人とこのランドオブハンモックYouTuberを購入して、その購入者全員がこのランドオブハンモックYouTuberを売るアフィリエイターになっているとするなら、このランドオブハンモックYouTuberはもっともっと爆発的に売れていないといけません。

要するにこのランドオブハンモックYouTuberの購入者全員がガンガン稼いでいる状況であるというなら、このランドオブハンモックYouTuberが毎日のように売上を伸ばし続け、昨日より今日、今日より明日、明日より明後日とどんどん売れていっていないと辻褄が合わないわけです。

ただ、残念ながらどう見てもこのランドオブハンモックYouTuberはそこまで爆発的には売れていません。

せいぜい1日1本とか2本とか、それくらいのレベルです。

要するにこれまでこのランドオブハンモックYouTuberを購入している購入者数全体から計算すると、結局このランドオブハンモックYouTuberのアフィリエイトで稼いでいるのは、ごく一部の先行者かもともと強いメディアやチャンネルを持っていた人くらいだという事です。

ここ最近、購入していっている人はそもそも内容を見てやる気を無くしているか、いざマニュアルに書いてあるノウハウを実践してもなかなか稼ぐ事が出来ずにいると見られます。

それはこのランドオブハンモックYouTuberがそこまで爆発的に売れていないのが何よりもの証拠です。

というより、そんな内容の教材が爆発的に売れ続けるなんてこと、、、ありえると思いますか?

要するにこういうランドオブハンモックYouTuberのような教材は、リリースされた時はパッとランキングなどにも登場して稼げるかのように見えますが、結局はこうやって先細りしていくんです。

そして最後には全く稼げなかった人達だけが残るんですね。

要するにこのランドオブハンモックYouTuberで「Youtube ATMシステム」と謳われているLP、ステップメール、販売ページ等の仕組みは全て、このランドオブハンモックYouTuberを売る為の素材だって事です。

でもこうやって私のようにその実態をこうして「レビュー」しているアフィリエイターがどんどん増えて来ていますからね。

それでもこのランドオブハンモックYouTuberに参加したいという人は、今後一体どれだけ出て来るのか、、、。

ちなみにこれが「ネタバレ」とか言う人がいますが、私のこんなブログ記事1つで「ネタバレ」となって価値が無くなるような教材なら、そもそもそんなものが15万円もの値段で売られている事がおかしいというのが私の考えです。

なので、これは「ネタバレ」でも何でも無く、私からすれば正当な「レビュー」です。

この教材にはこういう事が書かれているので、それでも価値を感じる人は買えばいいと言うスタンスですね。

私はただそこに価値を感じないというだけの批評です。

あとはこの記事を読んで上での、各々の判断ではないでしょうか?

こんな最低でも15万円ものお金を取る高額な教材を売り込むような事をしなくてもYoutubeには「Youtubeアドセンス」というもっとおいしい広告収入を稼ぎ出せる仕組みが「オフィシャル」で用意されているんですから、私は素直にそっちで稼いだ方がいいと思います。

なので、このランドオブハンモックYouTuberよりは断然、こちらのプログラムを推奨します。

プログラムへの参加価格は一度ポッキリの9800円。

このランドオブハンモックYouTuberに15万円支払うつもりでいたような人なら、モノは試しというレベルでも参加できるプログラムではないかと思います。

>YouTube Adsense攻略情報共有プログラム「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」

それでは。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2014年10月14日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

稼げる?稼げない?Youtubeアドセンスで稼ぐ方法とその収入の目安。

先日ご紹介したこちらのYoutubeアドセンス教材「YouTube Adsense攻略情報共有プログラム」ですが、ブログに記事を上げて、先日メルマガでご紹介してから、怒涛の勢いで申し込みがありました。

>YouTube Adsense攻略情報共有プログラム「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」

推奨出来る特典が付いているアフィリエイターとして紹介した「井上太一さん」のブログ経由でのお申込みが殺到した模様で、井上さん本人から「嬉しい苦情」が寄せられました。

「銀次さん経由でのお申込み件数、ハンパないんですけど…」と(笑)

