配布型アフィリエイト戦略ツール「D-TOOL」株式会社オタケン、大田賢二 レビュー

インフォトップでアフィリエイトツール系の教材「配布型アフィリエイト戦略ツールD-TOOL」というものが1位にランキングされています。

販売者は、過去にもアフィリエイトのツール系教材をインフォトップで販売していた経緯のある株式会社オタケンの大田賢二さん。

こちらのツールですね。

配布型アフィリエイト戦略ツール「D-TOOL」株式会社オタケン、大田賢二


(特定商法表記)
・URL:http://d-tool.biz
・大田賢二、株式会社オタケン
・東京都千代田区神田多町2-8-10 神田グレースビル3F

配布型アフィリエイト戦略ツール「D-TOOL」のレビュー


今回の「D?TOOL」がどうなのかという話しにも関連してきますので、大田氏が過去に販売していたツール系教材2点についても簡単にレビューしておきます。

まず、アフィリエイター必須アイテムであり無料ツールは危険だから絶対に使うなと過剰に危機感を煽って販売していた、短縮URL作成ツール「タイニードカーン・プロ」。

次に、ボタン1つで勝手に売り上げが上がると謳って販売していた「ツイブロドカーン・ネオ」。

これらは、いずれも3980円と比較的安価で販売されていました。

それぞれのツール教材に共通していえることが、未だ右も左もわからないような、これからアフィリエイトを初めていこうとする初心者層を向けた販売手法であることです。

実際のところ「短縮URL作成ツール」など、私自身一切使っていません。

そもそも「アフィリエイトリンクであることを隠さなければならない」ということ自体、半ばスパム的な売り込みを前提と考えているような節もありますし、若干時代遅れの発想だと思うからです。

顧客を欺いて、こっそりとアフィリエイトするような手法は一時的に通用することがあっても必ず廃れます。

ある程度アフィリエイターへお金が流れることに納得してしまう理由、つまりはそこにしっかりとした付加価値があれば、アフィリエイトリンクが表示されていても全く問題無いんです。

仮に、どうしてもURL短縮が必要な場面があったとしても、短縮URLの仕組み自体は非常に単純です。


<meta http-equiv=”refresh” CONTENT=”0;URL=【転送先URL】”>


以上、これだけのソースコードが書かれたファイルに名前をつけてサーバーにアップロードするだけで短縮URLは作成することができます。

タイニードカーンのセールスレターでは、無料ツールの危険性を過剰に指摘していましたが、短縮URL作成に無料ツールが出回っているのには、これだけ単純な仕組みで作れるからという明確な理由があるからなんですね。

ツールの内容的には、その他細かい機能があるといっても3980円を払ってまで手に入れる価値があるかどうかは疑問が残る「タイニードカーン」はそんなツールでした。

「ツイブロドカーン・ネオ」も同様です。

まず、無条件にボタン1つで勝手に売り上げが上がるものではありません。

かなり誤解を招きかねないです。

何より、ほぼ「アウト」な販売手法で、内容は詐欺的とまではいかないものの使えるかどうかを考えた時「うーん。。」というようなツールとなっていました。

前置きが長くなってしまいましたが、その上で本題の「配布型アフィリエイト戦略ツールD-TOOL」はどうなのかというお話しです。

これも過去の大田氏のツールと全く同じような傾向が出ています。

ある程度、アフィリエイトのイロハを理解しているような人であれば上手く活用できる人もいるようなツールではあります。

しかしながら、セールスレターで謳っているように「配布するだけで稼げる」とか「初心者でも簡単」などのニュアンスから感じ取れるほど、安易に誰にでも利益をもたらしてくれるようなツールではありません。

そもそも、今回のD-TOOLなるものがどういったツールなのかというと・・・

・再版権利付きのツール4点
・ステップメール3点
・ランディングページ4点
・マニュアルPDF146ページ


D?TOOL自体がツールと言えるのかという率直な疑問もありますが、ひとまずこういったセット内容になっています。

マニュアルでどのように案内しているかは知りませんが、リライトを前提とするならランディングページにしてもステップメールにしてもテンプレートを活用するのは、まあアリといえばアリだと思います。

ただ、再版権利付きのツールに関しては、ほぼ過去のツール教材で特典として配布していたツールの使い回しです。

過去のツール教材も本数的にはかなり多く売れていたようなので、多くのアフィリエイターが特典として使っていてもなんら不思議ではありません。

いまさらこれを無料配布するからといって、特別な付加価値が与えられるかと言われればかなり疑問が残ります。

他にも「配布するだけ」という謳い文句を実現させるために、最も重要な部分「集客=配布方法」に関する言及が殆どなかったことが、とても気になります。

セールスレターではアフィリエイト初心者の一番の壁として「リストが集められないこと」とその為の「ランディングページが作れないこと」を取り上げています。

この点については、セールスレター的に過去の「タイニードカーン」の煽り文句同様、意図的に論点をすり替えているなと感じました。

確かにリストを集められないから稼げないという理屈は一理あると思いますし、間違ってはいません。

でも「何故リストを集められないのか」という疑問の答えは、「ランディングページ」を作れないからではありません。

それ以前に、まずそこへの集客(アクセス集め)が出来ないからです。

そういった事実があるにも関わらず、集客(=ツールの配布方法)に関する記載はセールスレターのたった2カ所しかありません。

冒頭の3ステップ紹介のステップ2「マニュアルに従えば簡単に配れてしまいます!」という記載と、あとは最下部のFAQに小さく下記のように書かれてあるだけです。

Q:D-TOOLの配布法を教えてもらえますか?

A:はい、テクニカルマニュアルにて詳細をお伝えします。
D-TOOLを使って稼ぐ最短距離は「大量に配ること」です。そのため、テクニカルマニュアルにも力を注ぎました。どうすればこれらのツールを効率的かつ大量に配布できるか。私がこれまで積み重ねてきた8年のアフィリエイト経験を全て凝縮してご提供しますので、是非その内容にはご期待下さい。

「ただツールを配布するだけ」「リスト集めが重要」「ランディングページが必要」「ステップメールが大事」などを大々的にとりあげながら、まず大前提となるはずの集客に関する記載が小さく2カ所で「マニュアルに従えば簡単です」としてしまうのは、正直どうかと思ってしまいます。

実際に再現性のある有用なツールなのであれば、具体的な配布方法までしっかりと説明するべきだと思うんですけどね。

一番肝心な部分を意図的に触れない、こういったものに限って、いざフタをあけるとゲンナリしてしまうようなレベルのものということは本当に良くあります。

本来であれば、そこは一切隠す必要がないことですからね。

「配布型アフィリエイト戦略ツールD-TOOL」は現在特別価格として12800円で販売されてますが、いずれにせよ薄利多売の傾向がある大田賢二氏ですから、今後どれだけ強気な値上げをしてくるのかは気になる所です。

初心者に向けたセールスレターではありますが、初心者こそ買っても持て余してしまう、ようなツール、及び教材だと思います。

当然ですが私はおすすめしません・・・。

初心者が本当に有効に使える「ツール」で、同時にしっかりとした「ノウハウ」も学べるという観点なら、普通にこちらのツールの方が断然、効果的で有効だと思います・

>Twitter Brain(ツイッターブレイン)

