批評。羽田式実践型パトリオットアフィリエイター養成学校(羽田和広)株式会社SRシステム

インフォトップでアフィリエイト系の高額塾がランキングトップに出ていましたので取り上げておこうと思います。

こちらですね。

羽田式実践型パトリオットアフィリエイター養成学校(羽田和広)

http://affiporter.jp/sl/

(特定商法表記)
・株式会社SRシステム
・羽田和広、比嘉要塀
・東京都港区高輪2-15-15-108

羽田式実践型パトリオットアフィリエイター養成学校(羽田和広)レビュー


販売元は株式会社SRシステムさん。

倉科まゆさんの「まゆ式レインボーアフィリエイト」や伊藤虎太郎さんの「タイガーアカデミー」などを扱っている情報販売業者さんですね。

ここ最近ではわりとヒットメーカーな販売業者さんです。

今回は297000円という価格の高額塾教材なので、セールスレターの方を読んで、私なりの見解を書いていきたいと思います。

カリキュラムのスタートは4月27日からの4カ月間。

私的に、こういう売り方はあまり好きじゃないので、基本的にこういう戦略で公開されている高額塾にはまず手を出しません。

理由は「評判」を避けている事が見え見えだからです。

実際にこういう手口で販売されてきた高額塾系は決まった多くの被害者を生んでいます。

要するに「稼がせる事が出来ていない」という事です。

勿論、そういう高額塾はどんどん悪評が立っているのですが、大抵そのような悪評が立つ高額塾は、このような「期間限定販売」で参加者を集い、募集期間を終了させた後に情報提供を行っていくというやり方をしています。

そうする事で「募集期間中」に悪評が立たないわけです。

裏を返せば「どうせ悪評が立ってしまうから、こういう売り方をしよう」としている傾向さえあるのではないか、と私は思ってます。

本当に自信のある教材プログラムなら、長期的に売り続ければいいと思いますし、それが本当に「良い教材」であれば、あえてこのような売り方をする「メリット」は販売者側には何1つありません。

この手のアフィリエイト系の高額塾は「塾」を謳ってますが、実際のところは動画や音声の教材を提供して、後は何カ月かのサポート期間があるというくらいです。

とくに期間を限定して開催するような必要はありません。

要は通信教育を前提とする「教材」がメインなわけですから。

現のその教材プログラムが本当に「良いもの」であれば、購入した人達からもどんどん良い評判が出て、その評判が後押しして、その教材はどんどん売れていくはずです。

せっかく一生懸命作り込んだ教材を「あえて」期間限定で売り込んで打ち切るメリットは販売者側には何も無いわけです。

一人でも多くの塾生を集って、一人でも多くの人にその「良い教材」を売り込んでいきたいなら、あえて期間を限定して売る必要はありませんよね。

それが「良いもの」なら、尚更だと思います。

どうせ情報コンテンツなんて、一度作ってしまえば原価0で幾らでも提供できるんですから。

にも関わらず、あえて期間限定で参加者を集って「売り切る」理由。

要は「世間の評判」を避けているようにしか思えないわけです。

「どうせ悪評が立って売れなくなるなら、商品を渡さずに期間限定で売り切ろう。」

これが内容に自信の無い粗悪な教材を高額で売りつけている情報起業家さん達の考えです。

現にそういった高額塾と呼ばれる「期間限定で売り切られた教材」は、ほぼ例外なく多くの「被害者」を生み、それだけの「悪評」が立っています。

この「羽田式実践型パトリオットアフィリエイター養成学校」も、それを見越した売り方になっている可能性は否めません。

カリキュラムの内容を見る限りでも、メインは教材コンテンツ一式を提供して、そこから4カ月のサポート期間があるというくらいです。

この教材を1人でも多くの人に提供して「儲ける」事を第一に考えるなら、あえてこのように期間を限定した売り方をする必要は無いと思います。

出来上がっている教材一式をどんどん提供して、そこから4カ月のサポートをすればいいと思うのですが、やはりこの教材も「悪評」を見越しているとか思えないような売り方をしています。

そこが第1の懸念点。

ただセールスレター内で見受けられる羽田和広さんの主張そのものには私も個人的に共感できる意見も多いです。

まあ、言っているそばからセールスレター内で主張が矛盾しているところもありますので、そこも懸念材料になっていますね。

リストの重要性やダイレクトレスポンスマーケティングの本質を教えるプログラムと言いつつも、「サイト、リストの保有は必要ありません」とか「文章力は必要ありません」と、言っている事が真逆の甘い謳い文句が見受けられます。

現にこの主張は二転三転して最終的には「リストの保有もしますし、文章力も必要」という主張になってます。

結局、どっちなの?と言う感じですが、本質的な事を言いたいわりに初心者層の甘い考えを持っているような人達にも売り込みたいという意図が見え隠れしてしまっていますね。

ただ私が大きく懸念を覚えたのが「文章が苦手な人へ向けてのコンテンツ」という事で、羽田和広さん自身が「最大の信頼を寄せている武器」と豪語する「ステップメールテンプレート」なるものが3種類用意されているようなのですが、それを「そのまま使い倒してください。」と書かれている点です。

「目の前にいるのはリストじゃないんです。血の通った人間なんですよ。」

と、まさにダイレクトレスポンスマーケティングの本質を説き、

「あなたが文章を書く相手は”心も感情も持っている人間”なんです。あなたの家族、親戚、恋人、友人に感謝や御礼の手紙を書くのと同じことです。」

「あなたが書くべき文章は”巧妙で狡猾な文章”ではなくて、“気持ちのこもった文章”なんです。」

と言っているそばから「3種類のテンプレートをそのまま使え」というのは、どうなんでしょうね・・・。

そこはテンプレートなんて使わせちゃダメでしょ・・・と思ってしまいました。

羽田和広さんが気持ちを込めて書いたテンプレートだから反応が取れるとでも?

そんなわけないでしょ(笑)

それで稼げるなら誰も苦労しません。

しかも3種類のテンプレートをそのまま使い倒して、3通のメールをローテーションするとでも?

それで血が通った人に対しての気持ちのこもった手紙になるというのでしょうか。

セールスレター上の主張とカリキュラムの内容に大きくズレを感じますね。

結局は最もらしい事を主張しつつ「これまでの高額塾とは違い」という雰囲気を演出していますが、いざ蓋を開けてみるとそのカリキュラムは「テンプレートやありきたいなツールが提供される、ありがちなもの」というオチなのかもしれません。

セールスレターにその具体的なカリキュラムが綴られていない以上、その可能性は多いにありますし、裏を返せばどんなものが提供されても文句は言えないセールスレターでもあります。

具体的なステップや手順等がほとんど書かれていないのですから。

セールスレターで語られている主張は確かに「正論」が多いですし、私も共感できるところは多いですが、完全なカリキュラムの内容やノウハウの詳細については何も語られていません。

ほんの少し書かれている部分も、散々ダイレクトレスポンスマーケティングの本質を語っていながら「3種類のテンプレートを使いましょう」というレベルのものですので、私は過度な期待は禁物という印象を拭えませんね。

ダイレクトレスポンスマーケティングを駆使したアフィリエイトで、まさに本質的な方向性を進みたいなら私はこちらの教材で十分(というかこれがベスト)だと思います。

>Copyrighting Affiliate Program

羽田式実践型パトリオットアフィリエイター養成学校の詳細がわからない以上、内容の比較はできませんが価格、サポート体制、販売者の実績、どれを客観的に比較しても「Copyrighting Affiliate Program」の方が遥かに上をいっています。

販売期間を限定して情報の公開を後回しにるような「悪評逃れ」な販売手法も一切用いられていない本当に価値のある教材です。

実際に評判も非常に良いですしね。

あとこの「羽田式実践型パトリオットアフィリエイター養成学校」の羽田和広さんに関しては、こちらのブログになかなか興味深い事が書かれています。

>羽田和広と与沢翼、斉藤和也、藤沢涼、小玉歩の関係。

参加を検討している人は是非一度読んでみてはいかがでしょうか。

それでは。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ


2014年3月26日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

初心者がネットビジネスで手っ取り早く稼ぐ為の方法。まずやるべき事、学ぶべき事。

今日は初心者が最速、最短で稼ぐやるべき事。

初心者がまず最初に学んでいくべきスキル、まず手を付けていくべき事は何かというテーマでお届けします。

これは「初心者」という段階にある人がまず最初に手に取っておくべき情報商材はどういうものか。

という話にも繋がっていきますので、

「何かの情報商材を手に取ってネットビジネス業界に参入しよう。」
「いつまでたってもノウハウコレクターから抜け出せない。」
「ひとまず特定の商材を基に実践しているが結果が出ない。」


