コンテンツ一覧

アフィリエイト総合講座一覧


>アフィリエイト生活のすすめ

>アフィリエイト収入100万円までの道のり

>アフィエイトの情報商材で一番のお勧めはどれか。

>無料オファー、無料レポートのアフィリエイトがいかに稼げるか

>アフィリエイトで初心者が稼ぐ為の最善の選択肢とは。


トレンドアフィリエイト講座一覧


>トレンドアフィリエイト入門。

>トレンドアフィリエイト商材徹底比較。


アダルトアフィリエイト講座一覧


>アダルトアフィリエイト入門。【オススメ】

>アダルトアフィリエイトで稼ぐ為のASP登録における注意点。

>アダルトASP「APEX(DUGA)」「B10F」などの注意点。

>アダルトアフィリエイトでサンプル動画は掲載するべきか。

>アダルトアフィリエイトに適したメディアとは。


情報商材アフィリエイト講座一覧


>情報商材のアフィリエイトについて

>情報商材、アフィリエイターは世の中に「必要」なのか。

>情報商材アフィリエイトに適したテーマ、稼ぎ易いジャンルとは。

>アフィリエイトすべき「売れ続ける情報商材」の選び方。

>アフィリエイターがアフィリエイターをアフィリエイト。


集客・マーケティング講座一覧


>ネットビジネス集客・マーケティング講座【オススメ】

>SEO対策をしない検索エンジン集客講座【オススメ】


動画ビジネス講座一覧


>Youtubeアドセンスは本当に稼げるのか。

>グーグルアドセンスの審査をクリアする基準と方法。

>Youtubeアドセンスの報酬単価が下がっているという件について

>YouTubeでYouTubeの情報商材をアフィリエイトする人達の話

>YouTubeとニコニコ動画、どっちが稼ぎやすいのか。

>アダルト動画などの「動画紹介サイト」を運営するメリットについて。


その他・ネットビジネス講座一覧


>情報業界、アフィリエイター業界の一発屋事情。

>お金も稼げてリストも集められる無料レポートスタンド「インフォゼロ」

>「生涯賃金」では無く「生涯労働時間」を重視する。

>私がネットビジネスで成功できた「要因」と「転機」

>自分が最も稼ぎやすいネットビジネスを選択する指標とは。【オススメ】

>手っ取り早く稼ぎながら長期路線ビジネスを構築する方法。【オススメ】


その他ビジネス講座一覧


>モチベーションを上げる方法。やる気を引き出す方法。

>対面不労所得プロジェクトの担当、橋本さんの「あるビジネス」の話。


初心者メニュー一覧


>アフィリエイトとは

>情報商材とは

>ブログアフィリエイトとメルマガアフィリエイト

>マインドは重要なのか

>せどりとは

>初心者がネットビジネスで手っ取り早く稼ぐ為の方法。【オススメ】

>初心者にお勧めのアフィリエイトとは。【オススメ】


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座


最新情報

2017年4月17日情報商材レビュー
リアライズ(末永雄也、阿部大地朗)メルカリ転売
2017年3月26日情報商材レビュー
てんばい!ザ・ワールド(玉谷王介、株式会社キュリアスコープ )レビュー
2017年3月15日情報商材レビュー
詐欺?重政式新アフィリエイト「6億自動システム」(重政成明)レビュー
2017年3月4日情報商材レビュー
ASA~アタッチシステムアフィリエイト(阿田よしひさ)レビュー
2017年2月21日情報商材レビュー
青山有光のJSPせどりジャンキープロジェクトについて。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

リアライズ(末永雄也、阿部大地朗)メルカリ転売

末永雄也という方が、以前に「阿部式せどり塾」で大炎上していた阿部大地朗(阿部ダイジロウ)氏と組んで、転売関連教材(高額塾?)のプロモーションを展開しているみたいです。

リアライズ

・URL:http://clp-a.net/lp/1pljub/

(特定商法表記)
・リアルマーケティングジャパン株式会社
・末永雄也、阿部大地朗
・鹿児島県鹿児島市紫原6-33-9

リアライズ(末永雄也、阿部大地朗)メルカリ転売


一応、阿部大地朗(阿部ダイジロウ)氏はインタビュアーとして登場していますが、正直、この人が絡む転売系の教材という時点で、私は全く良い印象を抱けません。

というか、マイナス印象しか抱けないです、、、。

実際「阿部ダイジロウ」「阿部式せどり塾」等のキーワードで検索をすれば、ほぼマイナスな情報しかヒットしませんので、この名前が絡む事に何のメリットがあるんだろうと思ってしまいます。

そういう点で、私がこの「リアライズ」という企画を運営する末永雄也さんの立場なら、こんなマイナス印象にしかならない人を「絡ませよう」とは絶対に思いません。

にも関わらず、こうして普通に絡んでいるのは何故か。

考えられる理由は1つだと思います。

結局、この「リアライズ」という企画自体が、阿部大地朗(阿部ダイジロウ)氏が中心に打ち立てられているものなんじゃないでしょうか。

要するに、末永雄也という人はその表向きのマスコットのような人物でしかなく、阿部大地朗(阿部ダイジロウ)氏がインタビュアーとして登場しているのは、その演出なんじゃないかという事です。

まあ、その裏側は正直、どうでもいいのですが、こうして阿部大地朗(阿部ダイジロウ)氏がこうして大々的に絡んでいるという時点で、この「リアライズ」という企画自体が「怪しい」という事に変わりはありません。

実際、阿部大地朗(阿部ダイジロウ)氏は大炎上した「阿部式せどり塾」以降も多くの転売系の高額塾や企画に絡んで、そういったものでも悪評を増やしてしてきている実状がありますからね。

それこそ、ほんの少し前まで、この阿部大地朗(阿部ダイジロウ)氏は株式会社ライセンスプラスという会社を介して、

『ただ参加するだけでパソコンもスマホも使わず毎月10~300万円の完全な不労所得を得られる史上最高の60億円現金分配企画』

といったようなものをやっていました。

もう、このキャッチコピーの時点で、それ以上、詳細を知りたいとも思わなかったので、私はとくに触れもしませんでしたが、要するに、こういう謳い文句で人を企画をやるのが好きな人だという事です。

「作業も努力も不要!何もしなくていいので参加してください!!」

みたいな事を言って、とりあえずお金は取る・・・。

過去に「阿部式せどり塾」というウン十万円の塾を大炎上させている前科もある人のこんな企画にお金を出す人の気が知れません。

それこそ今回の「リアライズ」という企画でも、頭のオファーでは

『10万円を確実に保証する!』

という事だけを謳っていて、やはり何をするのか。何をすれば10万円を保証してくれるのかはシークレットというオファー内容になっていました。

ですが、そのプロモーション動画に順を追って付き合っていくと、これは「メルカリ転売の稼ぎ方を教示するオファー」である事は分かるようになっています。

アマゾンで仕入れてメルカリで売るというノウハウみたいですね。

まあ、今回も案の定、阿部大地朗(阿部ダイジロウ)氏がお得意?の転売系の情報(オファー)だったという事ですが、アマゾンとメルカリを利用した転売のノウハウというのはちょっと目新しさにも欠ける気がします。

それが本当に有効なノウハウなら何の文句も無いのですが、阿部大地朗(阿部ダイジロウ)氏が絡む企画は確実にウン十万円という高額な受講料を吹っかけてくるのが通例です。

そして、そこには傍目から見ると手厚いように感じられる保証やら何やらが付いているのですが、そこには大抵、大きな「落とし穴」が待っているわけです。

実際、当初の「阿部式せどり塾」がそうだったわけですから。

ですので、この阿部大地朗(阿部ダイジロウ)氏が絡む事案は、高額な価格設定で派手な謳い文句だけを並べ、再現性の薄い「それらしい転売ノウハウ」を提供しているだけなのがこれまでのパターンです。

今回の末永雄也という方が提唱している「リアライズ」という企画も、そのお決まりパターンである可能性が非常に高いと思いますので、派手な謳い文句や保証に騙されないように注意してください。

もし、阿部ダイジロウ氏の事をこのリアライズの企画で初めてしったような人は、

「阿部ダイジロウ」「阿部式せどり塾」

この辺りのキーワードで情報検索してみる事をお勧めします。

以上、末永雄也という方が提唱している「リアライズ」というメルカリ転売のオファーについてでした。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2017年4月17日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

てんばい!ザ・ワールド(玉谷王介、株式会社キュリアスコープ )レビュー

インフォトップの方で「輸出転売の情報商材」が売上上位に出ているな~と思ったら、その販売者、販売元は、以前にも似たような情報商材を販売していた人達でした。

その販売者(ノウハウの提供者)も販売会社(販売元)も、どちらもあまり良い印象、良い評判を聞かない人達なので、その時点で微妙な商材なのですが、そこも含めて一応、取り上げておきます。

てんばい!ザ・ワールド

・URL:http://www.tb-t-w.com/t-world/index.html

(特定商法表記)
・株式会社キュリアスコープ
・玉谷王介、岩崎秀秋
・北海道札幌市中央区南6条東3丁目1-2 レノンテラーザ6-3 3F

てんばい!ザ・ワールド(玉谷王介)レビュー


まずノウハウ(教材)を提供したとされる「玉谷王介」という人は、以前、株式会社玉手箱という法人名義でアマゾンを利用した輸出転売の教材を販売していた人です。

・真・アマゾン輸出ノウハウ
・Amazon自動売買システム たますぎ倶楽部


商材名で言うと、このようなものを玉谷王介という人自身が代表を務める会社から販売していました。

どちらも商品名で検索をすると、それなりに情報が出てきますが、あまり良い評判は出てきません。

前者の「真・アマゾン輸出ノウハウ」の方は、私も実際に購入して内容の方にも目を通しましたが、当たり障りのない基本的な事が長々と書かれているだけの輸出マニュアルという印象でした。

まあ、初心者向けだな・・・と思ったのが率直な感想で、値段が確か1万円前後だったので、価格のわりには情報が薄かったわけです。

実質的には、ほぼネットで調べられるような情報が大半だったからですね。

それこそマニュアルのページ数だけを言えば300ページ以上のボリュームはあったのですが、アマゾンのアカウントを取得する手順だけで相当なページ数を割いていたような記憶があります。

こちらの記事の投稿日を見る限り、レビューしたのはもう1年半くらい前なので、私の記憶もそこまで鮮明ではないのですが、とにかくボリュームのわりに内容が薄いマニュアルだった事は間違いないです。

>真・アマゾン輸出ノウハウのレビュー(玉谷王介)

ちなみにこの「真・アマゾン輸出ノウハウ」のセールスレターでも、

「アマゾン輸出初心者でも初月に月収100万円を実現したノウハウ」

という事を大々的に謳っていましたので、結局、公開されている内容、ノウハウは、ほとんど変わっていない可能性があります。

実際、今回の「てんばい!ザ・ワールド」のセールスレターにある「実践者の声」は「真・アマゾン輸出ノウハウ」のセールスレターにアップされていた人のコメントがほぼそのまま使い回されていますからね。

<てんばい!ザ・ワールド実践者?>


<てんばい!ザ・ワールド掲載コメント>
玉助さん
教材販売おめでとうございます!