私も思った以上の反響に驚いていますが、それだけ「Youtube」や「動画で稼ぐ」というビジネスには多くの人が興味や関心を持っていたんだな、、、という感じです。

ただ、今回の「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」の紹介で、初めてYoutubeアドセンスというビジネスを選択肢の1つとして意識したという人もいるようです。

なので、今日はもう少しYoutubeアドセンスというビジネスモデルそのものについて、

・どれくらい稼げるビジネスなのか。
・そもそも本当に稼げるビジネスなのか。


などを掘り下げてお話ししておきたいと思います。
 

Youtubeアドセンスで稼ぐ方法とその収入の目安


Youtubeアドセンスは、自分がYoutubeに投稿した動画に「広告」を掲載する事で、その広告から、

・インプレッション報酬(表示されるだけで発生する報酬)
・クリック課金報酬(クリックされると発生する報酬)


が得られるというビジネスで、上記2つの広告種別や広告内容は、従来のグーグルアドセンス同様、Youtubeアドセンス側が自動的に判別して表示していくという流れになっています。

そしてその「収入の目安」も、グーグルアドセンスと同様に、その動画の再生数に応じておおよそ「これくらいになる」という数字が、既にYoutubeアドセンスで稼いでいるような「Youtuber」の人達のブログ等で示されています。

おおよそ言われている動画再生数に対するYoutubeアドセンスの報酬の目安は、

「再生回数×10%」

というものですね。

かなりザックリしたものになりますがYoutubeアドセンスの収入目安はこの計算で間違っていないと思います。

より厳密に言うと動画によってはここに前後5%くらいの前後はあります。

なので再生回数5%くらいしか収益化出来ていない動画もあれば、15%近い金額で収益化出来ている動画もありますが、平均すると「再生回数×10%」という目安でほぼ間違いありません。

それだけインプレッション広告からの報酬はもとより、Youtube動画が再生されると、そこに表示される広告は、比較的クリックされているという事が分かります。

要するにYoutubeアドセンスは「動画が再生されていけば稼げるビジネス」だという事です。

まあ、これは「グーグルアドセンスはサイトにアクセスさえ集められれば稼げる」という理屈と同じなので、考えようによっては

「サイトにアクセスを集めるだけで良かった従来のグーグルアドセンスより、“動画の再生”というアクションが必要なYoutubeアドセンスの方が稼ぎにくいのでは?」

と思う人もいるかもしれません。

では、「従来のグーグルアドセンス」と「Youtubeアドセンス」、実際のところ稼ぎやすいのはどっちなのかというところを掘り下げてみたいと思います。


「従来のグーグルアドセンス」vs「Youtubeアドセンス」どっちが稼げる?


まず純粋に「どっちが稼げるか」という話になると、これはいずれも「戦略次第」的な話になりますので、考え方としては「初心者が稼ぎやすいのはどっちか」という視点で考えてみたいと思います。

要するにブログなどに「アクセス」を集めていく事と、投稿したYoutube動画を再生していってもらう事、どっちが「簡単か」ですね。

勿論、これは「アクセスの集め方」「動画投稿の仕方」でも変わってくるところかと思うのですが、一応、両方の「ノウハウ」をある程度網羅している私の視点では、「どっちが簡単か」と言う問いへの結論は、

「投稿したYoutube動画を再生していってもらう事の方が簡単ではないか」

と思います。

要するにこの「従来のグーグルアドセンス」と「Youtubeアドセンス」の対比は、グーグルアドセンス主体のトレンドブログ(トレンドアフィリエイト)と、Youtubeアドセンス、どっちが稼ぎやすいかという観点に近いと思います。

その上で私が「Youtubeアドセンス」に軍配を上げるのは「投稿したYoutube動画を再生させていくノウハウ」の方が、明らかに「簡単」で「楽」だからです。

言ってみれば、これは「動画を作成(撮影)する段階」と「動画を投稿する段階」で、幾つかのポイントを押さえてそれらの作業を行えば、後は基本「何もしなくても」再生回数はカチカチと増えていきます。