こういう境遇にある人には是非、読んでもらいたいです。

それでは早速行ってみましょう。

初心者が最速、最短で稼ぐやるべき事、学ぶべき事。

これは私なりの判断基準なのですが、この情報商材業界で「初心者向け」を謳っている情報商材は、大きく2つの傾向に分かれていると思っています。

1つはやれツイッターだ、やれフェイスブックだ、やれソーシャルメディアだ、やれユーチューブだと、使えるものは何でも使えと言わんばかりの情報商材。

ここ最近の高額塾などはこの傾向のものが非常に多いです。

この傾向にあるネットビジネス教材やアフィリエイト教材は、その動画やマニュアルを目にしていった際は「色々な事が学べたボリュームたっぷりの教材」という印象を覚えます。

ただ当然、初心者にそれら全てを消化するのは難しく、また、どれを重点的にやるべきかも分からなくなってしまい、いざ実践する際も「あれもこれも状態」になってしまう傾向にあります。

簡潔に言えばどんなに1つ1つのノウハウを深く解説してくれていても、初心者がそれらを実践する際は「広く浅く」になってしまうわけです。

ただ、こういった初心者向けの情報商材を推奨する、この業界のアフィリエイターや当の初心者さん自身の感覚では、

「どうせなら色々なノウハウを学べるものの方がいい。」

と考える人が非常に多い傾向にある為、この情報業界で「初心者向け」と評価されている情報商材は、大半がこの「あれもこれも系」のものになっている傾向にあります。

しかしその蓋を開けてみると、そういう情報商材を手にして「あれもこれも」と、多種多様なノウハウを学んで実践していったような人は、ほぼ例外なく結果を出せずに挫折しています。

「稼げない。」という人が圧倒的に多い要因の1つはまさにこれだと思うわけです。

これが私の考える「初心者向けの情報商材」の1つ目の傾向。

これに対してもう1つの「初心者向けの情報商材」の傾向は「これ」と言った必要なノウハウに焦点を絞って、その為に必要なスキルのみを徹底して解説している情報商材です。
そのビジネスモデルにおいて、本質的に重要なスキルのみを集中して高め、最低限必要な事のみを学び、実践していくというものですね。

トレンドアフィリエイトの教材にしても、情報商材を扱うアフィリエイトの教材にしても、それぞれのスキルで最低限必要なスキルというのはそう多くありません。

そこを深く掘り下げていく事を目的にしている教材ですね。

私的には後者の方が圧倒的に「初心者向き」だと思っています。

ただ、この業界のアフィリエイターや当の初心者の方々はどうしても前者の「あれもこれも」系の情報商材に目をやってしまいます。

そもそも情報商材を購入する側の初心者層の方々自身がそういう情報商材に目を向けてしまいがちな傾向にあります。

その為、彼等に情報商材を紹介するアフィリエイター側も、ハナからそういう「あれもこれも」系の一見したボリューム感のある情報商材を薦めてしまいます。


ただ本当に初心者が最速、最短でお金を稼ぎ、そして稼ぎ続けるという事を最終的な目的にするなら、本当に「初心者向け」なのは、確実に私の考える最低限必要なスキルに「特化」する方向性の情報商材だと思います。

その理由は2つ。

1つは先ほどもお伝えした通り、「あれもこれも」系の教材を手にしている人の大半は
成果を上げる事が出来ずに挫折しているという事。

そしてもう1つはスポーツでも何でもそうですが、やはり初心者の段階で重点的に鍛錬しなければならないのは細かい「テクニック」では無く「基礎」の方だと思います。

やや稚拙な例え話になってしまいますが、スラムダンクというバスケット漫画をご存知でしょうか。

その主人公である桜木花道は初心者であるにも関わらず、練習を始めた当初から豪快で派手な技やテクニックを求めました。

ただキャプテンや監督はひたすら「基礎練習」を彼に課していくという話です。

結果的に彼はその練習方針でめきめきと成長し、「初心者」でありながらその“基礎能力のみ”で、全国の強豪達と闘っていく事になります。

多くの少年スポーツ漫画が派手な技やテクニックで読者を惹きつける中、スラムダンクという漫画はそういう要素を一切排除して、まさにに「リアリティ」を追及しました。

もはやこの「スラムダンク」はバスケット漫画のみならず、スポーツ漫画全般の金字塔的存在です。

これはまさにその「リアリティ」に多くの人が共感し、「スポーツ」というもの「努力」というものの、本当の「あるべき姿」を映した漫画になっていた為ではないでしょうか。

少なくとも私はそう思っています。

勿論、これはあくまでも漫画の話です。

ただ実状として世の中の物事は大半がこういうものだと私は思います。

ネットビジネスの世界でも初心者の人ほど、すぐにお金に繋がるテクニック等を求めがちです。

ただ最初からそういうものに頼ってしまい、あれこれと手を出していく人は大抵稼げずに挫折してしまいます。

逆に本質を見極めて「基礎」となるスキルを積み上げ、ひたむきに「努力」していった人達だけが、しっかりと結果を出していくわけです。

このネットビジネス業界で大半の人が稼げていないのは、そんな「基礎」となる本質的なスキルを避け、小手先だけのテクニックばかりを求めているからではないでしょうか。

そしてそういった「情報」の発信元であるインフォプレーや彼等の情報を伝達する立場にあるアフィリエイター等も

「このノウハウがあればあなたもすぐに稼げます!」

と、まさにテクニック重視の情報ばかりを発信していきます。

そんな情報に右往左往させられ、初心者の人はただ高い情報料だけを取られ、挫折していくのです。

それがこの情報業界の今の現状ではないかと思います。

ネットビジネスでまず学ぶべき事、やるべき事。

ではネットビジネスの業界で言うところの「基礎」とは何なのか。

それは人によって若干意見が分かれるところかもしれませんが、私的には下記の2つがその「基礎的なスキル」に該当すると思っています。

・文章で人を行動させる「コピーライティング」のスキル
・検索エンジンからの「集客」のスキル


基本としてこの「売る力」と「集客する力」があれば、ネットビジネスでお金を稼ぐ事は「容易」です。

ネットで商品やサービスを売り込むのはやはり「文章」であり、そこにコピーライティングというスキルは必要不可欠です。

ただ多くの初心者さんは文章が苦手という人が多く、どうしても「文章力不要」的な情報にお金を出してしまいます。

そこがそもそもの「挫折の入口」なんですけどね。

結局のところネットビジネスは何をするにでも文章です。

だからこそ文章という部分を避けて通る時点で、それはかなりの遠回りをさせられる羽目になります。

文章力を抜きに稼ぐ事の方が遥かに難易度が高いからです。

初心者の方々はそこに気付かないんですね。

文章力を付けずに稼ぐスキルやテクニックを身に付けるより、そこそこの文章力をそれなりに付けて取り組んでいく方が遥かに楽に稼いでいく事が出来るという事です。

ただ「ネットビジネス」である以上は文章を書けるようになるだけでは稼ぐ事は出来ません。

やはり「それなりの集客スキル」も必要になります。

ここで文章力を抜きに考えると、途方も無いレベルの集客スキルが必要になるわけで「そこそこの文章力を付けてそこそこの集客をする」のと「文章力ゼロでも稼げるレベルの圧倒的な集客力を付ける」のとでは、どう考えも前者の方が遥かに「楽」です。

だからこそ、私はまず学ぶべきスキル、取り組むべき事は“コピーライティングと集客のスキルを学ぶ事”だと思うわけです。

その「集客」という観点で最も「基礎的」となるのは、やはり「検索エンジンからの集客」です。

今でこそ、色々なノウハウや集客の方法が出てきていますが、今も多くのネットユーザーの利用用途の中心は検索エンジンです。

その根本的なところは変わっていません。

ツイッターやらフェイスブックやらソーシャルメディアなどの利用は、そこにプラスアルファで使っていけばいいものだと思います。

現に私などは検索エンジンからの集客だけでも普通に稼げていますから。

つまり初心者が最速、最短で収入を得ていく上で必要な事は

・文章で人を行動させる「コピーライティング」のスキル
・検索エンジンからの「集客」のスキル


この2つのスキルを学び実践していく事。

これが実際のところではないかと私は思います。

その2つのスキルを徹底的に学べる「初心者向け」教材。

ではその2つのスキルを徹底的に学べるという観点での、私の考える本当の意味での「初心者向け」の情報商材としては、やはり以前から推奨しているこちらの商材が群を抜いていると思います。