玉助さんのコンサルを受けた結果、アマゾン輸出開始1ヶ月目から
まさかの売り上げ430万、粗利110万突破しちゃいましたf^_^;

輸出の初月というだけではなく、
コンサル自体がスタートした月だというのに、
いきなり粗利100万以上稼げたのは本当に嬉しかったです!

1ヶ月目でお支払いしたコンサル費の
何倍もの利益を出しちゃってすみません!(笑)

そして今では月商1000万円くらいまで
稼げるようになりました。

本当にありがとうございます!

販売される教材の内容を先に聞かせてもらいましたが、
これ、ハッキリ言ってずるいです。

私が学んでないことまで書いてるじゃないですか(笑)

こんな内容まで学べるなら
私の記録も塗り替えられちゃうかもしれませんねf^_^;

<真・アマゾン輸出ノウハウ実践者?>


<真・アマゾン輸出ノウハウ掲載コメント>
玉助さん
教材販売おめでとうございます!

玉助さんのコンサルを受けた結果、アマゾン輸出開始1ヶ月目から
まさかの売り上げ430万、粗利110万突破しちゃいましたf^_^;

輸出の初月というだけではなく、
コンサル自体がスタートした月だというのに、
いきなり粗利100万以上稼げたのは本当に嬉しかったです!

1ヶ月目でお支払いしたコンサル費の
何倍もの利益を出しちゃってすみません!(笑)
本当にありがとうございます!

販売される教材の内容を先に聞かせてもらいましたが、
これ、本当に簡単に稼げちゃうでしょ(笑)

私の記録も塗り替えられちゃうかもしれませんねf^_^;

<てんばい!ザ・ワールド実践者?>


<てんばい!ザ・ワールド掲載コメント>
玉助さん、「てんばい!ザ・ワールド」の販売おめでとうございます!

Amazon輸出を始めた当初はなかなか結果が出なくて悩んでいました。

ある時、たまたま読んでいたメルマガに”コンサル生募集します!”という記事が・・・。
少し悩みましたが、これでダメだったらAmazon輸出を辞めようという気持ちでコンサルに応募しました。
コンサルをしていただいた結果、

「人生変わりましたー!」

と言うと大袈裟ですが、収入は格段に上がりました!

コンサルを受ける前は平均収入10万円程度でしたが、
コンサルを受けてからは平均収入70万円まで得ることが出来ました!
そう、コンサルをしていただいた方が玉助さんです!

今では月商700万が当たり前に売りあがるようになりました。
本当にありがとうございます!

今回販売される教材を先にいただいたのですが、
セラーアカウントの作成方法や売れ筋かつ利益が取れやすい商品の探し方、

自己発送時の梱包、発送についてなども誰が見ても分かりやすく、
非常に丁寧に書かれています。

また、アカウント状態を良好に保ちつつビジネスを継続していく方法など
「攻め」だけでなく「守り」の部分まで非常に丁寧に書かれています。
いくら売り上げを伸ばしていてもアカウント停止になると収入は「0」になりますからね(^^;)

ここまで作り込まれた教材はなかなか無いと自分は思いますので、
これからAmazon輸出を始めようとする方やなかなか結果のでない方に自信を持っておススメします!
でも、ぶっちゃけあまり世に広めてほしくないのが本音です(笑)

<真・アマゾン輸出ノウハウ実践者?>


<真・アマゾン輸出ノウハウ掲載コメント>
玉助さん、教材の販売おめでとうございます!

Amazon輸出を始めた当初はなかなか結果が出なくて悩んでいました。
ある時、たまたま読んでいたメルマガに”コンサル生募集します!”という記事が・・・。
少し悩みましたが、これでダメだったらAmazon輸出を
辞めようという気持ちでコンサルに応募しました。

コンサルをしていただいた結果、

「人生変わりましたー!」

と言うと大袈裟ですが、収入は格段に上がりました!

コンサルを受ける前は平均収入10万円程度でしたが、
コンサルを受けてからは平均収入70万円まで得ることが出来ました!
そう、コンサルをしていただいた方が玉助さんです!

コンサルを受けた時に今回販売される教材をいただいたのですが、
セラーアカウントの作成方法や売れ筋かつ利益が取れやすい商品の探し方、
自己発送時の梱包、発送についてなども誰が見ても分かりやすく、
非常に丁寧に書かれています。

また、アカウント状態を良好に保ちつつビジネスを継続していく方法など
「攻め」だけでなく「守り」の部分まで非常に丁寧に書かれています。

いくら売り上げを伸ばしていてもアカウント停止になると
収入は「0」になりますからね(^^;

ここまで作り込まれた教材はなかなか無いと自分は思いますので、
これからAmazon輸出を始めようとする方やなかなか結果のでない方に
自信を持っておススメします!

でも、ぶっちゃけあまり世に広めてほしくないのが本音です(笑)

違う教材へのコメントとは思えないくらい、掲載コメントの内容がほとんど同じですよね?

という事は今回の「てんばい!ザ・ワールド」は、前作の「真・アマゾン輸出ノウハウ」のただの焼き回しなのかもしれません。

であえば、値段もそのまま2倍の19800円になっていますから、全くもって評価する余地はないというか、私的にはよりお勧め出来ない教材という感じです。

それこそ今回の「てんばい!ザ・ワールド」は販売元(販売会社)が、更に悪名高い「株式会社キュリアスコープ」という情報販売会社になっていますからね。

そこも危険度を高く感じさせる大きな要因に他なりません。

それこそ、前作の「真・アマゾン輸出ノウハウ」を単純に「キュリアスコープ名義」で改めて販売しているだけの可能性もあるからです。

その株式会社キュリアスコープに持っていかれる取り分があるため、教材の販売単価も2倍になったというだけの可能性も大いにあるわけです。

何にせよ、以前は自身が代表を務める「株式会社玉手箱」の名義で教材を販売していたにも関わらず、何故、ここまで悪評が高い情報商材の販売会社から教材を販売するのか理解に苦しみます。

私からすると、販売者の玉谷王介さんにはマイナスイメージしかないと思うんですが・・・。

まあ、株式会社キュリアスコープは「販売力」はあるというか、転売系の情報商材を売るにはもってこいの「顧客リスト」は大量に持っていますからね。

その辺りの「目先の利益」に吊られてしまったという話なのかもしれません。

そういった裏の事情はよくわかりませんが「実践者の声」という形で掲載されている情報の重複コメントを見る限り、以前の教材内容とほぼ変わらないものが再度、販売されただけの可能性は非常に高いです。

それであれば、新たに評価する価値もありませんし、価格も約2倍になっていますので、私はお勧めしません。

前作の「真・アマゾン輸出ノウハウ」にも同じような事は批評はしていますが

「調べれば分かるノウハウを寄せ集めて詳しく説明しているだけ」

という印象が強い教材でしたので、そのレベルの転売教材に19800円もの価値は、私は無いと思います。

あと、株式会社キュリアスコープが絡んだという時点で、どうしても「イメージが悪すぎる」というのもありますね。

この業者が販売する転売系の情報商材は、本当にろくなものが無かったので。

いずれにしても、この「てんばい!ザ・ワールド」については、以前の「真・アマゾン輸出ノウハウ」のレビューをそのまま参考にして頂いて問題ないんじゃないかと思います。(実践者のコメントがほぼ同じなので)

>真・アマゾン輸出ノウハウのレビュー(玉谷王介)

以上、新たにインフォトップで売れ筋になっていた「てんばい!ザ・ワールド」の批評でした。

是非、参考にしてください。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2017年3月26日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

詐欺?重政式新アフィリエイト「6億自動システム」(重政成明)レビュー

インフォトップの方で、一応「アフィリエイトの教材」を銘打っている情報商材が売上ランキングの1位に入っていました。

重政成明という人が販売している『重政式新アフィリエイト6億自動システム』という教材なのですが、ハッキリ言うと、これはかなり「要注意」な情報商材なので、その警告も兼ねて取り上げておきます。

重政式新アフィリエイト「6億自動システム」

・URL:http://flickr-style.jp/asa/

(特定商法表記)
・重政成明
・広島県福山市神辺町上御領426

重政式新アフィリエイト「6億自動システム」(重政成明)レビュー


まず、この『重政式新アフィリエイト6億自動システム』を販売している、重政成明という販売者ですが、過去にもこの手のネットビジネス系の情報商材を幾つか販売しています。

その頃から常に「月商6億」を自分の実績として謳っているのですが、それを裏付ける証拠や情報は、ハッキリいってどこを探しても出てきません。

インフォプレナー(情報商材の販売)であれ、アフィリエイターであれ、月に6億円もの数字を上げていれば、普通に目立った情報が何かしら出て来るはずなんです。

ですが、この重政成明という人にはそれを裏付ける情報が何も出て来ないわけですね。

一応、この『重政式新アフィリエイト6億自動システム』のセールスレターには、このような実績画像にあたるものを掲載してはいますが・・・



正直、このような報酬実績のキャプチャ画像など、幾らでも捏造が出来てしまいますので、何のアテにもなりません。

もし、これが「インフォトップ」の売上実績などであれば、インフォトップの決済を利用する際の審査段階で、その画像が「本物か」の裏を取られるんですけどね。

少なくとも、このキャプチャ画像はインフォトップのものではないので、そういったインフォトップの審査時点でも、この実績画像が本物かどうかはチェックされていないわけです。

というか、このキャプチャ画像に出ている報酬画面自体、私は何のサイトのものかさえ分からないので、根本的に捏造されたものでしかない可能性は非常に高いです。

また、更に言うと、このキャプチャ画像は「商品売上合計」という数字が5億9800万円くらいになっていて「支払い合計?」という意味不明な数字が32万円という数字になっています。

そこに「アフィリエイト売上げ総合計」という項目があって、そこが250万円という数字になっていて、

「商品売上合計」「支払い合計」「アフィリエイト売上げ総合計」

この3つを合計したものが6億円ちょっとになるという、かなり「意味不明な明細画像」なんです。

そもそも、この『重政式新アフィリエイト6億自動システム』なる教材は「アフィリエイト」の教材なわけですから、アフィリエイターとしてアフィリエイトで稼いだ実績を示すべきでは?と思うんですけどね。

その辺りから、この重政成明という人は、このキャプチャ画像で何をアピールしたいのかもよくわからない感じになっています。

こういうところも含めて「もしかすると、ネットビジネスは根本的に素人なのでは?」と思ってしまうのは私だけなんですかね?