ツイッター系のツールなので、だいぶ毛色は違いますが、この「Twitter Brain(ツイッターブレイン)」なら“集客”にも“リスト集め”にも絶大な効果を発揮しますので、この「配布型アフィリエイト戦略ツールD-TOOL」よりは遥かに費用対効果は高いです。

ツイッターはこういうツールでわりと簡単に集客できますかね。

集客やリスト集めに効果的なツールを求めるなら、その根本的な集客フィールドから考えて有効なツールを取り入れるべきだと思います。

そういう観点で、今は断然この「Twitter Brain(ツイッターブレイン)」が集客系ツールとしては本当にお勧めですよ。

是非、検討してみてください。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2014年5月27日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

どうなの?全世界トレードビジネススクール(八木雄一、青木涼一)レビュー

全世界に視野を向けた輸入ビジネススクールという謳い文句で公開されている高額塾がインフォトップで売れ筋となっています。

こちらです。

全世界トレードビジネススクール

・URL:http://yagiaoki.com/gts/
・八木雄一、青木涼一
・〒651-1121 兵庫県神戸市北区星和台4-12-3
・078-778-7247

全世界トレードビジネススクール(八木雄一、青木涼一)レビュー


セールスレターを見る限り、この手の高額塾ではありがちな、具体的な手法云々よりも、まず「マインドから変えさせます」「稼がせるまでサポートします」という謳い文句がしつこいくらい目立ちます。

何というか主催者側の意気込みを見せて安心感、信頼感を強調している感じのセールスレターですね。

確かに高額塾というものは、参加を検討する側から見れば、主催者側の密なコンサルやサポートがあって、初めて価値があるわけですから、その辺りの安心感や信頼度は確かに重要です。

それだけに、この手の高額塾の主催者側はコンテンツや手法云々よりも、「安心」「信頼」をより強く強調する形の売り込み方に偏ってきている感じがありますね。

まあ、私に言わせると高いお金を取るわけですから、その辺りは強調するまでも無く「当たり前の事」だと思うので、こういうところを強調している高額塾ほど空虚なものに見えてしまうんですが・・・。

現にこういった「具体的な手法」や「ノウハウ」をきちんと言及していない全世界トレードビジネススクールのような高額塾ほど、基本的なことを教えてくれるだけで中身が余りにも薄いというケースが多いです。

現にこの全世界トレードビジネススクールのセールスレターに関しては、全体的にはそこまでトンチンカンな事を言っているとは感じませんでしたが、何点か気になるところもありました。

まずセールスレターで最も強調して書かれている精神論。

「正直マインドさえしっかりしていれば、どんなビジネスをしたってある程度の結果は出ます。」

ということが書かれているのですが、この手の高額塾がそこを強調してどうするんだろう・・・と思うところがあります。

マインドが重要ではないとは言いませんが、あくまでも「手法」や「ノウハウ」を教えて然るべきの高額塾の主催者側が「マインドが一番に大事」「マインドがしっかりしてさえいれば結果は出せる」と断言してそこを主張の軸にしているところは何とも滑稽です。

そういうものを望むなら、自己啓発系のセミナーにでも行けばいい話ですし、マインド次第で成功出来るというなら、何もこんな高いお金を支払って「ビジネス」を学ぶ必要もありませんから。

極論、努力すればなんだって上手く行きますというのは特別なことではありませんし、あえて言うまでもない当たり前のことだと思うんですけどね。

やはり教材や高額塾ではお金を払ってノウハウを学ぶのが基本であり、一番大切なのはそのノウハウがしっかりしていることです。

そこをあえてマインドが一番に重要だとフォーカスして伝えられてしまうと、論点のすり替えを行いたいとする販売側の別の思惑を感じてしまいます。

少なくともマインドを強くするために、あえて高額なお金を払うまでの価値はないと私は考えていますし、その点に関する詳細は以前にも触れています。

>マインドは重要なのか。


中国輸入、欧米輸入、国内せどり。すべて取り組むのはどうなのか。


あとこの全世界トレードビジネスでは、中国輸入、欧米輸入、国内せどり、それぞれのノウハウを「全て教える」と豪語しています。

その上で「バックエンド」を否定している文面も見てとれますね。



よくありますよね?

商品を買ったあとに、強制的にセールスレターへ飛ばされ、
さらに高額な商品を購入させようとする文章がズラズラと並んだ
セールスレターをあなたは見た事がありませんか?

もっと高いお金を払ってくれないと全部は教えないよ。
と言っているようなものです。

結局100万円とか払わないと全部教えてくれないんですよ。
100万円なんて普通の人が簡単に出せる金額ではりません。

なので、僕達はそのようなことは一切せず、
僕達がこれまで構築したノウハウを
この298000円に全て詰め込みました!

僕達とのお約束です。

これだけであなたは輸入ビジネスの全てを知り、
最高のサポート体制と最高のノウハウを手に入れる事が出来ます。

どう考えても安いです!安すぎます!


この点について、少なくとも約30万円近いお金を取るのですから、そこに「全て」を詰め込むのは私的にはもう当然のレベルだと思います。

まあ、確かにフロント商品で数十万、バックエンド100万円なんて事をやっている高額塾は、もはや完全に論外ですけどね。

ただ中国輸入、欧米輸入、国内せどりのあらゆるノウハウを全て網羅するというのは、私はちょっと「詰め込み過ぎ」じゃないかな・・・と思うところがあります。

素人の人がその「3足のわらじ」を履いて果たして全てのノウハウを使いこなして、全てのビジネスをうまく回転させられるのかどうか・・・。

ちょっと疑問が残りますね。

確かにありとあらゆる様々なビジネスやノウハウを学べる事は良い事だと思います。

ただ「輸入」や「せどり」などのビジネスは、仕入れに「お金がかかる事」が前提となるので、いきなりそこまで風呂敷を広げ過ぎる必要があるのか・・・と思うところはありますね。

少なくとも輸入ビジネス含め物品転売で利益を得ていくビジネスモデルでは、基本根幹となるノウハウはある程度すべて共通するものがあります。

ですので、どれか一つの分野に特化したノウハウでも結局最終的には集約されてくるものなんです。

つまり、中国輸入である程度継続的に稼いでいけたなら、欧米輸入でもほぼ間違いなく稼いでいくことはできます。

国内せどりであってもそうです。

先立って、国内せどりをマスターすることで、そのノウハウを応用し海外輸入ビジネスで現実的に稼いでいけると私は思います。

なので、私の見解としては、最初から高額なお金を支払ってまで全てを一気に学んでいく必要はなく、まずは一つの分野でもしっかりとしたノウハウを身につけ、確実な計算が立てられる軸を構築すべきだと思うわけです。

正直なところ輸入転売など、ある程度先立った資金あってこそのビジネスの場合、数十万単位の高額塾に入って学ぶべきではありません。

ノウハウを得るための先行投資に約30万円という高額なお金を支払うくらいなら、ある程度活動範囲を絞ったもっと解りやすいノウハウを安く購入し、残った分のお金は、少しでも仕入れにまわした方が有意義だと思うんですけどね。

実際に、変にマインドだったりといった精神論の押しつけもなく、よりピンポイントなノウハウだけをしっかりと教えてくれて、尚且つ、十分なサポートもしてくれる手頃な教材はあります。