「ホントかよ!」と思うかもしれませんが、幾つかのポイントを押さえればこれは本当にそうなります。

そもそも現状としてYoutubeでよく再生されている動画はたくさんあると思いますが、そういう動画がよく再生されている要因として「投稿者が何か特別な事をしている」というものは、ほとんど「無い」と思います。

9割以上の動画は、本当にただ投稿者がその動画を「投稿しただけ」で、あとは勝手にどんどん再生されていっているというケースがほとんどなわけです。

要するにYoutubeっていうのは「そういうサイト」なんですね。

勿論、どんな動画でも投稿さえしていけば、バンバン再生されるというわけではありません。

それこそ「再生される動画」のポイントを押さえて、作成(撮影)・投稿していけば、その動画はやっぱり再生されていくんです。

その要因の中には、Youtubeが「インターネットの神的存在」である「グーグル」が所有しているサイトというところも手伝って、検索上の優位性を発揮しているところもあると思います。

見たい動画をグーグルで「動画検索」というのも、今は当たり前に行われている事ですからね。

要するにその辺りの「ポイント」を押さえた動画を作って投稿していけば、再生回数はそれこそ「勝手に」増えていくわけです。


Youtube動画は基本「投稿していくだけ」。


対して、グーグルアドセンスの広告を貼った「ブログ」や「サイト」では、「勝手にアクセスが増えていく」という事は残念ながらほぼ100%ありえません。

トレンドアフィリエイトなどをやっている人はわかると思いますが、やはりアクセスは集めるべくして集め、そして「集め続けなけれ」ばいけません。

実際にそれが出来ず、挫折している人が多いというのがグーグルアドセンス(トレンドアフィリエイト)の現実でもありますからね。

そう考えると、従来のグーグルアドセンスからの広告収入を狙って、毎日コツコツとブログの記事を書いて投稿していくよりも、Youtubeアドセンスからの広告収入を狙ってコツコツと動画を作成して投稿していく方が「継続的な収入を得られる」という点でも、明らかにYoutubeアドセンスの方が優位性があります。

下手をするとブログの1記事よりも、再生回数を稼げる動画の方が、簡単に作れてしまうって人も「初心者層」には多いんじゃないでしょうか。

実際、Youtubeを見て回ると「何これ?」という、本当に誰でも簡単に撮影できるような動画が10万回、100万回と再生されていますからね。

でも、その動画投稿者は10万回再生で1万円、100万回再生で10万円と、その動画1つで実はそこそこの広告収入を稼いでいるんです。

それこそ月に1万回再生くらいの動画はかなりザラにあるものですが、これでも1000円の広告収入になっています。

でもそんな動画を毎日1つ投稿していったらどうなりますか?

1カ月で月3万円に相当する「収入源」を構築できてしまうんです。

「でも、そんなにネタ、ありますか?」

と思われるかもしれませんが、ハッキリ言ってYoutubeは、それこそブログに記事を書いて行く以上に「しょうもないもの」が何でもネタになります。

しかもそんな「しょうもない動画」1つでもかなりのバリエーションを持たせて量産していけるんです。

まあ、その辺りの「ネタ事例」や「稼げる動画の作り方」「投稿の仕方」などをコンテンツ提供した上で「会員同士で情報共有していきましょう」というプログラムが先日ご紹介させて頂いた「YouTube Adsense攻略情報共有プログラム」なので、これに参加しておけば少なくとも「ネタに困る」という事は無くなると思います。

というか「ネタ」くらいであれば、別に参加しなくても実際にYoutubeを見れば幾らでも転がっているので、YouTube Adsense攻略情報共有プログラムへの本当の参加価値は、その「ノウハウ」や「会員同士の今後の情報共有」、あとは「情報交換の場で意見交換できるところ」などが大きいと思います。

この「YouTube Adsense攻略情報共有プログラム」については先日の記事でレビューしてますので、詳しい事はこちらを参照してください。

>YouTube Adsense攻略情報共有プログラム「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」