加えて、私がそのように思ってしまうのは、この重政成明という人が以前に販売していたこちらの情報商材の「セールスレター」とその「教材内容」の方にも起因する部分があります。

>詐欺?You Tubeアフィリエイト大百科【完全版】(重政成明)レビュー

詳細はこちらの記事を読んでもらえればと思いますが、この『重政式新アフィリエイト6億自動システム』の販売者である、重政成明という人が販売していた『You Tubeアフィリエイト大百科』という教材が、

・セールスレターの内容、レイアウト、デザイン
・情報商材の内容そのもの


これらがいずれも、他のわりと有名なYouTube関連の情報商材をほぼそのままパクった内容だったんです。

要するに、他人の情報商材のセールスレターや内容をほぼそのままパクるような形で、あたかも自分が確立したノウハウかのように販売していたんですね。

よく売れているセールスレターを真似る事や、特定の情報商材の内容を少し取り入れるというような事をやっているインフォプレナー(情報販売者)は、少なからずいるかもしれません。

ですが、ここまであからさまなレベルで、そのセールスレターと情報商材の内容を併せて完全にパクっているものは、少なくとも、私は初めて見ました。

一応、そのセールスレターの「パクり具合」については、先ほど紹介した記事の方でそれぞれを比較できる形で取り上げていますので、よろしければ併せてご覧になってみてください。

いかに、この重政成明という人が「適当な売り方」をして、情報販売をしているかが分かると思いますので。

ここまでのレベルで他人にセールスレターや情報商材をそのまま「パクる」ような行為は、私はビジネスそのものを適当にやっているとしか思えませんので、そんな人が月商6億なんて、まず嘘だろうと思ってます。

そんな姿勢で情報商材やセールスレターを作っているような人がそこまでの実績を上げられるはずがないからですね。

ですので、今回、インフォトップで売れてしまっている『重政式新アフィリエイト6億自動システム』も、私は、その辺の有名アフィリエイト教材を適当にパクっただけの情報内容としか思えません。

以前にそういう情報商材を売っているような人なんですから、今回も同じような事をしている可能性は非常に高いと思います。

あと、これはネット上の重政成明という人の評判で出て来る情報なのですが、この方は、自分の悪評に物凄く敏感な人のようで、自分を批判的に書いているブログなどに対しては、その運営会社の方に削除依頼を出してくるのだとか。

ただ、その中には

「重政成明さんの実績が本当である事を証明できるものを提示してくれれば評価を改めます」

というような事を明確に書いている人もいるようで、そういう人にも一方的な削除依頼を出してくるみたいですね。

まあ、月商6億というだけの大きな実績を掲げるからには、そこを疑われるのは当然だと思いますし、その「証拠」をしっかりと示そうとしないのは、傍目から見ると、やはりその実績が「嘘」としか思われないと気がします。

現に私もそう思ってますからね。

常識外の実績を大々的にアピールするなら、やはりその裏付けや証拠は示すべきですし、そこを言及されて、一方的な削除依頼・・・という姿勢は私はちょっとどうかと思ってしまいます。

まあ、仮にその実績が本当であっても、前回の情報商材の「パクり具合」を見る限り、この人の販売する情報商材には、全く期待を持てない事には変わりませんけどね。

ある意味、人の情報商材をパクるだけで本当に月商6億を稼いでいるなら大したものだと思いますが、それこそ、私は「ありえない」と思ってしまいます。

ですので、今回の『重政式新アフィリエイト6億自動システム』も、私は普通に要注意・・・としか言えません。

要するにお勧めはしないという事です。

今回も人の情報商材をパクっているだけの可能性が高いからですね。

楽だ、簡単だ、を強調しまくっているセールスレターも私は「どうなの?」としか思えませんので、そういうところも含めて、私なら絶対に手を出さない情報商材ですし、出して欲しくない情報商材です。

甘い謳い文句に騙されないようにしてください。

以上、重政成明という方の『重政式新アフィリエイト6億自動システム』という情報商材についてでした。

こちらの記事も併せて参考にして頂ければと思います。

>詐欺?You Tubeアフィリエイト大百科【完全版】(重政成明)レビュー

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2017年3月15日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

ASA~アタッチシステムアフィリエイト(阿田よしひさ)レビュー

「真面目な王道のサイトアフィリエイト教材」

そんな謳い文句の「サイトアフィリエイト」の教材がインフォトップの売上ランキング上位に入っていました。

レビュー依頼も何件か頂いていますので、今日はこの「ASA~アタッチシステムアフィリエイト」をレビューしてみたいと思います。

ASA~アタッチシステムアフィリエイト

・URL:http://flickr-style.jp/asa/

(特定商法表記)
・株式会社フリッカースタイル
・中松裕太
・東京都港区芝5-13-11第2二葉ビル8F

ASA~アタッチシステムアフィリエイト(阿田よしひさ)レビュー


まず、率直な感想から。

アフィリエイトの教材としての100点満点があるとすれば、私の主観で言えば30点くらい。

この「ASA~アタッチシステムアフィリエイト」のターゲットである初心者目線に落として、仮に初心者だった頃の自分がこの教材を手にしていた場合の評点だと20点くらいの教材です。

自分を「初心者目線」に落として内容を見ると、より点数が低くなってしまう教材という事ですね。

要するに、お世辞にも初心者に優しい教材とは言えない・・・という事です。

そう思った一番の要因は、肝心な「サイト作り」についての説明がかなり不十分なところで、このマニュアルで1から初心者が実践に踏み切るのは、かなり厳しいんじゃないかと思いました。

というか、普通に「無理」でしょうね。

少なくとも、この「ASA~アタッチシステムアフィリエイト」で提唱されている「サイト」と呼ばれるものを、このマニュアルだけを読んで作るのは、私でも「難しい」と思います。

そもそも説明不足なところが多すぎるので、私くらいの経験者から見れば、それが「説明不足」というところに気付けますが、初心者の人はそこにさえ気付けない可能性が高いです。

その「説明不足」にさえ気付けないまま、マニュアルを一通り読み終えて、そのような初心者層の人が思ってしまうであろう事は、

「全く、作っていくサイトのイメージが湧かない・・・(見えて来ない)」

といった感想だと思います。

それこそ「ASA~アタッチシステムアフィリエイト」のセールスレターには、筆者の阿田よしひささんが

「私は21個のサイトを運営して稼いでいます!」

というような事を豪語しているにも関わらず、マニュアル内には、その21個のサイトの1つさえ事例として紹介されていないんです。

要するに具体例、具体的な事例が全くないまま、かなり「不十分な説明」ばかりが独りよがりに書かれている・・・という感じなんですね。

事例、具体例がないなら、それらしい図解とか、それを補うだけの十分に詳しい説明が不可欠になるわけですが、このマニュアルには、その全てが揃っていないわけです。

ですので、私くらいアフィリエイトの経験があるアフィリエイターがマニュアルを読んで、その「説明不足」と思われる部分を経験則でカバーし、そこまでしてようやく

「こういうサイトを作っていけって事なのかな?」

というのが、ぼんやり見えてくる・・・そんなレベルのマニュアル内容でした。

サイトアフィリエイトの教材として、その作るべき「サイト」が見えて来ない、物凄く「わかりにくいマニュアル」だという事です。

それでも今の私目線で30点、初心者目線でも20点の点数を付けているのは、サイトアフィリエイトで効率的に稼ぐ為の「記事の書き方」にあたる部分には、少なからず独自性が見られたところ。

私が見る限りでも、この「記事の書き方」の部分は有効に思えたところ。

言ってみれば、このワンポイントを少し評価したというくらいです。

ただ、この「ASA~アタッチシステムアフィリエイト」で提唱されている「記事の書き方」の部分は、こちらの教材で提唱されているものに非常に近い印象を受けました。

>文才ゼロから始めるWeb記事執筆術“才ゼロ

むしろ、この「ASA~アタッチシステムアフィリエイト」の著者である阿田よしひささん自身が、相当この教材に影響されているのでは?と思えるくらい、その提唱ポイントが類似しています。

ですが、言っても「ASA~アタッチシステムアフィリエイト」で提唱されている記事の書き方はマニュアル全編の中のほんの一部ですからね。

その「記事の書き方」の部分をフォーカスして比較するなら、明らかに「才ゼロ」の方を手に取った方が多くのものを得られると思います。

ですので、私が唯一評価した「記事の書き方」の部分を参考にしたいというのであれば、この「ASA~アタッチシステムアフィリエイト」ではなく、先程ご紹介した「才ゼロ」の方を買ってください。

逆に言うと、今回取り上げた「ASA~アタッチシステムアフィリエイト」は、その「記事の書き方」の部分以外、評価できるポイントは、ほぼ皆無・・・だと思います。

アフィリエイトの教材としては完全に平均以下の内容なので、アフィリエイトで稼ぐ為のノウハウやアフィリエイトで稼ぐ事を目的に買うというのは、お勧めしませんね。

一番の理由は、そもそも作るべきサイトのイメージが湧かない(見えて来ない)事。

その説明も分かり難く、図解も無ければ事例も無いので初心者には、到底、このマニュアルで解説されている通りのサイトを作るのは不可能に近い事。

あと、もう1つ挙げておくと「集客のノウハウ」として提唱されているSEO対策についてのノウハウは「問題外」なレベルだと思いました。

ザックリ言うと「被リンク対策」なのですが、その内容が「相互リンクをひたすら増やすために頑張る」という内容で、今時、こんなSEOノウハウを提唱する人がいるんだな・・・と、ある意味、斬新さを感じましたね。

でも、これも初心者層の人にとっては「そういうノウハウが有効なんだな」と思ってしまってもおかしくないので、そこも含めて、この「ASA~アタッチシステムアフィリエイト」は、私はお勧めできないです。

今のグーグル(検索エンジン)を対策する術として、相互リンクを地道に増やすようなノウハウを提唱するというのは、私的には全くもって理解に苦しむのですが、この人は本当にアフィリエイトで稼いでいるんですかね?