せどりならこちら。

>次世代せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」

転売系ならこちらですね。

>お勧め転売ビジネス系マニュアル

マニュアルのみなら、両方に手を出しても3万円もしませんよ。

でもどっちのせどりノウハウ、転売ノウハウも普通に販売者さんが迅速なサポートもしてくれますし、何より普通に「稼げるノウハウ」です。

そしてどちらにも共通しているところは「市場」や「商品」を1つに絞り込んで「特化している事」ですね。

そういうノウハウの方が覚える事も少ないですし、資金もそこまで多くは必要にならないので、私的にはこういうノウハウの方が初心者には向いていると思うわけです。

少なくとも、お決まりのコンテンツ後出し方式で売られているような実状の分からない全世界トレードビジネススクールのような30万円近い高額塾などは薦めませんけどね。

それではまた。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2014年5月20日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

ちょっと待った!アフィリエイトフレンズ(Affiliate Friends)梅津晃

フロント20〜30万円の高額塾が何かしらインフォトップランキング上位に表示される中、提供価格が月額3,980円と前者に比較すると、かなり良心的とさえ思える「アフィリエイトフレンズ」というアフィリエイター向けの有料会員サービスがあります。

無料動画などが公開されていましたので、その感想等を併せてレビューしておきたいと思います。

アフィリエイトフレンズ(Affiliate Friends)

・URL:http://amenity.affiliate-friends.co.jp/join/
・梅津晃、コンサルティングR株式会社
・東京都町田市原町田1-13-1 町田ハイツ壱番館1-3
・042-785-5549

アフィリエイトフレンズのレビュー


比較的安価なアフィリエイト塾ということで、推奨しているアフィリエイターは非常に多いですね。

当然、商品を勧めるアフィリエイター大半は、アフィリエイトで稼ぐことを目的としている訳ですから、推奨して、報酬が得られて、かつ信用の損なわないコンテンツであるなら絶賛する理由はあるのかも知れません。

その点において、このアフィリエイトフレンズは、相対的には確実に安いので、申し込みに伴うユーザーの期待値が、数十万の高額塾などと比べればそれほど高くはならないであろうこと。

無料動画なども配信しているので、何となくしっかりとしたコンテンツに思えてしまうであろうこと。つまりは無難であるということ。

アフィリエイターとしては、まあ、これほど扱いやすいコンテンツもないでしょう。

ただ、手放しに「とりあえず絶対参加しておいた方が良いです!」などと絶賛してしまうのはちょっと違うかなと、私は思います。

売りやすいというアフィリエイター側の一方的な押し売りで右も左も解らない人が、言われるがままにこういうサービスに申し込んでも、実情として得られるものがないまま挫折する可能性が極めて高いです。

少なくとも私はそう思いました。

安かろうが高かろうが、重要なのは、その価格に見合った価値があるのかどうか。

最終的にアフィリエイトフレンズ月額3,980円で何が得られるのかどうかです。

でもこういうサービスを実際に絶賛しているアフィリエイターの殆どは、この塾の実体をさほど把握していないと思った方がいいです。

少なくとも単独で実績を上げているようなアフィリエイターがこういうサービスを利用していることは殆どありません。

現にそう指摘する当の私もこのサービスの会員ではないので細かい詳細までは解らないです。

それでも運営者である梅津晃氏が無料動画でお話している内容などから、ある程度、この塾のポテンシャル、質を測ることはできます。

アフィリエイトフレンズ梅津晃氏が無料動画を見た感想


まず、率直な感想として、少なくとも梅津氏は人に物事を教えるのが上手い人間とは思えません。

実際に1時間半にも渡る「100万円への道しるべ」というひとつの動画の中で、どんなことが解説されていたのかと言うと・・・

・私は稼げましたから、SEOアフィリエイトは稼げます。
・無計画なサイト量産を控えましょう。
・アクセスがないならSEOをかけてください。
・競合が多いビッグキーワードを狙わず、複合キーワードを狙ってください。
・アフィリエイト案件選びに困ったら、ASPが教えてくれます。
・高単価で売れる案件を売ってください。


1時間半かけて長々と説明されていた事をまとめるとこういう感じの内容でした。

この動画コンテンツが「100万円への道しるべ」となり得るのか、、、。

少なくとも私は到底そうは思えませんですた。

上記にまとめたようなことはアフィリエイトという分野において基本的なことなので決して間違ったことを教えてしまっているわけではありません。

ただ基本的であるがためにこれらは無料でいくらでも知る事ができる知識だと思います。

ただ極論を言ってしまえば、このご時世、調べて調べられないことは殆どありません。

ですが、だからこそ膨大な情報を如何に解りやすくまとめて解説するのか。

如何に実用的ノウハウに仕上げるのかが肝心なんです。

その点において、梅津晃氏は、わざわざ初心者向けに必要以上に丁寧に教えているのかと言えば、そうでもない気がします。

また上級者向けにより深いことまで言及しているかというと、そういう訳でもありません。

少なくとも私が今回拝見させて頂いた「100万円への道しるべ」という無料動画に関しては、何とも中途半端な内容で、ただ解りにくく、ただ無駄に長いだけだと感じてしまいました。

そんな彼が有料会員に何を提供できるのか。

・・・ちょっと私にはその情報にそこまでの期待は持てないです。

一応私も「アフィリエイト収入100万円までの道のり」という記事を公開してますので興味があれば読んでみてください。

>アフィリエイト収入100万円までの道のり

アフィリエイトフレンズ(Affiliate Friends)詳細


アフィリエイトフレンズで会員となって得られると謳う内容についてはこういうものになっています。

・広告主・ASPが行う勉強会(動画配信)
・実績が無くても適用される特別単価(特定ASP権利)
・各業界の専門家セミナー(動画配信)
・情報交換が出来るSNS
・直接質問が出来る掲示板


ただ既にお話した通り、動画配信についてはハッキリ言って期待できません。

その他のサービスは会員間のSNSや掲示板など。

確かに、ネットで稼いでいく上で、同じ目的を持ったコミュニティに属することのメリットは少なからずあるのかも知れません。

ただその為だけに態々毎月お金を払う価値があるのかと言えば、そこはどうかと思いますね。

確かに高額塾などと比べれば安価で参加できるサービスですが、だからといって、本当に費用対効果があるものなのかは別問題です。

このサービス内容で月額3980円なら、私はこちらの月額コンサル付のアフィリエイト教材の方が確実に価値があると思います。

>Copyrighting Affiliate Program(宇崎恵吾)

回数無制限のメール相談にスカイプ通話コンサル、文章の添削サービスまで付いています。

まあ、このサービスの質は実際に受けている人しか分からないと思いますが、価格は「アフィリエイトフレンズ」の2倍以上でも、その価値は10~20倍以上は余裕であると思います。

何より参加時に提供される教材コンテンツの一式が激ヤバですから。

こういう月額サービスに長期的にお金を支払い続けるなら、長期的に支払い続けるものだからこそ、目ぼしいサービスは1カ月分だけでも一通り試して比較する事をお勧めします。

その中で費用対効果が良いと思うものだけ残していけばいいと思いますし、自分には不要だと思えば退会すればいいと思います。

以上、無料動画等を見てみた上でのアフィリエイトフレンズ(Affiliate Friends)の私なりの意見でした。

それでは。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2014年5月14日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