>Copyrighting Affiliate Program

まさにこの「Copyrighting Affiliate Program」は「あれもこれも」系の情報商材とは対照的に

・コピーライティングのスキル
・検索エンジンからの集客スキル


この2つのスキルのみを徹底的に叩き込んでくれている、まさに「本格路線」のアフィリエイト教材です。

検索エンジンからの集客ノウハウも小難しい技術的なSEO対策等を推進するものでは無く、まさに「今後の検索エンジン傾向」の本質を突いた合理的な「キーワード戦略」を学んでいく事が出来ます。

そしてその有効性は今後も更に高くなっていくと思います。

私からすると初心者がアフィリエイトで稼ぐ為の最速、最短ルートはまさにこの「Copyrighting Affiliate Program」にあると思います。

むしろこれは「稼ぐ為の最短ルート」では無く、「成功する為の最短ルート」であり、「トップアフィリエイターになる為の最短ルート」でもあります。

そして何より「価格」が安い。

教材一式のみであれば9800円という価格から、1カ月間の徹底したサポート体制付きで参加頂けます。

いずれにしても世間的に推奨されている「あれもこれも」系の商材はむしろ初心者が最初に手を付けるようなものではありません。

ある程度の基礎的なスキルを培った「脱・初心者」層の人が幅広いスキルを手にする上で手にするべきものです。

まあ、ある程度の基礎的スキルを高めた状態であれば、そんな細かいノウハウは不要というのも実情なんですけどね。

それでも、そういう段階で細かいテクニックを駆使していくと言うのも方向性の1つとしてはアリだと思います。

あとはあなたが望む「初心者向け」の教材がどういうものかという観点次第です。

少なくとも私がアフィリエイト教材として推奨している下記、3つのアフィリエイト教材は、いずれも必要最低限の重要なスキルに的を絞り、そこを徹底して学び、実践していくというものになっています。

推奨トレンドアフィリエイト教材「One day Article Affiliate」

推奨アダルトアフィリエイト教材「Continuation Affiliate 」

推奨総合アフィリエイト教材「Copyrighting Affiliate Program」

それぞれ戦略的なジャンルや市場は異なりますが、その「必要なスキルを特化していく実践スタイル」という点は、いずれのアフィリエイト教材も共通しています。

ただあえてジャンルと特化せず、本質的にネットビジネスで最短、最速でより高い収入を手にしていける基礎的なスキルを高めたいのであれば、「Copyrighting Affiliate Program」がお勧めですね。

ただ今回の私の意見を聞いた上でも、あなたが

「自分はとにかく広い範囲で様々なノウハウを学べるものがいい!」

と思われるのであれば、そういった「詰め込み系」の教材に手を出していってもいいと思います。

ただ実状としてそういう選択肢を辿っていった初心者さんは、ほぼ例外なく挫折する結果に終わっています。

それだけは忠告しておきますね。

後はあなたの自己判断です。

それでは、また次回。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ


2014年3月25日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:初心者用コンテンツ

辛口評価。アフィリエイトディスカバリー(小澤竜太、長澤悠太、株式会社ディスカバリー)レビュー

本日はこちらのアフィリエイト教材をレビューしたいと思います。

ここ最近ではやや珍しくなった情報商材のアフィリエイトの教材ですね。

アフィリエイトディスカバリー(小澤竜太、長澤悠太)

http://afdiscovery.com/

(特定商法表記)
・株式会社ディスカバリー
・小澤竜太、長澤悠太
・東京都港区港南2-11-18天王州デュープレックス1007

アフィリエイトディスカバリー(小澤竜太、長澤悠太)レビュー

アフィリエイト初心者でも30日で5万円と、わりと控えめなフレーズで始まるアフィリエイト教材ですが、内容はかなりボリューミー(笑)です。

30日で5万円を稼ぐ為に60分、9時間の動画ビデオと100ページのPDFマニュアルを要すると言うんですから、少なくともこれが「お手軽系」の教材で無い事は一目で分かると思います。

一応、カリキュラムの目安としては1カ月目が5万、3カ月目で月収20万円という金額をめどにしているみたいですが、ザッとカリキュラムを見ていった感想としては「初心者向け」を謳っているわりに、ちょっと無駄なノウハウが多いかな・・・という印象を受けました。

初月で5万、3カ月で20万円くらいの目標なら、ここまで「あれこれ」と細かなノウハウを詰め込む必要は無かったのではないかと思います。

少なくとも私からすると、よほど時間が余っていない限りやらないような細かい集客ノウハウなどが多すぎるという印象です。

そんなところに労力をかけるなら、もっと大事なところに一点集中した方がいいのでは・・・?と思った部分が多かったですね。

まあ「初心者向け」という観点は人それぞれ意見が分かれるところでもありますので、このアフィリエイトディスカバリーの販売者である小澤竜太さん、長澤悠太さん等の考えは、こういう細かな集客ノウハウを色々と詰め込んで、広く浅く色々な手法を実践させていくという方向性なんだと思います。

ただ私の考えはこのアフィリエイトディスカバリーの販売者勢とは真逆です。

私は初心者の人こそ、本質的に重要なスキルのみを集中して高め、最低限必要な事のみを徹底して実践していく方がいいと思っています。

でも、これは私の考えの方が確実に正しいと言える自信があります。

理由は初心者段階でそういう実践の仕方をしてきた人の方が圧倒的に成功しているのに対し、こういう「あれもこれも」系の教材を手にしている人の大半は挫折しているというのが1つ。

あと、スポーツでも何でもそうですが、やはり初心者の段階で重点的に鍛錬しなければならないのは「テクニック」では無く「基礎」の方だと思うわけです。

スラムダンクという漫画で主人公の桜木花道は、豪快なテクニックを求めましたがキャプテンや監督はひたすら「基礎練習」を彼に課しました。

結果的に彼はその練習方針でめきめきと成長していきます。

これはあくまでも漫画の話ですが、世の中の物事は大半がこういうものだと思います。

初心者の人ほど、すぐにお金に繋がるテクニック等を求めがちですが最初からそういうものに頼ってあれこれ手を出す人は大抵稼げずに挫折します。

逆に本質を見極めて「基礎」となるスキルをコツコツと積み上げていった人達はどんどん結果を出していくわけです。

そういう意味でこのネットビジネス業界及びアフィリエイト業界で必要な「基礎」となるスキルは、やはり「コピーライティング」であり「検索エンジンからの集客」です。

今でこそ、色々なノウハウや集客の方法が出てきていますが結局はこの2つが主になっている傾向に変わりはありません。

現にこの2つのスキルだけでも十分に稼げるというのが実際のところですし、私自身、ほとんどこの2つのスキルに頼った活動してしていません。

ツイッターやらソーシャルメディアなどはそこにプラスアルファで使っていけばいいものだと思います。

現に稼いでいる人達も皆、そうやっているのが実情ですからね。

情報商材アフィリエイトのお勧め教材

そういう私なりの路線で考えると、この手の情報商材のアフィリエイト教材では、やはり私はこちらの教材をお勧めします。

>Copyrighting Affiliate Program(宇崎恵吾)

このアフィリエイトディスカバリーとは対照的に、このCopyrighting Affiliate Programはまさに「コピーライティング」と「検索エンジンからの集客」、2つのスキルのみを徹底的に叩き込んでくれているというアフィリエイト教材です。

検索エンジンからの集客ノウハウも小難しい技術的なSEO対策等を推進するものでは無く、まさに「今後の検索エンジン傾向」の本質を突いた合理的な「キーワード戦略」を学んでいく事が出来ます。

私からすると初心者がアフィリエイトで稼ぐ為の最速、最短ルートはまさにこの「Copyrighting Affiliate Program」にあると思います。

むしろこれは「稼ぐ為の最短ルート」では無く、「成功する為の最短ルート」であり「トップアフィリエイターになる為の最短ルート」でもあります。

価格も教材一式のみの価格であれば今回のアフィリエイトディスカバリーより「安い」上にその価格帯で付いてくるサポート体制ものアフィリエイトディスカバリーより「手厚い」です。

私的に最短最速でアフィリエイトで結果を出したいと思うなら、このアフィリエイトディスカバリーより、先ほど紹介した「Copyrighting Affiliate Program」の方が遥かにお金を投じる価値のある教材だと思います。

逆にアフィリエイトディスカバリーの方は初心者が最初に手を付けるようなものでは無く、ある程度の基礎的なスキルを培った「脱・初心者」層の人が幅広いスキルを手にする上で手にするような教材という感じですね。

まあ、ある程度の基礎的スキルを高めた状態であれば、そんな細かいノウハウは不要というのも実情なんですが、そこでそういう細かいテクニックを駆使していくと言うのも方向性の1つとしてはアリです。