自分が実際に運営しているサイトの提示も全くありませんし、私的には「この人がアフィリエイトで本当に稼いでいるのか」というところさえ疑わしく思えてしまいました。

まあ「相互リンクを増やすために頑張る事」がマイナスになるわけではないので、相互リンクを増やして稼いだ実績が本当にあるのかもしれません。

でも、今の検索エンジンを対策するために、地道に相互リンクを増やすようなSEO対策をするというのは、私は全く持って「無駄な行為」としか思えませんので、そこに時間を使うくらいなら、他の事をした方がいいと思います。

それこそ1記事でも新しい記事をしっかりと書いていく方がいいんじゃないかと・・・。

その辺りの「集客ノウハウ」についても「今更」という感じの小手先レベルのノウハウが提唱されていたので、そこも大きなマイナスポイントでしたね。

ですので、この「ASA~アタッチシステムアフィリエイト」で評価できるのは「記事の書き方」で少し勉強になる部分があるというくらいでした。

それ以外が「分かり難い」「イメージできない」「今更の相互リンク対策」と、私的には評価できないポイントのオンパレードだった感じです。

「詐欺的な商材」とまでは言いませんが、アフィリエイトの情報商材としてはあまりに不十分過ぎる内容だと思います。

以上の理由で購入はお勧めしません。

あくまでも私の個人的な意見、見解ですが、一応、参考にしてみてください。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2017年3月4日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

青山有光のJSPせどりジャンキープロジェクトについて。

インフォトップのランキングの方で「せどり」を題材とする高額な教材が売上上位に出て来ている模様です。

以前に「ヤマダ電機せどりファイナルメソット」という情報商材を販売していた青山有光という人が新たに販売している「JSPせどりジャンキープロジェクト」という教材です。


ただ、以前の「ヤマダ電機せどりファイナルメソット」も、今回の「JSPせどりジャンキープロジェクト」も、大元の販売者は、あの悪名高い株式会社キュリアスコープ・・・。

この時点で、既に「大丈夫か?」という感じなのですが、売れているからには、買っている人もいるという事なので、ここでは「警告」も兼ねて一応、取り上げておきたいと思います。

青山有光のJSPせどりジャンキープロジェクト

・URL:http://curiascoop.com/lp/27-2/

(特定商法表記)
・株式会社キュリアスコープ
・青山有光
・北海道札幌市中央区南6条東3丁目1-2レノンテラーザ6-3

青山有光のJSPせどりジャンキープロジェクトについて


まず、この青山有光という人が以前に販売していた「ヤマダ電機せどりファイナルメソット」は、こちらでセールスレターが確認出来ます。

ヤマダ電機せどりファイナルメソット

http://kadensedori.com/ymd/


ただ、このヤマダ電機せどりファイナルメソットのセールスレターに掲載されている「転売実績」の画像に、ちょっとした捏造疑惑が・・・。

例えば、実際にセールスレターの方に掲載されている、こちらの「南アルプスの天然水」という商品の転売実績を見てみてください。




この転売実績の画像を見る限りでは「南アルプスの天然水」のヨーグリーナ味515mlのペットボトル24本セットを2760円で仕入れて、5450円で転売した事になっています。

でも、これって、どう考えてもおかしいんですよね。

515mlのペットボトルジュースが24本で5450円って事は、1本あたり200円以上もの金額で売ったという事になります。

24本セットを2760円で仕入れるというのは、普通に現実的な話ですし、それこそ、この「南アルプスの天然水」のヨーグリーナ味は、ドンキホーテや近所のスーパーで普通によく見かけますからね。

それこそ1本100円とか、場合によってはそれ以下の金額で売っている事もあります。

薬局なんかでも、わりと安く売ってますし、カクヤスなどでも普通に安く買える、ごく普通のペットボトル飲料なんです。

そんな普通にその辺で買えるようなペットボトル飲料を1本200円以上もの単価でまとめ買いする人なんているんでしょうか、、、。

一応、ヤマダ電機せどりファイナルメソットのセールスレターでは、この「南アルプスの天然水」のヨーグリーナ味の24本セットを「ヤマダ電機で仕入れた」とした上で、

「アマゾンで5450円で転売して儲けました!」

という事を豪語しているわけですが、そもそもこのペットボトル飲料なら、ヤマダ電機じゃなくても普通に仕入れが出来るような商品です。

ただ、それ以上におかしいのは、やっぱり「転売額」の方で、このペットボトル飲料24本が5000円以上で売れるなんて、どう考えても「おかしい」としか言いようがありません。

ちなみに、ヤマダ電機せどりファイナルメソットの販売者である青山有光さんは、この商品を「アマゾンで転売した」と豪語しているわけですが、この商品の過去のアマゾンの売買履歴をモノレートで調べてみると・・・




どう見ても、5000円以上で売買があった形跡は見られません。

という事は・・・まあ、この転売実績そのものが「捏造されたもの」の可能性が高いという事になりますね。

ちなみにこのような「転売実績の捏造」の疑惑は、このヤマダ電機せどりファイナルメソットの大元の販売者である「株式会社キュリアスコープ」という業者には以前から、ずっと囁かれています。

というか、ほぼ確定に近い捏造疑惑の方を以前、このブログでも取り上げているので、この会社がいかに「怪しいか」はこの記事を1つ見てもらうだけでも十分にお分かり頂けるはずです。

>アパレルせどり転売4か月講座(株式会社キュリアスコープ)の詐欺疑惑

要するに、この株式会社キュリアスコープという業者が販売に関わっているという時点で、そのせどり系の教材は「要注意」という事です。

それこそ、過去に販売してきている他のせどり関連の情報商材も非常に評判が悪く、このブログでも過去に幾つか取り上げていますが、いずれも評判通りのもの粗悪なものばかりでした。

せどりバーストストリーム(株式会社キュリアスコープ)のレビュー

NEWホームセンターせどり(大藤伸栄)のレビュー

アルティメットせどり(株式会社キュリアスコープ)のレビュー

BOOKOFFハンターNEO(株式会社キュリアスコープ)のレビュー

RTL第4期せどりアフィリ塾(株式会社キュリアスコープ、岩崎秀秋)レビュー

この通り、まさに次から次へと異なる市場、異なる手法のせどりノウハウを情報商材として販売しているような業者なわけです。

それこそ「JSPせどりジャンキープロジェクト」のセールスレターに、

『ヤマダ電機せどりを今しっかりやって頂けているでしょうか?348Pにも及ぶマニュアルなのでまだまだ消化しきれていないかも知れません。』

とあるように、マニュアルのページ数だけは200P、300Pとそれなりの情報量なのですが、その内容がどうしようもないほど「スカスカ」という感じです。

少なくとも、私が見てきたマニュアルお店の売り場のどうでもいい写真1~2枚で1ページという無駄なページだらけのマニュアルというのが普通にありました。

ですので、ヤマダ電機せどりファイナルメソットの348Pというのも、どうせそのようなスカスカなマニュアルでページ数だけをカサ増ししていると思われます。

それでなくても、この株式会社キュリアスコープという業者は情報商材として「売る為」に、架空のせどりノウハウをマニュアルにして売っているという疑惑さえ浮上している状況ですからね。

今回の「JSPせどりジャンキープロジェクト」も十分にその可能性があります。

青山有光という人物が、株式会社キュリアスコープと、どういう関係にあるのかは分かりませんが、前作の「ヤマダ電機せどりファイナルメソット」にさえ、転売の実績画像に捏造の疑惑があるような状況ですから、、、。

そういうわけで、この「JSPせどりジャンキープロジェクト」は、販売者の青山有光の前作「ヤマダ電機せどりファイナルメソット」の転売実績さえ怪しいところなので、私は手を出すのは辞めた方がいいと思います。

ただ、一番の「辞めた方がいい理由」は、販売元が株式会社キュリアスコープだから・・・の一点に尽きますね。

私はもう何本もこの株式会社キュリアスコープの情報商材を見てきて、完全に信用してませんから、その一点だけでも「お勧めできない」という感じです。

ご注意ください!

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2017年2月21日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

ヒーローズジャーニー白石達也は詐欺なのか。

インフォトップの有料広告をほぼジャックするような形で露出度を高めている情報商材が目に入りました。



何か、見た事あるな~と思う人も多いんじゃないかと思います。

一時期はインフォトップでよく売れていた「ランドオブハンモックYouTuber」という教材の販売者、白石達也という方ですね。

というより、まさにその「ランドオブハンモックYouTuber」という教材を無料でばらまく?という謳い文句で、新しい情報商材をこのように露出しているみたいです。

まあ、結局は、その「新しい情報商材を買え」という事。

その新しい商材の売り込みが前提で、それを買えば、以前に販売していた「ランドオブハンモックYouTuber」をもれなく付けるという話らしいです。

そして、その「新しい情報商材」にあたるものが、こちらの「ヒーローズジャーニー」という商材です。

ヒーローズジャーニー(白石達也)

・URL:http://bitcoinrv.net/offer/btc_top/

(特定商法表記)
・株式会社ALCHEMATION
・白石歩美、白石達也
・東京都港区白金台5-4-7 Barbizon25 502

ヒーローズジャーニー白石達也は詐欺なのか?