レビュー:Twitter Brain(ツイッターブレイン)佐藤潤、フォローブースターPRO、フォローマティックXYとの比較

インフォトップで新しいツイッターツールが公開されています。

にわかに「フォローマティックXY、フォローブースターPROを超えるツールが登場・・・!?」と言うような声さえ上がっている、こちらのツールです。

Twitter Brain(ツイッターブレイン)

http://ebook-japan.com/twitter/tokubetu.html

(特定商法表記)
・株式会社イーブックジャパン
・佐藤潤
・埼玉県志木市幸町1丁目6-58-104

Twitter Brain(ツイッターブレイン)佐藤潤:レビュー


販売元はコピーライティング教材「The Million Writing」の株式会社イーブックジャパンさん。

セールスレターでは代表者の佐藤潤さんがプレゼンターとなってツールの解説をしています。

つい最近、イーブックジャパン代表としてオフィシャルブログの方を公開していましたので、もしかするとこのツールの公開に先立っていたのかもしれませんね。

>イーブックジャパン代表、佐藤潤さんのブログ

このツールには専用の「マーケティングマニュアル」と、魅力的なツイートを作っていく為のツイッターのツイートに特化した「140文字のコピーライティングマニュアル」というものが付いています。

このマーケティングマニュアルの一部とコピーライティングマニュアルの全編を監修しているのが、先ほども名前を挙げたコピーライティング教材「The Million Writing」の宇崎恵吾さんです。

宇崎さんのブログの方にはこのツールの集客効果等も併せた記事が既にアップされています。

>宇崎恵吾さんのブログ:ツイッターブレインの集客効果とレビュー

ツールの機能性やポイントなどは宇崎さんのブログの記事とセールスレターの方を読めば、ほぼ一目瞭然なので掻い摘んで批評しますが、これは確かにツイッターツールの完成形と見ていいかもしれません。

ツイッターの成果を左右するのは「ツイートの内容」ですので、それを特化して自動生成出来る高精度の「リサーチ型BOT」は、これまでツイッター系のツールをよく利用していた人ほどその重要性と価値がわかると思います。

結局、既存のフォローブースターやフォローマティックXYなどで「稼げていない」ような人は、ツイッターユーザーやフォロワーが「反応」する、いわゆる「面白いツイート」を作る事が出来ず、せっかくツールで集めていったフォロワーをうまく収益化出来ていませんでした。

何だかんだ言ってもツイッターは「ツイートをフォロワーに見せる」という事がメインのサイトで、人との差別化を図れるポイントはそれこそ「ツイート」こそがほぼ全てです。

現にフォローブースターもフォローマティックXYも付属しているマニュアルにはこぞって「面白いツイートを頑張って作りましょう!」という事がしきりに強調されて記載されていました。

そして実際に「その作り方」としては、ツイッターにはツイッターユーザーにしかわからない感覚があるという観点から「リツイート数の多いツイートを参考にしましょう!」という事が書かれていたわけです。

要するに、

多くのツイッターユーザーが反応した面白いツイート=リツイート数の多いツイート

これはもう揺るぎないわけです。

そこでTwitter Brain(ツイッターブレイン)は、その「リツイート数の多いツイート」を「ユーザー指定」や「キーワード指定」と「最低リツイート数指定」を指定する事で、その条件に見合う「リツイート数の多いツイートを一気に取り込んでBOT化」する事が出来ます。

BOTは予め決めておいたツイートを自動ツイートしていくフォローブースターにもフォローマティックXYにも付いている機能ですが、フォローブースターPROにしてもフォローマティックXYにしても、このBOT機能は「自分で作成したツイートを1件1件登録していけばそれが自動ツイートされていく」というものでした。

ただ実際にその作業が非常に大変で、集客や収益を生み出せる魅力的なツイッターアカウントを作るにはそこに「面白いツイート」を自分で100個、200個は作成して登録しなければならなかったわけです。

いずれの付属マニュアルにもそのような事が当たり前のように書かれていました。

実際にフォローブースターPRO、フォローマティックXYを活用して結果を出せている人はその「何百というツイートを魅力的に作成して登録している人、し続けている人」です。

逆にフォローブースターPRO、フォローマティックXYを利用して稼げていない人、成果を上げられていない人はそれが出来ずに挫折した人か、作成したツイートが思うようにフォロワーの反応を取れていない人なわけですね。

対してTwitter Brain(ツイッターブレイン)はその「ツイートを作る」という、その最も重要な作業を完全に自動化させ、且つ実際に「フォロワーの反応を取れるツイート」を何百と簡単にBOT化していく事が出来ます。

何故なら、キーワードとリツイート数を指定するだけで「実際に反応が取れたツイート」を一気に取り込んでいく事が出来るからです。

それも画像等もそっくりそのまま取り込めてしまうという優れもの。

現にツイッターのツイートは文章のみより画像付きのツイートに多くの人が反応する傾向にあって、多くの人の反応が取れる面白いツイートの作成には「文章+画像」が必要不可欠でした。

これがまた自分でそれを作成していくのは非常に労力がかかるものだったわけです。

画像を探すのもわりと大変ですからね。

でもこのTwitter Brain(ツイッターブレイン)は実際に多くのツイッターユーザーが「反応」を示したツイートを画像ごと、まるごと取り込んでBOT化していく事が出来ます。

これはフォローブースターPRO、フォローマティックXYなどを使い倒してきた人ほど、その価値と有効性が痛いほどわかるのではないでしょうか。

結果を出せていない人は勿論、結果を出せている人もこのTwitter Brain(ツイッターブレイン)に備わっている「リサーチ型BOT」は喉から手が出るほど「欲しい」と思う機能ではないかと思います。

そもそもそれが出来ずに稼げていなかった。

もしくはそれに途方も無い労力と時間を取られていたわけですから、今後のアカウントの量産等を考慮しても、「多くのフォロワーが反応する面白いツイートさえ作っていく事が出来ればツイッターは普通に稼げる」という事を実際に理解しているような人は迷う事なくこのツールに飛びつくと思います。

だって、そんな面白いツイートがキーワードとリツイート数を指定するだけで、ものの5分10分で一気にそれを取り込んでBOT化させる事が出来てしまうわけですから。

他人のツイートをパクって問題はないのか?


