レビュー。1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate アンリミテッドアフィリエイト」

何故か今頃このアフィリエイト教材の質問を何件か頂いたので、今更ながらレビューしておきます。

こちらの「Unlimited Affiliate(アンリミテッドアフィリエイト)」です。

1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate アンリミテッドアフィリエイト」

http://www.unlimited-affiliate.com/

(特定商法表記)
・株式会社ミスリル
・小林 憲史
・岡山県岡山市北区富田町1丁目8-8 エグゼビル2F-B号室

Unlimited Affiliate(アンリミテッドアフィリエイト)(小林 憲史)レビュー


一時期、情報商材アフィリエイトの教材と言えばこの「Unlimited Affiliate(アンリミテッドアフィリエイト)」という風潮さえあり、以前は多くのアフィリエイターがこのUnlimited Affiliate(アンリミテッドアフィリエイト)を勧めていました。

一部の有名アフィリエイターが大絶賛していたせいもあるかもしれません。

ただ徐々にアフィリエイト教材の流行が「トレンドアフィリエイト」などにシフトチェンジしていったり、その有名アフィリエイター達がこのUnlimited Affiliate(アンリミテッドアフィリエイト)から他の教材を推奨し始めたりで、最近はあまり以前ほどは目立たなくなっていたのですが、ここ最近、またインフォトップの売上ランキングにも返り咲いているみたいです。

結論から言えば、それだけの賞賛を浴びていただけあって、内容もボリュームもそれなりのアフィリエイト教材だと思います。

「まずは1つの情報商材を特化して売り込む」

という考え方は初心者の最初の一歩と考えるなら、非常に有効な方向性だと思いますし、とにかくこの教材は“初心者”への配慮がかなり手厚いです。

それだけに多少なりと既にアフィリエイトをかじっているような人からすると、逆に無駄過ぎるくらいの丁寧さがあると思います。

マニュアルやコンテンツの3分の2・・・強いては4分の3くらいはそんな「初心者の為のコンテンツ」だと思ってもいいくらいかもしれません。

なので、多少なりと実績のある人やそれなりに経験者にとってはちょっとそのボリューム感に無駄を感じてしまう教材ですね。

そういう観点では22800円という価格にはちょっと見合ないものを感じてしまうかもしれません。

大半は不要なコンテンツなのですから。

逆にこれに価値を感じられるのは本当にアフィリエイトのアの字もわからないレベルの完全など素人と言えるレベルの初心者さんですね。

そういう人にはこのUnlimited Affiliate(アンリミテッドアフィリエイト)は戦略面でもその内容の丁寧さも丁度いいと思います。

・ブログ集客とアフィリエイト
・メルマガ集客とアフィリエイト
・SEO対策
・サイトアフィリエイト
・ステップメール戦略
・SNS集客

などなど、かなり広い範囲で集客やアフィリエイトの基礎を実践的に学べます。

ただその丁寧さや初心者向けという観点にするには、私的にはちょっと集客や戦略面であれもこれもと詰め込み過ぎなんじゃないかという印象がありますね。

せっかく「1つの情報商材を特化して売り込む」という方向性にしているのですから、その戦略ももう少しシンプルなもので良かったんじゃないかと思ってしまいます。

あと、この手のアフィリエイト教材がどうしても手薄になってしまう要素が、やはりこのUnlimited Affiliate(アンリミテッドアフィリエイト)も極端に「弱い」です。

結局はこの要素が足りなくて、大半の人は稼げずに終わってしまうんですよね。

その要素というのは「コピーライティング」というスキルです。

とくに情報商材のアフィリエイトにはこのスキルは必要不可欠です。

ブログにせよ、メルマガにせよ、ステップメール戦略にせよ、結局、売れるか売れないかを左右するのは文章なので、その「文章講座」的なものがこの手のアフィリエイト教材は戦略のみに特化し過ぎてどうしてもおそろかになりがちです。

このUnlimited Affiliate(アンリミテッドアフィリエイト)も完全にその典型的なアフィリエイト教材の傾向にハマってますね。

となると、結局はこちらのアフィリエイトプログラムの方が遥かに良いという結論になってしまうんですよね。

>Copyrighting Affiliate Program

提唱しているノウハウもブログとメールマガジン及びそのステップメール化に特化しているDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を主体にしている点は同一でキャッシュポイントもこのUnlimited Affiliate(アンリミテッドアフィリエイト)と同様に情報商材のアフィリエイトになってます。

内容の方もCopyrighting Affiliate Programはブログ集客とメルマガ戦略に完全に特化しているので初心者にはこっちの方が取り組みやすいのではないかと私は思います。

まあ、Unlimited Affiliate(アンリミテッドアフィリエイト)はそこに「キラーページオ」なるものを作成していくサイトアフィリエイトの要素や、サテライトブログなどを作っていく王道的なSEO対策からSNS集客に至るまで、色々なノウハウを学べる点は一見お得なところにも感じられますが、いざそういう事を稼いでいる人が皆、やっているかと言えばそうでもありません。

そういうところに労力を注ぐなら、コピーライティングをきちんと学んで「稼げる記事」を1つでも多く投稿していく方が遥かに効率的に稼げます。

現に私はそうしていますし、そういうアフィリエイターの方が確実に稼いでます。

まあ、Unlimited Affiliate(アンリミテッドアフィリエイト)の教材はコピーライティングの部分が弱いので、そういう細かい集客テクニックに時間と労力を割かせているのかもしれませんが、それは普通に「無駄な労力」だと私は思います。

言ってみればノウハウを提供する側がライティング部分をきちんと体系化出来ないので、そこを細かい集客ノウハウで誤魔化しているに過ぎません。

だからこそ、この手の情報商材アフィリエイトをメインとしたブログ、メルマガの王道アフィリエイト教材は今は圧倒的に「Copyrighting Affiliate Program」を推奨しているアフィリエイターが多いわけです。

その最も重要な要素である「コピーライティング」というスキルが、どんなアフィリエイト教材よりも徹底されているからですね。

だからこそアフィリエイトの手法も極力シンプルなもので稼げてしまうというわけです。

まあ、文章というものに力を入れるくらいなら、細かに集客作業を地道にやっていく方が性に合っているという人はUnlimited Affiliate(アンリミテッドアフィリエイト)の方でもいいかもしれません。

ただUnlimited Affiliate(アンリミテッドアフィリエイト)とCopyrighting Affiliate Programを分けるもう1つの決定的な差はサポート・コンサル体制ですね。

Unlimited Affiliate(アンリミテッドアフィリエイト)はサポートフォーラムが付いている程度なので、実質的なサポートが無いに等しいです。

初心者にとっては何かわからない事や自分が作ったブログなどにアドバイスを貰える事は非常に大きいので、そこはCopyrighting Affiliate Programの方が遥かに手厚いです。

メールサポートに対話形式のスカイプコンサル、更には文章の添削サービスまで付いていますからね。

その上、教材一式の価格ならUnlimited Affiliate(アンリミテッドアフィリエイト)の半額以下という条件ですから、どう考えてもUnlimited Affiliate(アンリミテッドアフィリエイト)よりCopyrighting Affiliate Programという図式が成り立ってしまいます。

強いてUnlimited Affiliate(アンリミテッドアフィリエイト)が勝っているのは、手厚過ぎるくらいの初心者向けのコンテンツ一式ですが、正直、この辺りは普通にASPやブログなどのヘルプページを見れば誰でも調べられる事なので、そこに金銭的価値があるかと言えば微妙なところです。

言ってみればグーグルで調べればわかる事がそれらしくまとめられているだけですからね。

そう考えるとどうせ情報商材アフィリエイトの教材を手にするなら、Copyrighting Affiliate Programかな・・・と。

両方の教材を比較した既存のアフィリエイターなら99%そういう結論に至っていると思います。

価格と内容を考慮するとそういう結論以外はどう考えても出てきませんので、

>Copyrighting Affiliate Programのレビューはこちら

以上、Unlimited Affiliate(アンリミテッドアフィリエイト)のレビューでした。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2014年4月29日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

加藤秀吉の秀吉塾~天下統一~(株式会社move バナナデスク)下克上トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイト教材、下克上の販売者である株式会社moveことバナナデスクさんが加藤秀吉なる人物を担ぎ上げて「秀吉塾~天下統一~」なるものの募集を集っています。

ただ、既に「値上げ告知」をしてお決まりの「値上げ準備中」を表示したり、購入者には更に高額なバックエンドを売り込んだりと、色々キナ臭い話も出てきていて「結局、どうなの?」という声が多く出ているようです。

まあ、これもまたこの手の高額塾お決まりのパターンでこの「秀吉塾~天下統一~」も、まずは申し込みだけを集って、コンテンツは6月2日からの提供になるという常套手段を取ってます。

なので、肝心なカリキュラムの詳細やツールの性能についてはレビューのしようがありません。

それでもまあ、言える事は幾つかあるので取り上げておきます。

加藤秀吉の秀吉塾~天下統一~(バナナデスク)

http://tenkatouitsu.com/f_top/

(特定商法表記)
・株式会社move
・バナナデスク
・加藤 秀吉
・大阪府大阪狭山市茱萸木3-1311-1グレース101号

加藤秀吉の秀吉塾~天下統一~(バナナデスク)レビュー


それにしても何故、こういう中身のわからない高額塾を平気で推奨しているアフィリエイターが多いのか、理解に苦しみます。

そもそも当の株式会社moveさんも「アフィリエイトしてください」と言わんばかりのメールをアフィリエイターにバラ撒いていて、この辺りがこの業界が根っ子から腐ってるところの一端ではないかと思ってしまいます。