白石達也さんと言えば「ランドオブハンモックYouTuber」の販売も「有限会社Enhance」という会社で行っていたはずで、その会社の代表だったんじゃないかと思います。

ですが、今回の「ヒーローズジャーニー」は、販売会社も「株式会社ALCHEMATION」という会社に変わっていて、代表者も「白石歩美」と女性?になっていますね。

この辺りの事情は私はよく分かりませんが、某掲示板の話では、白石達也さんの奥さん?にあたる人が白石歩美さんにあたるらしいです。

販売会社を変えて、矢面に奥さんを立たせた・・・という事でしょうか。

まあ、本人が自覚しているかは別として「ランドオブハンモックYouTuber」という情報商材が物凄く評判が悪く「詐欺」だなんだと半炎上状態だった事は、白石達也さんもご存知のはずなんですけどね。

それこそ、自身のFacebookなどでも「自分を詐欺師呼ばわりしているヤツを訴える!」みたいない事を記事にしていた事もあったので。

もちろん、本人が全く詐欺と言う意識もなく、本当に良いと思っている情報商材を売っているなら、それはそれでいいんですが、結果的に詐欺師呼ばわりされ、炎上したという現状は揺るぎない事実です。

その現状を認識している中で、奥さんにあたるような人を会社の代表に据えて(矢面に立たせて)新しい情報商材を出すというのはどうなんでしょうね?

私なら、絶対やりたくないですし、しないですけど・・・。

自分の商品に自信を持って「自分は悪い事なんてしてねー!」という姿勢は結構だと思います。

ですが、結果的に詐欺師と言われ、悪評が立ち、炎上した現実があるわけですから、そこに身内をよく巻き込めるな・・・と思います。

この「ヒーローズジャーニー」なる情報商材が例え、どんなに良いもので、その内容に自信があるとしても、結局、同じ事になる「可能性」はあるんですから。

それこそ、前作の「ランドオブハンモックYouTuber」も、本人的には「自信があった」にも関わらず、結果として、あのようになったのであれば尚更、矢面には自分が立ち続けるべきだったのでは?と思います。

まあ、私がそこをどうこう言う立場でもないですし、誰を会社に代表にして情報を売ろうと、白石達也さんの自由ですけどね。

でも、この業界で有名どころの人を言うと、与沢翼さんにしても、小玉歩さんにしても、結果的に自分に悪評が立っている状況でありながら、とにかく身内をビジネスに引っ張り込むのが好きだな~と思います。

与沢翼さんはとにかく自分のメディアにしつこいくらい奥さん(彼女?)を登場させる人ですし、小玉歩さんも普通に奥さんを動画を登場させて自分を讃えさせるようなプロモーションを行ってます。

与沢翼さんは同じような事を歴代彼女2人に渡ってやってますし、小玉歩さんの痛いプロモーション動画については、以前、こちらの記事で取り上げた事もありました。

>小玉歩氏のプロモーション動画を見て思った事。

某掲示板によると、白石達也さんも以前に自分の奥さんにあたる白石歩美さんをプロモーション動画か何かに使っていたそうで、

「株式会社ALCHEMATIONの代表、白石歩美は白石達也の嫁だ!」

みたいな事が、普通に情報として出回っているような状況です。

与沢翼さんにしても、小玉歩さんにしても、そして、今回の「ヒーローズジャーニー」の白石達也さんにしても、自分がやっている事に自信を持つのは結構なんですけどね。

でも、詐欺師だなんだと言われ、叩かれている現実を考えれば、普通は身内を自分のサイトや動画などに登場させるのは考えないものなんでしょうか。

そこまでしてでも稼ぎたい・・・という事なのかもしれませんが、どちらにしても、私には全くもって理解できない人達です。


度を過ぎた販売行為、誇大広告を認めた白石達也氏。


ちなみに、この「ヒーローズジャーニー」のセールスレターでは、白石達也さん自身が前作の「ランドオブハンモックYouTuber」を『誇大広告で販売していた』と認めています。

私自身も誇大広告を行い、与えた価値以上にお金を
受け取っていたというのは事実です。

・・・なんだそうです。

同時にセールスレター内では、

私はインターネットビジネスの王者です。

と、自画自賛もしているわけですが、その王者が「誇大広告で与えた価値以上のお金を受け取っていた」という事を自白しているわけですから、とんだ王者だと思います(笑)

自分で自分を「王様だ!」と言っている時点で、既にイタいとしか言いようがないのですが、その「誇大広告で与えた価値以上のお金を受け取っていた事」を悔やみ?その情報商材を無料で配る事にしたらしいです。

・・・普通に意味不明ですね。

少なくとも、その誇大広告で売られていた「ランドオブハンモックYouTuber」という情報商材には、ウン十万円というお金を払って購入した消費者がいるんです。

その「ランドオブハンモックYouTuber」を無料で配る前に、自分が不当な誇大広告で得たお金を消費者に返すべきでは?と思うのは私だけなんでしょうか。

その「誇大広告」で「ランドオブハンモックYouTuber」を買わされた人達にとっては、この「ランドオブハンモックYouTuber」を無料で提供するという事自体、

「ふざけんな!!」

という話以外の何物でもないと思います。

一見、自分の「過去の行為」を自ら懺悔し、反省して「今の自分は違う!」という事をアピールしているようにも見えますが、どう考えても、やっている事に筋が通っていません。

むしろ「誇大広告で騙したお客さん」を更に裏切るような事をやっているわけですから。

まあ、以前にウン十万円で売られていた情報が、実質「タダ」で手に入るという提案だけを聞けば、その提案そのものはお得に感じられるかもしれません。

ですが、私は、情報商材の販売者として、その姿勢として「どうなの?」と思ってしまいますね。

前作の「ランドオブハンモックYouTuber」も、私は普通に評判(悪評)通りの情報としか思えませんでしたし、本人が認めている通り、その誇大広告は本当にヒドイものでした・・・。

それを認めたと思ったら、これまでの消費者を更に裏切るような「ばらまき」ですからね。

私的には、全くもって信用できる余地、推奨できる余地のない情報商材です。

情報内容以前の問題・・・という感じです。

考え方は人それぞれだと思いますが、少なくとも、私はこの白石達也さんがやっている事は筋が通っていないと思うので。

PS

一応、この「ヒーローズジャーニー」で無料提供が謳われている、前作の「ランドオブハンモックYouTuber」は、以前にこのブログでも取り上げています。

>ランドオブハンモックYouTuber(有限会社Enhance)白石達也

その内容的にも今、これを手に入れてもほぼ無意味な情報なので、あしからず・・・。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2017年2月10日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

ビットコイン革命<Mayuhime(マユヒメ)>ってどうなの?

インフォトップの方で、ちょっと風変わりなジャンルの情報商材が売れ筋になっている模様です。

Mayuhime(マユヒメ)という女性のFXトレーダーが情報提供?をしている(らしい)こちらの「ビットコイン革命」という情報商材です。

ビットコイン革命

・URL:http://bitcoinrv.net/offer/btc_top/

(特定商法表記)
・株式会社プランニングビジョン
・坂井勇気
・広島県広島市佐伯区旭園27-14

ビットコイン革命<Mayuhime(マユヒメ)>ってどうなの?


このような風変わりなジャンルの「儲ける系」の情報商材がインフォトップのランキングに浮上してくると、決まってブログ、メルマガの読者さんから質問やレビュー依頼を頂きます。

ですので、この「ビットコイン革命」についても「ビットコイン」そのものについてや、この情報商材についての相談を何件か頂いているのですが・・・

まあ、ハッキリ言うと「ビットコイン」というもの自体、今の時点で稼げる、稼げないという見方をするものじゃないんじゃないかと思うのが私の見解です。

また、更に突っ込んでおくと、この「ビットコイン革命」も、根本的に「稼げる」「稼げない」という視点で判断するような情報商材でもないと思います。

むしろ、稼げる、稼げないで言うなら、今の時点でこの「ビットコイン革命」を購入して、その内容を読破し、ビットコインの事を「理解」したところで、全くもって「稼げる」というものではありません。

もちろん、ビットコインを入手して、その値上がりで数年、数十年先に利益を生める「可能性」はゼロではないと思います。

ですが、それは今、どこかの企業の株を買っておいて数年後に値上がりする可能性。

また、どこかの国の通貨を買って数年後に値上がりする可能性がある・・・というのと同じ理屈に過ぎません。

ですので、強いて、この「ビットコイン革命」という情報商材を買って、その情報を知る事でどうこうという話ではないです。

そもそもビットコイン自体、普通に取引、売買が行われているものなのでこのビットコイン革命を購入しなくても、手に入れる事自体は全く難しくありません。

その入手方法も

「ビットコイン 買い方」「ビットコイン 取引所」「ビットコイン 購入」

などのキーワードで検索すれば、幾らでも情報は出てきますからね。

この「ビットコイン革命」という情報商材で、物凄く斬新で有効な入手方法が解説されているわけでも何でもありません。

というか、そもそもそんな「有効な入手方法」など、ビットコインには存在しないと言った方が適切だと思います。

ある意味、ビットコインは、証券取引所で売買されている「株」や、為替市場で売買されている「通貨」よりも、厳格な仕組みで取引全般を「監視」されているからですね。

その仕組みは、詳しく説明しているサイトがたくさんありますので、そちらを参照して頂ければと思いますが、ビットコインはまず裏ルートを辿って手に入れるような事は絶対に出来ないものなんです。

そういう意味で言えば、仮想通貨としては物凄く信用できるものですし、ビットコイン自体には何の怪しさも無いと言えるかもしれません。

現にこの「ビットコイン革命」のセールスレターを見ても、そのような「ビットコインを安く入手する方法を教えます」といような事はどこにも書いていないはずです。

それどころか、その「内容」として掲げられているのは、

・インターネット上で管理するビットコイン用のウォレット(財布)の作り方
・ビットコインを預けておく講座の作り方
・ビットコインの正しい購入方法
・ビットコインの便利な使い方


この4つのみで、それ以上、何を教えてくれるとも書かれていません。

要するに、ビットコインをネット上で管理、購入、利用していく「やり方」を教えてくれるというだけの情報商材なんです。

その「動画マニュアル」が19800円という価格で売られているというだけの話ですね。

ただ、これらの内容を動画で解説しているマニュアルに19800円の価値があるかと言えば、私は正直、微妙だと思います。

少なくとも、先ほど挙げた4つのポイントくらいであれば、ネットで検索しても十分に詳しい情報が普通に出て来るからです。

ですので、あえて19800円も支払って、その動画マニュアルを手にする必要はないと思いますし、強いてそこまでの価値は全くないと思いますね。

それどころか、先ほど挙げたような4つのポイントや、その方法論のみを表面的に動画で説明されても、ハッキリ言ってビットコインの重要な根幹となる部分は何も分からないと思います、、、。