これは私もちょっと気になって調べましたが、答えは完全に「白」です。

まずツイッター自体が海外の会社が運営しているサイトなので、このサイト上に投稿したツイートの厳密な権利のようなものはツイッターの運営会社側に移行して、その法律も米国の法律の管轄内になる可能性が高い事。

日本の著作権という観点もそもそもの著作権を管轄する日本の文化庁がツイッターのツイートには原則として「著作権を認めない事」を公表しているみたいです。

まあ、そもそも「リツイート」という、他人のツイートをそのまま自分のアカウントで「シェア」する機能がオフィシャルで備わっているわけですから、ツイートを投稿する時点で、そのツイートが他のユーザーに「リツイート」される事は全てのユーザーが容認しているのを同じ事です。

これは画像も含めての話ですから、リツイートという機能がツイッターにある以上、それをそのまま他人にツイートされる事は周知の事実という事になります。

その上で他人のツイートをリツイートでツイートするのはOKで、それを取り込んでツイートするのはNG・・・なんて規約はツイッターのどこにもありません。

当然そんな「ツイートかリツイートか」の境目で法的見解が分かれるはずがありませんので、この時点でどう考えても「他人のツイートをそのまま取り込んでツイートしていくのは普通にOK」という事になります。

それならいっその事、自分でせこせこリツイートの多いツイートを「参考」にしてツイートを作成していくくらいなら、リツイート数の多いツイートを素直にパクっていく方が早いに決まっています。

画像付きでそのツイートをそのまま引っ張ってくる方が圧倒的に反応も取れてしまいます。

それをツールで自動化したのはこのTwitter Brain(ツイッターブレイン)というわけです。

そんな「既にツイートされたツイート」をパクって反応を取れるのか。


これも一理ある考えですが、反応は普通に取れると思います。

何故ならその既にツイートされている元のツイートを「見た」という人は実際のところ、ツイッターユーザー全体のごく一部の人だからです。

極端に言えば、その元のツイートをつぶやいた人のフォロワーくらいしか、そのツイートを見た人はいません。

つまりあなたがこれから集めていくフォロワーの大半はそのツイートをまた「見てない」と考えられるわけです。

よって一度ツイートされたツイートだからと言って、反応が取れないという理屈はツイッターでは成り立ちません。

ブログの記事などと違ってコピペ記事を投稿する事による検索エンジンからのペナルティなども一切ありませんので、ツイッターでは「他人の面白いツイートをパクらない理由が無い」わけです。

まあ、モラル的にどう思うかは人それぞれですが、法的にも規約的にも問題ないなら、あとはやったもの勝ち、稼いだ者勝ちだと私は思います。

現にそれが最も手っ取り早く反応の取れるツイートを作れる方法であり、それが最もツイッターで稼げる方法なわけですから。

更にリアルタイム性の高いトレンドツイートも取り込めてしまう優れモノ


更に、、、ですが、このTwitter Brain(ツイッターブレイン)は、既にリツイート数が多くついている既存のツイートからのツイートの取り込みだけでは無く、今後のリアルタイム性の強い「トレンドツイート」も完全にほったらかしで自動的に取り込んでいく事が出来ます。

キーワードを指定した上で「今後ツイートされるツイートでリツイート数が一定数以上付いたトレンドツイートを自動的に取り込みツイートする」という自動取り込み&BOT機能も備わっているからです。

これも使いようによっては物凄く有効な機能です。

例えば「サッカー」というキーワードを入れてある程度のリツイート数を設定しておけば、常にサッカー関連で話題になったHOTなツイートを自動的に取り込んでリツイートしていく事が出来るわけですから。

一見シンプルなツールですが、シンプルに使えるにも関わらずその有効性や効果は絶大です。

この「既存のツイートでリツイート数の多いツイートをBOT化する機能」「今後のトレンドツイートをBOT化していく機能」の2つがあるか無いかでツイッターツールとしての有効性はもはや何倍も変わってきますからね。

フォローブースターPRO、フォローマティックXYとの比較


ハッキリ言ってこの機能性を知ってしまうとフォローブースターPRO、フォローマティックXYを購入する理由、メリットはもう何1つ無いです・・・。

この2つの機能だけでも既に歴然とした差が付いていると思いますね。

フォローブースターPRO、フォローマティックXYを利用する場合はその面白いツイートを自分でコツコツとリサーチして作っていかなければならないわけですから。

しかもその作成していったツイートがうまく反応を取れなかった場合、普通にその全てをまたコツコツ作り直していく必要があります。

でもTwitter Brain(ツイッターブレイン)なら、ものの5分、10分で一気に面白いツイートを何百とBOT化出来て、仮にその反応がイマイチならキーワードを指定しなおしてまた一括でツイートを取り込めば、すぐにそのBOT内容の一式変更やアカウントの属性変更も自由自在に出来てしまいます。

この差は物凄く大きいです。

フォローブースターPROに関してはもともとそこまでツールの機能性は重視していませんでしたので、そのウリはその活用ノウハウをまとめた「マーケティングマニュアル」の方にありました。

ただ、このTwitter Brain(ツイッターブレイン)はそのマーケティングマニュアルの内容も「物凄い」んです。

その内容についてはもうセールスレターを読んでもらった方が早いと思います。

レビューなんて必要無いくらい、その内容がいかに凄いかが普通にセールスレターの方でも伝わってきますし、その内容は本当にそれ以上のものです。

ツイッターのみで完結するアフィリエイトノウハウからブログと連携してアドセンスやモバ8などのスマホ向けアフィリエイトで稼ぐノウハウ。

更にリストを収集してDRMを仕掛けていくノウハウまでを完全に網羅しています。

この内容も普通に「マニュアルの質」をウリにしていたフォローブースターを遥かに超えています。

これは実際に見比べてみれば歴然としてわかりますよ。

まあ、フォローブースターPROのマニュアルも決して質の低いものではありませんが、この辺りはTwitter Brain(ツイッターブレイン)がズバ抜けていると思っていいです。

ツールの機能性が高い事は十分お伝えしてきた通りですは、それ並み、見方によってはそれ以上のツイッターを活用したあらゆる視点の物凄く質の高いマーケティングマニュアルが付属されています。

何せ140文字以内のツイートというものに拘った「ライティングマニュアル」まで付属しているんですから。

対してフォローマティックXYの方との比較は「フォローマティックY」の機能性と「Twitter Brain(ツイッターブレイン)」の機能性、どちらに比重を置くかだと思います。

フォローマティックXの方については、それとほぼ同じ機能が全て「Twitter Brain(ツイッターブレイン)」の方にも備わっていますので、こちらは比較する必要はありません。

Twitter Brain(ツイッターブレイン)には地域検索が無いくらいですが、ネットビジネスで活用している人なら、この機能はほぼ不要なので、フォローマティックXに備わっている機能はほぼ全てTwitter Brain(ツイッターブレイン)にも備わっています。

違いがあるのは「フォローマティックY」の方で、実際のところこのフォローマティックYの機能性はフォローマティックYのセールスレターを読んでもいまいちピンと来にくいものです。

というか実際にツールを手にしている人もピンと来ていない人は多いのではないでしょうか。

・・・これが既にある意味での答えなのですが、要するに「フォローマティックY」の機能はちょっと難解でわかりにくいんです。

有効に利用するとなると、初心者にはちょっと難しいと言ってもいいです。

簡単に言えば「自分が扱っている複数のアカウントを並行利用いて、そえぞれのアカウント同志でリツイートをし合う」というような動作を自動化させる機能です。

勿論、この機能は「使いこなせば」、有効に活用していく事も出来ます。

ただ正直言って、そこまで高い効果を発揮できるものかと言えばそうでもないです。

自分のアカウント同志でリツイートし合う。

やろうと思えば手動でもある程度出来ますし、自動化させてまで大きな効果があるかと言えば、私にはそこまで・・・という印象が拭えません。

あまりピンと来ている人も少ないと思いますし、実際にこれを実用して大きな成果を上げている人もまだいない(というかいない?)気がします。

そういう声があまり聞こえませんので。

この「自己アカウント同志のリツイート機能」に対して、Twitter Brain(ツイッターブレイン)の2つの「リサーチ型BOT機能」なら、私なら断然、Twitter Brain(ツイッターブレイン)の機能の方が純粋に「欲しい」です。