肝心なカリキュラムの中身やツールの性能もわからない状態で、10万円以上もする商品を勧められるはずがありません。

勧めているアフィリエイターは、これが欠陥商品だった場合、どう責任を取るつもりなんでしょうか。

そもそも責任を取るつもりなんて無いんでしょうね。

アフィリエイターはその辺はノータッチというのが大半のアフィリエイターの考えですから。

でも、それによって「信用」を切り売りしている自覚があるのかどうか。

この業界は今後、もっとその「信用」が大事にになってくると思いますので、こういう中身のわからない高額塾を手放しに推奨しているようなアフィリエイターはどんどん淘汰されていくようになると思います。

そもそもこの「秀吉塾~天下統一~」を仕掛けているバナナデスクさんは、下克上という比較、評判の良いトレンドアフィリエイトの教材を販売している販売者さんですが、この評判もよくよく見ていくと、良いものばかりでは無い事がわかります。

私も既にこの下克上についてはこちらの記事で取り上げていますが、内容はさておき、セールスレターは完全に誇大広告で、明らかに稼げないような金額を平気で謳ってます。

>下克上 GEKOKUJO~脱ノウハウコレクター教材~(株式会社move バナナデスク)レビュー

下克上という教材の内容そのものについては評価できる部分もあると思っていますが、これが完全な誇大広告である点も私は否めないと思ってます。

これ以外にもバナナデスクさんの販売している教材はとにかく誇大広告が多いです。

まあ、販売実績があるのでインフォトップの方も優遇して審査を通しているんでしょうね。

でも、1つだけ確実に言える事はこのバナナデスクさんの掲げる情報商材のセールスレターは全く持ってアテにならないという事です。

アテにしてはいけません。

それはこの「秀吉塾~天下統一~」も全くもって一緒だと思います。

そもそもこの「秀吉塾~天下統一~」の保証は散々風呂敷を広げておきながら、6カ月で総額報酬30万円と、月5万円くらいの収入しか保証していません。

対して、現在も進行形で販売されている下克上がセールスレターの冒頭で謳っている数字は「1日1記事のブログ投稿で月50万円」ですからね。

「え?下克上のノウハウを更に進化させたのが秀吉塾~天下統一~なんじゃないの?」

と、既にここで大きな矛盾を抱えているわけです。

なので、あまり言っている事を信用してはいけません。

現時点でも、主張が既に穴だらけなわけです。

そもそもこういう「ツール任せ一辺倒」の塾や教材がうまくいった事は過去の統計上、一度たりともありません。

というよりツール任せで実際に稼いでいる人というのが現状として「皆無」だと思います。

そこが既にこの秀吉塾~天下統一~の懸念点ですね。

あとは高額なバックエンド。

10万以上ものお金を取るなら、そこに必要なものは全て詰め込みましょうよ・・・と思いますね。

いざ10万円を支払わせた後に、更に大金をふっかけるのは、やはり販売手段として私は卑怯だと思います。

言い方を変えればそのバックエンドに申し込まないと、今払った10万円の元も取れないかもしれないぞ・・・と言っているようなものです。

現にそういう意識になるから、多くの人は高額なバックエンドに申し込んでしまうんです。

やり口として、汚すぎますよ。

ただでさえ誇大広告のオンパレードで矛盾を抱えているバナナデスクさんが「このツールがあれば最強」と言っている矢先、更に高額なバックエンドが控えているとなると、この時点で秀吉塾~天下統一~は完全に期待薄だと思った方がいいです。

そもそもツールも完成している状況なら、ツールと教材はさっさと購入者に提供していくべきでしょう。

どうせツールを提供して一方的に情報コンテンツを渡していくだけなんですから、あえて募集期間を定めてコンテンツを後出しする意味がわかりません。

メールだって、3カ月間のメールサポートが付いているだけです。

これで何が「塾」なんでしょうか。

結局、悪評が出回るのを避けて、こういう売り方をしているとしか思えません。

本当に良いものなら、どんどん商品を提供して良い評判や口コミを広げた方がよっぽど儲かります。

でもそれをしない理由。

出来るのにしない理由。

それはこれが良い口コミを生まないレベルのツールとカリキュラムでしかないという事です。

そう考えるのが妥当だと思いますけどね。

まあ、実際に下克上の方でこの秀吉塾~天下統一~への参加費以上の収入を稼いでいるような人なら、参加してもいいと思います。

感謝の意味も込めて。

逆に稼げてない人は辞めといた方がいいですね。

同じ販売者に何度もお布施をする必要はないと思います。

どうせ、提供されるツールやコンテンツは下克上に毛が生えたようなものだと思いますので。

だって、誇大広告大好きなバナナデスクさんが下克上の10分の1の金額しか稼げる事を保証してないんですから(笑)

それでは。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ


2014年4月26日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:その他

検証。在宅ブルーオーシャン貿易(木野瑛太)フリースタイル株式会社 レビュー

30日後に月15万円、6カ月で月568万円を稼いだ仕組みとして、在宅輸入ビジネスのノウハウを公開している教材がインフォトップで売れ筋になっています。

こちらですね。

在宅ブルーオーシャン貿易(木野瑛太)フリースタイル株式会社

・フリースタイル株式会社
・木野瑛太
・東京都豊島区上池袋1-5-8
・03-5944-8223

在宅ブルーオーシャン貿易(木野瑛太)フリースタイル株式会社 レビュー


今更、輸入転売を「ブルーオーシャン」というのはどうかと思うのですが、マニュアルの中身は至って「真面目」な内容です。

ただ、この「在宅ブルーオーシャン貿易」は完全にバックエンドに対しての布石となっている「フロント商品」なので、やや「確信に欠けるノウハウ」という感じですね。

まあ、何か重要なポイントを隠しているとか、そういうわけではないのです。

ただ600ページ以上あるマニュアルのほとんどは基本的な基礎知識の解説が多く、あえて19800円も支払って購入するほどの内容ではないと思いました。

ネットサーフィンでも十分に調べ尽くせる内容です。

この「在宅ブルーオーシャン貿易」をその手間を省く為の教材という見方をするなら19800円という値段は明らかに「高い」です。

そもそもこの「在宅ブルーオーシャン貿易」がやたらと売れているのは88%という高額なアフィリエイト報酬が付いている為なので、売り煽っているアフィリエイターさんは多いですが、実際は中身を評価しているわけではありません。

19800円に対して18000円近い報酬が手に入るから推奨しているだけだと思った方がいいです。

まあ、決して「詐欺的」というものではないので、アフィリエイターとしてはこういう「在宅ブルーオーシャン貿易」のような情報商材は売り込んでおいて「害」は無いわけですね。

でも消費者目線で19800円に相当する価値がある情報商材かと言えば、私的にこの「在宅ブルーオーシャン貿易」は輸入転売の基礎的な考え方や、やり方を600ページくらいにまとめただけのマニュアルという感じです。

普通に関連書籍を数冊買い漁って、わからない事をググって・・・というレベルでも同じレベルの知識やノウハウは普通に身に付けられると思いました。

アフィリエイターに88%も報酬を還元するくらいなら、消費者目線に立って5000円とか6000円くらいで売ってくれても良かった気がします。

それくらいの価格帯なら、関連書籍を数冊買うのと変わりませんし、細かいところを調べる手間を省く商材としては評価できたのに・・・という感じですね。

その上でアフィリエイト報酬を88%とかにしてくれれば、私はフロント商品としてももっと成功できたのではないかと思います。

情報業界の起業家さんって、そういう消費者目線の配慮が足りませんよね。

まあ、個人的な意見ですけど。


在宅ブルーオーシャン貿易、値上げ?


更にそこへ「1万円以上の大幅値上げ」を煽り、しまいには「準備中」の表記を掲げ始めています。

こういう消費者を煽って、まんまと値上げ期間をズルズル伸ばす手口も何だかな~という感じです。

そもそもこの教材が29800円なんて、私にはちょっと考えられません。

19800円でも高いのに・・・。

というか本当に値上げする気はあるのでしょうか。

告知したからにはしてくれないと値上げ告知に煽られた購入者さんが哀れですからね。

まあこの在宅ブルーオーシャン貿易が29800円だと、輪をかけて私は推奨出来ない教材になりますが。


在宅ブルーオーシャン貿易、木野瑛太さんはボンボン?