(2015年3月5日追記事項)

Youtubeアドセンス系の教材で更に「凄い教材」が公開になっていますので、こちらも併せてご紹介しておきます。

YouTube Adsense攻略情報共有プログラムが“王道”をいく「正攻法ノウハウ」に対して、こちらはその“裏側”をいく「邪道なノウハウ」。

まずはレビューとセールスレターだけでも読んでみてください。

もしかすると、今「最も稼ぎやすい教材」はこれかもしれません。

>エビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)


海外からのアクセスも収益化出来るYoutubeアドセンス。


あと、もう1つYoutubeアドセンスの優位性を挙げるなら、Youtubeアドセンスは従来のグーグルアドセンスでは収益化出来なかった「国外ユーザーからのアクセス」も収益化出来るところかと思います。

実はYoutubeで化物じみた再生回数を稼いでいる動画は、海外ユーザーからのアクセスを大量に集めている場合が多いです。

世界のユーザーに視野を向ければ、それこそトラフィック数を集められる可能性はもはや無限大ですからね。

それこそ「YouTube Adsense攻略情報共有プログラム」では、意図的に「海外ユーザーからのアクセスを狙った動画の作り方」や「投稿の仕方」もノウハウとしてまとめられています。

これも従来のグーグルアドセンスを主体としたブログアフィリエイトなどでは出来なかった事なので、そこも大きく収益性と可能性を広げているポイントになっていると思います。

・動画を投稿していくだけでも継続的な収入を見込める
・稼げる動画の「ネタ」が豊富にある
・海外ユーザーからのアクセスも収益化出来る


従来のグーグルアドセンスと比較するなら、Youtubeアドセンスの優位性はこの3つかと思います。

少なくともパソコンスキルに乏しい初心者層の人や、キーボードを叩いて記事を書いていく事自体がどうも「続かない」という人にとっては、Youtubeアドセンスというビジネスモデルは非常に再現性の高い「可能性に溢れたビジネス」と言えるのではないでしょうか。

デジカメ1つ、スマートフォン1台で「リアルな世界の映像」をネット上に持ち込んでいく。

パソコンに向かってキーボードをカタカタやっていくような、従来の「ネットビジネス」という枠を超えた、こういうビジネスでもネットビジネス特有の「広告収入」が得られるような時代になったという事ですね。

これまで「副業」「ネットビジネス」の代名詞は「せどり」「アフィリエイト」あたりが主流で、ここ最近はトレンドアフィリエイトやツイッター、フェイスブックなどを活用したSNS系の手法も流行していましたが、Youtubeアドセンスはそこ加わる新たな選択肢の1つになっていくと思います。

むしろ「パソコンスキルゼロの初心者がネットで収入を得る」「確固たる収入源を作り出す」という観点では、もしかすると「最も再現性の高いビジネス」と言ってもいいかもしれません。

これまではその「Youtubeアドセンスで稼ぐ為のノウハウ」や「稼げる動画のポイント」というところを的確にまとめた教材が無かったのが実状でしたが、先日ご紹介した「YouTube Adsense攻略情報共有プログラム」の登場でかなりの人がYoutubeアドセンスで成果を上げていく事になりそうですね。

「有益な情報や教材を紹介する」という事が言わば稼ぎ口である、私達のようなアフィリエイターにとっては、これを紹介しておかない手は無いというくらい、本当に有益な教材ですので、今日の話しを聞いてYoutubeアドセンスに興味を持たれたような人は是非、参加を検討してみてください。

ちなみに参加料は一回ポッキリの9800円。

コンテンツ内容やサービス内容、その後の「情報共有環境」や会員専用のSNSフォーラムの参加権利などを踏まえると、絶対にその何十倍もの価値があるプログラムだと思いますので。

>YouTube Adsense攻略情報共有プログラム「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」

それでは。

銀次

(2015年3月5日追記事項)