あとはあなたが望む「初心者向け」の教材がどういうものかという観点次第ですね。

とにかく広い範囲で様々なノウハウを学べるものがいい!という人には良いと思いますが、私はそういう選択肢を辿る初心者さんは大抵挫折すると思ってます。

後はあなたの自己判断で。

それでは。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ


2014年3月22日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

詐欺?尾島幸仁さんのプロジェクトの新規募集が停止になっている件。

私のお勧め教材一覧の「マインドセット」のところに掲げていたこちらの企画について、ちょっとしたお知らせです。

尾島幸仁さんのプロジェクトについて


現在、こちらの企画の方は新規募集をストップしている模様です。

>プロジェクト参加希望者様、新規募集停止のお知らせ

案内ページの最後にこのようなお詫びの文章が掲げられていますね。

この度は当プロジェクトへのお申し込みを
検討いただきありがとうございます。

大変申し訳ございませんが当プロジェクトは現在、
既存の参加者様への仕組みの構築やコンサル対応に専念する為、
当募集ページを介しての参加募集の方を見合わせております。

その場での不労所得の仕組みそのものの譲渡を、
お約束している当プロジェクトの特性上から、
数多くの方から参加のお申し込みを受けていくに伴い、
2014年に至るまで私達はその構築人員を強化して参りました。

ただ当プロジェクトの評判、話題の拡散が留まるところを見せず
予想外のお申し込みを頂くようになってしまった経緯から、
現状の人員ではその補充が間に合わない状況となってしまった次第です。

私達が優先するべきは新規の参加者を集っていく事では無く
既存の参加者様の利益を優先する事と考えております関係から、
そこに支障が生じる可能性を考慮した上で、
この度は一時募集を締め切る事とさせて頂きました。

しかしながら、この「情報業界で唯一本物の高額情報」と言われ、
今も多くの参加希望者様の声を頂いている現状を踏まえまして、
このまま当企画を終了させてしまう事は考えておりません。

今後の募集におきましては下記の「御予約フォーム」より、
氏名、メールアドレスの方を入力頂きます形式により、
御予約のお申し込みを頂きました希望者様順に、
こちらの構築状況を加味した上で順次、
追加募集枠のご案内をお出ししていく形式を取っております。

企画への参加に伴う代金等のお支払いにつきましては、
こちらからの追加募集枠のご案内がありました際、
改めてそのお支払の有無を検討頂ても一向に問題ございません。

いち早い参加を希望されております場合は
下記より御予約申請の方を行っておいて頂ければ幸いです。

宮本拓也


こちらの募集停止案内がいつから掲げられていたのかはちょっとわからないのですが、ここ数日、急にこの企画についてのお問い合わせが増えてきました。

要するにこの「募集停止案内」を見て、更にこの企画の信頼性に確信を持った人が急増したのだと思います。

企画の特性上、ネット上では様々な憶測が書かれていますし、私のような「参加者」を表明しているようなブログは全て「グルだ」みたいな事も書かれています。

まあ、この企画の事や尾島幸仁さん等の事を誹謗中傷しているのは全て、この業界の「同業者」の方です、。

なので、尾島さんやこの企画はそういう同業者の人のいわゆる「プロモーション」に利用されているわけです。

とくに詐欺的な情報を売ってナンボという稼ぎ方をしている同業者さんにとっては、この企画は本当に脅威なのだと思います。

だって、この企画が「本物」という風潮が流れれば流れるほど、そしてこの企画で実際に「稼ぐ」人が増えていけばいくほど、自分等の詐欺的な情報等にお金を払ってくれる人がいなくなっていくんですから。

それは必至にこの企画への参加を留めるような主張をしますよね(笑い)

まあ、この企画が「本物」かどうかは、実際にお金を支払って参加している人だけがわかっていればそれでいい事だと思います。

ですので、私は同業者の誹謗中傷行為をとくに際立って批判するつもりはとくにありません。

少なくともこの企画はつい先日までは普通に募集もされていて、一度代金を決済する必要はありましたが、企画の内容そのものについてはそのまま「いつでも」聞けるような状態にありました。

その内容を聞いて魅力や可能性を感じられなかったり、自分には向かないと判断したならその場で代金の全額は返ってくるという条件が付いていたわけです。


要するに「情報内容」に相当する企画の詳細については実質「タダ」で聞けたわけですね。

これを「詐欺」と決めつけたい“同業者”の人の中には「一度お金を払ったら取り戻せない」なんて事を言っている人もいます。

ただ、この企画への事前決済はクレジット決済でも行えるようになっていました。

そんな「納得出来なければ返金」という条件で申し込んだクレジット決済の申し込みを取り消せないはずがありません。

仮に彼等が「返金に応じない」なんて事を言おうが、クレジット会社に1本電話をすればそんな「騙されたクレジット決済契約」は確実に無効に出来ます。

そしてそんな詐欺的な行為が発覚した時点で、この企画に利用されているクレジット提携契約も普通に無効にされてお終いという話になります。

要するに返金を約束してお金を返さないなんて、あからさまな詐欺行為をクレジット会社を通した決済を交えて行うはずが無いという事です。

なので、私の元にこの企画に関しての質問が来ていた際は「どうせ聞くだけタダなんですから、とりあえず話だけでも聞いてきたらどうですか?」と普通に答えていました。

勿論、その質問の中には「銀次さんはどれくらい稼げてますか?」とか「本当に真っ当な仕事なんですか?」とか、色々な質問がありました。

ただそんな質問に私がどう答えたところで、最終的な判断は直に彼等に会ってプレゼンを聞いた本人がその場で判断する事です。

結局それが全てですし、話を聞くだけなら実質「タダ」だったわけですからね。

ただ今はその「とりあえずプレゼンを聞きに行く」という事が出来なくなってしまったので、私も質問にはそれなりに答えなければならない状態になってしまったわけです。

とりあえず聞きに行け、と言えないわけですから(笑)

「どうせタダなんだから、話を聞いた人が自分で判断すればいい。」

そんなスタンスでいたので、あえてこの企画を私がその実績などをアピールして煽る必要は無いと判断していたわけです。

ただ募集そのものが一時停止されてしまっている今のタイミングなら、それを記事にしておくのもアリかな、と思いました。

そういうわけで、このプロジェクトについて、私なりに突っ込んだところを書いていきたいと思います。

尾島幸仁さんのビジネスプロジェクトの詳細


・・・と言っても、この企画はその参加時に内容についてを公にしない事を約束する秘密保持契約を結んでいますので、その約束を破る事は出来ません。

勿論、それは契約書を交わしたからというのもあります。

ただそれ以上に私は尾島幸仁さんや宮本拓也さん、その他、最近ブログを始められたプレゼンターの橋本さんなど、彼等には心から感謝しています。

そして今もこの企画を介してお世話になっていると思っています。

つまり彼等の不利益になる事をするつもりは毛頭ないという事です。

それはおそらく全ての参加者が思っている事だと思います。

この企画が本当に素晴らしいものであるからこそ、参加者がこの企画の事を記事にすると、どうしてもその内容を明かせないという事もあって「身内の人間」がこの企画の事を持ちあげているように見えてしまいます。

私がこの企画について、自分が稼いでいる実績やその内容についてを記事にしていなかった理由には、そういう側面もあります。

「どうせ身内の人間が持ちあげているだけだろう」とか「この企画の事を勧めていく事を強制されているんだろう」とか、そういう風に思われるのが目に見えていたので、あえてそういう記事は書いていなかったわけです。

ただ今はどんなにこの記事の事を持ち上げたところで、募集自体が停止されていますので、少しその見方も変わるかな、と思い、この機会にこの企画の事を記事にしておこうと思いました。

一応、案内ページの方では、順次、参加枠が確保できるごとに参加の案内を貰える「参加枠の予約申請」が出来るようにはなっていますが、私のところにメールをくれている方の状況を聞く限り、既に3週間近く待たされているという事ですので、この企画の新規募集枠がなかなか回ってこない状況になっている事は紛れも無い事実です。

「募集枠をお待ちください」と言いつつ、予約の申し込みの手続きをしたら、ほんの数日後にそれらしく「お待たせしました!」みたいな案内が来るような、どっかの悪徳商法とは全く違うという事です。

現に私のところには2週間、3週間待たされているという方からのメールが、相当数届いていますので今から申し込みを行っても間違いなく1カ月以上の「待ち」は覚悟しておいた方がいいかもしれません。