あと、この在宅ブルーオーシャン貿易の販売元である木野瑛太さんが代表者?を務めるフリースタイル株式会社の住所をグーグルストリートビューで見てみました。



何かお金持ちそうな一戸建てのお家ですね。

まあ、だから何という事でもありませんが、在宅ブルーオーシャン貿易のセールスレターで掲げているような輸入転売の実績で買えるようなマンションには見えないので、販売者の木野瑛太さんはお坊ちゃまなのかもしれませんね。

まあ、だから何という事でもありませんが(笑)

輸入系のノウハウではありませんが、やはり転売系やせどり系のノウハウなら、私はこの2つの商材を推奨します。

フリーマーケット×ネットオークション転売の極めるならこちら。

>●●●●転売ビジネス公開マニュアル(川島和彦)

完全在宅せどり転売の極めるならこちら。

>次世代せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」

それでは。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ


2014年4月24日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

動画検証。大航海時代プロジェクト(数多くの先行者利益獲得ノウハウ&一生涯困らぬ富を築く?)近藤洋司

先日に続いたまたまた転売系の高額塾がインフォトップでラインキングトップに躍り出てきています。

今度は輸入系ですね。

セールスレターも動画てんこ盛りでやる気まんまん(売る気満々?)の高額塾ですが、ちょっとおかしなところも見つかってますので、取り上げておきます。

大航海時代プロジェクト(近藤洋司)

・URL:http://daikoukai.biz/
・近藤洋司
・千葉県柏市豊四季333-21
・090-3085-1295

大航海時代プロジェクト(近藤洋司)動画検証


とにかくセールスレターが長い・・・。

ただ長いわりに肝心なノウハウの内容については、あまり明確なところは触れられていません。

むしろノウハウとは全く関係の無い「セールスレターを読んでいる人の危機感を煽る」意図ためだけのが見え見えの空虚な話が淡々と綴られています。

こういう話をセールスレターに入れたら売れるとか、誰かに教わったんでしょうかね。

まあ、一理はあるかもしれませんが、ちょっとこれはしつこいくらいそういう話が淡々と続きます。

で、最後の最後まで読んでいってもノウハウやカリキュラムについて触れられている部分はほんの少しで、肝心なところは何もわからないという、この手の高額塾にはよくありがちなパターンのセールスレターです。

こういう中身が不透明な高額塾ほど、いざ蓋を開けてみると基本的な事をダラダラと教えてくるだけのスカスカなものと言うケースが多いんですよね。

基本、この手の高額塾は「コンサル」とか「サポート」とか、そういうところでお金を取るわけですから、そこまでノウハウの内容をシークレットにする必要はないはずなんです。

にも関わらず、何故ノウハウを明かさないのか・・・。

まあ「シークレットな部分」があるほど、購入を検討する人はそこに都合の良い妄想を膨らませるので、この大航海時代プロジェクトもそうやって購買意欲を高めている部分もあると思います。

でも消費者側の立場からしてみれば30万円近いお金を払うんですから、「どういうノウハウを教えて貰える塾なのか」くらいは、きちんと明かしてくれた方がいいに決まってます。

そういうところはせどりエイターれお☆さんの「せどりインサイダー」などを見習ってほしいですね。

こういうアコギな売り方をするからクレームで出るんですよ。

まあ、そういうクレームが出る事を見越して、この大航海時代プロジェクトも「先行募集→コンテンツは後日提供」という、この手の高額塾お決まりの手口で売られています。

要するにクレームが出ても売上に響かないわけです。

先に売れるだけ売ってしまうから。

そういうところも含めて、こういうコンテンツを後日提供する高額塾は注意が必要なんですが、この大航海時代プロジェクトはちょっと私的に「ダメかな?」と思うところがセールスレターを読んだ段階で何点か見受けられました。

例えばセールスレターに貼り付けられているこの動画。




24分35秒くらいのところでこういう商品が紹介されてます。



この商品を指して

「ebayで99ドルの商品が日本のアマゾンで50000円で売れてる」

みたいな事を言っているのですが、実際にその商品を「日本のアマゾン」で調べたところ・・・。



普通に4000円くらいで売ってるんですど・・・(汗)

商品画像も商品タイトルも一致しているので、確実に同じ商品ですが「日本のアマゾンで50000円」って、何を適当な事を言っているんでしょう・・・。

いつ撮影した動画なのかよくわかりませんが、これはいくら何でもおかしいと思います。

そもそもこの商品はLEGO「スターウォーズ」のPC用のゲームソフトです。

にも関わらず、動画では「レゴのブロックだと送料が・・・」みたいな事を言っていて、動画に出ている近藤洋司さんもノウハウの提供者とされるMさんという人も、意味不明な会話をドヤ顔で続けています。

「仮にこの商品に1万円の送料がかかっても利益が出ますよ。レゴが何十キロなんてありえないんで。」

・・・というか、そもそもこの商品はブロックじゃないですよ(笑)

「送料が推定3000~5000円かかって、アマゾンに15%の手数料を引かれても5万円で売れれば・・・。」

・・・というか、日本のアマゾンで5万ってどこから出てきた数字ですか?という感じですね。

「このノウハウだけでも、凄いヤバイですよね。」

と、近藤洋司さん。

確かにこの動画だけでもこの塾のクオリティというか、彼等の仕事の適当さが伝わってきました。

何かそれらしい事を言って「それらしく稼げそうな演出」がしたかったのだと思いますが、完全に墓穴を掘ってしまった感じですね。

実際にレゴの仕入れをやって稼いでいるような人が、こんなおかしな解説なんて絶対にしませんし、一緒にその画面を見て「凄い」を連呼している近藤洋司さんも、その辺りに気付かないのはこれが「台本」で作られた会話だからだと思います。

まともにこういう話をしていたら、価格にせよ、ブロックをゲームと言っているところにせよ、何かしら「おかしな点」に気付くはずですから。

少なくとも私は「君たち二人とも、こういう商品の転売とか、経験無いんでしょ?」と思ってしまいました。

それ以外にもこのセールスレターに貼られている動画は見れば見る程突っ込みどころが満載だったのですが、これが最も決定的だったので、それ以外のものはあえて取り上げません。

普通に面倒なので。

これを見てもこのお二人が開催する大航海時代プロジェクトに参加されたいという人はどうぞ、という感じです。

ホント、この手の転売系、せどり系の高額塾はこういうキナ臭いものばかりという印象ですね。

転売やせどりなんて、結局は「仕入れて売るだけ」のシンプルなビジネスモデルなんですから、あえてこんな高い入塾料を払って「手取り足取り」みたいなものに入る意味があるんですかね?

もっとピンポイントな情報だけをきちんと教えてくれて、十分なサポートもしてくれる、手頃な価格で参加できるせどり系の情報が普通にあります。

それこそレオ☆さんの「せどりインサイダー」なんて、それこそ本当に稼げるノウハウをセールスレターで全て公開してますから。

自分が本当に稼いでいるノウハウを全て公開した上で「この方法で一緒に稼ぎたい人は私のコンサルを受けてください」という、非常に誠実な姿勢でノウハウを提供しています。

それこそ肝心なところを隠したりなんて一切していません。

まずは騙されたと思ってこのセールスレターでも読んでみてください。。

>せどりエイターレオ☆せどりインサイダー

本当に再現性のある情報って、基本的にこうやって「自信のある売り方」をしているものですよ。

ただ人は心理的に「不透明なもの」に過度な期待をしてしまいますから、「不透明で且つ価格が高い高額塾」なんてものに、どうしても過度な期待を抱いてお金を払ってしまうんですね。

そんな人間心理がこの情報業界の痛い現状を作っているような気がします。

それを分かっていて、中身が不透明な情報を煽っているアフィリエイター側にも責任はあると思いますけどね。

そういう価格が高いだけで中身が不透明な情報商材のセールスレターに過度な期待を持たないようにご注意ください。

それでは。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ


2014年4月21日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

【詐称発覚!?】松浦公基氏 街ぶらネット小売りスクールに東大卒アフィリエイター速水鏡さんから鋭いご指摘!!

先日取り上げました、株式会社ケイファクトリー・エンタテインメントが募集しています松浦公基氏の「街ぶらネット小売りスクール」。

こちらについて東大卒アフィリエイター速水鏡さんから鋭いご指摘?メールを頂きました。

「銀次さんが取り上げているネット小売りスクールについて面白いことに気付きました。」

との事ですので、これは「情報を拡散していいですよ!」というメールだと勝手に解釈した為、早速、私のブログでも取り上げさせてもらいます。

街ぶら ネット小売りスクール(松浦 公基)詐称発覚!?

・株式会社ケイファクトリー・エンタテインメント
・松浦 公基
・埼玉県所沢市有楽町2-10 有楽町ビル1F
・04-2925-8030

>前回の記事:危険?街ぶら ネット小売りスクール(松浦 公基)

街ぶら ネット小売りスクール(松浦 公基)詐称発覚!?


ちなみに指摘情報をくださった速水鏡さんというアフィリエイターさんのブログと、この「街ぶらネット小売りスクール」についての指摘記事はこちら。

>速水鏡さんの「街ぶらネット小売りスクール」への詐称疑惑指摘記事

ちなみにこの速水鏡さん。

東大法学部卒のアフィリエイターさんらしく、こちらのメルマガ講座のLPに東大卒の証書も掲載しています。

>東大法学部卒自由商人「速水鏡」さんのメールマガジン

こういう最高クラスの高学歴な人も、アフィリエイトを専業でやる時代になったのかという感じですね。

低学歴(というかほぼ学歴無し)で水商売とネットビジネスしかまともに経験していない私にとってはリアル社会ではまず関わる事も無いような方ですが、今回は「街ぶらネット小売りスクール」についてメールを頂いたので紹介させてもらいました。

ただご指摘の内容は小学生でも分かるレベルの「算数」で暴ける詐称疑惑(笑)

東大卒のアフィリエイターさんなら、嫌でも気付いてしまうところだったという感じでしょうか。

私はあまり深く考えなかったので、気にも留めていませんでしたが、言われてみると確かにおかしいと思いました。

詳しい事は速水さんのブログの記事に書かれていますがザックリ言うと、

「ど素人モニターに平均2800万円稼がせた」

と謳うその松浦公基氏のど素人モニター生?の実績が、よくよくセールスレターを読み解いていくと「明らかにおかしい」事になっていきます(笑)