自分のアカウント同志のリツイートを自動化させる手間よりもツイートを作る手間の方が遥かに大きいですし、アカウント同志をリツイートさせる事よりも面白いツイートを作り込んでいく事の方が遥かに重要で意味があります。

たぶん、これは「どっちの方が重要で意味がありますか?」と問いかければツイッターで実際に稼いでいる人なら100人中100人がTwitter Brain(ツイッターブレイン)の機能の方が重要で意味があると答えるはずです。

フォローマティックXYの販売者さんでも本音で聞けば、そう答えると思います。

それくらい「見方によっては」とかのレベルでは無く、歴然としてTwitter Brain(ツイッターブレイン)の機能の方が重要で意味があります。

・・・つまりツイッターツールはここに来て完全に世代交代の時期が到来したと見ていいと思います。

どこをどう比較してもTwitter Brain(ツイッターブレイン)の方が価値も意味もある機能を搭載していますので。

今、フォローマティックXYを一生懸命売り込んでいるアフィリエイターさん達がどう動くのか、見ものですね。

2つの機能性を客観的に比較すれば、この記事で私がレビューした通り、その差は歴然ですから。

まあ、それでも「質の高いツイートを自動生成していくBOT機能より、リツイートの自動化機能の方が自分にとっては価値がある」という人はフォローマティックXYを選べばいいと思います。

ただ価格もTwitter Brain(ツイッターブレイン)の方は初回アクセス時なら19800円という特別価格で購入できますので、その価格ならフォローマティックXYより3000円も安いです。

更にツールの設置代行も依頼出来て、マーケティングマニュアルの実践でも60日間のサポートを受けられます。

こういったサポートサービスもフォローマティックXYよりTwitter Brain(ツイッターブレイン)の方が上を行っています。

しかも特別価格ならTwitter Brain(ツイッターブレイン)の方が金額も安い・・・。

あえてもう一度言いますが今、フォローマティックXYを一生懸命売り込んでいるアフィリエイターさん達がどう動くのか、見ものですね(笑)

ツイッターのフォロワー収集&BOTツールなら「Twitter Brain(ツイッターブレイン)」。

これは今の段階での結論としては、ほぼ揺るぎないものと考えていいと思います。

これからツイッタツールの導入を考えていた人は迷う事無くTwitter Brain(ツイッターブレイン)の方を選んでください。

>Twitter Brain(ツイッターブレイン)


Twitter Brain(ツイッターブレイン)お勧め購入特典


このTwitter Brain(ツイッターブレイン)を購入されるのであれば、先ほどご紹介した宇崎恵吾さんからの特典購入がお勧めです。

>宇崎恵吾さんのブログ:ツイッターブレインの集客効果とレビュー

下記がその特典コンテンツのラインナップで宇崎さんのブログからこのTwitter Brain(ツイッターブレイン)を購入する事で下記の全てを受け取る事が出来ます。

・特典1:宇崎恵吾のツイッターアカウントによるリツイート拡散
・特典2:オプトインページ添削アドバイス
・特典3:宇崎恵吾の直接メールサポート
・特典4:Copyrighting Affiliate the Union参加権利


目玉は「特典4」のCopyrighting Affiliate the Unionという宇崎さんのアフィリエイト企画に参加できるところですね。

>Copyrighting Affiliate the Union

このCopyrighting Affiliate the Union参加者への提供コンテンツのみでも異常なほどのクオリティです。


Twitter Brain+Twin adult affiliate企画への参加で更に豪華特典


更に私からも特典を付けます。

Twitter Brainの方は宇崎さんのリンクから購入頂いても構いませんので、Twitter Brainをご購入頂き、私からの特典提供はこちらの私が主催しているアダルトアフィリエイト企画の方に参加頂く事を提供条件とさせて頂きます。

>Twin adult affiliate(ツインアダルトアフィリエイト)

10000円ポッキリで参加できる企画ですので、その参加プログラムや私からの提供コンテンツでもアダルトアフィリエイトという分野ではかなりのクオリティとその自信を持ったコンテンツ提供を行っている自負があります。

このカリキュラムの中で提唱しているアダルトアフィリエイトのノウハウですが、実はツイッターとの連動が可能です。

つまりこのTwitter Brain(ツイッターブレイン)をツール、ノウハウをそのまま活用していけるという事です。

実はアダルトアフィリエイトとツイッターは相性が良く、ツイッターからの収益化を図る上で、アダルトアフィリエイトはかなり適したキャッシュポイントだったりします。

さすがにTwitter Brain(ツイッターブレイン)のマーケティングマニュアル本編にはアダルトアフィリエイトとの活用方法は記載されていませんでしたので、私の方でそちらをマニュアル化しました。

こちらのTwin adult affiliate企画への参加とTwitter Brainの購入という形の連動購入特典として、こちらの特典を提供させて頂きます。

銀次オリジナル特典
ツイッター×アダルトアフィリエイト徹底攻略マニュアル

「ツイッターでアダルト系のツイートをしても大丈夫なんですか?」

と思われる人もいるかもしれませんが、一定のルールを守れば普通に大丈夫です。

現にこんな過激なアカウントがツイッターには普通にあります。


大人の社交場byアダルト垢:https://twitter.com/social_by_adult

japanハメ撮り師POVショッカー:https://twitter.com/iamshocker2014

おっぱい ( ゚∀゚)o彡°bot:https://twitter.com/oppaigazoubot

加納綾子@AV女優・アダルトモデル:https://twitter.com/ayako_kanou

一条綺美香@AV女優・アダルトモデル:https://twitter.com/kimika_ichijo


アダルト系のアカウント、AV女優のアカウントなど、かなり過激なツイート、画像がテンコ盛りのアカウントは普通にたくさんあるんです。

要するにこれくらいのアカウントを作ってもツイッターは容認してくれるという事。

これ、どう考えてもアダルトアフィリエイトに利用できると思いませんか?

現にこの辺りのアカウントはアダルト系のアフィリエイトで収益を上げている可能性が高いです。

Twitter Brain(ツイッターブレイン)を利用するとこういったアダルト系のアカウントもツイートの一括取り込みで簡単に構築出来てしまいますので、むしろ下手な物販やモバイル系のアフィリエイトより、アダルト系のアフィリエイトをした方が収益化は鬼のように早いと思います。

ツインアダルトアフィリエイトの企画を介して構築していくアダルトアフィリエイトサイトへの集客にも利用していけますし、ツイッターからアダルト系で集客したアクセスはかなりの確率で「成約」まで引っ張れます。