強いて、今、ビットコインを入手して先々の「値上がり」を期待したいというのであれば、そもそもビットコインがどういう仕組みの仮想通貨なのかを理解しない事には始まりません。

ですが、この「ビットコイン革命」では、そういうビットコインの仕組みのような事には、あえて「触れない事」が前提になっているんです。

まあ、ビットコインの仕組みを詳しく解説しているようなサイトもネット上にはたくさんありますからね。

そして、実際にそういうサイトを見てビットコインの仕組みを知ろうとすると、まず大半の人は途中で挫折すると思います。

その仕組みが物凄く複雑で難解だから・・・。

正直、私もその仕組みを表面的には理解していますが、そこまで深くは理解できていません。

それくらい、とにかく複雑で難解なので、よほどビットコインを大量取得して値上がりを期待しなければならない立場にならない限り、そこまで本気で理解しようとは思えないんじゃないかと思いますね。

その仕組み1つをとっても、物凄く複雑なものなので、このビットコインという仮想通貨が5年後、10年後に更に値上がりして大儲けの対象にできるかどうかなど、私には皆目、判断がつきません。

少なくとも「ビットコイン」を投資の対象にするというなら、ビットコインの仕組みを100%理解した上で、今後の値上がりを期待できる、確信できるというくらいじゃなければ駄目だと思います。

ただ、どちらにしても5年、10年の長期投資が前提になるような話なので、明日、明後日、今月、来月にいくら稼げるとか、そういう話ではない事だけは確かです。

ですので、変にこの「ビットコイン革命」のセールスレターに感化されて、

「ビットコインのような仮想通貨なら、何かおいしい仕組みあるんじゃないか・・・・」

と甘い考えを巡らせても、それは100%無駄な期待に終わります。

ビットコイン自体、非常に高度な仕組みで成り立っている立派な「通貨」の1つなので、そんな甘い汁を吸えるものでも何でもないからです。

ですので、そういう「淡い期待」を抱いて、この「ビットコイン革命」を購入するというのは、辞めた方がいいと思います。

それこそ、本当にビットコインというものに興味があるなら、そのまま、

「ビットコイン」「ビットコインとは」

とキーワード検索して、それがどういうもので、どういう仕組みで成り立っているものなのかを知ってください。

その上で、可能性を感じた上で、投資の対象にするかどうかを検討するべきだと思います。

ただ、1つだけ確実に言える事は、この「ビットコイン革命」の動画マニュアルで解説されているような、

・インターネット上で管理するビットコイン用のウォレット(財布)の作り方
・ビットコインを預けておく講座の作り方
・ビットコインの正しい購入方法
・ビットコインの便利な使い方


この辺りの情報は、普通にネットでも拾えますので、この程度の情報をまとめた動画マニュアルで19800円は、私は「高過ぎる」と思いますね。

せめて、その10分の1くらいの価格帯がせいぜいなんじゃないかと・・・。

まあ、これはあくまでも私の感覚なので、あとは自己判断でお願いします。

ただ、セールスレターに書いてある事はあまり真に受けない方がいいと思いますので、まずは自分でビットコインの事を調べて、その仕組みを知ってから購入を検討してください。

以上、Mayuhime(マユヒメ)さんというFXトレーダーさんが公開している「ビットコイン革命」という情報商材についてでした。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2017年1月29日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

稼げる?稼げない?PPC Final Evolution(山本秀行)レビュー

今日取り上げるのは2016年の4月頃にリリースされた「PPC Final Evolution」というPPCアフィリエイトの教材なのですが、何故か立て続けにレビューの依頼がありました。

ただ、基本的にPPCアフィリエイト系の情報商材は、セールスレターをザッと読めば、その良し悪しのおおよその判断が出来るのですが、この「PPC Final Evolution」に関しては、

「きちんと内容を確認してレビューした方がよさそう」

と思ったので、今回はその内容を踏まえての批評、レビューになります。

早速、いってみましょう。

PPC Final Evolution

・URL:http://ppc-final-evolution.com/

(特定商法表記)
・株式会社NEXT GENERATION
・山本秀行
・愛知県名古屋市中村区太閤通9-18 千成ビル4B

PPC Final Evolution(山本秀行)レビュー


まず、私の中での「PPCアフィリエイト」の情報商材における主な判断基準は「多くの人が手に取っても有効性を維持できるような内容(ノウハウ)なのか」です。

というのも、PPCアフィリエイトはほぼやる事が決まっていて、そのステップとしては、

1:アフィリエイトする商品を決める
2:アフィリエイト用のLPを作る
3:入稿キーワードを決めて広告を出す


これがまず先立つもので、あとはキーワードや広告単価の設定を調整して「コンバージョン」を調整していくというのが基本になります。

ただ、PPCアフィリエイトの情報商材であえて「2」のステップにおける「広告作り」の部分に力を入れているようなものは、まずありません。

そこに力を入れるとなると、結局、その主な内容が「コピーライティング(文章作り)」や「ウェブデザイン」などのスキルが主となってしまうからです。

ですが、少なくともPPCアフィリエイトはピンポイントにキーワードを指定していく事で、そのLPに集客していく見込み客を絞り込んでいく事が出来るため、

「LPの完成度はそこそこでも十分に成約を見込める手法」

である事が1つの魅力と言えます。

それこそ、アフィリエイトしていく商品のLPから素材を拝借する程度でも、十分に成約を見込めるLPは作れるわけですね。

要するに検索エンジンと商品ページの「橋渡し」を最低限でも出来るようなLPを作る程度で成約が取れる(稼ぐ事が出来る)のがPPCアフィリエイトの大きなメリットなんです。

ですので、PPCアフィリエイトの情報商材が主に言及するポイントは、

・アフィリエイトする商品を決めるノウハウ
・入稿キーワードを決めて広告を出すノウハウ


ここが主で、あとはそこからの広告単価などの調整のポイントやLPの作り方などが簡単に解説されているものと捉えておけば、おおよその概略は見えてくるはずです。

となると、その情報商材の良し悪しや有効性は、ほぼ「商品選び」と「キーワード選び」「広告の出し方」の部分に集約される事になるので、PPCアフィリエイト教材の違い(差)は、

・アフィリエイトする商品を決めるノウハウ
・入稿キーワードを決めて広告を出すノウハウ


これらのノウハウの違い(差)でしかないと言っても過言ではありません。

にも関わらず、PPCアフィリエイトの情報商材でも20万円、30万円という価格帯の高額塾もあるのが実状なので、私的には、

・アフィリエイトする商品を決めるノウハウ
・入稿キーワードを決めて広告を出すノウハウ


ほぼ、この違い(差)しかないような情報商材にウン十万円という価格設定は、その時点で普通に「無し」だと思っています。

どう考えても、この分野の情報商材(ノウハウ)で、その内容に何十万円分もの差が出るとは思えないからですね。

その点で、この「PPC Final Evolution」は19800円という価格帯なので、まあ安くはありませんが、PPCアフィリエイトの教材としては、ギリギリで「アリ」な価格設定かと思います。

また、その内容的にも、この「PPC Final Evolution」のマニュアル内容は、少なくとも、多くの人が手に取っても有効性を維持できるような内容(ノウハウ)になっていると思いました。

それこそ、私が基準としている「多くの人が手に取っても有効性を維持できるような内容(ノウハウ)かどうか」という点は、

・アフィリエイトする商品を決めるノウハウ
・入稿キーワードを決めて広告を出すノウハウ


この肝心なポイントで、購入者同士、同じ教材を購入して実践している人同士が「競合」しないような内容になっているかどうかで判断しているんです。

その点で、この「PPC Final Evolution」の内容は、あくまでも「押さえるべきポイント」を重点的に解説しているような内容なので、変に実践者同士が皆、同じ商品、同じキーワードばかりを狙ってしまう状況。

それによって、広告単価がどんどん上がってしまい、実践者同士が共倒れになるような状況などには、まずならないと思います。

要するにPPCアフィリエイトの情報商材は、

・アフィリエイトする商品を決めるノウハウ
・入稿キーワードを決めて広告を出すノウハウ


この部分の「ノウハウ」や「ポイント」にある程度の「広がり」や「応用性」が必要で、そこが弱いと、結局、全員が同じような商品、キーワードを狙って共倒れしてしまうわけです。

その点の「広がり」や「応用性」を、この「PPC Final Evolution」は普通にクリア出来ているように思えました。

ですが、そこに「広がり」や「応用性」があるという事は、この「PPC Final Evolution」という教材は、

「ただ指定された商品と指定されたキーワードを狙えば稼げる」

といった類の内容の教材ではない事は、普通にお分かり頂けると思います。

というか、そういう事を謳っているPPCアフィリエイトの教材は、むしろ競合が目に見えているので、その時点でアウトなんですけどね。

要するに、PPCアフィリエイトで稼ごうと思った時点で、

・アフィリエイトする商品を決めるステップ
・入稿キーワードを決めて広告を出すステップ


これらのステップには、多少なりと、自分なりの応用力や独自性が求められるという事なんです。

その辺りの応用力や独自性を持たせるポイントを、この「PPC Final Evolution」は、しっかり解説してくれているというイメージですね。

そういうところも含めて、19800円という価格帯でこの内容なら、PPCアフィリエイトの情報商材としては、私は普通に合格ラインだと思いました。

ただ、強いてこの「PPC Final Evolution」がPPCアフィリエイトの情報商材として、「お勧めか」と言われれば、正直、微妙なところです。

というのも、私的には「価格帯に対しての内容」という点で、コストパフォーマンス的にも「最初に手をつけるPPCアフィリエイト教材」としては、こちらの教材の方が「適している」と思うからです。