例えば、、、

このように100名のモニターさんの2013年の成果は、何と

・平均年商2,800万円
・平均利益率35%
・平均年収980万円

という通常ではあり得ない結果を出すことに成功しました。

・・・と、「年収2800万円稼がせた」話が、年商2800万円という話にスリ変わってます。

2800万稼がせたんじゃなくて、2800万円売り上げさせたんだろ!と突っ込みたくなるところですが、まあ、これは百歩譲っていいとしましょう。

問題はその「利益額」の方ですね。

平均年収980万円という事ですから、2800万円の売上に対して約1800万円ほどの仕入れを行っていた事になります。

それも、このモニター実績はたった1年というわけですから、このど素人モニターさん達は速水鏡さんが指摘するように、1年で平均1800万円分の仕入れをして、その商品を平均総額2800万円ほどにしたという計算になりますね。

まあ、この時点でかなりおかしいな?と思うのですが、私なりにもう少し突っ込んで計算をしてみました。

一応平均利益率が35%という事ですので、商品の転売を1カ月周期で行い、全ての資金を複利で回転させていったとすると、一体この街ぶらネット小売りスクールの「ど素人モニター」さん達は幾らの資金からスタートさせていったのか。

ちょっと計算してみましたが資金26万円を複利135%で回転させていくと、おおよそこうなります。

1カ月~35万円
2カ月~47万円
3カ月~64万円
4カ月~86万円
5カ月~116万円
6カ月~157万円
7カ月~212万円
8カ月~287万円
9カ月~387万円
10カ月~523万円
11カ月~705万円
12カ月~950万円

・・・まあ、これがそこそこいい線ではないでしょうか。

100名のモニターさんが資金平均26万円ほどを月利35%で回転させた結果がこれだという仮説。

ただ資金26万円を初月からフル回転させて毎月35%という「驚異的」な利益率を維持しても、ハッキリ言ってこれが現実です。

え?

十分魅力的ですか?

でも、よくよく考えてみてくださいよ。

10カ月目で500万、11カ月目で700万、12カ月目で950万。

これは全ての資金を綺麗に回転させてようやく出せている利益率です。

つまり500万円分、700万円分、900万円分の「仕入れ」を週に一回、街をブラブラしながらするんですよ(笑)

絶対無理だと思うんですけどね。。。

少なくとも私には週に一回の「街ブラ」で900万円分の買い物なんて考えたくもありません。

まあ、これも仮説でしかありませんが、これはこれで、かなり「販売者のセールスレター寄り」に立てた仮説です。

それでもこれだけ「不自然」なんですよ。

インフォトップのランキングでも上位に来ているので、結構な人が参加しているものと思いますが、、、これはちょっと既にやらかしているかもしれませんね。

ホント、この手の転売系、せどり系の高額塾はこういうキナ臭いものばかりという印象です。

転売やせどりなんて、結局は「仕入れて売るだけ」のシンプルなビジネスモデルなんですから、あえてこんな高い入塾料を払って「手取り足取り」みたいなものに入る意味があるんですかね?

少なくとも、もっとピンポイントな情報だけをきちんと教えてくれて、十分なサポートもしてくれるもっと安くて確固たる再現性も確認出来ている転売やせどり系の情報は普通にあります。

速水鏡さんが推奨している、せどりエイターれお☆さんのせどり教材や私が推奨しているこちらの転売ビジネスなどですね。

>速水鏡さん推奨、レオ☆さんのせどりインサイダー

>銀次推奨、●●●●転売ビジネス公開マニュアル

この2つは本当に稼げる転売情報ですし、販売者さんも普通に手厚いサポートをしてくれますので、私からすれば20万、30万という高いお金を払って中身が不明確な高額塾などに入る意味が全くわかりません。

試に上記2つのセールスレターだけでも読んでみてくださいよ。

書いてある事の全てが物凄く「明白」で「明確」ですから。

本当に再現性のある情報って、基本的にこうやって「自信のある売り方」をしているものなんです。

ただ人は心理的に「不透明なもの」に過度な期待をしてしまいますから、「不透明で且つ価格が高い高額塾」なんてものに、どうしても過度な期待を抱いてお金を払ってしまうんですね。

そんな人間心理がこの情報業界の痛い現状を作っているような気がします。

それを分かっていて、中身が不透明な情報を煽っているアフィリエイター側にも責任はあると思いますけどね。

PS

この記事を見る限り、速水鏡さんも、あの井上太一さんと同様、宇崎恵吾さんのコピーライティングアフィリエイトプログラムの門下生っぽいですね。

>速水鏡さん×コピーライティングアフィリエイトプログラム

アフィリエイターも「学歴」が売上を左右する時代が来るんでしょうか。。。

「来ない。」と信じたい私、銀次でした(笑)

それではまた次回。

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ


2014年4月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

危険?街ぶら ネット小売りスクール(松浦 公基)株式会社ケイファクトリー・エンタテインメント

久々に転売系の高額塾がインフォトップの売上ランキングで上がってきていますね。

例によって、いつも通りの「コンテンツ後出し型」の高額塾なので、内容やコンテンツに対しての批評は出来ない為、一応その外部要因だけ取り上げておきます。

街ぶら ネット小売りスクール(松浦 公基)

http://www.kf-entertainment.jp/machibura/index-b.html?utm_expid=84020796-74.k2Ba6QtjS5S-f5SP5iSLfg.1&utm_referrer=http%3A%2F%2Fwww.infotop.jp%2Fafi%2F

(特定商法表記)
・株式会社ケイファクトリー・エンタテインメント
・松浦 公基
・埼玉県所沢市有楽町2-10 有楽町ビル1F
・04-2925-8030

街ぶら ネット小売りスクール(松浦 公基)レビュー


この株式会社ケイファクトリー・エンタテインメントという会社名と松浦公基という講師の方の名前に見覚えがあるな~と思ったら、以前に募集されていたこちらの高額転売塾の販売業者さんですね。

楽リッチクラブ(木村直貴)


こちらがセールスレター。

http://www.kf-entertainment.jp/tanorich/tanorichclub/index.html

この記事を投稿した時点ではまだ見る事が出来るのですが・・・とにかくやたらと今回の「街ぶら ネット小売りスクール」と共通点が多いです。

・ツールを使って仕入れをする
・商品を送るだえの配送代行業者の斡旋
・一緒に稼げる仲間を増やしたいというコンセプト


大きいポイントはこんなところですが、細かい類似点はもうキリが無いくらいたくさんあります。

もしかすると、今回の「街ぶら ネット小売りスクール」は、この「楽リッチクラブ」を焼き直しただけの転売スクールなのかもしれませんね。

実際にこの手の高額な転売やせどり系の塾は「阿部せどり塾」を筆頭に「焼き回し販売」が横行していますので、その可能性はゼロとは言い切れません。

販売元も同じ株式会社ケイファクトリー・エンタテインメントですし、多すぎるほどのセールスレターの類似点。

ツールを使うだけで簡単に仕入れが出来るというところや、配送センターに商品を送るだけで稼げるという謳いまわしまで、本当にウリ2つです。

でも、もともと株式会社ケイファクトリー・エンタテインメントで販売されていた「楽リッチクラブ」では、特定商法表記のページ以外、代表の松浦公基さんの名前などは一切出ていません。

にも関わらず今回の「街ぶら ネット小売りスクール」では、かなり前からこの松浦公基さんが転売ビジネスで稼いでいたかのような演出・・・。

ちょっと不可解なところが多すぎますね。

いずれにしても前回の「楽リッチクラブ」は、あまり良い評判を聞かないので、それとほぼ同じ内容の高額塾なのであれば、この「街ぶら ネット小売りスクール」はあまり期待しない方がいいのかもしれません。

まあ、そもそも同じ販売元という時点で微妙なんですけどね。

そもそも、今回の「街ぶら ネット小売りスクール」は冒頭では「街ぶら」を相当強調して、それを塾の冠名にしているにも関わらず、セールスレターの中盤では

「完全在宅でも月に100万稼いでいる人がたくさんいます」

と、主張やノウハウの趣旨にも全く一貫性がありません。

何かとにかく楽に稼げる事だけを強調して売り込もうという魂胆が見え見えというか・・・。

少なくとも私にはそう感じました。

在宅だけで稼げるなら在宅の転売塾にすれば良かったんないの?と思うのですが、いまいちノウハウの趣旨が見えません。

あと、これは「楽リッチクラブ」の時もそうだったのですが、散々ツールの事を強調しているわりに、そのツールの具体的な操作画面や詳細画面がセールスレターに出てこないんです。

要するにそれを見たら、ゲンナリしてしまうようなレベルのものなんじゃないかと・・・。

何となくセールスレターを読む限りでは、アマゾンの検索機能に毛が生えたようなレベルのツールに見えるんですけどね。

いずれにしても転売系の高額教材はそれこそ詐欺まがいのものが多いので注意が必要です。

外での仕入れを前提に転売で稼ぎたいという人には、一応推奨している教材がありますので、よろしければこちらもご覧になってみてください。

>●●●●転売ビジネス公開マニュアル(川島和彦)