逆に私がここまで言って、いざ予約の申請をしたら2~3日で案内が来た・・・とすれば、もう私か尾島幸仁さん、宮本拓也さん等を多いに疑って結構です(笑)

今、私のところに寄せられている参加希望者さんの声を聞く限り、それはどう考えてもありえないと思います。

何より私はこの企画の内容を知っているわけですから、それくらいの待ちが出始めているという今の尾島さん等、主催者側の状況も、ある程度は予想が付きます。

むしろ、私的にはもっと早くこういう状況になると踏んでいたくらいです。

それだけこの企画は彼等が一人一人の企画参加者に対して要する「労力」や「仕組み作り」のベクトルが大きいものなんです。

その「仕組み」の方に関しては、かなりのストックを作って募集を開始したようですが、要するにそれが底を付きはじめたのが募集停止の一番の要因だと思います。

その仕組みやその仕組みを稼働させる労力の大半は尾島さん等、主催者側にありますので、その内容を知っているだけに、今の状況はどう考えても「仕方の無い状況」です。

ただ、こうして新規の参加者を獲得していく事より、既存の参加者の利益を優先して、募集をきちんと打ち切り、順次、参加枠が出来次第、改めてその案内を出していくという方向性に切り替えている点が「彼等は他の情報起業家とは違うな」と、改めて思いました。

この手の高額な企画や塾などを開催する情報起業家は、とにかく一人でも多くの参加者を集ってお金を集めようとするものですが、彼等の姿勢はそれとは真逆なものになっていると思います。

新規顧客の獲得より、既存の顧客を大切にする。

その姿勢があってこその「新規募集の停止」という処置だと思いますので、1日でも早く参加したい方々の気持ちはわかりますが、そこは彼等の誠意と起業家としてのあるべき姿を評価して、どうしても参加したい人は素直に待つべきだと思います。

これが正真正銘「本物の企画」であるからこそ、全ての参加者を「稼がせる」という体制と再現性を維持していく上では、今の現状は避けては通れない状況だという事です。

尾島幸仁のプロジェクトにおける私の実績


では、私がこの企画を介して参加したビジネスで実際に稼いでいる金額ですが今年1月の収入が230万円。

今年2月の収入が290万円。

3月、今現在(18日)の収入が190万円ほどという状況です。

私が参加したのは昨年からですが、こうして私の収入はどんどん右肩上がりで増え続けています。

ただこの企画は案内ページにも書いてある通り「Eメール送信ビジネス」というものがその「全て」ではありません。

そのビジネスモデルを1つの入口にそこから幾つかのビジネスプランの提案やその徹底したコンサルティングを受けられるというものになります。

案内ページに謳われているような「不労所得」というものはその先にあるものなので、私が今現在の段階で稼いでいる収入は、まだ到底「不労所得」と言える段階にはありません。

勿論、今日以降、私が何もしなくても入ってくる収入というものも少なからずありますので、既に「不労所得の仕組みは出来上がっている」という側面もあります。

とは言え私自身は今のような収入では全く満足していませんので、これからもガンガンその「仕組みの構築」を続けるつもりでいます。

どの段階で、そこから得られる収入を「不労所得」というものにするかは実践者次第という事です。

ただ、言うまでも無くこういう「実績」というものは「言った者勝ち」なので、これを信じるか信じないかはあなた次第ですが、とくに私はこの実績を「信じて欲しい」とは言いません。

むしろ100%疑って頂いて結構です。

ただ、1つだけ言いたい事は、この企画に少しでも興味があるなら「募集枠の予約」はしておいて損は無いと思います。

その募集枠が回ってくるのが1カ月後になるのか、2カ月後になるのか、更にもっと先になってしまうのかは私には分かりません。

それでも、最終的な判断はこの企画のビジネスモデルをあなた自身がその耳で聞いて判断して欲しいんです。

要するに私が幾ら稼いでいようが、それを信じようが信じまいが、このビジネスモデルの可能性はあなたご自身が自分でその詳細を聞いて判断して欲しいという事ですね。

以上が尾島幸仁さんのプロジェクトについて言える私なりの実績やその詳細事項です。

この尾島幸仁さんのプロジェクトでは首謀者である尾島さんと情報提供者である宮本さんの対談を書き起こした無料レポートがございますので興味があればこちらもご覧になってみてください。

>尾島幸仁×宮本拓也 1億円対談完全書き起こしレポート

それでは。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ


2014年3月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

注意。短期集中型1カ月○○アフィリエイト塾 鈴木寛(小野達也 株式会社バリューブレイン)

以前、期間限定募集を謳っていたはずの情報商材がふとインフォトップのランキングに入っていたので、一応取り上げておきます。

こちらのアフィリエイト塾?ですね。

短期集中型1カ月○○アフィリエイト塾 鈴木寛

http://marumaruaf.com/marumaru-school/10bunkatu/

(特定商法表記)
・株式会社バリューブレイン 小野達也
・東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ804号
・03-3524-7152

短期集中型1カ月○○アフィリエイト塾 鈴木寛 レビュー

何だこれ?と、「今更感」が漂う「○○アフィリエイト」というネーミング(笑)

しかもセールスレターを最後まで読み進めてもその○○は明かされないという、一昔前のインフォスタイル系即金商材を思わせる商材ですが、価格が49800円やや高額です。

一応「アフィリエイト塾」を謳っていますが、受講期間はわずか1カ月。

内容を見る限りでは、スカイプとメールでサポートしてくれるというだけなので、「塾」を謳っているわりには、その辺に転がっている情報商材以下の手薄なサポート体制です。

要するに教材一式を提供して1カ月、スカイプとメールでサポートしますよ。というだけの話ですからね。

もっと安い価格で期間的にも、もっと手厚いサポートをしてくれているアフィリエイト教材は他にたくさんあります。

そんな実質「売り切り」のアフィリエイト商材に1カ月のサポートを付けて49800円は今のアフィリエイト系情報商材では考えられないレベルの価格設定・・・。

トレンドアフィリエイト、アダルトアフィリエイト、情報商材アフィリエイト、どのジャンルもその相場は相当な量のコンテンツやテンプレートに手厚いサポートを付けて1~2万円が相場になっているだけに、この価格設定はあまりにも横暴です。

しかもその内容がキャッシュポイントから手法に至るまでほとんど明かされていないという状況。

よくインフォトップもこのようなセールスレターで審査を通したもんです。

この商材の販売業者である株式会社バリューブレイン、小野達也氏の実績か繋がりがあってこその特別処置という感じがしますね。

セールスレター上に書かれている作業工程のステップとしては。

1、無料ブログの作成
2、無料ブログに200~300文字に記事を投稿
3、あるサイトに文章を投稿


これで「だけ」で稼げるらしいです(笑)

しかも1カ月で10~30万円。

1日の作業はわずか30分未満。

・・・凄いですね(苦笑)

でも、これ「だけ」で1カ月目から10~30万というのは現実的に考えてありえません。

もしこれが本当ならもっとたくさんブログを作って、たくさんその「投稿」とやらをやれば、1カ月目から100万、200万は稼げるという話になりますからね。

何でそれをしないの?という話になります。

こうやって情報を公開している以上、それが「出来ない」なんて理屈は成り立ちません。

そんな簡単な1日30分の作業で初月から10~30万円を稼げるというなら、1日6時間で100~300万、稼がせて欲しいものです。

むしろそんな機械的な作業でそこまでの再現性があるなら大量に人を雇ってでも徹底的にやりますよ。

100ブログで1000万円。

1000ブログくらい作って1億くらい稼がせてもらいたいですね(笑)

まあ、この時点でこのノウハウの論理は既に破綻しているという事です。

あるサイトというのもせいぜい「ツイッター」か「掲示板」か「お悩みサイト」というところでしょう。

仮に目新しいサイトだったとしても、そんな一過性のアクセスで稼げるほどアフィリエイトは甘くありません。

それらしい秘密をふっかけて高額な値段を提示する。

これはこの手の情報商材の常套手段です。

初心者層や情報商材に免疫の無い人はそこに値段相応の価値があるという錯覚に陥ってしまい、こういう情報商材に手を出してしまいます。

そういう人達を意図的に狙ったセールスレターですね。

既に論理が破綻していますから、これはまず手を出すべきでは無いと思います。

アフィリエイト系の情報商材ならもっと安くてもっと手厚い、もっとまともな教材が他にたくさんありますから。

変に夢を見てこういうものに手を出さないように注意してください。

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ


2014年3月15日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

これは必要?インペリアルゴールドざくざく君for web(FRマーケティング協会 千石信風)自己アフィリエイトツール レビュー

以前から目には入っていたツール?なのですが、今日インフォトップの上位ランキングに入っていて、ちょっと驚いてしまいました。

まさか、こういうツールにそこまでの需要があるとは・・・。

こちらのツールですね。

インペリアルゴールドざくざく君for web(千石信風)自己アフィリエイトツール

http://1000goku.net/zakuforweb/index.html

(特定商法表記)
・FRマーケティング協会 千石信風
・京都市山科区大宅御所田町8-18
・08037482882

インペリアルゴールドざくざく君for web(千石信風)レビュー

ただこうやってランキングに入ると無駄に購入を煽るアフィリエイターさんが多発してくるので私なりに「これを買って意味がある人と無い人」を初心者さん目線で解説しておこうと思います。