人情PPCの極意(大内真哉)レビュー

こちらのPPCアフィリエイト教材は3000円という価格帯で、PPCアフィリエイトで稼ぐ上では十分な内容、ノウハウが提供されていますから、

・アフィリエイトする商品を決めるステップ
・入稿キーワードを決めて広告を出すステップ


ここに広がりや独自性を持たせるポイントという点でも、十分なマニュアルが提供されるものになっています。

今回紹介した「PPC Final Evolution」と、この「人情PPCの極意」が同じ価格帯なら、全体的には「PPC Final Evolution」の方が細かい点やプラスαのポイントを多く押さえられると思うのですが、

・PPC Final Evolution:19800円
・人情PPCの極意:3000円


この約7倍の価格差までの差は、正直、無いと思うので、私的に、PPCアフィリエイトに初めてチャレンジするという人は「人情PPCの極意」で十分じゃないかと思いますね。

それこそ、実際に「人情PPCの極意」を購入して、そこに更にプラスαを押さえたいというなら、その後に「PPC Final Evolution」を購入する流れでもいいんじゃないかと思います。

まあ、私的に、PPCアフィリエイトで主要なポイントを押さえる分には、どちらか1つで十分だと思うので、そうなると、コストパフォーマンス的に、

「人情PPCの極意」

の方に軍配が上がってしまいますね。

人情PPCの極意(大内真哉)レビュー

ただ、この「PPC Final Evolution」の方もPPCアフィリエイトの教材としては、全然アリですし、価格に見合う価値は十分にあると思います。

それこそ「人情PPCの極意」の価格があまりにも破格過ぎるだけですね。

あとは細かい内容をセールスレターを見比べて、どちらを買うかを判断してもいいんじゃないかと思います。

以上、今回はPPCアフィリエイトの「PPC Final Evolution」という教材についてでした。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2017年1月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

ブレイントラスター(株式会社キュリアスコープ)レビュー

インフォトップの方で「ブレイントラスター」というせどりツールが売れ筋になっている模様です。

ただ、販売元が、あまり評判がよくないせどり系の情報商材を頻繁に販売している株式会社キュリアスコープという業者である事。

セールスレターに書かれているツールの詳細を目にする限りでも、そのロジックが微妙過ぎる事。

また、あえて掲げている「返金保証の条件」が、消費者側にとってあまりにも不利な内容になっている事などなど、かなり「危険な香り」がプンプン漂っている状況です。

そういうところも含めて、今日はこの「ブレイントラスター」を取り上げておきたいと思います。

ブレイントラスター(株式会社キュリアスコープ)

・URL:http://braintorasuta.jp/tuki/

(特定商法表記)
・株式会社キュリアスコープ
・株式会社トレジャーグローブ
・北海道札幌市中央区南6条東3丁目1-2レノンテラーザ6-3

ブレイントラスター(株式会社キュリアスコープ)レビュー


まず、この「ブレイントラスター」の販売元である株式会社キュリアスコープは、この手のせどり関係の情報商材やツールを次から次へと販売している、今やわりと有名な情報販売業者です。

ただ、過去に販売してきている情報商材は、いずれも非常に評判が悪く、このブログでも過去に幾つか取り上げていますが、いずれも評判通りのもの粗悪なものばかりでした。

せどりバーストストリーム(株式会社キュリアスコープ)のレビュー

NEWホームセンターせどり(大藤伸栄)のレビュー

アルティメットせどり(株式会社キュリアスコープ)のレビュー

BOOKOFFハンターNEO(株式会社キュリアスコープ)のレビュー

RTL第4期せどりアフィリ塾(株式会社キュリアスコープ、岩崎秀秋)レビュー

この通り、まさに次から次へと異なる市場、異なる手法のせどりノウハウを情報商材として販売しているような業者だという事です。

そして、その度に悪名を世に広めているわけです。

それこそ、情報商材として「売る為」に、それらしい架空のせどりノウハウをマニュアルにして売っているという疑惑さえ浮上している状況ですからね。

アパレルせどり転売4か月講座(株式会社キュリアスコープ)の詐欺疑惑

そんな業者が売っている「せどりツール」という時点で、やはりまずは「怪しむべき」であり、少なくとも販売ページに書かれているような情報や実績などは、あまり真に受けるべきではありません。

それこそ、この「ブレイントラスター」というツールについては、フラットに販売ページに掲載されているツールの機能、ロジックを見ていけば、色々な意味で見えてくるものがあります。

例えば、その利用時における以下のステップ。

1:AmazonのASINをブライントラスターに登録する
2:自分が取りたい利益率を指定
3:ヤフオクで出品されている商品を自動検索
4:抽出された商品を指定された金額で入札
5:落札した商品を転売


このステップを見ても分かる通り、このツールはアマゾンのデータをツールに取り込み、そのデータを基にヤフオクを検索して、指定した利益率が見込める商品の情報を抽出するというツールです。

仮にアマゾンで特定の商品が5000円で売られていて、利益率を1000円に設定した場合、ヤフオクで4000円以下で落札できる可能性がある商品を出力してくれるわけですね。

まあ、このようなロジックを聞いて、アマゾンで商品を転売した事が無い人やヤフオクで転売目的の仕入れをした事が無い人などは、普通に「便利そう」と思うのかもしれませんし、

「そういう商品をどんどん落札していけば稼げるんじゃないか!」

と思ってしまうような人もいるのかもしれません。

ですが、実際にアマゾンで商品を転売しているような人や、ヤフオクを利用して転売目的の仕入れを行っているような人は、まずそうは思わないはずです。

というのも、このツールが「指標」にしている『アマゾンの商品相場』というのは、あくまでも「その商品のアマゾンでの最安値」であって、それが必ずしも「売れる金額」とは限りません。

そもそもアマゾンは、全ての利用者(出品者)が自由に価格を設定して商品を売る事が出来るサイトですからね。

仮に競合がいない商品(他の出品者がいない商品)があれば、その商品を出品する唯一の出品者が定めた価格が、その商品のアマゾンでの最安値になるわけです。

その際、その出品者が、その商品がまず売れるはずもないような価格を設定する事も出来ますし、実際にアマゾンにはそういう明らかに不釣り合いな高額設定で売られている商品がたくさんあります。

大抵は競合が現れて相場に近い金額に落ち着いていくものですが、その時々のタイミングにおいては、常にそういう商品が少なからずあるんです。

ですが、この「ブレイントラスター」では、あくまでも指定したカテゴリの商品を全て対象にしていくようなので、その中には確実に「不釣り合いな価格」で売られている商品が含まれる事になります。

その「不釣り合いな価格」を指標にした上で、ヤフオクの方から、その「不釣り合いな価格」よりも安く出品されている商品を次々と検出してしまうわけです。

ですので、仮にこの「ブレイントラスター」で検出された商品に対して、片っ端から指定された金額で入札を入れてしまうと、その「不釣り合いな価格」を指標に入札を入れていく事にもなりかねません。

要するに、そのまま「不釣り合いな価格」を指標に、その「不釣り合いな価格」で売れる事を前提に「不釣り合いな価格」で商品を落札してしまう可能性があるという事です。

ただ現実問題として、この「ブレイントラスター」のロジックでは、間違いなく、そういう商品の情報ばかりが検出されてしまう事になります。

つまり、販売ページに書かれているような「指定された商品に指定された金額で入札を入れていく」というような使い方は到底、出来るものではないわけです。

仮にそれを実際にやってしまったなら、到底、売れるはずもない金額で次から次へと商品を落札してしまう事にもなりかねません。

それでも強いてこのブレイントラスターを使うのであれば、実際に検出されていった商品の「然るべき相場」を1つ1つチェックしていく必要があります。

モノレートやオークファンで過去の相場を確認し「本当にその金額で仕入れて売れるのか」を1つ1つチェックしていく必要があるという事です。

ただ、基本的にヤフオクは「オークションサイト」ですので「現在価格(現時点の入札価格)が安い商品」は、常に山のようにあるのが現実です。

それこそ、指定した金額よりも安く落札できる可能性のある商品を検出するというロジックなので、1円スタートの商品で残り数日というような商品は、普通に全てヒットする事になります。

当然、その中には「どう考えても落札できないような商品」も相当数、含まれていく事になりますが、そんな商品1つ1つに対しても、やはり入札を入れていく際は、

「本当にその金額で入札を入れていいのか」

をチェックしていかなければならないわけです。

そして、そこまでの労力を割いて、いざ入札を入れていっても、結局のところ、その大半の商品は落札する事が出来ません。

ヤフオクを利用している人なら分かると思いますが、1円スタートの商品など、開始価格が安い商品は幾らでもありますが、いざオークションが終わる頃には「相場」に近い金額になるものだからです。

もし利用経験が無い人は試に、開始価格が極端に安い商品に対して片っ端から入札を入れて落札できるかを試してみればいいと思います。

まず、そのまま転売して大きな利益を見込めるような価格での落札は数百件と入札を入れて1件落とせるかどうか・・・というのが現実ですから、、、。

つまり、このブレイントラスターをまともに利用していくとすれば、大量に検出された商品1つ1つの過去の相場をチェックして「入札してもいい金額」を確認していく労力。

その上で、その1つ1つに入札を入れていくような労力が不可欠であり、そこまでの労力を割いても実際に落札できる商品は何百件の1件なのがいいところだと思います。

むしろ、それくらいの労力を割いて商品を絞り込んでいくくらいなら、

1:ヤフオクでスタート価格の安い商品を絞り込む
2:その商品の過去の相場をモノレート、オークファンで調べる
3:幾ら以内で仕入れられれば利益を出せそうかをチェックする
4:その利益を見込める金額で入札を入れていく


このような作業を手作業で行っていっても、さほどその労力は変わりません。

むしろ、こっちの方が効率的なくらいではないかと思いますので、結論としてこの「ブレイントラスター」は、ほぼ意味のないせどりツールだという事です。

少なくとも毎月9800円もの大金を払って使う価値は無いと思いますし、返金保証の条件が

「6カ月後間の利用後」

というものになっているのも、このようなツールをあえて6カ月も使う人などいないからじゃないでしょうか。

販売者側もそれを踏んだ上で「6カ月の利用」を前提とする保証を付けているんじゃないかと思います。

以上の通り、販売元が株式会社キュリアスコープである事。

セールスレターに書かれているツールの詳細を目にする限りでも、そのロジックが微妙過ぎる事。

あえて掲げている「返金保証の条件」が、消費者側にとってあまりにも不利な内容になっている事。

大きくはこの3点がこの「ブレイントラスター」をお勧め出来ない理由です。

基本、株式会社キュリアスコープが絡んでいるせどり関連の情報商材には注意を払う事をお勧めしておきます。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2017年1月7日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