ノウハウの要点はほとんどセールスレターで明かされていますので、それを読んだ上で興味があればどうぞという教材です。

いずれにしても何十万円もの代金を支払わなくても、普通に稼げる転売系の情報はあるって事です。

コンテンツ後出し系の高額塾教材にはくれぐれもご注意を。

それでは。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ


2014年4月15日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

Twister(ツイスター)Googleからのアクセスがゼロでも稼げてしまう理由 レビュー

Twitterのフォロワー収集ツール、フォローマティックXYは話題ですね。

ただ、それに照らし合わせた?かのようにTwitterを主体とする「アフィリエイト教材」がリリースされてます。

こちらですね。

Twister(ツイスター)

http://twister-mk1.info/adm/adm.html

(特定商法表記)
・株式会社バンザイ
・三重県鈴鹿市阿古曽町15番地15号ポレスター鈴鹿801
・059-395-6037

Twister(ツイスター)レビュー


ありそうで意外に少ないTwitterを主体としたアフィリエイト教材。

ツールをメインにして、実質的にはその補足的にマニュアルが付いているものはあるのですが、「アフィリエイト」をメインにしたTwitter系の教材は、もしかすると初?かもしれません。

それも主体となるノウハウは「トレンドキーワード系」。

内容としてはツイッター上での「トレンドキーワード」から集客を図り、アドセンス等を主体としたトレンドブログで稼いでいくノウハウを解説している教材です。

トレンドアフィリエイトのツイッター集客版ノウハウと言った感じですね。

従来は「検索エンジンからの集客」を主体にトレンドキーワードを狙った「ブログの記事」を更新していくのが一般的な「トレンドアフィリエイト」の集客戦略です。


対してこのTwister(ツイスター)のマニュアルでは「ツイッターからの集客」を主体にトレンドキーワードを狙ってツイートをつぶやき、そこからブログへの誘導を図って報酬を上げていくという方法が解説されています。

そして教材一式には「フォロー収集」と「自動ツイート(BOT)」の機能が備わったツイッターツールの方も付属していますので、このマニュアルにツールのプログラム一式が付いて1万円代という価格帯は普通に「リーズナブル」だと思いました。

ただその価格帯的に、マニュアルの方が主体でツールの方はオマケみたいなものだろうと思っていたのですが・・・

実はこれがなかなかシンプルでかなり「出来のいいツール」になっています。


フォロワー収集&BOTツール「Twister(ツイスター)」について


今、話題になっているフォローマティックXYや、フォローブースターPROなどに比べれば、備わっている機能の数こそは少ないものの「フォロワーを集めながらツイートをしていく」という目的のみを果たしていくなら、ある意味このTwister(ツイスター)のツールの方が使い勝手がいいくらいかもしれません。

言うなれば「スマートフォン」と「ガラケー」みたいなものでしょうか。

電話とメールくらいの主要な機能しか使わないような人にとっては、無駄に供えられた高機能は邪魔なだけで、そういう人はスマートフォンよりもガラケーを使った方が色々な面でメリットがあります。

充電が長持ちで、無駄な機能が無い分、電話とメールをするくらいなら、普通に使いやすい・・・などですね。

実際にスマートフォンにしたけど、使いにくいし、備わっている機能にも手を付けないからガラケーに戻している人が多いらしいのですが、これはそんなイメージに似ています。

本来、ツイッターのツールなんて、「フォロワー」が増やせて、自動的なツイート(BOT)が出来ればそれで十分だという考えの人は、ツイッターを利用して実際に稼いでいる人ほど多いと思います。

結局は集めたフォロワーをどう集客するかが肝なので、フォロワーさえ増やせれば、あとは自動ツイート機能くらいが備わっていればツイッターのツールなんて、それ以上の機能は不要!・・・そんな考えの人ほど、実際はツイッターをうまく利用して稼いでいたりします。

逆に高機能なツイッターのツールを下手に活用しようとして、右往左往している人ほど、蓋を開けてみると無駄な事ばかりをしていて稼げていなかったりするわけです。

だからこそ、下手な高機能をアレコレ取り付けられるより、素直に「フォロワーを集められて自動ツイートが出来るだけのツール」を与えられ、「それをどう活用していくか」を追及している教材の方が、普通に稼げる人も多いんじゃないか・・・。

私はこの教材を読んで、素直にそう思いました。

要するにそんなツールを「どう活かすか」を徹底的に追及しているノウハウがこの「Twister(ツイスター)」のトレンドマニュアルにまとめられているわけです。

そもそも「フォロワーを集める」という動作のカラクリは、ただ「フォローとアンフォローを繰り返しているだけ」の話なので、実はこの「フォロワー増やしのツール」自体は対した仕組みでは無いというのが実情だったりします。

「あのツールの方がフォロワーが早く集まる」とか「こっちのツールの方が集まるフォロワーの質がいい」とか、そういう議論は実はほとんどが「眉唾」です。

何故なら、フォロワーを集めるスピードは結局はツイッター側である程度の縛り(制限)が定められているので、もはやこれはツールの性能がどうこういうレべルの話では無いんです。

その制限ルールも、今はある程度、明確になってきているので、そのルール内でしかフォロワーは増やせないというのが実際のところ。

結局、既存のフォロワー収集ツールはその制限ルール内でフォローとアンフォローを繰り返してフォロワーを集めていっているに過ぎません。

これはフォローマィックもそこからバージョンアップしたフォローマティックXYも、そしてフォローブースターも全て同じルール、同じような仕組みでフォローとアンフォローを繰り返してフォロワーを集めていっています。

もう、この部分に関しては、とくに今以上のものを追及することは出来ないわけです。

つまりこの部分に関してはこのTwister(ツイスター)のツールも同じレベルの基準を普通に満たしています。

フォロワーを収集していく際のキーワード設定も出来ますし、ツイッターの制限ルールもしっかりと押さえてフォロワーの収集をしていってくれる事も確認済み。

フォロワー収集という点では、フォローマティックXY、フォローブースターとも何ら変わりは無いものと言っていいです。

BOT機能についても、予め登録したツイートを設定に沿ってツイートしていくだけの機能なので、これもとくにそれが出来れば、それ以上の機能性は実際のところあまり必要ありません。

つまり単純に「フォロワーを最速で集めてツイートしていく」という、ツイッターで稼ぎたい人の基準とも言える機能は普通に備わっているわけです。

むしろそれ以上の無駄な機能が無いので、初心者の人などはフォローマティックXYやフォローブースターを手にするより、使い方や使い道がハッキリとしていて分かりやすいくらいではないかと思います。

また、複数のアカウントを同時に管理出来る「マルチアカウント管理機能」も付いてますので、複数のツイッターアカウントへのフォロワーの同時収集もお手の物。

価格もフォローマティックXY、フォローブースターより大幅に「安い」ので、単純に「BOT機能付のフォロワー収集ツール」が欲しいだけなら、このTwister(ツイスター)の方が価格も安く、シンプルな仕様でお得なのではないでしょうか。

ただこの「Twister(ツイスター)」教材のメインはそのツールでは無く、そのツールで集めていったフォロワーを収益化していく「ツイッターを対象にしたトレンドノウハウ」にあります。


「Twister(ツイスター)」のトレンドノウハウについて


この「Twister(ツイスター)」のトレンドノウハウは非常にシンプルで、ある意味、検索エンジン対象のトレンドブログよりも遥かに実践しやすい内容になっていると思います。

そもそもTwitterはグーグルなどの検索エンジンと違って、SEO対策やキーワード対策による上位表示という概念が存在しません。

それが「集客力の不透明さ」にも繋がっているのですが、大半の人はその不透明さを「フォロワーを集めてフォロワーから集客する」という方法で解決しています。

ただこの「Twister(ツイスター)」のトレンドノウハウでは、「フォロワーからの集客」も行うのですが、それと同時に「ツイッターというサイト特有のトレンドキーワード」も狙って集客をかけていきます。

要するにグーグルなどの検索エンジンとはまた違う「トレンドキーワード」がツイッター内にも存在し、そのトレンドを狙って集客を図っていくわけです。

まあ、簡単に言えば「リアルタイム性の強いキーワード」ですね。

1分、1秒前の出来事でそれに関連する記事がグーグルに上がっている事はありませんが、ツイッターにはそれに関係するツイートが普通につぶやかれていたりします。

スポーツの結果やテレビ番組についてのつぶやきなどですね。

これがグーグルなどの検索エンジンには無い「ツイッター特有のリアルタイム性の強いトレンドキーワード」というヤツです。

この「Twister(ツイスター)」のトレンドノウハウでは、そんな“ツイッター特有のリアルタイム性の強いトレンドキーワード”を狙っていきます。

また、ツイッターのキーワード集客がグーグル等の検索エンジンからのキーワード集客と大きく異なるもう1つのポイントは、ツイッターには「SEO対策のような上位表示を争い合うような要素が無い」という点です。

ツイッターではキーワード検索時の検索結果は「そのキーワードを含むツイートが新しい順に表示される」という極めてシンプルなルールに沿って表示されています。

そこには技術的なSEO対策のような要素は一切なく、とにかくよく検索されているキーワードを狙ってマメにツイートさえしておけば「そのツイートは常に上位表示をキープできる」事になります。

つまり「そのキーワードが検索され続ける限り必然的にアクセスを集め続ける事が出来る」というわけです。

何となくツイッターの「トレンドキーワード集客」という観点が見えてきましたか?