これを利用しない手はありません。

ツイッターを利用したアダルトアフィリエイトのノウハウやそれを体系化したマニュアルは、私が知る限り知りませんので、これは物凄く狙い目の手法だと思います。

そこにTwitter Brain(ツイッターブレイン)のBOT機能を活用していくと、普通に「面白いほど」稼げます。

スピード感も半端ないですから。

ザックリとですが、この特典マニュアルにはこんな内容のノウハウを詰め込んであります。


・意外と誰も教えてくれない
 ツイッターをアダルトアフィリエイトで活用する合理的な方法

・そのポイントを間違うと全く稼ぐ事が出来ない
 ツイッターとアダルトアフィリエイトブログを連携させる際のポイント

・最高水準のツールを使い倒す、
 「Twitter Brain」をアダルトアフィリエイトでフル活用していく方法

・エロにお金をつぎ込む可能性の高いユーザーを、
 次から次へとバンバン掻き集める為のフォロワー収集キーワード

・そのフォロワーが思わず飛びついてくる
 「Twitter Brain」における取り込みBOTキーワード

・その手軽さからは考えられない程の収益率を発揮させる
 ツイッターからのアクセス誘導に適したアダルトブログの作り方

・ツイート→ブログ→アダルトサイト→成約。
 この流れを欲望のままに突き進める男の欲望を刺激してやまない誘導テクニック

・出来る限りツイッターのアカウント凍結は避けていく合理性、
 アカウント凍結を受けない為のアダルトツイート、アダルト画像の境目とポイント



これは本当にザックリしたものなので、実際の内容はもっと事細かに具体的で実践的な内容を一挙に詰め込んでます。

これだけでも「アダルトアフィリエイトで稼ぐ為の教材」として、それなりの代金を頂けるくらいではないかと。

まあ、「Twitter Brain」というツールがあってこそのノウハウでもあるので、これを私のアダルトアフィリエイト企画との連動特典でお付けします。(Twitter Brainの購入は宇崎さんの特典付きで購入してくれても構いません。私の企画への連動購入でこちらの特典も全てお付けします。)

10000円ポッキリで私のツインアダルトアフィリエイト企画のみに参加されるより、Twitter Brain(ツイッターブレイン)も併せて購入して頂き、活用してもらった方が確実に早く、まとまった収入を稼いで頂けるはずです。

是非検討してみてください。

勿論、既に私のアダルトアフィリエイト企画に参加されちる方はTwitter Brain(ツイッターブレイン)をご購入頂くのみで特典マニュアルの方はすぐに提供させて頂きます。

ご購入後、2つの購入教材の購入者番号の方をご連絡頂ければと思います。

>Twitter Brain(ツイッターブレイン)

>Twitter Brain+宇崎恵吾さん豪華特典案内ページはこちら

>Twin adult affiliate(ツインアダルトアフィリエイト)企画はこちら

それでは。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2014年5月10日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

ちょっと待った!ツイッターアプリつくーる(株式会社インフォブレイク)

ツイッターのアプリケーション認証って知ってますか?

ツイッターをよく利用している人なら一度はこういう画面を見た事があると思います。



これがツイッターのアプリケーション認証です。

これは特定のアプリケーションを許可する際の確認画面なのですが、この注意書きをよく読まないと自分のツイッターアカウントをそのアプリケーション開発者に好き勝手に操作されてしまう事になります。

ツイートやリツイートなどの操作を気付かぬうちにバンバンさせられてしまうようになるわけです。

ツイッターのアプリケーション認証の中にはそれを許可してしまうような、注意が必要な認証があるんです。

ただこのアプリケーション認証をたくさんのユーザーから取ってフォロワーを増やしたり、リツイート機能を操って自分のツイートを拡散しているような利用者がいます。

実はツイッターで爆発的に稼いでいる利用者の一部は「フォロワー」を集めるより、この「アプリ認証」を集める事で大きな成果を上げているんです。

そんなアプリケーションを作成して実際にその「アプリ認証」をバンバン取っていきましょうという商材がこちらの「ツイッターアプリつくーる」という情報商材です。

ツイッターアプリつくーる(株式会社インフォブレイク)

http://awesomestyle.biz/top/flp14800/

(特定商法表記)
・新井真寿男
・株式会社インフォブレイク、渡部一真
・東京都渋谷区宇田川町36-1 山和ビル6F

ツイッターアプリつくーる(株式会社インフォブレイク)レビュー


じゃあ、その「アプリ認証」をたくさんのツイッターユーザーから集めていけば稼げるのか・・・と言うと、これは確かに物凄く稼げます。

私の知っている人は2万人以上のフラットなユーザーからその「アプリ認証」を取って、その2万人のリツイート機能などを自由に操れる状態を作っていて、そこから月に何百万とか、普通に稼いでいました。

ただそれはあくまで過去形の話で、今は稼げてません。

理由はその2万人分の「アプリ認証」が全部無効になってしまったからです。

2万人のユーザーのアプリ認証を取っていた時はその2万人に自分のツイートを一斉リツイートさせて大金を稼いでいたのですが、今はそれが出来なくなってしまったわけです。

仮に2万人のユーザーに一人平均100人のフォロワーがいれば200万人に自分のツイートを拡散出来たわけですから、これは稼げて当然だったと思います。

でも、その2万人分のアプリ認証自体が無効になってしまったんですね。

勿論、その2万人のアプリ認証は不正行為などによって集めたものでは無く、きちんと1人づつからそのアプリ認証を取って地道に集めていたものでした。

でも、やはりアプリ認証をしたユーザーの中には「知らない間に自分のアカウントが操られた!」と思う人が出てくるわけです。

そういう人は当然、ツイッター側に不正利用の申告などをしていきます。

そういうものが積もっていくと、仮にそれがきちんと許可を取ったアプリ認証ユーザーでも、ツイッター側は規制をかけてくるんですね。

ツイッターのアプリ認証はアプリケーション登録を行ったツイッターアカウントを軸にして集めていくものなので、ツイッター側にそのアプリケーション登録を行ったアカウントを凍結されてしまうと、その時点でそのアカウントで集めたアプリ認証などは全て無効にいなってしまいます。

このアプリ認証を取ったいったユーザーの凍結が今は物凄く多いんです。

要するにアプリケーション認証によってリツイート機能などを操れてしまうというツイッター側の仕様に文句をつけるユーザーが多くなってきた為、ツイッター側もそういう申告が入るとバンバンその大元のアカウントを凍結するようになってきたんですね。

つまりこの「ツイッターアプリつくーる」という商材は、もしかすると販売者の人がもともとは自分でアプリ認証を取りまくって稼いでいたのが、もうそれが出来なくなったので、こういうツールを売る側に回った可能性もあります。

いずれにしても今はアプリケーション認証を取っても、いつその認証が取り消されるかわからない状態になってます。

よってこのツイッターアプリつくーるを購入して、コツコツとアプリケーションを作り、そのアプリ認証を取っていっても、いざ稼ごうと思ってツイートやリツイート機能を操作すると、すぐに凍結・・・という可能性があり、私はもうツイッターのアプリ認証で稼ぐ方法は賞味期限切れかな、と思ってます。

もう少し前なら確かにこれでバンバンアプリ認証を取って、リツイート機能などを操りまくってガンガン稼げたんですが、今はすぐに凍結されてしまうので、アプリ認証を集める行為自体がほとんど無駄な労力に終わります。

少なくともこういうツイッターアプリつくーるのような簡易的なツールで「アプリ認証を取る為に作ったアプリ」などでは、すぐに凍結されてしまうのがオチです。

あまりツイッターに詳しくない人やアプリ認証の事を初めて知る人はこの商材のセールスレターを読んで「これはすごい!」と思うかもしれませんが、今は現実的にかなり厳しい状態です。

なので、私は今更このツイッターアプリつくーるはお勧めできないですね。

まあ、それでも・・・というなら止めませんが、これで稼ぐのはもう無理だと思います。

ご注意ください。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2014年5月7日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

批評。CROOZブログアフィリエイトの成功法則「サクセス-クルーズ」樋口亜紀

いきなりですが、あなたは「CROOZ blog」って知ってますか?