まずこのツールが「どういうツールなのか」という率直なところから。

前置きが長いセールスレターで、これを買えば一発逆転かのような言い回しになっていますが、その内容はそこまで大それたものではありません。

一言で言えば「自己アフィリエイト」。

このキーワードが出てきた時点である程度、知識があるような人は即座にページを閉じてしまうくらい、知っている人からすれば「今更自己アフィリエイトのツールかよ。」と思ってしまうものです。

アフィリエイトの説明はここでは割合しますが、自己アフィリエイトは書いて字の通り、「自分で自分のアフィリエイト報酬を成約させる」というものになります。

結論から言えばそれ以上でもそれ以下でもありません。

ただアフィリエイト案件の中には「申し込みをするだけで○円」とか「無料の資料請求で○円」というようなものもあり、且つ広告主側がその案件に対して「自己アフィリエイト」を認めていれば、言わば何の問題もなくその自己アフィリエイト行為で報酬をゲットできるわけです。

この自己アフィリエイトが許容されていて、且つ単価が高いもので多いのが「クレジットカードの作成」や「FXや株などの金融講座の作成」、「消費者金融の借り入れ」などのアフィリエイト案件ですね。

クレジットカードを作るだけであれば、それが年間費などが無料のものであればそれを作るだけで数千円の自己アフィリエイト報酬が入るというものもあり、そういうクレジットカードの作成案件が複数あれば、複数のクレジットカードを作るだけで数万円単位の報酬をゲットできます。

金融口座の開設も無料で開設できる金融口座を作っていくだけで数千円という自己アフィリエイトがゲットできる案件があるので、それを利用していけばこれまた数万円の報酬はゲットできるわけです。

作ったクレジットカードや金融口座はそのまま使わずに放置していても問題は無く、そこで自己アフィリエイトをした人はアフィリエイト報酬だけをゲット出来て儲ける事が出来るというもの。

ただクレジットカードや金融口座はいざ作るとそれを使っていく人が多い為、企業側も自己アフィリエイトを許して多少の報酬還元を行ってでもクレジットカードの発行や金融口座の開設をさせたいと考えているわけです。

結果的にはどちらもwinwinの関係が成り立っているというわけですね。

これが簡潔な自己アフィリエイトというものの仕組みです。

確かにこれは「一度のみ」なら、一通りの無料案件などに申し込みを入れていく事で10万円とかそれくらいの報酬は手に入れる事が出来ます。

ただ一通りそれをやると、もう自己アフィリエイト報酬を受け取れる案件が普通に無くなってしまいます。

つまりそこで打ち止めとなるわけです。

要は一回ぽっきりのお小遣い稼ぎにしかならないという事。

少なくとも「ビジネス」としては成り立たないわけですね。

それを解約して何度も同じ案件で自己アフィリエイト報酬を稼いでいく事は当然ながらNGです。

ただ自己アフィリエイトが可能な案件は時間の経過と共に新たなクレジット会社や金融会社がちょくちょく足されたりもしますので、そういう案件を欠かさず狙っていけば、まあ年間20万円くらいは稼ぎ続ける事も出来なくはないかもしれません。

で、このツールはそういう情報をいち早く拾ってくれたり、ASPごとの自己アフィリエイト案件を一括して抽出してくれるというツールなわけです。

言ってみればそれだけのツールなので、別に自己アフィリエイト自体はこのツールが無くても誰でも簡単に出来ます。

インフォゼロなどに登録されている無料レポートにも「自己アフィリエイトのやり方」みたいな図解付きの詳しいレポートはたくさんありますし、グーグルで調べるレベルでもそれに詳しいサイトは幾らでも出てきます。

あと、そういう自己アフィリエイト案件を随時情報更新しているようなサイトもありますし、高額な自己アフィリエイト案件のみを随時紹介してくれているようなサイトもあります。

・・・そういうサイトの存在を考えると、このツールはあんまり使い道の無いツールなんですよね。

だって、そういうサイトにいけばこのツールがやってくれる「答え」がそのまま出ているわけですから。

むしろツールを動かす分、こっちの方が手間がかかるくらいです。

やたらと大袈裟な事を書いているわりに値段が4980円と格安なのはその為です。

これでもちょっと知識がある人からすれば「たけーよ」「いらね」という判断になってしまうんですけどね。

ただこうしてインフォトップの売上ランキング上位に入っているという事は、今私が説明した事も認識していないような知識の無い初心者の方々がこのセールスレターを読んで「自己アフィリエイトってすげー!」「このツールすげー!」「4980円なら安い!」と買いに走ってしまっているんだと思います。

まあ、このツールのセールスレターを読んだ事をきっかけに自己アフィリエイトの事を知って、実際に1万円でも2万円でも稼いだなら、とくに損はしないのでいいとは思いますけどね。

ただこのツールがやってくれる事を考えると、ちょっと知識があってグーグルが使えるような人なら「とくにお金を払ってまで手に入れるツールでは無い」という判断に至ります。

少なくともこの記事を読んだ人なら「自己アフィリエイト」でググっていけば、もうそれでほぼ答えは出ると思います。

まあ、このセールスレターはあたかもこのツールで「稼ぎ続けられる」「100万も夢では無い」というような事が書かれていますが、これは普通に誇大広告です。

もしくは100万円の自己アフィリエイト報酬を稼ぐ為に、幾らかまとまったお金を投じている事が書かれていませんので、お金がかかる自己アフィリエイト案件も含めている可能性がありますね。

そういう点ではちょっと消費者を欺いているような要素もあると思います。

まあ、いずれにしても自己アフィリエイトでツール代を回収することは容易ですが。

ただこの記事を読んだ人なら、もう不要なツールではないかと思います。

それでは。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ


2014年3月12日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

冷静な意見。セドリーム~お宝発掘せどりツール~(ワークスエッジ株式会社、大宮高志)レビュー

インフォトップで、お宝発掘せどりツール「セドリーム」なるスマートフォン専用のせどりツール(というかアプリケーション)が売れているみたいですね。

私はこの手のツールはパスなので購入してはいないのですが、多くのアフィリエイターさんはただ「推奨」しているようなので、私はまた違った視点で1つの意見を出しておきたいと思います。

セドリーム~お宝発掘せどりツール~(ワークスエッジ株式会社 大宮高志)

http://ad.sedream.jp/

(特定商法表記)
・ワークスエッジ株式会社 大宮高志
・東京都新宿区西新宿3-7-26 ハイネスロワイヤル402
・03-3347-9070

セドリーム~お宝発掘せどりツール~(ワークスエッジ株式会社 大宮高志)レビュー


基本、アフィリエイターは「文句の出なそうな商品は売りたい人達」なので、こういうツールはとにかく賞賛の声が一辺倒になりがちです。

まあ、基本的には「こういうツールが欲しい人」「こういうツールで稼ぎたい人」は買えばいいというものですから、とりあえず賞賛しておけば購入してもらえる可能性が高くなります。

なので、とりあえずは取り上げて賞賛しておこう・・・そんな感じの意見が一辺倒になってしまうのがこういうせどりツールの危険なところだったりします。

それで実際に買ってみると欠陥だらけの糞ツールだったという話も珍しくありません。

ただ、このお宝発掘せどりツール「セドリーム」がそういう欠陥ツールかどうかはわかりません。

実際に使ったわけではないので。

それでもこのお宝発掘せどりツール「セドリーム」のようなせどりツールが良く売れているという状況を見ると私は常にこう思います。

「そのツール、みんな本当に使うの?」と。

そもそもこのお宝発掘せどりツール「セドリーム」のようなせどりツールは、市販のバーコードリーダーをスマホに取り付けるか、カメラの機能を利用して商品の情報を取り込み、それを使って巷に溢れる商品がせどりや転売の対象になるかどうかをリサーチしていく為のツールです。

要するにその商品の情報を読み取り、ネットの相場と照らし合わせてそれを転売することで利益を出せるかどうかをササッと計算してくれるというツールなわけです。

・・・これってそんなに魅力あります?