Youtubeアドセンス系の教材で更に「凄い教材」が公開になっていますので、こちらも併せてご紹介しておきます。

YouTube Adsense攻略情報共有プログラムが“王道”をいく「正攻法ノウハウ」に対して、こちらはその“裏側”をいく「邪道なノウハウ」。

まずはレビューとセールスレターだけでも読んでみてください。

もしかすると、今「最も稼ぎやすい教材」はこれかもしれません。

>エビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2014年10月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:トレンドアフィリエイト

凄い…。YouTube Adsense攻略情報共有プログラム「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」

Youtubeアドセンスに特化した今後、かなり注目を集めていきそうな「教材」兼「情報共有プログラム」が現在、先行販売になっています。

かなりの内容、企画なのですが、その参加条件がちょっと「とんでもないもの」になってますので、私の方でも早速取り上げておきたいと思います。

YouTube Adsense攻略情報共有プログラム
「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」

・URL:http://yutubeinfo.org/info/
・株式会社バロー
・杉山健一
・三重県鈴鹿市国府町2200-132
・080-8254-1655

YouTube Adsense攻略情報共有プログラム(杉山健一)レビュー


その名の通り「Youtubeアドセンス」に特化した教材で、私自身、セールスレターを読んで、その内容、コンセプト、企画、そしてその参加条件(価格を含め)を見て、もはや完全に「消費者目線」で参加に致しました。

「そもそもYoutubeアドセンスって何?稼げんの?」

という人は先にセールスレターの方を読んでもらった方が早いかもしれません。

参加前には一度、私のレビューを読んで欲しいですがYoutubeアドセンスというビジネスについてはかなり客観的な視点でありのままのビジネス特性が解説されていると思います。

>YouTube Adsense攻略情報共有プログラム「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」
※最初にこちらを読んで参加しようと思われた際も一度、私のレビューの方も併せて読んでください。手厚い特典を付けているアフィリエイター等をご紹介しています。

ちなみに私はこのセールスレターを普通に「アフィリエイター」としてを読んでいたのですが、読み進めていくうちにこれは普通に「参加しない手は無い」と思い、気が付くと参加ボタンをクリックしてました。

セールスレターが上手いとか、そういうところもあったと思いますが、それ以上にこれは本当に「魅力的なプログラム」だと思ったからです。

既に有名アフィリエイターさんも取り上げ始めていて「Youtube関連の情報商材」としては、おそらく現時点でこれ以上のものは無いかもしれません。

一応、Youtube関連の情報商材はこれまでも幾つか出て来ていますし、今もインフォトップで売れ筋になっているものがありますが、正直言ってあまり「推奨できるもの」はありませんでした。

YoutubeマーケティングやYoutubeアドセンスはわりと目新しいビジネスの部類に入るので、どうしても内容がスカスカなわりに高額な商材が多かったからです。

いざ高いお金を払って教材内容を見ても、そこに書かれている事は普通にグーグルの検索でも収集出来るような基本的な情報で終始しているものが大半でした。

そんな教材が5万、10万という信じられない値段で販売されているのがYoutube系情報商材の実状だったわけです。

なので、私はあまりこっち系は取り扱わずスルーしていたのですが、このYouTube Adsense攻略情報共有プログラム「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」は見事にそこに風穴を空けてくれました。

それも「内容面」「価格面」共に、です。

たぶんこのYouTube Adsense攻略情報共有プログラム「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」がリリースになって、今後Youtube関連の他の情報商材はほとんど見向きもされなくなると思います。

もうその「差」はセールスレターを読む段階の「コンテンツボリューム」と「そのコンセプト」、極め付けの「参加条件」で歴然としているからです。


YouTube Adsense攻略情報共有プログラムのコンセプト


まずこのYouTube Adsense攻略情報共有プログラム「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」はその「コンセプト」が秀逸です。

勿論、教材内容の各コンテンツもかなり良いものになっているのですが、私的にこの「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」の推しどころは、そのコンテンツ以上に「コンセプト」の方だと思っています。

その「推しどころ」と言えるコンセプトというのは、このプログラムがただの「コンテンツ販売」で終わるものでは無く、その後の「継続的な情報提供」とその「情報共有にある」という点ですね。