まあ、ザックリ言うとこの「Twister(ツイスター)」の集客戦略はそういうようなノウハウです。


ツイッターのトレンド集客はどれくらい「有効」か


よってツイッターのトレンドキーワード集客は、とにかくそのキーワードを含むめたキーワードをタメにつぶやいていればそれで上位表示をキープできるわけですから、検索エンジンからのトレンドキーワード集客よりは、言うまでもなく遥かに「容易」です。

だってキーワードを意識してタイトルを付けたり、長い記事を書いたり、そのキーワードの出現頻度を考慮したりするような必要は全くないわけですから。

せいぜい140文字以内のツイート文の中にそのキーワードを入れて、ブログへのURLをクリックしたくなる文章をサラリと書けばいいという程度ですから、どう考えてもその難易度は検索エンジンからの集客よりも「簡単」にうまくいきます。

ポイントは「トレンドキーワードをツイートに含めてマメにつぶやいておく」という事くらいなんですから。

BOT(自動ツイートの仕組み)を持っていなければ、その「マメにつぶやく」という作業さえも、そのキーワードを含めたツイート文を複数、予め登録しておくだけでいいわけですから、基本的にはほぼほったらかしで上位表示をキープできます。

つまりそのキーワードがツイッター内で検索され続けている限り、ほったらかしでアクセスを集め続ける事が出来るわけです。

あとはブログの方にそのキーワードに関係した記事を投稿してアドセンス広告か物販のアフィリエイト広告を貼っておけばいいという理屈ですね。

まさにシンプルイズベスト。

大量のアクセスをツイッターから流せれば、そのアクセス数に応じて普通に稼げます。

そもそもトレンドブログはそういうものですから、その理屈は検索エンジンからのアクセス集めをする場合と何ら変わりはありません。

トレンドアフィリエイトで稼げない人は、結局はキーワードの選定や検索エンジンに好かれる記事が投稿できず、アクセスを集められない為に稼げないわけですから、トレンドブログはアクセスさえ集められれば、普通に「稼げる」わけです。

そしてこの「Twister(ツイスター)」のノウハウは、そんな不確定要素が多い検索エンジンからの集客をほぼ捨てて、ツイッターからの集客に特化して稼いでいきましょうというノウハウだという事です。

検索エンジンからの集客を主体とするトレンドアフィリエイトで挫折してしまった人も、これならコツコツやっていけば、やればやっただけアクセスはほぼ確実に集められます。

つまりそこそこは確実に「稼げる」という事です。

そこへ輪をかけて、このノウハウでは「Twister(ツイスター)」のツールの方がフォロワーの収集も行い続けてくれます。

つまり属性をマッチさせたブログを作り、その属性に沿ったフォロワーを集めて集客していくという王道的なツイッターからの集客戦略も時間の経過と共に相乗して行っていく事が出来るわけです。

これはまたトレンドキーワードからの集客とは別の観点でフォロワーが直接アクセスしてきてくれますので、その収入はフォロワーの数と共にどんどん安定していきます。

基本的にやっていく事は「トレンドキーワードを含めたツイート文の追加と削除」を繰り返していく事と、トレンドキーワードを足した際にブログの方にもそのキーワードに沿った内容と広告を貼った記事を投稿していくという事。

これを徹底していくのがこのTwister(ツイスター)のトレンドアフィリエイトノウハウです。

これに関しては、素直に私は「理にかなったノウハウだな」と思いました。

今、検索エンジンからのトレンド集客に煮詰まっている人は非常に多いと思いますので、このアフィリエイト教材はお得なツイッターツールも付いてきて1万円代という価格ですので、既にトレンドブログをやっているような人はツールだけを目当てにしても買って損は無いと思います。

既にフォローマティックやフォローブースターなどのツイッターツールを持っている人は逆にノウハウ目的で手に取っても損は無いですね。

まあ、この私のレビューを読んで、ほぼ完全にノウハウの内容がピンと来ているような人は、その既存のツールを使ってすぐにでも実践できるくらいだと思います。

良い意味で言えばそれくらいシンプルなノウハウです。

だからこそ、やればきちんと結果も出せるはずです。

「そういうツールも欲しいし、そういうノウハウをきちんとマスターしたい」

そういう人は手にしておいて全く損は無いアフィリエイト教材の一式セットになっていると思います。

※ちなみにTwister(ツイスター)のツールは教材購入代金ポッキリの買い切りタイプで月に200円ほどのレンタルサーバーに自己設置後、半永久的に使い倒せます。


Twister(ツイスター)銀次オリジナル特典


こちらのにはTwister(ツイスター)教材一式には、下記のような私独自の「キーワード集客に伴う特典」を2つ、「キャッシュフローを増幅させる特典」を2つ。


そして私のサポート特典も含め、計5つほどの豪華特典を付けさせて頂きます。


銀次オリジナル特典(1)
Twister(ツイスター)マニュアルには書かれていない
爆発的アクセスを掻き集めるキーワード発掘方法 テ○○編

まずはキーワード集客に焦点を当てた特典の1つ目になりますが、こちらは私がもともとツイッター集客の際に活用していた「お宝キーワード」をいとも簡単に発掘していく方法になります。

マニュアルの方にもキーワードの見つけ方はそれなりに有効な方法が書かれていますが、その方法はわりと誰もが思いつくレベルのオーソドックスなものです。(だからこそ効果的でもあるのですが)

ただ、私のこのノウハウは、たぶんほとんどの人が気付いていませんし、やってもいません。

だからこそ、相当「強力」な集客力を発揮してくれます。

それも、かなり「簡単」に。

ヒントはテ○○。

もうこのヒントで閃いている人もいるかもしれませんので、もう1つ、これもまたとっておきの「ツイッター特有のお宝トレンドキーワードの発掘方法」を特典に追加しておきます。


銀次オリジナル特典(2)
Twister(ツイスター)マニュアルには書かれていない
爆発的アクセスを掻き集めるお宝キーワード発掘方法 ス○○○編

こちらも私がもともとツイッター集客の際に活用していた「お宝キーワード」の発掘法になります。

テ○○編同様、こちらもおそらくほとんどの人が「それがキーワード集客に繋がる」という事は意識していないと思いますので、かなり有効な発掘方法かと思います。

ヒントはス○○○。

こっちはまず気が付かないのではないかと。

ただ「こっちもわかった!」という人がいるかもしれない可能性を考慮して、ここからはもともとトレンドアフィリエイトの推奨教材にお付けした「キャッシュフローを増幅させるノウハウ」の方もお付けしたいと思います。


銀次オリジナル特典(3)
一件100円超えの高額報酬をGET!
トレンドキーワード×無料レポートアフィリエイト~虎の巻~

トレンドアフィリエイト系の情報商材は大抵「グーグルアドセンス」か「物販アフィリエイト」が主なキャッシュポイントになっています。

ただ実際は「無料レポート」もトレンドキーワードを利用してアフィリエイトしていく事が可能で、実はこれがわりと相性が良かったります。

更に言うと、ツイッターでは直リンクでツイートしても無料レポートはかなり読んでもらえる傾向にあります。

無料レポートのアフィリエイトは今や100円、200円という高額報酬のものもありますので、アドセンスや物販と比べても報酬の単価は下手すると10倍です。

要するにアクセスを報酬へ繋げられる確率を見ても、10分の1の比率ででも無料レポートを読んでもらえれば、アクセスが収入に繋がる比率は同等になるわけです。

という事はそれ以上の比率で無料レポートを読んでもらえるようになれば、収入は普通に2倍3倍、強いては10倍以上に出来る可能性もあるという事。

むしろ無料レポートのアフィリエイトは「ただ無料のレポートを読んでもらうだけ」なわけですから、物販のアフィリエイトよりも遥かにハードルが低いという考え方も出来ます。

つまりやり方1つでトレンドキーワードで集めたアクセスを無料レポートのアフィリエイトを介して大きな収入に変えていく事は十分に可能だという事です。

この「トレンドキーワード×無料レポートアフィリエイト~虎の巻~」ではその具体的な方法とノウハウをしっかりとまとめさせて頂きました。

Twister(ツイスター)マニュアルの実践と共にこちらの無料レポートのアフィリエイトノウハウも並行して実践して頂き、収入の入口と幅を広げてみてください。


銀次オリジナル特典(4)
一件10000円超えの超高額報酬をGET!
トレンドキーワード×情報商材アフィリエイト~竜の巻~

こちらはやや上級者向けのノウハウになりますが、私が本業として実際に多くの収入を上げている「情報商材」のアフィリエイトをトレンドアフィリエイトに組み込んでいくノウハウになります。

無料レポートのアフィリエイトが出来るなら、やり方1つでそれは情報商材のアフィリエイトにも普通に結び付けていく事が出来ます。

ただ無料のものを紹介するわけではありませんので、当然ながら「成約」へのハードルは普通に高くなりますが、情報商材の魅力は何と言っても高額なアフィリエイト報酬。

1件の成約で1万円以上なんて案件はザラになります。

これがツイッタートレンドキーワードによる集客からバンバン成約出来るようになると、まさに笑いが止まらなくなるくらいの収入も同時に稼げてしまう事になります。

何よりこの情報商材のアフィリエイトは私の土俵でもありますので、この辺りのノウハウについては私自身もそれなりの自信を持っています。

とくにこのノウハウはツイッターの方と相性がいいので、上級者向けとは言いましたが、それなりの意欲を持って真剣に実践してもらえればしっかりと結果は付いてくると思います。

無料レポートのアフィリエイトで広げた収入の入口と幅を更に広げていくという意欲があれば、是非こちらもチャレンジしてみてください。

うまくハマれば情報商材のアフィリエイトだけでも数十万円単位の収入をガンガン稼ぎ出せるようになります。


銀次オリジナル特典(5)
銀次の個別メールサポート+Q&Aレポートのシェア
銀次トレンドアフィリエイトサポート倶楽部永久入会権

こちらは「Twister(ツイスター)」の本編はもとより、上記、私のオリジナル特典の内容も含めた私、銀次によるサポート特典になります。

また、多く頂くような質問等があれば、こちらの特典を手にした方へ向けてのQ&Aレポート等も補足的に配布していきますのでこちらも併せて是非、利用してみてください。

ツイッターのトレンドキーワード利用したトレンドアフィリエイト、無料レポートのアフィリエイト、そして情報商材のアフィリエイト。

私自身、それぞれの分野でそれなりの実績を出してきていますので、それなりのサポートはしっかりとさせて頂きます。

是非一緒にツイッターを利用したトレンドアフィリエイトを足掛かりにより大きなステージへ上っていきましょう!