実際に「ネットで転売して利益を出せるかどうか」は、アマゾンの相場をチェックしてその差額を出しているだけの話ですから、実際はその商品をアマゾンで検索すれば済む話なんです。

このツールがやってくれている事ってそれだけの検索の手間を省いて利益が出せるかどうかを教えてくれているだけ。

・・・それだけなんですよ。

別に自分でアマゾンにアクセスして検索すれば済む話じゃん・・・と私は思ってしまうのですが、こういうせどりツールはセールスレターがかなり上手く作り込んであるので「何か凄そうなツールだ!」と思ってしまい、実際にせどりをやっていないような初心者さんがついつい購入してしまう傾向にあります。

でも、実際にこれを使いこなして稼ごうと思ったら、わざわざお店に出向いていって、1つ1つの商品の画像やバーコードを取り込んで商品のリサーチを行っていかなければなりません。

目利きが不要になるとか、そういう事が謳われていますが、ある程度は「利益が出せそうな商品」を選定出来ないと、片っ端から商品情報を取り込んで「結局どれを転売しても利益は出せません。」という結果に落胆して終わるハメになります。

何とも不毛と言うか、それなら1つの分野できちんと知識を付けて、稼ぐべくして稼ぐノウハウを学んだ方が遥かに効率的にきちんと稼いでいけると思うんですけどね。

例えばこういうノウハウとか、です。

>●●●●転売ビジネス公開マニュアル(川島和彦)

まあ、これがこういったお宝発掘せどりツール「セドリーム」などのせどりツールの現実という話です。

それでも「自分はこういうせどりツールが欲しいんだ!」「こういうツールがあれば稼げるんだ!」と思うのであれば購入すればいいと思います。

私は自分でアマゾンのサイトにアクセスして相場をチェックしていっても、そんなに手間は変わらないと思うんですけどね。

まあ、これはあくまでも私の意見です。

それでは。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ


2014年3月9日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

検証。古物市場で稼ぐBUMAビジネス。合同会社ディスティニー早乙女潤

先日、こちらのフリマーマーケットからのヤフオク転売で紹介してから、ちょっと転売系の情報商材にハマって色々検証してます。

>●●●●転売ビジネス公開マニュアル(川島和彦)

ちなみにこちらの「●●●●転売ビジネス公開マニュアル」は特典付きで紹介したところ、すぐに数本の申し込みがあって、その翌日にはこういうお便りも頂いてます。


まさか、秘密の部分が○○○○、○○○(私の特典)なんて・・・って感じです。でも、これはリサーチがいらなく、ただ、教材のとおりに転売するだけですね。びっくりです。今日、教材を手に入れて読んだ後、○○○○を2点購入し、夕方出品したところ、まだ、数時間しか経っていないのに落札者が出ています。すごすぎです。


こういう、あまり多くのアフィリエイターが注目していないお宝的な優良商材を見つけると何か嬉しくなりますね。

この商材の○○○○がファッション系の商品という事もあったので、こちらの商材を購入してみました。

BUMA(合同会社ディスティニー早乙女潤)古物市場転売

http://sukima-challenge.jp/BUMA/

(特定商法表記)
・合同会社ディスティニー
・早乙女 潤
・埼玉県朝霞市三原4-10-56
・090-3230-5698

BUMA(合同会社ディスティニー早乙女潤)古物市場転売 レビュー

ブランド品の転売をベルトコンベアー式に行なえるというブランド品の転売教材ですね。

時給換算8415円、ベルトコンベアー式新世代転売ビジネス、平均利益率73%と、ちょっと都合のいい数字を並べすぎている感じがしますが、内容は結構「ガチ」な教材です。

全く詐欺的な要素はありませんが、セールスレターで読み取れる印象ほど手軽に取り組めるようなインスタントな内容ではないと思いました。

ベルトコンベアー式?というのは正直、何に対して言っているのか不明です(笑)

少なくともそういう印象を覚える内容ではありませんでした。

まあ、原理原則としては仕入れて売るというのがセオリーですから、これを「ベルトコンベア式」と言っているなら、転売やせどり系の情報は全部「ベルトコンベア式」になると思います。

ただ私は一番値段の安い「ナレッジプラン」の方で内容の方を確認したのですが、14800円という価格帯にしては書いてある事はたぶん普通の本屋さんで転売系の本を買っても同じような知識やノウハウは学べるんじゃないかという内容でしたね。

正直これで14800円は高いな・・・と思いました。

セールスレターにも書いてある通り、このノウハウは「古物市場」で商品を仕入れてヤフーオークションやそれ以外の転売先に販売していくという内容なのですが、たぶんこの情報を基にグーグルと書店の本を読み漁っても、14800円のマニュアル分くらいの知識は普通に培えるんじゃないかと思います。

ちなみに古物市場は古物商の許可証が無いと入れない、古物を扱う業者さん達が商品を売買するところで、全国的に営業?されているみたいです。

ただ開催場所によっては古物商の許可証だけではなく実務経験や紹介者が必要なところもあるみたいですね。

原則として「一般」の人が買い物目的では入れないところなのがミソですが、結局ここで売り買いされている商品は古物を扱う商売をやっている人達が在庫の一括処分や現金化にそこを利用しているという場所なので、セールスレターに書いてあるほど「宝の山」がそこにあるという感じではないです。

勿論、見方と目利きによってはそうなのかもしれませんが、そのレベルに達するまでにはやはりそれなりの知識と目利きが出来るようになる必要があります。

そもそもプロの古物商同士が売買をしているわけですから、普通に市場に出して売買した方が稼げるような商品をそう易々と安く売るメリットがありません。

そうそうたくさんのお宝商品的なものが格安で仕入れられる道理が無いわけです。

それが現実と言えば現実ですね。

ただ確かにうまく仕入れを行えばそれなりに稼げる商品があるというのも事実です。

そうでなければ、そこにたくさんの古物商を営む方々が集まってきたりはしませんので。

まあ、結論的に言うと決して「ダメな商材」というわけではありませんが「ナレッジプラン」のマニュアルのみを読む限りでは古物市場を利用して商売をする為の基本やブランド品の転売に関する知識がそこそこ詳しく書かれているという程度のマニュアルです。

転売関連の書籍やグーグル先生に聞くレベルでもそこそこ同じレベルの知識は吸収できるレベルの内容という感じですね。

これ!というピンポイントなノウハウがある感じでも無いので、まさに「ガチ」で古物市場を利用してブランド品転売をやっていこうという人の入門書という感じです。

この内容ならもう少し安くしてくれてもよかったんじゃないかと・・・。

必然的にこの入門書の知識だけでは色々と厳しい部分があるので結局これで稼ごうと思うとそれ以上の上位版に申し込んでサポートやコンサルなどを受けていかないと厳しいと思います。

そもそもそういう風な事を想定して作られている感じがしますね。

結論から言うと、情報商材、マニュアルとしての価値は価格に見合うほどの内容ではありません。

ただガチでブランド品の古物市場を利用した転売をしていくなら、39800円のプロフェッショナルプランや59800のエキスパートプランでコンサルやセミナー、市場動向ツアーなどに参加して本気でノウハウや知識を学んでいけば、この市場で稼げるようになるスキルは身に付くんじゃないかと思います。(実際にサポートやツアーに参加したわけではありませんのでその体制次第では、、、という事になりますが。)


要するにこの情報は情報商材としての「マニュアル」にお金を払うというよりは、その基礎マニュアルを基にしたコンサルや仕入れツアーの参加などのサポート面にお金を支払って価値を見出すものという感じですね。

あと、ブランド転売なのでそこそこ資金は必要です。

下手に取り組むと損をするリスクもあるので、そこも含めてこれに申し込むならセールスレターにも書かれている通りプロフェッショナルプラン以上にした方がよさそうです。

少なくとも私が購入した「ナレッジプラン」では本当に基礎知識のみで身動き取れずという感じがします。

このマニュアルで学べる付け焼刃の知識だけでは下手にやっても稼げる気がしませんので。

セールスレターに書いてある通り、本気でブランド品転売をやろうと思う人向けの商材ですね。

手軽に転売で副業レベルの収入を稼ぎたいというレベルなら、冒頭で紹介したこちらの転売商材の方が良いと思います。

>●●●●転売ビジネス公開マニュアル(川島和彦)