それもコンテンツ提供者にあたる杉山健一さんと購入者間のみの一対一の共有関係では無く「このプログラムへの参加者全員が共通した1つの場で情報共有が出来る」というところです。

こちらのようなプログラム参加者のみが入れる会員サイト内のメンバー専用のSNSで、その共有情報へのコメントを出したり、意見交換をしたりという交流も図る事が出来るようになっています。



こういう情報共有、情報交換の場が用意されているのは、こういうビジネスを初でチャレンジしていく人にとっては非常に心強いですし、いざ不安になった際の相談は勿論、投稿されている情報を見るだけでモチベーションの回復にも繋がります。

・教材内容、コンテンツ、ノウハウについての相談用フォーラム
・動画の作成、投稿、技術的な相談や意見交換用の専用フォーラム
・自分が投稿した動画を他のプログラム参加者に見て貰える共有動画フォーラム


こういう情報共有、情報交換の場を同じビジネスを進めている人同士で活用できるのは非常に大きいと思います。

それでなくともYoutube動画を軸としたYoutubeアドセンスは、ある程度ノウハウや市場が確立されているアフィリエイトなどと違いまだまだこれからのビジネスなので、こういう情報共有の場で情報交換を行っていけるのは非常に有益です。

この「コンテンツ提供のみで終わらない情報共有」というコンセプトが私的にこのYouTube Adsense攻略情報共有プログラム「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」の一番のポイントではないかと思いました。

今後、このSNSの盛り上がりや交わされる情報交換の内容、質によっては、このプログラムは未知数の価値を生み出していく事になりますからね。

まさに進化していく情報共有プログラムという事ですので、SNSによる情報共有という形は「情報商材の有り方」として非常に優位性があると思います。

このSNSへの参加権利というだけでも私はこのプログラムへの参加料を支払う価値は十分にあるんじゃないかと思っているくらいです。


YouTube Adsense攻略情報共有プログラムの教材+コンテンツについて


ここまではこのYouTube Adsense攻略情報共有プログラムの「コンセプト」「方針」についてのレビューでしたので、ここからは教材一式、コンテンツ内容の方にも触れておきます。

まず私自身、Youtube関連の情報商材はかなり高額なものも含めて、一応一通りはちょっとした情報筋で入手してザックリとは内容の方も把握していました。

ただこの「YouTube Adsense攻略情報共有プログラム」は先ほど推した「コンセプト」を抜きにしても純粋にその教材自体がかなり質の高い内容になっていると思います。

少なくとも、今出回っているYoutube関連の教材や高額塾などと比較しても、その教材内容やコンテンツの充実性、質はダントツではないでしょうか。

私の知る限り、このYouTube Adsense攻略情報共有プログラムの参加価格は、今出回っているYoutube関連の商材のどれよりも「格安」ですが、その「価格が安い」という観点を抜きに横一線で考えてもこのプログラムの教材、コンテンツの内容は本当にかなり「手厚い」です。

「手厚い」というのは、本当に初めてYoutube動画を投稿する、Youtube動画にアドセンス広告を入れるという人も、ある程度Youtubeアドセンスの基礎を学んですでにやっているという人も、“どっち側の人が手にとっても十分に価値を感じられる内容になっているのではないか”という点ですね。

かなり基礎的なポイントから、経験者だからこそ知りたいであろうポイントがきちんと押さられているプログラムという感じです。

セールスレターの方にも「ノウハウ」を中心的にまとめたマニュアルと、「実際に投稿され利益を上げている動画」を事例にその作成方法、撮影方法、そのポイントや投稿時のポイントなどがかなり詳しくまとめられています。

事例動画は今後もどんどん追加され、それも「情報共有」されていくという方針で、現在の動画事例とその作成ノウハウ、撮影ノウハウ、投稿ノウハウだけでも全部で22もの事例が挙がっています。