>Twister(ツイスター)特典付き購入はこちら
Twister

タグ


2014年4月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

フォローマティックXY vs フォローブースターの比較 凍結 特典

ツイッターにおけるフォロワー収集ツール「フォローマティック」がバージョンアップし、「フォローマティックX」「フォローマティックY」という2つのツールがセットになって販売されています。

インフォトップでも売上ランキング上位に出てきていますね。

物凄い勢いで煽り始めているアフィリエイターさんも多いようなので、私はちょっと冷静なレビューをしていこうかな、と思います。

フォローマティックXY

http://フォローマティック.com/

(特定商法表記)
・北川雅嗣
・北海道札幌市北区北19条西6丁目1-15キングパレス305号

フォローマティックXYとフォローブースターの比較レビュー


現状、ツイッターにおけるフォロワー収集ツールとして有名なのは今回の「フォローマティック」と旧フォローマティックの後にリリースされている「フォローブースターPRO」の2本かと思います。

一応、リリース順としては「旧フォローブースター→フォローマティック→フォローブースターPRO」と来て、今また新たにフォローマティックがバージョンアップしたという流れでこの2作が有料のフォロワー収集ツールとしては競り合っている感じがあります。

大半のアフィリエイターさんはフォローマティックにせよ、フォローブースターにせよ、新しいツールが出る度に、新しい方を取り上げて売り込んでいる傾向にありますね。

ただ私はこの手のツイッターツールは「既にそれなりの販売力のある媒体やビジネスモデルを構築している人でなければ、あまり意味が無いのでは」という見解から、とくにどちらを強いて推奨するという事もしていませんでした。

少なくとも私は初心者の人が「このツールさえあれば稼げる」というようなニュアンスで手にするものでは無いと思っています。

その考えは今も変わりません。

ツイッターのツールはあくまでも「集客」のツールであって、これ単体で「稼げる」というイメージを抱くのは大きな間違いだと思います。

ただこの手のツイッターツールを煽るアフィリエイターさんはあたかも「このツールがあればフォロワーを増やしてつぶやくだけで稼げる」みたいな言い方をしている人が多いので、そこはちょっと違うかな・・・と、思ってます。

そういう観点で言うと、フォローブースターはどちらかと言うと私の考えに近く、セールスレターやマニュアルの内容も「ツイッターやそのツールはあくまでも集客手段の1つ」という捉え方をしています。

対してフォローマティックはセールスレターを読む限りでも、やや意図的に初心者の人を違った方向に錯覚させようとしている節があります。

それは今回リニューアルした「フォローマティックXY」でも感じる部分ですね。

そういう点で、私はどちらかと言うと販売者さんの姿勢やそのマニュアルの内容的に「フォローブースター」の方を推奨しているのですが、ツールの性能のみを言うなら・・・正直言って、どっちもさほど変わりはないというのが本当のところです。

まあ、人によってはその違いをこと細かく解説する人もいるのかもしれませんが、どちらも使ってみた私の感想としては、さほど「大差は無い」です。

結局はどちらも「フォロワーを集める為のツール」という点では同じですし、その原理は「フォローとアンフォローを自動化している」に過ぎません。

そこにそこまで機能的な違いが出るはずが無いんです。

何よりツイッター側がある程度の「凍結条件」を課している事もあって、過剰なフォローはどちらにしても出来ません。

つまり「凍結されない程度のフォロワー収集」を前提とすると、結局はどっちのツールも似たようなレベルの収集率になってしまうんです。

実際にこれは私が使ってみて感じたところですし、理屈的にもそうなります。

その上でフォローマティックとフォローブースターはその他の機能を細々付けて競い合ってますけど、どれもこれもそこまで大差が出るほど革新的な機能という感じは、少なくとも私には見受けられません。

結局はフォロワーを集めて集客に利用するという以上の用途は無いわけですし、それ以外の機能はプラスアルファくらいの違いしか無いという印象です。

それは今回の「フォローマティックX」と「フォローマティックY」を組み合わせも同じ印象ですね。

むしろ「それ意味ある?」という機能が多いです。

ただ「売り方」というか「売り出し方」はうまいですね。

あえて「フォローマティックX」「フォローマティックY」と2つのツールを分けて、それをセットにして売るという「マーケティング手法」は素直に「うまい」と思いました。

いざそれぞれの機能性や詳細を見ていくと、2つを合わせてもさほどフォローブースターと比べて大きな違いは無いというのが実際のところなのですが、「2つのツールがセットで今なら22800円」と言われると、嫌でもお得感を感じてしまいます(笑)

でも、これは現実的な見方をすると「フォローマティックX」は言ってみれば「フォローマティック」を“やや”バージョンアップさせたレベルで、正直、既存のフォローマティック購入者に対して追加でお金を取れるほどのものでは無かったというのが実情だと思います。

現に「旧フォローマティック」と「フォローマティックX」の機能を見比べてもそう思いますし、仮に「フォローマティックX」が「フォローマティック」と同じ22800円で売り出されていても、ほとんどのフォローマティック購入者は買わなかったと思います。

仮に買ったとしても「フォローマティック」に22800円を支払った上で、更に改めて「フォローマティックX」に22800円を支払うだけの価値があったかと言えば・・・それは完全に「無い」です。

つまり「フォローマティックX」のバージョンアップはさほど金銭的価値を付けられるほどのものでは無いという事ですね。

販売者側もそれをわかっているから、あえて「フォローマティックY」という別のツールをもう1つ持ち出して、これをセットにした上で22800円という価格設定にしたわけです。

でもこの「フォローマティックY」にしてもその機能としては

・完全自動リツイート
・マーケティングに特化したBOT
・リツイート対象自動抽出
・被リツイートカウンティング


と言ったもので、使い方によっては便利でしょうけど、これだけで22800円という値段を提示されたら、正直言ってそこまでの価値は無いツールだというのが実情だと思います。

「フォローマティックX」のフォロワー収集の基本機能があって、そこに加えてようやくプラスアルファ程度の機能というのが実際のところです。

だからこそ今回の「フォローマティック」は「フォローマティックX」と「フォローマティックY」をセットにして、これまでの「フォローマティック」の販売価格である22800円と同じ価格設定なんですよ。

販売者側もそれをある意味、自覚しているわけです。

・・・と、私はそう見ています。

フォローマティックは、フォローマティック発売後にリリースされた「フォローブースターPRO」の方に細かい機能性やマニュアルの出来栄えで完全に負けていましたので、ようやく今回のバージョンアップでそれが追いついて、ややフォローブースターに無い機能も加える事が出来たという感じですね。

ただ結論的に言えば、先ほども言ったようにこの手のツールは「フォロワーを集める事がツールの役目」であり、実質的にはそれが全てです。

その機能性を考えれば、正直なところ、どっちを購入してもさほど大差はありません。

フォローマティックだったから稼げたとか、フォローブースターPROだったから稼げなかったとか、そこまでの違いは無いというのが実情です。

ただ今回のフォローマティックのバージョンアップはその「売り出し方」がうまいので、多くのアフィリエイターはそれに便乗して「フォローマティック」をプッシュしていくものと思いますが、実際はフォローマティックXYセットもフォローブースターPROも「さほど大差は無い」と思ってください。

売り方がうまい分、フォローマティックXYは確かに得感がありますけどね。

ただ既にフォローマティックかフォローブースターPROを持っている人は「とくに必要ない」と思います。

現状、これらのツールで稼げてない人はこのフォローマティックXYを買っても結果は変わりません。

それだけは間違いないです。

ただ、もしもツイッターのツールや「ツイッターで稼ぐ」ということを形にしていきたい場合は、一度こちらのツイッターを主体としているアフィリエイト教材のレビューに目を通してみてください。

>ツイッター集客トレンドアフィリエイト教材「Twister(ツイスター)」

価格も1万円代でかなりお得なツールも付いていて、ツイッターのビジネス活用という観点ではかなり合理的なノウハウを実践できる教材です。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ


2014年4月8日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

ほったらかしで稼ぐ?放置型アフィリエイトシステム【完全版】株式会社KABUTO坪井昭機

「ほったらかしで総額5610万円を稼いだ。」

いかにも情弱層が喜びそうな謳い文句・・・。

今日はそんなキャッチコピーで公開されているこちらの教材をレビューしたいと思います。

放置型アフィリエイトシステム【完全版】株式会社KABUTO坪井昭機C

http://www.t-kabuto.biz/affisystem/

(特定商法表記)
・株式会社KABUTO
・坪井昭機
・東京都台東区三筋2-22-4サンティー工三筋2F201号室

放置型アフィリエイトシステム【完全版】株式会社KABUTO坪井昭機 レビュー


一度設置したらあとは完全にほったらかし。

更に報酬が積み上げ式にアップする放置型アフィリエイトシステムで見込み客が勝手にファンになっていくと・・・。

情報弱層にとっては魅力的に映る謳い文句が点呼盛りですが、要するにステップメールを使ってアフィリエイトである事はセールスレターを見ればおおよそわかります。

テンプレート的に提供されるオプトインページを「設置」してステップメールを組んでおけば、そこにアクセスが入る度にリストが収集出来て、あとはステップメールがお客さんを教育して商品を売り込んでくれるという理屈ですね。