このブログでは初めて取り上げる形になりますね。

今日はこちらのCROOZ blog(クルーズブログ)を利用したアフィリエイト教材のレビューをしてみたいと思います。

CROOZアフィリエイトの成功法則「サクセス-クルーズ」樋口 亜紀

http://success-crz.com/top/

(特定商法表記)
・樋口亜紀
・長野県松本市和田1692-3

>CROOZアフィリエイトの成功法則「サクセス-クルーズ」樋口 亜紀レビュー


CROOZ blog(クルーズブログ)はもともとモバイル(携帯)ユーザー向けのブログサービスとして人気を博していた無料ブログサービスで、今はスマートフォンユーザーの急増によって更に利用者が増えている傾向にあります。

要するに今は「スマートフォンユーザーに特化した無料ブログサービス」という立ち位置を確立しているブログサービスなのですが、これがまた確かに大きな集客力を持っているブログで、ちょっとコツを掴むととにかくアクセス数だけはガツンと稼いでいく事が出来るブログサービスになってます。

アクセスが集まるという事は、それをお金に変えられる可能性も高くなるという事で、現にCROOZ blog(クルーズブログ)はアフィリエイトが禁止事項にもなっていたい事から、実際にCROOZ blog(クルーズブログ)で収入を得ているブロガーという人達もかなり多くいる・・・と言われています。

その名かには月に800万円近い収入を稼ぎ出すギャルもいるとかいないとか。

そんなCROOZ blog(クルーズブログ)を利用したアフィリエイトのノウハウとツールが一式になっているのがこの樋口 亜紀さんの「サクセス-クルーズ」という教材です。

CROOZ blog(クルーズブログ)の特徴はとにかく「内部アクセスが強い」事で、この辺りが他のブログサービスとは全く異なる最大のポイントです。

要するに既に多くの利用者がいるCROOZ blog(クルーズブログ)では、ブログ内で多くのユーザーがCROOZ blog(クルーズブログ)内のブログを行き来している傾向にあり、実質的にCROOZ blog(クルーズブログ)では、検索エンジンからのアクセスにはほとんど拘る必要があります。

要するに検索エンジンを対象とするSEO対策のような概念はほぼ無いに等しいブログだという事です。

それだけにCROOZ blog(クルーズブログ)は、他のブログサービスを利用していく際のブログ集客のノウハウやアフィリエイトノウハウ等とは全く異なる独自の集客方法やアフィリエイトノウハウがあります。

そういったノウハウをまとめた教材がこの「サクセス-クルーズ」です。

一応ツールも付いている教材ですが、基本的には「記事投稿」などの動作をスムーズにする為の簡易的なツールなので、これについてはとくにそこまで価値のあるものではありません。

集客とか記事投稿とか、そういうものを自動化させる系のツールではないです。

CROOZブログアフィリエイト「サクセス-クルーズ」の内容

CROOZ blog(クルーズブログ)の利用者はほぼ大半が10~20代の女性で、内部アクセスを主とするCROOZ blog(クルーズブログ)ではその訪問者も大半がその利用者層のアクセスという事になります。

必然的にCROOZ blog(クルーズブログ)のアフィリエイトはそういった10~20代の女性が興味や関心を持つものをキャッシュポイントにしていかなければなりません。

ブログの仕様上「グーグルアドセンス」は使えないブログになっている為、基本的にはそういった若い女性をターゲットにした物販アフィリエイトやスマートフォン向けのサービスなどをアフィリエイトしていく流れが基本となります。

この教材も基本的にはその方向性がメインになっていますので、CROOZ blog(クルーズブログ)を利用していくアフィリエイト教材の中では王道的な教材という感じですね。

ただ内容的にはかなりドライにアフィリエイトというビジネスを捉えていないと、ちょっと抵抗を覚えてしまうような人もいるかもしれない・・・そんな内容です。

まあ、CROOZ blog(クルーズブログ)を見ると実際にこういう事をやっている人はわりと多くいますので、ブログの特性を理解すると「アフィリエイト目的」でCROOZ blog(クルーズブログ)を使う人は必然的に行き着いていくやり方だと思います。

集客の方法などについてはかなり詳しく書かれていますが、これもまあ、調べれば分かる事も多かったり、私的にはそこまで目から鱗というほどの斬新な内容は無かったという印象ですね。

CROOZ blog(クルーズブログ)というサイトを全く利用した事が無く、また色々調べながらこういうサービスを利用していくのが面倒という人にはいいかもしれません。

ただ既にそれなりに利用しているような人や「調べながら」という事に苦痛を感じない人なら、あえて2万円代のお金を支払ってまで購入するほどのマニュアルではないかなと思いました。

私的には他の優良なアフィリエイト教材と比較すると、この「サクセス-クルーズ」はCROOZ blog(クルーズブログ)というサイト上においては、ほぼ基本的なレベルの解説が多いので、9800円とか、それくらいの値段だったら、まだアリかなと思いますがこの内容で2万円代の価格帯は普通に「高い」と思います。

ツールの方も中には大絶賛しているアフィリエイターさんもいますが、私はあまり利便性を感じられるツールでは無かったですね。

やや面倒な作業を若干軽減してくれているくらいで、これがあれば何が大きく変わるというようなツールではありません。

よって私的にはオマケツールレベルのもので、そこまで金銭的な価値は感じませんでした。

ターゲットが10代、20代の女性という事で、文章の書き方や情報発信のスタイルなど、教材ではそのポイントがしっかりと書かれてはいますが、やっぱりこれは向き不向きがあると思います。

少なくとも私は向いているとは思えないので、CROOZ blog(クルーズブログ)の集客力は理解していますが、現に私は使っていません。

この「サクセス-クルーズ」のマニュアルを実際に読んでも、私自身が抱えているその印象はやはり拭えませんでした。

よってこの「サクセス-クルーズ」は10代20代の女性に向けて情報発信や文章を書いていく事を前提に、そういうターゲットに向けたアフィリエイトに興味がある人。

また新たな集客ルートなどを開拓したい人には勉強になる部分もあると思います。

ただ、その目線で見るなら、CROOZ blog(クルーズブログ)はちょっとターゲットが特化され過ぎているので、この教材を基にCROOZ blog(クルーズブログ)を集客の新たな入口にしていくなら、私はこちらの教材で「Twitter」を新たな集客の入口にしていく方が遥かに広い範囲で集客効果を発揮できると思います。

>ツイッターの新しい集客戦略+ツール「Twister(ツイスター)」

ハッキリ言って「サクセス-クルーズ」のノウハウでCROOZ blog(クルーズブログ)を利用するよりこの「Twister(ツイスター)」のノウハウとツールでTwitterを利用していく方が遥かに少ない手間で広いターゲット層のユーザーを集客できます。

CROOZ blog(クルーズブログ)は何だかんだ言っても「ブログ」なので、結局は文章次第である事と、定期的な更新が必須である点は従来のブログと変わりません。

結局、その手間と労力は普通のブログと一緒なわけです。

そういう観点では商材単体で考えても、先ほど紹介した「Twister(ツイスター)」の方が遥かに再現性も高いと思います。

以上、「サクセス-クルーズ」のレビューでした。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ


2014年5月1日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

このページの先頭へ

イメージ画像