要するに「稼げる動画の作り方」が具体的な事例と併せて全22パターン、しっかりと解説されているわけです。

PCのみで作れる動画から自宅で簡単に撮影できる動画、ちょっとした外出先で撮影できる動画とおおよそこの3つのパターンで22の動画事例とその具体的な作り方、ポイントが解説されているのですが、こはハッキリ言って「Youtubeアドセンスで稼ぐ為の“答え”がほぼそのまま解説されているマニュアル」と思っていいと思います。

Youtubeアドセンスというビジネスの特性上、これはもうコツとかポイントとか、それ以前に本当にそのまま「答え」だと思っていいと思いますね。

結局Youtube動画はこの「答え」となっているものをそのまま同じようにやっても、結果的には違う人が作った違う動画になるので、それを投稿するだけでも十分に通用してしまうんです。

現にその動画が「再生数を稼げている」という答えが出ているんですから。

しかもその動画1つ1つが様々なアレンジやバリエーションを持たせられるものなので、変に同じような動画だらけになって競合してしまうような心配もありません。

例えば「アニメ系キーワード」を狙えるような動画なら、そのアニメごとにバリエーションの違う動画を作れます。

今後も流行りのアニメはどんどん移り変わっていきますから、そういう点でもその「ネタ」は次々出てくる事になりますね。

こういうものが「テレビCM」「ゲーム」「特撮もの」「おもちゃ」などなど、あらゆるものを題材にした動画で解説されていますので、これは本当に価値のある事例情報になっていると思います。

応用次第では本当に「幾らでも」動画を作れてしまう秀逸なマニュアルです。

そしてそんな情報をプログラム参加者同士で実際に「共有」していけるわけです。


YouTube Adsense攻略情報共有プログラムの参加条件。


私のこのレビュー情報を読んでいくだけでもこのYouTube Adsense攻略情報共有プログラム「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」の「手厚さ」「ボリューム」「参加価値」は少なからず伝わっているものと思いますが、その参加条件がまたこのプログラムは本当に「物凄い条件」になっています。

その“物凄い条件”というのは「参加期限」と「参加料金」の2つ。

これはもうザックリとこの場で言ってしまいますが、その参加期限は「無期限」で参加料金は特別価格時で「9800円」という条件になっています。

このYouTube Adsense攻略情報共有プログラム「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」の「手厚さ」「ボリューム」「参加価値」や参加価値はれはきちんとセールスレターを読んでもらえば一層伝わるものと思いますが、それを踏まえてのこの参加条件は本当に「破格」だと思います。

今後の情報共有やその共有環境の利用価値を考えれば「月額9800円」という価格設定でも価値を感じる人は参加し続けるような内容のプログラムです。

それが一回ポッキリ、特別価格なら1万円以下の価格で一生涯、その共有環境を活用出来るというのですから、これは本当に凄いプログラムだと思います。

ただ私はこの「価格設定」こそが、この「YouTube Adsense攻略情報共有プログラム」が純粋に「単発的なコンテンツ販売で儲けようとしているプログラムでは無い事」を何よりも象徴していると思いました。