まあ、今やアフィリエイターに限らず、情報起業家さんもおおよそ似たような事はやっているわけで、オプトインページからのリスト収集からのステップメール教育&売り込みはこの業界ではもはや、わりとスタンダードな手法です。

ただそこには教育と売り込みをしっかりと行えるステップメールを作り出せる「コピーライティンぐ力」が必要になるのと、オプトイン(アドレス登録)を行ってもらえる魅力的なオプトインページを作れるスキル。

あとはそのオプトインページに集客をしていけるマーケティング戦略や集客力が必要になります。

そのどれか1つが欠けても、稼ぐことはできません。

この放置型アフィリエイトシステムはそれを「設置するだけでほったらかし」と言い張っているわけですが、その理屈は出来上がったオプトインページとステップメールを特典として提供するので、それを使えとの事。

で、実際にそれらを見てみましたが・・・まあ、中の下という感じでしょうか。

テンプレート1つ1つは、まあ良くも無ければ、強いて悪いとも言いません。

ただこれらのテンプレで14800円は普通に高いです。

で、肝心な放置型アフィリエイトシステムとそれ構成するノウハウはと言うと、これは正直言って物凄く薄っぺらいです。

これは良い悪いで言えば普通に「悪い」ですね。

ノウハウはぼ「無いに等しい」です。

私のブログをくまなく読んでもらった方がまだ勉強になるのではないかというレベルですね。

まあ42ページのPDFマニュアルという時点で、そこまで期待はしていませんでしたがそのページ数の印象より更に薄かったです。

動画はもう見るに堪えません。

145分あるそうですが、展開ももう見えたので100分くらの段階でもう別の仕事をしてました。

本当にわかりきった基本的な事を淡々と解説しているだけの動画です。

とくに動画で学ぶような事でもないですね。

普通に自分なりに検索等をして調べものをしながら勉強していった方が普通に効率的な内容を無駄に動画にしたという印象です。

要するにノウハウらしいノウハウはほぼ無いに等しいです。

この記事の冒頭で書いた事、それを理解できたならもうそれ以上でもそれ以下でもないという感じですね。

で、肝心な放置型アフィリエイトシステムは?というと、要するに先立つテンプレート集がそれにあたるというような教材です。

でも、これをいざ設置したところで、集客についてのノウハウが非常に手薄なので、これで稼ぐのはほぼ不可能に近いです。

仮に集客が出来てもこのステップメールをそのまま使っても、かなり厳しいですね。

結局は一生懸命集客をし続けないと稼げません。

まあ、当たり前ですし、それはわかりきっていた事ですが、何かしらそこに集客を自動化させるノウハウがあるかと思ったのですが、それはとくにありませんでした。

要するに完全な誇大広告教材です。

セールスレターの内容は真に受けないでください。

放置型アフィリエイトシステムは名ばかりで、ただのオプトインページとステップメールのテンプレート集だと思った方がいいかもしれませんね。

まともにオプトインからのステップメール教育による自動化プロセスを組んでアフィリエイトで稼いでいくノウハウを学びたいなら、素直にこちらの教材で「コピーライティンぐ」と「マーケティング」を学んでください。

>Copyrighting Affiliate Program

この教材を基に「コピーライティンぐ」と「マーケティング」を学んでいく方が遥かに稼げる「ほったらかしの仕組み」を自分の手で作るべくして作り出せるようになれます。

こういう「設置するだけで」なんて謳い文句の情弱層狙いの教材には間違ってもひっかからないように。

余計に遠回りをさせられてしまいます。

ご注意を。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ


2014年4月4日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

新世界アフィリエイト門下生、新世界ミリオネアセミナーが微妙だった件(ワタル、スイクン、リュウ坂口、地雷屋、ひろひで)

新世界アフィリエイトという教材の門下生?らしき人達が5名集まって行ったとされる「新世界ミリオネアセミナー」の動画+音声教材の販売期間が3月いっぱいまででした。

もう販売は終了しているので、レビューというか、ちょっと思った事を書きます。

新世界アフィリエイト門下生、新世界ミリオネアセミナー

http://new-world-aff.net/letter2/

(特定商法表記)
・株式会社GRASP、濱田大輔
・東京都世田谷区北沢2丁目8-6 菱和パレス下北沢駅前704
・(50) 5806-1645

新世界アフィリエイト門下生、新世界ミリオネアセミナー レビュー


「停滞したアフィリエイト業界に彗星のごとく現れた5人の新しいミリオネアたち」

という謳い文句、でセールスレター上の各講師の実績等を見ると錚々たるものなのですが、正直内容はかなり微妙でした。

何というか・・・講師陣のどの人物もイマイチ好きになれない(笑)

これが率直な原因だと思います。

雰囲気というか空気というか、何か違うな~という感覚が最後まで抜けませんでしたね。
5名が5名、なんか同じような雰囲気でやっぱり似た者同士が集まるもんなんだと思いました。

きっとこのセミナーの会場にいた人もこういう感じの人達だらけだったんだと思います。
そう考えると尾島さんの企画の参加者勢はこっち系の人達とは全く違う人種の人達が集まっているという感じですね。

まあ、どっちも言ってみれば「ネットビジネスで一発当てたヤツ等の集まり」なので、世間的に見ればどっちもどっちなんでしょうけど、この新世界ミリオネアセミナーの講師陣はどうも大学のサークルっぽいノリが私には受け付けません。

あと「お金にはさほど執着は無いけど・・・」というような感じがするわりに、やっている事は結構、必死・・・みたいな感じ見受けられるところも生理的に無理でした。

でもそういうところを差し引いても内容はイマイチだったと思います。

率直に言ってまとまりがないですね。

これなら5人の中の誰か一人がしっかりとまとめたものを作った方が良かったような気がします。

現に「ワタル」という人はフォローブースターの販売者?だと思いますが、この新世界ミリオネアセミナーよりフォローブースターの方が遥かに有意義な商材です。

5人が集まった事によるバイラル効果が全く出ていない、むしろマイナスに働いているようなまとまりのない教材になってしまっているという感じでした。

特典として付いてきている音声もナーナーのグダグダ音声であまり中身がありませんし、テンプレートなどの特典も意味があるのか無いのか・・・。

この5人の誰もそのテンプレートなどを使っていませんしね。

一体、誰が中心になって何をしたかったのかがイマイチわからない教材というのが率直な感想です。

新世界ミリオネアセミナー・・・ズルゴケ?

あと、ちょっと気になったのがこの教材のあまりにもヒドイ売れ行き状況です。

3月31日までの限定公開で、実際に4月1日付で販売は終了になったのですが、そのタイミングでのランキングは30位代でした。。。

24時間ランキングで30位って・・・これ、かなりヤバイです。

30日間ランキングに至っては100位以内にも入ってませんでした。

たぶんトータル100万も売れていないのでは?

教材としては完全に「ズルごけ」というヤツです。

でも、5人の講師勢の実績を見るとこのズルごけが何を意味するかが見えてきます。

講師勢の実績を掻い摘むとこんな感じです。

ワタル:約1年で月収400万円
スイクン:半年で月収220万円
リュウ坂口:アフィリエイト開始半年後に月収313万円
地雷屋:約1年で月収160万円
ひろひで:2カ月で月収120万、3ヶ月で月収300万、半年で月収2500万


トータルすると月収で4000万円近くを「稼げる」人達が販売している教材。

それが30日間ランキングでトータル100万も売れていないという現実・・・。

「お前等、その実績、嘘なんじゃねーの?」

という意見を通り越して

「君たち、今後、大丈夫?」

と、心配になってしまいます。

5人が5人、売る気で売ってこの結果だとしたら、彼等の実力は正直ヤバすぎます(苦笑)

私一人が本気で売り込んでも売上ランキング100位以内には入れれますよ・・・。

そう考えると、この中に一人くらいはこの教材を売れる「本物」はいなかったんでしょうか。

仮に5人が5人、「売る気が無かったので。」というなら、それはそれでどうかと思います。

そんな売る気も無い教材に自分等の実績をひけらかして世に出すなよ・・・と言いたいですね。

まあ、実際、内容もそんなレベルのものだったので、あながちそういう線もあるのかもしれません。

それでも月収400万とか、2500万とか言っているなら、自分達が実績を出して関わった教材はガツンと売って実力を見せて欲しいものですね。

こんなんだから、この業界は嘘付きだらけ、詐欺師だらけの急遽な業界だと思われてしまうんです。

少なくともワタル、スイクン、リュウ坂口、地雷屋、ひろひで、この5名はちょっと私的には信用性に欠ける人達だという印象を受けましたね。

あれだけの実績をひけらかして、この教材の顛末は状況はあまりにひどすぎます。

仮に売る気が無かったとして、やる気の無い教材に関わって世に出すというスタンスもどうかと思います。

たぶん、内容的にも私と同じ感想の購入者さんもいるのではないでしょうか。(そもそも売れてないみたいなので、ごく少数ですが)

ちょっと苦言を呈したくなる部分が多すぎたので、グチみたいな記事になってしまいましたが、私の素直な気持ちです。

それでは。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ


2014年4月1日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

このページの先頭へ

イメージ画像