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ


2014年3月6日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

検証。毎月10万円を稼ぐ為のトレンドブログアフィリエイト(株式会社バンザイ 田島頌栄)レビュー

トレンドアフィリエイト教材で、また目新しいものがリリースされていましたので、取り上げておきたいと思います。

そもそもトレンドアフィリエイトって何?という人はこちらの記事を読んでみてください。

>トレンドアフィリエイト入門

今日レビューするのはこちらのトレンドアフィリエイト教材+通信講座になります。

毎月10万円を稼ぐ為のトレンドブログアフィリエイト(株式会社バンザイ 田島頌栄)

http://trend-af.info/adm/

(特定商法表記)
・田島頌栄
・株式会社バンザイ 福田 功
・三重県鈴鹿市阿古曽町15番地15号ポレスター鈴鹿801
・059-395-6037

毎月10万円を稼ぐ為のトレンドブログアフィリエイト(株式会社バンザイ 田島頌栄)レビュー


トレンドアフィリエイト系の情報商材に関しては、このブログでは過去に「ビクトリーキャッシュ」「下克上」「プライド」「イメージングアフィリエイト」「One day Article Affiliate」とわりと有名どころはひと通りレビューしてきています。

その上でこれがどれに近いか・・・と言われると知名度的に言うなら「下克上寄り」のノウハウで、内容としては「One day Article Affiliate」に近いです。

良し悪しで言えば、普通に「優良」と言える非常に解り易くトレンドアフィリエイトで稼ぐ為の方法とノウハウがシンプルにまとめられていると思いました。

かなり完成されたものになっているので、ほとんど文句を付けるところは無いくらいです。

まあ何というか、これまでのトレンドアフィリエイト教材をきちんと読み込んで、それを参考にした上でよりポイントを具体的に絞り込んでそれを体系化したマニュアルという感じでしょうか。

そこに1週間のメール講座が付いて12800円。

価格は下克上よりも安いですし、内容も遥かに固まっているので、普通にトレンドアフィリエイトの情報商材としては「推奨」の1つに入れていいのではないかと思います。

ここ最近、インフォトップでは「PRIDE(プライド)」が再リリースされて、どちらかというとそちらが話題になっていますが、私は先ほど名前を挙げていったトレンドアフィリエイト教材の中ではPRIDE(プライド)が一番、初心者向けでは無く、あまり推奨出来る情報商材では無いと思っています。

PRIDE(プライド)推奨組のアフィリエイターも多いですが、そういう人は大抵トレンドアフィリエイトをやってません。

おそらくマニュアルを読んで、その理論だけでレビューしてます。

その理論だけを見ると確かにPRIDE(プライド)は稼げそうな気がするんですが、いざやってみるとかなり厳しいというのが現実的にわかってきます。

その辺りはくまなく実践者のレビューを見ていけばわかることで、そういう「いざやってみると厳しい」という意見がかなり多く出てきます。

結局、キーワードの狙い方が理想論でしかないというのがPRIDE(プライド)の弱点。

逆にそこが強いのが今回紹介している「毎月10万円を稼ぐ為のトレンドブログアフィリエイト講座」という感じでしょうか。

ただ、内容としては「One day Article Affiliate」にも共通しているところがあり、むしろそれぞれの内容を比較してどっちがいいかと問われたなら、軍配は私が以前から推奨している「One day Article Affiliate」の方に上がってしまうと思います。

その違いは“ツイッターのトレンド集客ノウハウが含まれているかどうかの違い”でしょうかね。

むしろトレンドブログのアフィリエイトという一点については「毎月10万円を稼ぐ為のトレンドブログアフィリエイト講座」の方がマニュアルの構成やメール講座というフォローがある分、解り易いですし初心者にはとっつきやすいと思います。

ただ総合的に見るとツイッターのノウハウもきちんと学べる「One day Article Affiliate」の方が私は上を言っていると思いました。

>「One day Article Affiliate」のレビューはこちら

ただこの「毎月10万円を稼ぐ為のトレンドブログアフィリエイト講座」は思わぬ人が絶賛の声を挙げて、超強力な特典を付けていたります。

・・・それは「イメージングアフィリエイト」というトレンドアフィリエイトの教材を販売している田中雄一さんです。

>「イメージングアフィリエイト」のレビューはこちら

イメージングアフィリエイトは「PRIDE(プライド)」とも「下克上」とも、そして私の推奨している「One day Article Affiliate」とも違い、物販アフィリエイトをメインにトレンドブログを構築していくという、ちょっと変わった切り口を持っているトレンドアフィリエイト教材です。

人によってはこの「イメージングアフィリエイト」をトレンドアフィリエイト系では一番の推奨商材と言っている人もいるくらい、実際にその中身も優良な教材なのですがこの販売者である田中雄一さんという方が自身のブログで、自分のノウハウとはまた毛色の違う今回の「毎月10万円を稼ぐ為のトレンドブログアフィリエイト講座」を評価して、そこにまた面白い特典を付けて公開しているんです。

そのブログ記事がこちら。

>イメージングアフィリエイトの田中雄一さんのブログ記事

実を言うと私はこの特典の方が気になってこの「毎月10万円を稼ぐ為のトレンドブログアフィリエイト講座」の商材を、まさにこの田中雄一さんのブログから買ったのでした(笑)

題して「検索エンジンを無視したアフィリエイト戦略」。

この内容がかなりイイです。

何と特典にしてページ数は100P超え。

これのみを普通に情報商材としてリリースする予定だったらしいのですが、田中さん的にアドセンス系のトレンドアフィリエイト教材としてはかなり解り易かった「毎月10万円を稼ぐ為のトレンドブログアフィリエイト講座」を評価して、その特典にして配る事にしたそうです。

事実、この「毎月10万円を稼ぐ為のトレンドブログアフィリエイト講座」に田中さんの「検索エンジンを無視したアフィリエイト戦略」を組み合わせると、その効果は相乗してかなり効果的なものになります。

建前上、田中さん自身は「検索エンジンを無視したアフィリエイト戦略」はイメージングアフィリエイトと組み合わせる事を前提にお話ししてますが、とくにこの「検索エンジンを無視したアフィリエイト戦略」はイメージングアフィリエイト抜きでも普通に使えるノウハウです。

むしろこれ1つのみでも実践できる内容ですね。

ただ他のトレンドアフィリエイト教材との併用が一番望ましいと思います。

そういう意味では私的には私の推奨するトレンドアフィリエイト教材である「One day Article Affiliate」との並行利用をお勧めしますが、やはり資金的に2つも3つもトレンド系の情報商材を購入したくないという人からすれば、田中さんの特典付きで「毎月10万円を稼ぐ為のトレンドブログアフィリエイト講座」というのも十分にアリだと思います。

もしこの「毎月10万円を稼ぐ為のトレンドブログアフィリエイト講座」の購入を検討されているのであれば、購入はイメージングアフィリエイトで実際にトレンドアフィリエイトで結果を出している田中雄一さんの特典付きで購入される事をお勧めします。

>イメージングアフィリエイト田中雄一さんの特典付き購入はこちら

「毎月10万円を稼ぐ為のトレンドブログアフィリエイト講座」の本編は私が推奨する「One day Article Affiliate」にも近いので、とくにツイッターのトレンド集客なんかに興味は無いという人は素直にこっちの方でもいいかもしれませんね。

ただツイッターのトレンド集客にも興味がある!という人は私の方でもそれなりの特典を付けていますので「One day Article Affiliate」の方を検討してみてください。

>「One day Article Affiliate」の特典+レビューはこちら

それではまた。

銀次

PS

「他のブログを紹介してアフィリエイターとして銀次さんにメリットがあるんですか?」

こんな質問を受けましたので一応補足しておきます。

私自身、純粋に「毎月10万円を稼ぐ為のトレンドブログアフィリエイト講座」の教材を購入するのであれば田中雄一さんの特典付きで購入するのが一番だと思っているのは事実です。

それだけ素晴らしいノウハウが詰まった特典を提供してくれているので。

ただ私がこうして田中雄一さんのブログを紹介しているメリットというものも実は普通にあったりします。

そのメリットの秘密は「アドモール」というASPが提供しているこちらのサービス。

>新ASPアドモールのアフィリエイターのアフィリエイトシステムについて

この「アドモール」というサイトの“アフィリエイターのアフィリエイトシステム”があるからこそ、質の高い企画や特典を付けているアフィリエイターがいたら、素直にそっちを紹介してしまった方が普通に「儲かる」わけですね。

この機能の詳細についての詳しいところは記事の方をご覧ください。

「これなら物凄い特典を付けているアフィリエイターと貼り合わなくても、その人を記事を紹介するだけで稼げるそう!」

と、目から鱗が落ちるかもしれませんよ。

それでは。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ


2014年3月3日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

このページの先頭へ

イメージ画像