事実、このプログラムは「情報共有」を一番の目的とするなら、1人でも多くのプログラム参加者を集め、そして「参加させ続ける事」にこそ意義があると思います。

それが「プログラムそのものの価値」をより高めていく事に繋がるからです。

参加料金が高額過ぎれば多くの人を集められませんし、月額料金を取れば確実に退会するような人も出てきます。

「じゃあ無料で公開してくれればいいのに。」という人もいるかもしれませんが、それは幾ら何でもビジネス的にセンスが無さすぎる発想です。

ある程度のお金と取るからこそ、それなりの意識の人だけを集められるわけですし、こうして私達のようなアフィリエイターがこのプログラムを紹介してくれるようになります。

無料で公開してはただの「Youtubeアドセンスで稼ぐ為のノウハウを語り合うだけの無料掲示板」と変わりありません。

何よりこのプログラムの発起人である杉山健一さんはその参加料以上に見合うだけのノウハウをしっかりとした教材、コンテンツとして提供してくれていますからね。

意識の高い参加者をしっかりと集めていくという点で現状の参加条件は私はまさにベストだと思います。

1万円くらいのお金は取るべきですし、このプログラムのコンテンツ、コンセプトを踏まえてそれくらいの価値を感じられない人は参加するべきじゃありません。

その価格、参加条件を含めて、私は本当に参加するだけの価値があるプログラムだと判断し、アフィリエイターとしての情報収集目的では無く、純粋に参加しようと思いました。

これは本当にそれだけの価値があるプログラムだと思いましたし、いざそのコンテンツ一式を目にした上ではアフィリエイターとしてもこれを紹介しない手は無いと思いました。

Youtubeアドセンスというビジネスモデル自体、今後においても非常に可能性に溢れているビジネスですし、1つ1つの動画からもたらされる収入には確固たる継続性があります。

これは今からやっておかない手は無いと思います。

それこそ初心者層の人にとってはコピーライティング、マーケティング、集客スキルなどに依存する要素も少ないビジネスですので、ゼロからのスタートでもほぼ同じ条件で取り組んでいく事が出来ますからね。

今後の将来性も含めて初心者層の人にとっては「せどり」や「トレンドアフィリエイト」などよりも「稼ぎやすさ」「労力に対しての対価」「継続性」全てにおいて非常に優位性の高いビジネスではないかと思います。

まあ、PCで作れるもの以外はリアルに動画を撮影する工程が出てきますので、そういうところに「楽しさ」を見出せるかも大きいかもしれませんが、どんなビジネスにもそれなりの苦労は付き物です。

これは「楽しく取り組んでいこう」と思えば、色々な方向性も考えられるビジネスですので、チャレンジしていく価値は多いにあるビジネスだと思います。

色々やってみたけど、いまいちネットビジネスで成果を上げる事ができていないような人は、このプログラムを1つの節目にして取り組んでみてもいいんじゃないかと。

言っても特別価格なら9800円で全てのコンテンツと情報共有の場が与えられますので、とりあえずというレベルででも参加しておいて絶対に損は無いと思います。

おそらくコンテンツの方やフォーラムの共有情報に目を通していたら、自分でも「やりたくなる」と思いますよ。

>YouTube Adsense攻略情報共有プログラム「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」


YouTube Adsense攻略情報共有プログラムお勧め購入特典


このYouTube Adsense攻略情報共有プログラム「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」へ参加されるのであれば、こちらのアフィリエイターさんの購入特典がお勧めです。

>YouTube Adsense攻略情報共有プログラム+井上太一さん限定特典

こちらは井上太一さんというアフィリエイターさんのオリジナル特典ですが、この特典内容だけでもかなり手厚いものになっています。

これのみに9800円というお金を支払ってもいいレベルのものです。

下記がその特典コンテンツのラインナップで企画の案内ページからYouTube Adsense攻略情報共有プログラム「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」に参加する事で全ての特典を受け取る事が出来ます。

・Contents.1:“世界”を狙え!英語圏を狙う動画投稿戦略
・Contents.2:動画再生数を格段に上げる6つのキーワード戦略
・Contents.3:そのキーワード戦略に沿った3つの「在宅動画」作成方法
・Contents.4:そのキーワード戦略に沿った4つの「外出動画」作成方法
・Contents.5:某Youtuber直伝。更に具体的な3つ「稼げる動画」の作り方


これらの特典のみでも異常なほどのクオリティですので、YouTube Adsense攻略情報共有プログラムへの参加は井上太一さんの特典付きで購入される事をお勧めします。

正直、私の方ではここまでの特典は用意出来ないと思ったので、素直に井上さんの特典付きでの購入を推奨する事にしました。

ちなみにこうして私のブログ経由で井上さんのブログに入り、そのままこのプログラムにご参加頂ければ私の方にも紹介報酬が入るようになっていますので、その点はお気遣いなく(笑)

井上太一さんのレビューも併せて特典内容の詳細等はこちらからご覧になってみてください。

>YouTube Adsense攻略情報共有プログラム+井上太一さん限定特典

それでは。

銀次

タグ

2014年10月8日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

このページの先頭へ

イメージ画像