クリアイズム有限会社の年末感謝祭ソフト6点まとめパッケージについて。

クリアイズム有限会社という、ネットビジネス系のツールなどをよく販売しているインフォプレナー業者さんが

「2016年、年末感謝祭」

と銘打って、ネットビジネス系のソフトをまとめて割引販売している模様です。

その販売対象となっているのは、実際にクリアイズム有限会社さんが今現在も普通に販売している、以下のような6つのツール。

・動画広告変換アプリ「Tube Changer」
・新SNSアクセス激増ソフト モンスターカウンターⅣ
・「CIA Shadow」記事コピペチェックツール
・全知能記事作成ツール「KIJII」
・現金製造ソフト、ワンダーキャッシュハンター
・らくらくサイトツクール


これらを1つ1つ、別々で購入すると196800円に相当するツールが、この年末感謝祭では年末31日まで94%引きの10000円ポッキリで手に入るのだとか・・・。

「196800円が10000円なら、買っておいた方がよさそう!」

そう安易に飛び付いている人もいるみたいですが、私としては販売対象となっているツール1つ1つにしても、この「割引販売」にしても、私としては幾つか苦言を呈したいところがあります。

そういったところも含めて、今日はこの『クリアイズム有限会社の年末感謝祭』に「本当に1万円の価値があるのか」を言及してみたいと思います。

クリアイズム有限会社の年末感謝祭ソフト6点まとめパッケージ

・URL:http://clearism.jp/linksystem/

(特定商法表記)
・クリアイズム有限会社
・片桐健
・東京都新宿区西新宿7-9-7丸山ビル2F

クリアイズム有限会社の年末感謝祭ソフト6点まとめパッケージについて。


まず、このクリアイズム有限会社さんこれまで販売してきた教材やツールは、このブログでも何度か取り上げた事があります。

ですが、そのいずれも私の評価としては「辛口にならざるを得ないもの」ばかりでした。

要するに、決して「評価」できるような情報やツールを販売しているような業者さんではないという事です。

これは私の個人的な見解に限らず、

クリアイズム有限会社 ツール
クリアイズム有限会社 ツール 稼げない


といったキーワードで検索をしてみると、私と同じような「辛口評価」をこの業者やこの業者が販売している情報やツールに下している人は非常に多く見受けられます。

ここ最近で言えば、私のブログでは取り上げませんでしたがクリアイズム有限会社の代表である、片桐健さんの名前を取った

『アフィリエイトロボットシステム「KEN」』

という「ほったらかしで稼げるアフィリエイトツール」を銘打って販売していたツールが、多くのアフィリエイターから全般的にかなり「酷評」されていました。

私がよく参考にしているアフィリエイターさんの多くも相当なレベルで酷評していましたので、これは相当ひどいツールだったみたいです。

>井上太一さんによるアフィリエイトロボットシステム「KEN」のレビュー

>足立博さんによるアフィリエイトロボットシステム「KEN」のレビュー

このような感じで、ここ最近、大々的に販売していたツールなどの評判も非常に悪く、それがこのクリアイズム有限会社という業者が販売しているツールのクオリティをそのまま物語っていると思います。

よって、今回の「2016年、年末感謝祭」を銘打って詰め合わせている「196800円相当のツール」とされるものは、いずれも

「ろくに使えるものじゃない」

というのが実状で、そもそも、もともとの196800円という価格設定が「異常」と言わざるを得ません。

むしろ、そのもともとの価格設定が実際に「おかしい」からこそ、今回のような「異常な割引販売」を行えるわけです。

というより、今はほとんど「全く売れていない」のが実状で『どうせ売れないなら、詰め合わせて格安で売ってしまおう』というのが販売者側の本音であり、思惑なんじゃないかと思います。

それでも、この6つのツール1つ1つには、少なからず、その「正規の値段」で購入した消費者もいるわけで、現状の「割引販売」は、明らかにそういう消費者を馬鹿にし過ぎていると言わざるを得ません。

高いツールだと、4万円近いような価格帯のツールもありますから、そのツール1つに4万円近いお金を払った消費者がいる中で、このような「まとめ売り」を平然とやっている販売者の神経・・・

ハッキリ言って、私はこういう消費者を裏切るような商品の売り方や、コンテンツ販売者としての姿勢そのものが全く持って賛同できませんね。

こういうところからも、このクリアイズム有限会社という業者が、いかに消費者を軽く見ているか、大事にしていないかが目に見えて分かってしまいます。

そんな業者が販売しているようなツールが「まともなもの」なはずがありません。

根本として、消費者の事を真摯に考えているような業者ではないと言わざるを得ない事を、こうして平然とやっているからです。

それでも「6つものツールがまとめて手に入れば1万円以上のリターン(価値)は得られるのではないか」と考える人もいるかもしれませんので、一応、1つ1つのツールも軽く言及しておきます。


■動画広告変換アプリ「Tube Changer」

簡潔に言えば、ワードプレスで簡易的な「YouTube動画のまとめサイト」を作るだけのツールです。

要するに、YouTube動画のコードをワードプレスのブログにペタペタ貼っただけのコンテンツをひたすら公開していくだけのツールという事ですね。

当然ですが、そんなコンテンツ、ブログを幾ら量産しても稼げるはずがありません。

ただ、YouTube動画を大量に貼りつけたブログが出来るだけだからです。


■新SNSアクセス激増ソフト モンスターカウンターⅣ

これは、SNSからのアクセス増ソフトを銘打っていますが、実際はあまり知名度が高くない「まとめサイト」に記事を自動投稿していくだけのツールです。

あまり知名度が高くない「NEVERまとめ」のような特定のサイトのみを対象に、まとめ記事を投稿していくだけのツールだと思ってください。

まとめ記事の生成精度も非常に低いので、当然、このツールを使って幾ら記事を自動投稿しても、そこまでのアクセスは集まってきません。

例えばNEVERまとめに「まとめ記事」を投稿し、そこに自分のブログのURLを貼ったからと言って、そこまで大量のアクセスを集める事は決して容易ではないと思います。

理屈的にはそれと同じであり、少なくとも対象となっているサイトはNEVERまとめよりも遥かに知名度も観覧者も少ないサイトなので、その有効性はほぼ皆無です、、、。


■「CIA Shadow」記事コピペチェックツール

これは「記事の作成」を外注した際などに利用できるツールで、その外注先から納品された記事が「コピペ記事になっていないかどうか」を確認できるツールです。

まあ、実際にそういった外注を利用して記事を書いている人は使えると言えば使えるツールですが、そもそもな話、記事を外注している時点で、アフィリエイターとしては終わってます。

少なくとも、私は記事を外注しているようなアフィリエイターでまともに稼いでいるような人はほぼ見た事がありません。

数千円、数万円のお小遣い程度は稼げるかもしれませんが、そんな程度の収入は普通に「記事を外注して書かせる費用」で消えてなくなります。

基本、アフィリエイトは「記事を書く事」こそが重要なところなので、そこを外注化して稼げるほど甘いビジネスではないです。

ですので、私からすれば、このツールは、その用途、存在そのものが「無意味」という感じです。


■全知能記事作成ツール「KIJII」

このクリアイズム有限会社「記事生成ツール」は、基本的に使い物になりません。

使い物にならないというか、少なくともビジネスに活用できるレベルの記事を生成できるようなツールではないので、使うだけ無駄です。

むしろ、使えば使うほど損をするくらいだと思ってください。

価値の薄い記事を作って投稿するほど、そのブログそのものの価値も薄くなるからです。
この業者さんの記事生成のロジックは、それこそ「小学生レベル」と言っていいレベルのシロモノなので、本当に期待するだけ無駄です。

それこそ、これは先立って名前を挙げたアフィリエイトロボットシステム「KEN」というツールにも見られた傾向なので、その「記事生成のレベル」は、こちらを読んでもらえれば一目瞭然だと思います。

>井上太一さんによるアフィリエイトロボットシステム「KEN」のレビュー


■現金製造ソフト、ワンダーキャッシュハンター

これはかなり「今更」という感じの「自己アフィリエイト」の工程を簡略化するツールです。

強いてこのようなツールを使う事で大きなメリットがあるようなものでもないので、やはりこれも「あれば少し便利」くらいのツールであって、あえてお金を出して入手するようなツールではありません。

誰も出来る簡単な工程を少し簡略化できる程度のツールだという事です。


■らくらくサイトツクール

これは一応、サイトを作る為のツールという位置付けにあるものですが、強いて自前のサイトを作りたい人でなければ、利用価値はありません。

ただ、初心者がアフィリエイトをしていく上で、このようなツールであえて自前のサイトを作り、運営していくメリットはほぼ皆無です。

ですので、私的にはそもそも「誰に向けてのツールなのか」もよくわからないツールですね。

SEO対策への強さ云々は実際に調べたわけではないのでわかりませんが、この業者さんの技術力、商品のクオリティ的に、そこまでSEOに強いサイトを作れるとは到底思えません。

強いてこういうツールを購入して利用するなら、もっと実績と信頼のあるツールを使った方がいいと思います。


クリアイズム有限会社のソフト6点パッケージに価値はあるか。


この「年末感謝祭ソフト6点まとめパッケージ」の対象になっている6つのツール1つ1つに対しての批評はこんな感じです。

確かに196800円が10000円と言われれば、物凄くお得感があるような感じがするかもしれません。

ですが、そもそもこれらのツールに20万円近い価値があったのか、、、という話になりますね。

そもそも情報商材やこの手のツールは販売者が「言い値」で売れるものですから、その一方的な「言い値」を基にした割引価格など、本来は「あってないようなもの」です。

むしろ6つのツールで10000円という事は、1つあたり1888円くらいで販売する事も出来たようなツールという事ですから、これまでの価格設定が「ぼったくり」だったようにしか思えません。

まあ、10000円でも、私は「価値」も「必要性」を感じないツールばかりですが、、、。

以上、クリアイズム有限会社の年末感謝祭ソフト6点まとめパッケージについてでした。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ

2016年12月27日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

このページの先頭へ

イメージ画像